チャイばばの部屋        (旧:かっぱのひとりごと)

映画、本の感想を中心に、「いや~っ!○○ってほんっとうにいいですね♪」と思える事がらをつれづれなるままに…

選挙に思う

2021-11-19 08:07:58 | ひとりごと

都議会議員の方をめぐり、辞職を求める多くの声がある中、ご本人は、続ける意思が強いようで。。

 

世間を騒がせた、結婚騒動でも感じましたが、

法律上問題なければ、感情的な問題は無視してオッケー、

という世の中に変わってきているのでしょうかね。

 

だとしたら、法律をもっと決め細やかに作っていかなくてはいけなくなりそうですね。

 

立候補の際(選挙期間内に起きたこと含め)、期限内の賞罰について告知義務をもうけるとか。

議員にも、公務員法に準ずる、懲戒処分を適用するとか。

 

 

さて、本題の選挙です。

 

以前から、「売名行為?この人政治家になって世の中どうする気?」という人が立候補することがあり、もやもやしていました。

 

最近では、YouTuberの売名行為。

無投票目前で、他の自治体の住民が無投票阻止のための立候補。

 

はっきりいって迷惑。

 

供託金だけでなく、公費でかかる選挙費用も出してほしいくらいです。

 

 

とりあえず、間違って当選、などということにならないよう、みなさん、選挙にはいきましょうね。せめて、選挙投票率あげたい、という目的は達成させてあげましょう。

 

そういう人のYouTubeは絶対見ない。

他の候補にしっかり投票し、せめて、供託金だけは確実に没収してもらう。

 

ささやかながら、かっぱばの考える抵抗であります。

いやー、人間世界、一体これからどうなっていくのでしょうかねえ。。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レ・ミゼラブル(BBCドラマ)

2021-11-07 20:02:59 | ドラマ

こんばんは。

衆議院議員総選挙から1週間。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

かっぱばは、「平家物語」の応援空しく、

残念な結果に傷心の1週間でありました(涙)。

次の参議院選挙まで、国会中継見ながら、投票先をじっくり検討していこうと思います!!

 

さて、そんなかっぱばにとって、ぴったりのドラマが、

タイトルの「ああ、無情」、「レ・ミゼラブル」でありました。

 

原作未読。

ミュージカル映画版には不完全燃焼。

 

そんなかっぱばでしたが、このドラマ、

かなりすごいです。

 

一番罪深いと思ったのはファンテーヌを弄んだ金持ちボンボン。

 

映画と違って、コゼットやマリウスの恋愛にもあたたかい気持ちになれました。

 

ジャベールやジャン・バルジャンの最期にも納得です。

 

かっぱば的に、映画よりおすすめの「レ・ミゼラブル~BBCドラマ版」。

GyaO!で明日8日まで無料で試聴可能です。

お時間あればぜひご覧ください。

 

体制にたてついても簡単には崩せない。

そんな気持ちをお持ちのあなた。

フランスの改革も、一度や二度では実現できませんでした。

あきらめずに頑張っていきましょう!!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

選挙に行こう!~最高裁判所裁判官 国民審査編~

2021-10-29 18:20:12 | ひとりごと

今回の総選挙、熱い思いで投票にいったかっぱば。

「最高裁判所の裁判官の国民審査」

こちらも、はじめて不信任の×をつけてきました。

 

最近、内閣の行政や司法への圧により、三権分立が守られていない雰囲気を感じ、最高裁判所は大丈夫だろうか?と思った次第です。

 

NHKのホームページに、各裁判の判例と、

それぞれの裁判官の判断がのっています。

 

「殺人事件の再審要求」

「1票の格差」

「表現の不自由展」

「夫婦別姓」

「アルバイト、不正規雇用の賃金、ボーナス問題」

 

などなど、ほかにもけっこう盛りだくさん。

 

ぜひみなさんもNHKの国民審査のホームページでチェックしてみてください!

 

個人的には、

・殺人事件の再審認められなかったのと、

・1票の格差、

・正規雇用とアルバイトや非正規雇用の間の賃金問題

が、気になりました。

 

 

しかし、この国民審査、「形骸化していて見直しが必要」と言われているようですが、もっと、判例や選任前の経歴を広く国民に知らしめてほしいものです。

 

あと、自民党の憲法改正草案には、

国民審査を「法律に基づき実施する」みたいに書いてありますが、一体どのように変えるつもりなのでしょうか??

