きのくに国語の会

小学校の国語科授業について2ヶ月に1回程度の研修会をおこなっている本会の活動を紹介するブログです。

指導案の最終検討を行いました。

2019-01-14 14:02:32 | 活動報告
1月12日(土)14時から和歌山大学教職大学院棟1階で、公開授業研究会(2月10日開催)の指導案の最終検討を行いました。
授業者の湯浅先生(附属小)、田村先生(四箇郷北小)には、1月26日(土)のきのくに国語の会で指導案の最終プレゼンテーションをしていただくことになっています。
コメント

第2回指導案検討会

2018-12-27 07:56:15 | 活動報告
12月26日(水)17時から附属小学校のオレンジルームにおいて2月の公開授業研究会に向けての第2回指導案検討会を行いました。
年末の多忙な時ではありましたが、運営委員の先生以外にも6名の先生が参加してくださり、13名で指導案の検討を行いました。
授業者の田村先生、湯浅先生は今回の検討会を受けて、年末年始、再度指導案を練ってくださいます。
次回最終検討会は、1月12日(土)14時から行います。
なお、1月12日(土)は、附属中学校で入学選考が行われるため、構内立ち入り禁止となります。
会場を和歌山大学の教職大学院棟(東4号館)の1階に移して開催予定です。
コメント

公開授業研究会のお知らせ及び指導案検討会の開催について

2018-12-21 17:14:04 | 会則
きのくに国語の会より

みなさん、2学期お疲れ様でした。
2018年も残りわずかとなりました。
年が明けると1ヶ月ちょっとで公開授業研究会(2年わたしはおねえさん・5年注文の多い料理店・菊池英慈先生のご講演)があります。
※詳細は、本ブログ内に掲載中の2次案内をご参照ください。

すでに県内外から一般参加の申し込みがいくつか届いております。
本日12月21日より、会員のみなさんの出欠確認をさせていただきます。
取り急ぎ、現時点での参加希望等について「12月31日まで」にお知らせいただき、最終は、2月1日までに予定の変更の有無をお知らせいただきたく思います。
以下の4点についてご返信ください。
お弁当は20個以上の発注希望があれば無料で配達していただけるので、できるだけお弁当も注文いただけると有り難いです。
美味しい「木の実やの500円弁当」を予定しています。
懇親会は、授業者の慰労と参加者の親睦をかねて行います。ぜひみなさんご参加ください。会場予約の都合、参加予定もあわせてお知らせください。

1.氏名
2.参加希望の有無(出席予定・欠席予定)
3.お弁当発注希望の有無(希望あり・希望なし)
4.懇親会への出席希望の有無(参加予定・不参加)

なお、年末のお忙しいときではありますが、12月26日(水)の17時より附属小学校で公開授業の指導案検討会を行います。
ご協力いただける先生、単元づくりの第一歩を学びたい先生は、ぜひご出席ください。
コメント

10周年記念 公開授業研究会 2次案内

2018-09-12 16:39:32 | お知らせ
平成31年2月10日(日)開催予定の本会10周年記念「第5回公開授業研究会」の2次案内が出来上がりましたのでお知らせいたします。
2月の3連休の中日になりますが、みなさまのご参会を心よりお待ち申し上げています。

ご参会のお申し込みは、メールまたはFAXにて
➀お名前 ➁所属 ➂ご担当 ➃ご連絡先 ➄当日のお弁当注文の有無をご記入の上お送りください。

申し込み先メールアドレス
hirosusa@gold.ocn.ne.jp
(本会副代表 須佐宛て)



コメント

大阪天王寺での研究会のお知らせ

2018-08-31 11:51:11 | お知らせ
大阪教育大学附属天王寺小学校の武智先生より9月15日(土)に開催される標記の研究会についてご案内いただきましたのでお知らせいたします。
なお、今回は、会場が大阪教育大学天王寺キャンパスとなっていますので、参加される方はお気を付けください。
コメント

公開授業研究会に向けた協力者会の日程について

2018-08-25 19:32:23 | お知らせ
2月の公開研究授業に向けての協力者会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

第1回協力者会 平30ねん12月26日17時より
第2回協力者会 平成31年1月12日14時より

年末年始のお忙しい時ではありますが、ご協力いただける先生方は、指導案検討にぜひご参加ください。

コメント

第60回きのくに国語の会を開催しました。

2018-08-25 19:27:28 | 活動報告
第60回のきのくに国語の会は、19名の参加によって開催されました。
今回は、先日の台風の影響で、大きな被害があった附属小学校が会場として使えず、急きょ和歌山大学教職大学院棟をお借りしての開催となりました。
前半の研修では、前回、荒天のため中止となった、各学年の詩教材の扱いについて、個人による教材分析のあと、学年グループおよび全体での交流タイムを設けて学び合いました。また、後半では、2月に予定している公開研究授業で扱う「わたしはおねえさん」(2年)「注文の多い料理店」の2つの教材について、教材の魅力を探る教材研究から授業づくりをスタートさせました。以下に、参会者のコメントを一部紹介します。

