北々日記

北々工房の日々を ファインダーを通して綴っています


欅はこんな木

2020年09月02日 16時46分43秒 | 作品 Work

工房の周りには、数十種類の樹木が育っています。

北々工房・設立当初から、苗木を少しづつ買い 植えてきた物です。

まだまだ若木ばかりですが、ちょっとした広葉樹・標本庭のようになりました。

秋は落葉の掃きそうじが大変ですが、花が咲いたり実がなったり雪化粧したりと四季により楽しみを与えてくれます。

札を参考に樹木めぐりはいかがでしょうか。

敷地内、蜂の巣やまむしの棲む石垣があるのでご希望の方はどうぞ声をかけてください。

画像は工房の前に並んだ二本の欅(けやき)。上空に向かい両手を伸ばすように元気に育っています。

一般的に、材料としてのケヤキは艶があり杢目には豊かな色と表情が現れます。

特に癖の強い板を座面に使用し、スツール造りの動画を作成しました。

途中、真っ白で滑らかな栃材も出てきますが、欅の魅力をお楽しみください。

-B

-A

 

 

コメント

実りの季節

2020年08月24日 14時35分35秒 | 日記 Diary

ここ数日、入道雲が消え 秋のサラリとした雲が流れ始めています。

庭の木の実も順調に成長しており、空を見上げるのに良い季節です。

啓市・木工歴35年…

歳のせいか木工についてお話しする機会も増え

先日も飛騨市・森林計画の一環で工房内の見学がありました。

その際、参加者のお一人から『作業工程もみたかった。』と意見を頂いたので、

ご自宅でゆっくり観て頂けるよう“木工動画”をつくり公開する事に。

関心のある方は、どうぞ“木工の実”をかじってみて下さい。

ただいま一個づつ育て中です。


 

↑ちなみに、スマートフォンでご覧の方に便利なアイコンがあります。

近道を使って、北々ワールドにお越しください!

【手順】

★iPhone/iPadの場合

①Safariを起動させ北々工房ウェブサイトを開く。

②画面下・中央の[アクションボタン]を押し、下部にスクロール。

③[ホーム画面に追加]を選択し[追加]を押せば完成。

★Androidの場合(たぶん)

① Chromeを起動させ、北々工房ウェブサイトを開く。

②右上のメニューをクリックするとプルダウンメニューが表示される。

③[ショートカットを作成する]または[ホーム画面にショートカットを作成する]を選択し[追加]を押せば完成。

-B

 

コメント

あちぃですね

2020年08月02日 15時03分10秒 | 日記 Diary

2020夏 暑中お見舞い申し上げます。

樹々の成長も動植物の活動も最盛期を迎えました。

短い飛騨の夏、楽しみます。

-B

 

 

コメント

雨にも湿気にも負けず

2020年07月08日 21時30分44秒 | 作品 Work

連日の南九州の大雨を憂ていたことろ、早朝にスマホからの警告音。

大雨が続くと、また道路が分断されるのではないかと気が抜けません。

スタッフに自宅待機のLINEを検討するも、徐々に雨足が落ち着いたので普段通り仕事が出来ました。

ご心配いただいたみなさま、ありがとうございます。

-桶本さん、ニレ材テーブル天板と格闘の図-

じゃじゃ降りの屋外は、気温も上がり湿度は80%~90%と高めになります。

工房内に湿気が入り込まなぬよう 窓を閉め切り50~60%を目標に除湿。

少々過酷な環境ですが、狂いの無いよい家具を仕上げるため暑さの中でも耐えて仕事をします。

“古株除湿器”も24時間・連日稼働させているので更に室内温度は上昇。

仕事を終え、外気を浴びたときの開放感と爽快感はたまりません。

雨上がりに咲いたキキョウも、労いの言葉をかけてくれたようで

嬉しくなりました。

春に買った八重咲キキョウの株。6月の日照りをのりこえ開花。

ひとえのキキョウとは違った開花姿に、思わず見惚れてしまいました。

みなさまの地域に於いても それぞれのご安全を祈っております。

-裏方B-

 

