喫煙を考える

「喫煙」という行為について共に考えましょう。
タバコで苦しむのは、喫煙者本人だけではありません。

書評紹介 ~『働くもののいのちと健康』2020年夏号~

2020-09-03 22:41:23 | 書籍
【出典:『働くもののいのちと健康』2020年夏号「本の紹介」】7月、『しんぶん赤旗』の金曜エッセイ「タバコよもやま話」の5回の連載を拙著2冊を出版したあけび書房の久保則之代表があけび書房に所縁ある皆さんに、メールで紹介してくださいました。久保代表は、拙著2冊のうち『私がタバコをやめた理由(ワケ)――タバコ百害問答』のエピソード5に実名で登場されています。メールではそれについても触れてくださりおそら . . . 本文を読む

しんぶん赤旗金曜エッセイ「タバコよもやま話」 ⑤遺族の願い

2020-08-17 09:32:44 | 喫煙を考える
金曜エッセイ第5回は「遺族の願い」。【出典:しんぶん赤旗 2020年7月31日】第1回から第4回までのエッセイの内容は①葉タバコ耕作の児童労働とその被害――作って死に②タバコ販売業者の狙い――売って儲け③タバコ購入者のニコチン依存症――買って騙され④喫煙者の末路――吸って死ぬになっています。これは、東京・巣鴨のとげぬき地蔵尊髙岩寺の来馬明規住職がタバコの正体を「作って死に 売って儲け 買って騙され . . . 本文を読む

しんぶん赤旗金曜エッセイ「タバコよもやま話」 ④嘘の理由

2020-08-14 10:35:39 | 喫煙を考える
金曜エッセイ第4回は「嘘の理由」。【出典:しんぶん赤旗 2020年7月24日】金曜エッセイ第4回で言及した、アメリカのタバコ企業の嘘の告白はこちらの文書で読むことができます。Text of Court-Ordered Corrective Statements:United States v. Philip Morris USA Inc.「これはアメリカのことで、日本のことではない」と思う方がいる . . . 本文を読む

しんぶん赤旗金曜エッセイ「タバコよもやま話」 ③思春期の出来心

2020-08-12 22:15:08 | 日記
金曜エッセイ第3回は「思春期の出来心」。【出典:しんぶん赤旗 2020年7月17日】第2回のエッセイで言及したように東京都子どもを受動喫煙から守る条例(案)に対して日本たばこ産業(JT)は意見を出しています。そのなかで、第12条の「禁煙の効果及び禁煙治療に関するの知識の普及啓発」に最後まで反対し、条文から外すよう執拗に食い下がったと都の関係者から直接話を聞きました。タバコによる子供の被害というとお . . . 本文を読む

しんぶん赤旗金曜エッセイ「タバコよもやま話」 ②大人の悪だくみ

2020-08-11 23:25:00 | 喫煙を考える
金曜エッセイ第2回は「大人の悪だくみ」。【出典:しんぶん赤旗 2020年7月10日】ここで裏話をご紹介しましょう。実は、密かに5回の連載のサブタイトルを「○○の△△」で統一しようという目論見んでいました。しかし、それは第1回からあっけなく崩れてしまいました。最初は「子どもの涙」というサブタイトルで原稿を提出しましたもののサブタイトルが内容と直結しないのではないかもっと直接的なものの方がよいのではな . . . 本文を読む

しんぶん赤旗金曜エッセイ「タバコよもやま話」 ①子どもがニコチン中毒に

2020-08-11 22:42:23 | 喫煙を考える
一つ前の記事で、「しんぶん赤旗」の金曜エッセイに7月の担当として毎週金曜日、5回にわたってエッセイを書くことまた追記では、書いている途中だということをお知らせしました。くらし家庭部の皆様の心強いサポートのもと滞りなく5回の連載を書き終え、ホッとしております。そして、「しんぶん赤旗」くらし家庭部の許可を得て全てのエッセイを皆様にご紹介できることになりました第1回のエッセイは「子どもがニコチン中毒に」 . . . 本文を読む

「しんぶん赤旗」金曜エッセイに連載します(追記あり)

2020-07-01 00:09:19 | 喫煙を考える
「しんぶん赤旗」に、1か月単位で筆者が交代し毎週金曜日に記事が掲載される金曜エッセイというコーナーがあります。ありがたいことに、7月の毎週金曜日「タバコよもやま話」と題して5回連載でエッセイを書くことになりました金曜エッセイの内容について、担当者と相談した結果担当者からは父と私のエピソードを盛り込んでほしいという要望がありました。私としては、各地で開催されるはずのWorld No Tobacco . . . 本文を読む

児童虐待防止・オレンジリボン運動とタバコ企業の協力解消が実現

2020-05-17 09:38:04 | タバコ問題への取り組み
児童虐待を防ぐために、全国の民間団体が様々な取り組みを行ううちの一つとして2006年から認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが総合的な窓口を担い全国的にオレンジリボン運動として、児童虐待防止の活動を広げてきました。しかし、残念なことに、認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークはオレンジリボン公式ポスターコンテストにタバコ企業=フィリップモリスジャパン(以下PMJと略す)賞を設けPMJを支援 . . . 本文を読む

春日大社境内トイレの喫煙所が閉鎖されました(追記あり)

2020-04-13 17:47:52 | タバコ問題への取り組み
奈良が好きでよく訪れる皆さんに朗報です。春日大社国宝殿前の公衆トイレの喫煙所が閉鎖され灰皿が撤去されました仏教彫刻探訪を趣味としている私は、よく奈良に行きます。昨年、初めてリニューアル後の春日大社国宝殿を訪れました。そこでいちばん印象に残ったのが鼉太鼓…と言いたいところですが残念なことに、最も印象に残ったのは宝物殿前の広場のタバコ臭さでした。その日は土曜日で、10時過ぎだったためか人 . . . 本文を読む

4月2日付『河北新報』「たばこ事情」に投書が掲載されました(追記あり)

2020-04-03 20:04:07 | 喫煙を考える
仙台に住む友人から「『河北新報』が「たばこ事情」というテーマで投稿を募集している。 荻野さんはお父さんをタバコ病で亡くされたので、投稿してみたら?」と勧められ、字数と格闘しながら原稿を書きました。河北新報社に原稿を送ってから10日後「たばこ事情」に掲載したい旨の連絡を担当者からいただきました。そして、4月2日付『河北新報』朝刊に投稿が掲載されました。「たばこ事情」の投稿募集の規定には「添削すること . . . 本文を読む