☆津田先生のおっしゃった「多読にするともったいない・・・」というお話に納得しました。最近は何でも「並行読書」だなあと思っていたところでしたので。今日は、優れた作品にたくさん触れることができ、私自身、夏休みの最後の思い出になりました。
☆詩教材の教材研究では、3名で意見交換しました。「三人寄れば・・・」ではありませんが、深い考察や新しい知見を聞かせてもらい、勉強になりました。
☆すみれちゃんシリーズをどう使うのか、また子どもは「じっと」「ずっと」をサラッと読みがちだけれど、それをどう読ませるのかを考えたいです。
☆津田先生の視点を変えて読むというお話をもっと聞きたかったです。ちょうど、視点を変えて書いてみることで読みがぐっと深まるという話をきいたばかりでしたので。
☆作品の魅力を考えることの大切さを改めて感じました。
☆普段、物語文や説明文では解釈に時間をかけてしまいがちなので、詩くらいは、純粋に楽しく学ばせてあげたいなと思いました。だからこそ、つけたい力を焦点化して、その力だけはしっかり身につけさせられるような展開を考えたいです。
☆詩教材は物語と違い、比較的短い時間で検討できるのでとても面白かったです。早速、2学期にクラスで実践していきたいです。
☆詩の指導では、読みっぱなしになってしまうことが気になっていました。子供たちが教材を覚えていられるように、一度自分の内側に作品を取り込んでいくことの必要性を教えていただきました。
☆詩教材を自分なりに読み込んでからの交流だったので、他の先生方の考えを比較しながら聞くことができ、多くのことを学ぶことが出来ました。
☆私自身、詩の扱いが難しい・・・読み込んだり、暗唱させたりする以外にないのかなあ・・・と常に疑問に思っていたので、今日、津田先生に色々教えていただいて本当に勉強になりました。
☆中学年でも「楽しかった。」「よかった。」と子供たちが感じられるような授業の準備をしていきたい。
☆公開授業に向けての教材研究では、どこを切り口にして単元を考えていくのか、子供たちが楽しむための方法など、さまざまな視点で学ばせてもらいました。

コメント

公開授業研究会の授業者が決まりました!

2018-07-07 10:21:49 | お知らせ
平成31年2月10日(日)に開催を予定している公開授業研究会の授業者2名が決まりました。

低学年:和歌山市立四箇郷北小学校の田村竜士先生(2年担任)

高学年:和歌山大学教育学部附属小学校の湯浅明菜先生(5年担任)

のお二人です。

お二人の先生には。7月末までに教材選定を行っていただきます。

本会では、次回8月25日(土)の研修会から授業者と一緒に教材分析をし、単元づくりにも関わりながら2月10日の公開授業日を迎えるようにします。

本会の実践的な授業づくり研修への参加をお待ちしております。

本会の研修会への参加を希望される方は、hirosusa@gold.ocn.ne.jp 副代表須佐までメールにて、その旨をお知らせください。
コメント

第59回きのくに国語の会の開催中止について

2018-07-07 10:20:45 | お知らせ
10時現在、和歌山市や海南市に大雨警報が依然発令中であり、今後も大雨や土砂災害に最大限の注意を払う必要があるとの予報が出ています。
以上のような状況を考慮し、本日の「きのくに国語の会」は中止することになりました。
参加の連絡をいただいていたみなさまには大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
みなさま、十分お気をつけてお過ごしください。 
コメント

後藤先生からのご案内

2018-06-20 19:55:28 | お知らせ
前回のきのくに国語の会で田辺市の後藤先生からご紹介のあった研修会が近づいてまいりました。
後藤先生から詳細について連絡をいただきましたので、お知らせいたします。

当日参加も可能とのことです。
お時間の許される方は、田辺市まで車を走らせてみてはいかがでしょうか。

以下、後藤先生からいただいた詳細です。


石川晋先生 「主体的・対話的で深い学びを生む国語の仕掛け  ~授業づくりネットワーク理事長訪問⑧和歌山・紀伊田辺~」

日時:2018年6月23日土曜日13:00~17:00
場所:紀伊田辺シティプラザホテル(〒646-0022 和歌山県田辺市東山1丁目5番32)葵の間
会費:2000円(学生1000円)


主体的・対話的で深い学びを生む国語の授業を展開するための要点ってなんだろう。
実際に体験していただく中で、どっしりと実感を持ってお帰りいただける会です。


13:00~13:40  国語授業を成立させる基本的な技(ノート、音読、読書活動など)
13:50~14:40  子どもが生き生きと活動する授業の展開
14:50~15:30  読み聞かせで作る・・・対話ベースの授業づくり体験!
15:40~16:20  説明文教材:アクティブラーニング!
16:30~16:55  サークルトーク:今日の講座をみんなで振り返る



★当日参加も可!



コメント