コメント

なんかなごむ・クリスタルシュガー

2020年06月23日 15時03分02秒 | 裏方のつぶやき

どんな時でも、お茶のひとときは幸せなものですね。

 未だ自粛ムードを引きずり、自分を甘やかし体重も増え、仕事のスイッチがOFFのまんまな裏方…

まずはブログの更新をと気負うが、夏休み中の絵日記を最終日にまとめて仕上げようとしてた小学校時代と同じで

記録すべき事柄は山のようにあるのに、まったく筆(キー入力)が進まぬ状態です。

そんな中、記事を書きたいと思わせてくれたのが この『クリスタル シュガー スティック』。

南蛮屋さんの美味しいコーヒー豆と共に頂いたのですが、グリコのアーモンドクラッシュポッキーごとく

鬼の金棒を思わせる形と、持ち手の丸い球がキュートなお砂糖です。 ザモトさんありがとうございます。

 お気に入りのコーヒーカップと合わせたら似合うと思い、スティックを投入して写メを撮りまくる。

水谷智美さんのこの焼き締めカップは、フォルムと質感の美しさ、手かけがユニークなのに使いやすく丈夫

カフェイン中毒症である裏方が、ここ一年間365日×5~7回欠かさず使う大切な相棒となっています。

使うごとに、茶渋ならぬ珈琲ステインが表情に変化をもたらすので飽きさせない逸品です。

お口のステインも一年以上落としてないが、…こっちは由々しき問題(-_-;)

…この並べ方は、スタッフ桶本さんとで参加した研修の金槌と同じ構図

これは昨年の秋の出来事なのになぁ。またの機会にブログアップいたします…

 そうこう脱線してたら、肝心のシュガースティックがカップの中でただの可愛い棒になっていました。

砂糖ツブが底に沈んでいるかもしれないとしつこく探すが跡形もなく、ただ ただクエスチョンマークが残るのみ。

溶ける様をじっくり楽しみたかったのになぁ(涙)

おや、ラスカルみたい!

裏方幼い頃、毎週心待ちにして観た『あらいぐまラスカル』。

未来少年コナンみたいに、地上波やBSで無料放映があれば良いのになー。

現代のおこちゃま達に観てもらいたい、なんかなごむ・アニメです。

-裏方B-

今回特に乱文でした。ご容赦ください。

コメント

ひきこもりデザート

2020年04月14日 16時09分17秒 | 裏方のつぶやき

巷(ちまた)に“新コロナウイルス”が待ち構えていると思うと、“要”の外出でも気後れする今日この頃、

みなさんいかがお過ごしですか。

仕事のためにやむを得ず 家を離れないといけない方々、日々ありがとうございます。

逆に家から出ることが出来ず、窮屈に過ごさないといけない方々、毎時間お疲れ様です。

 

インドア派の裏方Bは、これ幸いにと買い物へも行かずゴロついてる始末です。

…でも腹は減り、 スイーツ類が無性に食べたくなる…

そんな時は、忘却の彼方に追いやったウチの食品たちを思い出します。

冷凍庫の奥に棲んでる物、面倒ですぐに使わない乾物・豆類、メインにならない粉末・薬味。

これらを“豆乳ヨーグルト”に、トッピングするだけでスイーツの完成!

写真は、抹茶 きな粉 くるみ シナモン メープルシロップを乗っけただけ。

味覚はともかく、栄養価がそろっていると思うだけで心と腹は満足です。

 

しかし、これは金欠時によく使う私の手法。

乾物・粉もん料理が食卓に並び始めると、家族はみな台所事情が黄色点滅だと察知します。

ちなみに赤点滅は、野草料理かニラチジミが毎食並び始めたとき。

 

みなさんの食卓は、いつも青信号でありますように!!

-B

コメント

額の山

2020年02月13日 11時33分39秒 | 日記 Diary

2月11日 建国記念日前後は、1年で最も冷え込む飛騨地方。

工房内は暖房していても 10℃あるかないかの寒さです。

その寒さの中、額の山に囲まれ スタッフ桶本さんが作業中!