個人的には、衆議院議員総選挙ごとに、全員やってほしいくらいです。

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

選挙に行こう!

2021-10-29 16:06:48 | ひとりごと

いよいよ、明後日31日、衆議院議員総選挙の投票日ですね!

みなさん、もう投票先は決まりましたか?

 

かっぱばは、鉛筆を握りしめ、

本日、ひと足先に、期日前投票すませて参りました。

(お恥ずかしながら、こんなに選挙に力入ったのは人生初の経験です)

 

今回の、かっぱばの投票行動の原動力は、

ずばり、

長期政権の目に余る「おごり」への怒りと恐怖です。

 

よくもここまで、国民の声を聞き流し、嘘も不正もやり放題やってくれたな!!

このまま見逃しておいては、これから4年、ますますやりたい放題になってしまいそう。

 

しかも、あのような、憲法改正草案を今も堂々とHPに掲載しているところには、恐ろしくて単独過半数とらせるわけにはいきません!!

 

というわけで、

中学校で習った平家物語の冒頭部分を、

応援メッセージのように唱えております。

 

さて、結果はいかに。

31日、ドキドキの夜になりそうです。

 

みなさんは、今回の選挙、

何が一番の決め手になりましたか?

それぞれの思いを胸に、熱き清き1票を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「憲法改正草案」と「タイの王室問題」

2021-10-22 08:59:00 | ひとりごと

「初心に返る」

といったはずが、またもや、もやもや案件。

申し訳ありません。。

 

ただ、言い訳としては、タイトルの2つは、ぜひ皆さまにも関心をもち、一度目を通していただきたい事柄です。

 

草案は、ネットでダウンロード可能です。

チャイばばは、前文ざっと見るだけで、とてもとても恐ろしい気持ちになりました。

 

日本の皇室がタイの王室のようにならないよう、国民は皇室だけでなく、政治にも関心を持ち、声をあげていかなければならないと思います。

 

皇室問題に感心持たれた方は、ぜひ一度、

草案をご一読ください。

 

憲法、憲法、と言っていられる今が、まだいい世の中であることを感じています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スマートテレビがやってきた!

2021-10-16 16:00:09 | ひとりごと

月曜日の朝、突然テレビが壊れたチャイばば家。

 

最近のテレビの偏った報道へのもやもやと、

ジュニアたちが、テレビ番組よりYouTubeばかり見たがる現状に、

「テレビ(放送)要らないんじゃないか?」

などと悪口言ってたのを、

テレビはしっかり聞いていたのでしょうか(涙)

 

朝食時ジュニアたちが見ていた時

問題なくうつっていたはずが、

ジュニアたちをバタバタと送り出し、

「よし、ワイドショーでも」と思ってテレビをつけてみると、、

 

画面真っ暗、音だけ聞こえるラジオ状態!!

 

いやー、テレビっていきなり壊れるものなんですね。

6年半で突然のお別れとなりました。

 

その後、5日間、テレビなしの生活をしてみて、

昭和世代のチャイばばには、やはり、テレビは必要でありました。

(悪口言ってごめんなさい💦)

本日新しいテレビがわが家の仲間入りであります♪

 

いやー、6年もたつと変わるものですね。

今まで録画機器経由でみていたYouTubeも

テレビでポン!

他の動画アプリなども自由にダウンロード。

 

これからは、テレビの大画面で、TVerさんやGyaO!さんの

ドラマや映画も楽しめることになりました♪

 

最近、愚痴のオンパレードだった当ブログでありますが、

スマートテレビがやってきたことを機に、

今一度初心に帰ろうと思います。

 

訪問してくださってる奇特な皆様、本当にありがとうございます。

今後ともおつきあいのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まぼろしのスポーツの日

2021-10-08 18:08:24 | ひとりごと

カレンダーを見て、

今週末は3連休だとずっと信じていたかっぱば。

 

本日ジュニアが学校から持ち帰った来週の日程では、

月曜日からの登校に。

 

はて?

先生の勘違い?

ジュニアの学校だけ特別に登校日?

 

お友だちのお母さんに聞かねば!

連絡する前に、念のためネットで検索。。。

 

いやー、びっくりしました!!!

10月の祝日が7月に移動になっていたなんて!!!

