40代男性「とりあえず、シーツを使ってだな・・・」

東京・六本木のマンションで、頭部に傷がある30代ぐらいの女性の遺体が見つかり、警視庁は、殺人事件として捜査を始めた。
18日午後5時前、東京・六本木5丁目のマンションの一室で、30代ぐらいの女性が死亡しているのが見つかった。
遺体は腐乱が進み、シーツに包まれた状態で床に倒れていたという。
遺体の頭部には複数の傷があり、警視庁は、殺人・死体遺棄事件として捜査を始めた。
この部屋の住人の40代の男性の行方がわからなくなっていて、警視庁は、男性が何らかの事情を知っているとみて、行方を追っている。
現場は、六本木の繁華街の中心で、付近には、外国人観光客が集まるレストランや店が立ち並んでいる。

なにがどうしてこうなったのか?
30代で亡くなるとは悲しいことだ。
この40代の男も、これからずっと逃亡生活を続けるのかね。
長く続けるほどに精神的に疲弊していくと思うがなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ヤフオクで買った... どのような事... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。