在庫が少なくなったため、先日より50枚ほどを加工してくれています。

冬場の木工機械はコチコチに冷えており、研磨風も手に当たり続ける辛い作業。

スレンダーな彼女ですが、厚着しているので“ふくらすずめ”状態。

- 前回より画像少し大きめ。ゆくゆくは下の氷画像ほどが目標 -

額を心待ちにして下さっているお客様 今しばらくお待ちください。

今月2月末には仕上がる予定です。

-B

コメント

Vegan dish in HIDA①

2020年02月06日 11時06分06秒 | 裏方のつぶやき

世の中、 美味しい物にあふれていますがVEGAN FOODを探すとなると 結構大変。

“きよ結びRICE BALL”さんは、飛騨牛しぐれ煮と焼き鮭も絶品ですが

VEGANも安心して食べられるメニュがあります。写真のに並んでいる物がそう。

お米大好きな 私には最高のご馳走。

清潔な店内と、気さくで明るい店主“よっしー”との会話で一休みできます。

よっしーが気になる方、またはおにぎりが気になる方は、

↓ こちらのホームページをどうぞ。

http://kiyomusubi.jp/

-B

コメント

春に向けての活動

2020年01月31日 17時10分42秒 | 日記 Diary

寒い朝です。モクレンは、夜行性のケモノ臭をかぐため マズルで雪かき。

ワンコ、冬の恒例ショットです ↓

工房内は3、4月からの春用に向けて物作りが始まっています。

いつもの加工中ショット2枚 ↓

次はめったにない、作業中の職人・3ショット ↓

どこどこ?

人物撮りが苦手なので、よーく見ないと桶本さんが判らないかも…

これでも 彼女が通るのを狙って撮ってます。

モクレンと比べると 差がひどすぎると 自分でも反省。

人物写真 徐々に克服してゆきたいと思ってます。

-B

コメント

きりん年

2020年01月30日 17時41分10秒 | 裏方のつぶやき

2020年 今年もよろしくお願いいたし itます。

ここ最近、電柱・電線などの 人工物にも美しさを発見しています。

電線だらけの風景を面白がる海外旅行者の影響と 建築・土木現場で働いている人たちへの感謝からかも。

…とそこで きりんの親子を発見。

ご近所さんがお手入れしている大切な淡竹。

雪の重さで折れてしまわないように束ねてもらっていますが、

今年は例年に比べて雪が少ないせいか、初めてこの竹を意識しました。

植物への愛情と、自然の力が組み合わさって なんか神々しい…

よって、今年は“きりん年”

独断と偏見、悪しからずm(__)m

大河ドラマと関係なくて 重ねてm(__)m

-裏B-

“裏方のつぶやき”…約5年ぶりに復活しました。現在 裏方はAとBが存在します。

コメント

堀田君工房卒業

2019年11月27日 11時27分08秒 | 作品 Work

6年近く働いていた堀田君が工房を卒業しました。

地元、ゆうわ~くハウスの味噌カツでお疲れ様の食事会。

彼のパワフルさにずいぶん助けられました。

新転地・三重での活躍を応援しています。

お疲れ様でした。ありがとう。

-wa-

コメント

野鳥の訪問

2019年11月10日 11時45分27秒 | 作品 Work

ジョウビタキ⤴

ヒヨドリ⤴

ご飯を食べながらバードウォッチングができます。

-A-

コメント

工房めぐりお疲れ様でした。

2019年11月01日 09時24分44秒 | 作品 Work

河合町は紅葉がはじまりました。

先週末の【工房めぐり】大盛況のうちに無事終了。

今年は工房を始めて20周年

感謝の意を込めて、スツール作りのワークショップを開催しました。

ご参加いただきありがとうございます。

 

-A-

コメント

今週末は【工房めぐり】

2019年10月24日 21時32分54秒 | 日記 Diary

今年の北々工房では自分でスツールを作成できます。

費用は1万円、所要時間は約2時間。

興味のある方はご連絡下さい。

パーツを準備している桶本さん

当日は彼女も皆さんをサポートしてくれます。

2019年 10月26日.27日 10:00ー17:00 開催です。

-A-

コメント

ふたばのマンションやー

2019年04月18日 17時08分00秒 | 日記 Diary

飛騨の河合町、ぶり返しの雪で土いじりができませんでした

したがって、収納ボックスで種まきに挑戦

簡易温室でいい感じ…裏方Aさんがせっせと管理してくれます

カイワレ、20日大根、山東菜、小野菜中心で 今は5階建て

もし、またなごり雪など降ろうものなら

双葉は タワーマンション化ですな

安心して成長していた ふきのとうも

おどろいた事でしょう

-B-

 

コメント