キタデザインチームのブログ

リフォーム専門ならではのアイディアやアドバイスがいっぱいです。

☆一致団結☆

2007年08月31日 | Weblog
加賀ショールームオープンまであと2日。。。
いよいよ大詰めということで、ここ数日は業者さんだけでなく、
社員さんやパートさん皆で協力して、心を込めてショールームを作っています
今日は私も夕方からお手伝いに行ってきました

みんなで汗を流しながら協力しあうのってすごく楽しい
学生の頃皆で一致団結して頑張った部活や体育祭を思い出しました

皆で一つのことに対して取り組んで達成したときの喜びは最高ですよね
まさにそんな体験でした

加賀ショールームは、私も洗面所のあんなトコや、ダイニングのこんなトコを見て、思わず
『可愛いぃ~
と何回も言ったくらい素敵になっていました

明日でいよいよ完成
9月1日(土)2日(日)はオープニングイベントがあります

ここまでこれたのもお客様、協力してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます
『可愛いお店』のショールームに是非遊びにいらしてくださいね

                                                                                  (松浦 由佳)


コメント

嬉しい出来事☆☆

2007年08月28日 | Weblog

25日(土)・26日(日)に行われた内見会で、
たくさんの方にご来場頂きました、ありがとうございます

そのときに、とても感動的な出来事があったので、ご報告です

内見会が始まる少し前に、お客様から思いがけないプレゼントが

それはお客様からの『感謝状』でした。

お客様から、

「リフォームしたことで積年の夢が叶った」

「生きる気力を与えてくれた」
他にもとても心のこもった、ありがたいお言葉を頂きました

担当者もとても嬉しそうで、見ていて温かい気持ちになりました
私もお客様に喜んでいただけるよう頑張ろう!と、ますます感じた出来事でした
                                       
(松浦由佳)
                             

コメント

『内見会開催中!』

2007年08月25日 | Weblog

写真は8月25日(土)・26日(日)加賀市で内見会をしているお宅です

仕事場を趣味の陶芸のギャラリーとして改装しました

 照明や暖炉など手作りの良さがリフォームによって引き立っていると思います

 この他LDKや浴室なども一新しましたのでお近くの方は是非見に来て下さいね

 詳細は喜多ハウジング小松支店までお問い合わせ願います

(酒井 美加)

コメント

アプローチ

2007年08月21日 | Weblog

白山市にあるレストランに行ってきました。

老舗の酒造が古い蔵を利用して作った洋風懐石料理を楽しめるお店です。
重厚な酒蔵をモダン和風にアレンジした内装がとても素敵で、お料理もとっても美味しかったです

写真は、お店に通じるアプローチですが、白い玉砂利と外壁のコントラストが
がとても綺麗だったので、写真を撮りました。
住宅のアプローチや中庭にも、こんな遊び心があったらいいですよね
(古川 弥生)

コメント

ただいま改装中!!

2007年08月18日 | Weblog

 現在、加賀店のリフォーム真最中です

9月1日のオープンに向けて、大工さん達は暑いのに毎日大奮闘

今はまだこの様な状態ですがお洒落なお店になる予定です

完成しましたら又お知らせしますのでお楽しみに・・・ (酒井 美加)

コメント

・・タイルの話・・

2007年08月17日 | Weblog

今回は、嗜好を変えて私の好きなタイルの話・・

写真は(ちょっとみにくくてすみません)10年位前に旅行した際に撮ったものです。左はスペインのアンダルシアでの一枚、右はモロッコのマラケシュでの一枚。

その土地のよさはを話すとなが~くなるのでやめますが・・共通して建築の中にタイルがふんだんに使われています。

もともとどちらの土地も、土自体が赤土で、街全体が赤いのが特徴です。

スペインは赤いレンガがマラケシュは赤い土壁がベースとなり、装飾にふんだんにタイルが使われていて、タイル好きの私はうっとり・・・

土から作られるタイルには、その土地の歴史が刻み込まれていて、眺めているだけてとても感慨深いものがあります。

インテリアの中でも、和風の日本製のタイルや、イタリアのタイルなどお客様の空間に合わせてご提案させて頂いていますが、タイルだけではなく地場産の素材を含めて、これからも「そこにしかない、オリジナルな空間づくり」をご提案したいと思ます。(南出 葉子)

コメント

イメージはビジュアルで♪

2007年08月10日 | Weblog

暑い暑い夏真っ盛り* 
そしてそろそろお盆休みに突入の方が多いのではないでしょうか? 
さて、今回はリフォームのご提案段階でお見せする3Dについてお話します。

3D(立体画像)は、仕上がりイメージを確認するには一番わかりやすいとご好評を頂いています。

「床は白くて、窓が大きくて、モダンな感じ」と言葉で言ったところで、ひとそれぞれ想い描くものが違います。

やはり、ビジュアルとしてイメージを確認するのが一番! 

 「キッチンに立ってリビングを見せて」「廊下からリビングに入ってきたら、どんな風に見えるの?」の声にも、画像をグルグル回してすぐお見せできます。 

お部屋の内装のイメージはもちろん、家具の配置、どこに絵を飾ろうかなど、実際の仕上がりに近いイメージで打ち合わせができます。 

画像の3Dは実際に先日ご提出させていただいたものです。 

実際にそのお部屋にいる自分を想像できるようご提案していきたいと思います。

                                         (池端浩子)

コメント