☆Kazu's Channel 2018☆

日常の日記や身近な話題を中心にぼちぼちとやってますのでお気軽にドーゾ♪(^o^)/

【マスク製作】 十字テープ編

2012年09月20日 | マスク製作
本体の基本製作が終わったら生地を補強するために

縫い合わせの部分に十字テープを縫い付けて加工します。





今回使用してるのは糊付きの【アイデアルテープ 10mm】です。


このテープ

もともとは靴の補強用のテープです。


現在は一般でも市販されててネットでも【アイデアル芯テープ】で

検索するとヒットして¥800前後で購入出来ます。


ただし素材の特性で手軽にセット出来る反面、耐久性に乏しく時間が経つにつれ

画像の様に黄色く変色したりテープ自体が[裂けるチーズ]みたいに縦にボロボロに

裂けてしまいます(*_*)

耐久性を考えたら【綿テープ】や少し薄めの【コハクテープ】がお勧めです。



仮止めの方法は・・・

ボンド、両面テープ、スティックボンド等 色々な方法があるので

自分のやり易い方法で作業しましょう!

中には仮止めしないで直に縫い付ける強者もいらっしゃいますョ!(^_^;)






一通り仮止めが終わったら本体を表に反して・・・

表側からステッチを掛けて終了です。


この時、生地の合わせ部分を少し両脇に引っ張りながらステッチを

掛けると綺麗に仕上がります。

※ステッチを掛ける時は針にシリコンスプレーを掛けながら

 作業すると糸飛びが無くスムーズに縫えます






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【マスク製作】 本体編 | トップ | 【マスク製作】 喉テープ編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マスク製作」カテゴリの最新記事