北々日記

北々工房の日々を ファインダーを通して綴っています


撮影風景

2019年01月19日 00時00分00秒 | 作品 Work

設計に長時間かかった時 …

製造時に苦心した時 …

ときめく銘木だった時 …

写真撮影は より念入りに行われ 

手放しがたい気持ちが 伝わってきます。

コメント

クラフトマンが笑う時

2019年01月16日 22時42分25秒 | 作品 Work

啓市渾身の “伸縮テーブル” 完成!

堀田君とで、伸ばしたり 収納したり…

出来上がりに満足のようで、始終ニヤニヤ顔の二人でした。

 

コメント

犬の赤ちゃん返り

2019年01月15日 09時48分04秒 | 日記 Diary

高齢犬のわらびは 散歩とごはん以外は寝てばかり。

どこ行くの?と不安げな上目づかいをされると つい工房に連れてきます。

一挙一動 一オナラ 可愛くてたまりません。

コメント

家具も凍りそ

2019年01月13日 00時00分00秒 | 作品 Work

日中でも氷点下のまま 気温上がらず

塗装を乾かすため、薪ストーブで 暖をとるナイトテーブルたち

休み時間の わたしらの様です。

コメント

2019はじまりました

2019年01月11日 15時37分43秒 | 日記 Diary

我が家でワンコ達ほど 規則正しい者はおりません。

彼らのお陰で 今日も運動ができております。

 感謝

コメント

2018ありがとうございました

2019年01月11日 11時35分54秒 | 日記 Diary

中西忠博さんフジタ マリさんの 両 展示会好評のうちに終了。

ご来店の方々ありがとうございました。

水谷 渉(ミズタニ ワタル)氏のシーサー画像を使ってお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメント

火を噴くクジラ

2018年12月06日 21時43分53秒 | 日記 Diary

2018年12月8日土曜日より 【中西忠博展】開催します。

登り窯に火入れ真っ最中と娘から聞き、12月1日 しずく窯におじゃましました。

斜面にある中西さん手作りの登り窯は、真横からみると まるで海面に浮くクジラです。

還元焼成させるために、窯内の温度を1200℃までに上げる必要があるとの事。

『焼き物は化学』と 知人の陶芸家が言っていましたが、幅広く 奥深い焼き物の世界を

少し垣間見ることが出来て気分が浮きたちます。

投入口を開けると炎が吹き出し、薪をもっとよこせと吠え立てて

胴体の穴からは 吹き出す潮のような火柱ー!

…と勝手な想像をして心中盛り上がっている私に、中西さんは静かにつぶやく。

『まだ窯の温度が上がんないですよねー。こりゃぁ今夜も徹夜かなぁ。』

こんなにガンガン燃やしていても 足りぬのですか‼

丸二日も徹夜が必要で、大量に消費する薪の量 かつ焼き具合が確認できないもどかしさ…

貴重な見学をさせてもらいました。

家に戻り、ウチの焼き物たちをじっくりながめ

器の頬を なでなで なでなで していました。

-waka

コメント

中川町いっぱい

2018年11月29日 11時22分15秒 | 日記 Diary

2018年10月31日に北海道中川町と飛騨市「姉妹森」100年協定の締結式がありました 

翌日、中川町長を始め関係者の方々が 来工房されました。

その際にお土産で頂いた包装紙に感激!

まず表のデザインは “中川”のデザインロゴに無駄がなく とても洗練されます。

さらに裏面は、名産物のかわいいイラストが満載!…しばし読みふけってしまいます。

粋なラッピングには脱帽です。

はるばる 北海道よりお越し頂きお疲れ様でした。

短時間でしたが、楽しく有意義な時間を過ごせました。

啓市は研修旅行とやらで、中川町をすでに体験済み。

私もなんとか機会をつくり、来春以降にでも訪問したいです。

-wa

 

コメント

研修生ジョハナ

2018年11月09日 15時28分04秒 | 日記 Diary

今年の春に出会いがあり、3ヶ月あまり工房で研修することとなった、ジョハナ。

暖かいシンガポールから飛騨の夏の終わりに来て、、はや二ヶ月半。

好奇心 旺盛で、手先が器用な彼女には、色々な作業の体験をしてもらいました。

飛騨を知ってもらい、彼女のもつ異文化を教えてもらう…

中秋の名月、彼女が淹れてくれた美味しい中国茶と月餅のひと時は贅沢な時間でした。

お礼に配達途中の高山・宮川沿いで、とらやのまんじゅうでエスケープ。

これは万国共通の楽しみですか?

 

-waka・B

 

 

 

コメント

可愛い落し物

2018年10月29日 23時03分47秒 | 日記 Diary

 

飛騨の工房めぐり2018 ご来場のみなさま、ありがとうございました。

また つくり手たちが集まるパーティーにご参加下さった方々 遠方にも関わらずお越しいただき感謝感謝です。

こちらは紅葉が始まり 山がにぎやかに…

おっっ?

 

駐車スペースを散歩していて発見

消しゴムと片方だけの14cmのちいさな長靴

この可愛い落し物のおかげで 半年間ご無沙汰のブログを再会する気力をもらいました。

ありがたやぁ

お心当たりの方、お知らせください。お送りいたします。

―waka B

 

 

 

 

 

コメント

春の工房2018

2018年05月21日 20時14分52秒 | 日記 Diary

期間誌ならぬ期間ブログになってしまいました。
工房前の八重桜、今年もきれいでした。


花も摘み取り、塩漬けに致しました。(過去形です-汗)

-waka.B

コメント

旧暦か!

2018年01月20日 11時56分40秒 | 日記 Diary
戌年になって、はや半月過ぎてしまいました。。。
昨年のまちゅ展、ご来店いただきありがとうございました。
今年も どうぞ・どうぞ気長にお付き合いくださいませ。

【個性あふれる家具たち展】日本橋三越本店 にて
本館5階 リビングインテリアプロモーション
2018年1月22日(月)まで am10:30~pm7:30

久々の日本橋三越本店での出展。
啓市、新作持ってkita kita shop店長の娘と共に参加してます。クリソツ!
どうぞお立ち寄りください。



年末年始、大雪の中ワンコ達にパワーを吸い取られ、本日ようやく光合成で復活した裏方でした。

-waka
コメント

大切な人を思う

2017年12月10日 00時35分19秒 | 日記 Diary
寒く 夜が長いせいでしょうか 
一年の終わりが近づくこの頃は 自分を取り巻く人々の顔が次々と浮かびます。

Machu工房・麻由美さんの作品をながめていると 暖かい愛が さりげなく表れていて
見ている私までうれしくなってきます。

『シンプルで 誰もお揃いだとは気づかないでしょ!的 タイクリップとネックレス』


『サイズ違いが粋な カフスボタンとピアス』


『ペアリングのりんごの葉には ちゃっかりハートの虫食い』



そして
『おうちを守ります!ってメッセージを発しているヤモリペンダント』


Machu工房の手作り作品の魅力は 丁寧さとセンスが大きいですが
Machuさん家族の 愛のおすそ分けも沢山含まれております。


I'd like to present thear silver works to a dear person.
Because an author includes love and completes polite work one by one.

“ Mayumi Yamamoto & Tadasuke Yamamoto "’s event is being held until December 25.
Please come to our shop.
(Dec. 12th,13th,19th and 20th are a regular day off)
from Kita kita shop

-waka
コメント

Machu工房・展 本日スタート

2017年11月30日 14時22分41秒 | 展示会 Exhibion


キタキタ ショップ 冬の恒例展示会です。
屋外の寒い分、人と人のつながりの温かさが身にしみるこの時期。

身近な方への プレゼントにいかがですか。
もちろん、自分へのご褒美としてもおすすめです。

今年も 丁寧な作品が並ぶなか、男性への贈り物にしたくなる
新作があります!

どうぞ お立ち寄りください。

-waka
コメント

雪待ちシーズン

2017年11月30日 13時39分25秒 | 展示会 Exhibion

“フジタ マリ展”好評のうちに終了
ご来店頂いたみなさま ありがとうございました。


北アルプスは雪化粧
いよいよ 里にも雪が降りそうです。

本日より Ⅿachu工房(まちゅこうぼう)さんのイベント開催です。
ショップの模様替えで
窓辺に石炭ストーブ“フクロク”さんを飾ってみました。

啓市がネットで購入したのですが・・・

工房で使っている物も短い脚ですが
2台目のは“フクロク”さん 更に ちんちくりんの脚です。

次回、大きな金属の塊を買うときは ひとこと相談してほしいです。

-waka





コメント