 

かくして、10月の3連休は、まぼろしと

消えたのでありました。

 

どなたか同じような勘違いしてた方いませんかね?(涙)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「タクシー運転手~約束は海を越えて~」(☆☆☆☆)

2021-10-08 09:29:53 | 映画

本当に何年ぶりかの映画レビューになります。

(ただいまGyaO!で無料配信中の韓国映画です)

今、アフガニスタンやミャンマーでおこっていること。

約30年前の中国の天安門事件。

同様のことが、お隣、韓国でも、約40年前に起きていたとは、

恥ずかしながら、これまでちっとも知らずにおりました。

国家ってなんなんでしょうね。

本当に怖いなあと思いました。

この映画は、韓国で起きた「光州事件」を

世に伝えるべく、命がけで取材したジャーナリストと、

それを支えたタクシー運転手の実話をもとにして、

作られた作品です

(実在のタクシー運転手さんについては、

映画公開後に、子孫の方が判明したようで、

映画のなかでは、だいぶ違った物語になっていますが、

あまりにもつらい現実をちょっと和らげてくれているので、

映画としては、これでよかったと思います)。

この映画を観て、

今の日本の政治やマスコミも(皇室や宮内庁も!!)、

疑問がいっぱいではありますが、

こんな状況よりはずっとましなのだなあ、と

考えてしまいました。

ただ、今の日本でも、軍事力による国民の制圧まではないにしろ、

政治的圧力による様々な問題とその隠蔽、

言論統制、意図的な報道等があることは事実です。

これらを許していくうちに、とんでもないことにならないよう、

社会で起きている事柄に、関心を持ち続けていこうと思いました。

また、自国のメディアではなく、海外からの報道で真実を知るしかない、

というのは、決して対岸の火事ではない、ということを感じています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はらぺこあおむしのお引っ越し♪

2021-10-07 13:10:41 | 自然農法

庭の柚子の鉢植えで、いいところまで成長するのですが、葉っぱがなくなりそうだなあ、と心配する頃に、いつの間にかいなくなっていたあおむしたち。鳥に食べられているのでしょうか?

 

今回は、ようやく、お引っ越しに成功です♪

 

お引っ越し先は、

猫対策とアゲハチョウの幼虫の餌にもなるというハーブ。

☆ヘンルーダ☆

 

途中から違う餌はたべないという話や、

買った苗には農薬がついてるから死んでしまう、という話も目にするのですが(数ヶ月前に購入だから、もう大丈夫?)、

 

柚子の葉が壊滅状態となった今、

餓死するよりましかなあ、と。

 

さて、無事にサナギになってくれるでしょうか?

 

ところで、かっぱばを悩ませていた猫たちですが、ここのところまったく寄りつかなくなっています。

これは、数ヶ月前に植えた、ヘンルーダ効果?なのでしょうか。

我が家には、とってもありがたい植物のようです☆

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

批判を静めるために必要と思われること~その②~

2021-10-04 16:44:44 | ひとりごと

45歳差の結婚を世間から叩かれたご夫婦。

10年の歳月を越え、世間からの評価が変わっています。

 

今回のご結婚騒動。

今、何を言っても、世間からの祝福は難しいと思われます。

 

皇室からの恩恵をあてにせず(←これは外せない条件と思います)、

一民間人として、お二人で力をあわせて、幸せな家庭を築いていくこと。

 

これを時間をかけて成し遂げ、

お二人の愛が本物であることを証明することが、

今回のご結婚が、「国民の多くが祝福する結婚」となる、一番の近道の気がします。

 

 

また、宮内庁予算全体の適正な額への見直しと、

、不要なご公務の削減等も行われれば、

皇室自体への批判も少しはおさまるのではないかと。。

(今回の騒動は、相手方のご家族の問題だけでなく、

宮内庁の職務内容、

秋篠宮家の皇族費についても、多くの国民が疑問に思っています。

これだけ高額な御手元金支給されて、品位なし、では、

存在意義を問われても仕方ない気がします。)

 

10年後、どのようになっているか、

長い目でみつめていきたいと思います。

 

 

さて、ここ1ヶ月、いろいろと考えさせられましたが、

12月の愛子様の20歳のお誕生日は、

令和天皇ご一家を慕う者として、

気持ちよくお祝いできればと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする