見出し画像

共生の原則

人間は痛みを避けて快楽を得ようとする。あなたの避けるモノ、得たいモノは?

人間は誰でも、痛みを避けて、快楽を得ようとします。
これは、マザーテレサでも、ヒトラーでも、みんな同じです。
人により、何をすると痛みで、何をすると快楽なのかが、違うのです。
タバコを吸うのが快楽な人は、タバコを吸っています。
逆にタバコの煙が嫌な人は、タバコが痛みなのです。
お酒が痛みの人もいれば、快楽の人もいるのです。

私も昔はヘビースモーカーでした。
1日に2箱以上吸っていました。
何度か禁煙を試みたのですが、氣が付くとタバコを吸っているという状態で、
なかなか禁煙できませんでした。
出来ても2週間くらいでした。高校生の頃に、
カッコいいと思い吸い出したのが始まりです。
今でも最初に吸ったときを覚えています。
ゲホゲホッ、て咽ました。
なんでこんなまずいもの吸うんだろう、って思いました。
それでも、カッコいいと思い吸い出したのです。
吸いだして慣れてくると、吸わないと落ち着かないのです。
もう中毒です。それからずっと吸ってました。

子供が生まれて、まだ1歳にならない頃に、
隣で寝ている子供に指を出すと、ギュッと小さな手で握ってくれるんです。
そして、ギュッと握った私の指を顔に持っていき、クンクンとにおいをかぐんです。
で、嫌そうな顔をして、パッと離されるんです。
タバコ臭いのが嫌いなようでした。
ちょっとショックでした。いや、結構ショックでした。
その頃、叔父がお酒とたばこで肝臓を悪くし、他界しました。
更に、自分自身がタバコを吸うと鼻水が出てくるという、
アレルギー症状に悩まされるようになりました。
タバコを吸うと鼻水が出てくる。
もう身体が受け付けていないのは明らかでした。
そこでやっと禁煙を決意したのです。

禁煙をはじめ、1ヶ月目くらいと3ヶ月目くらいで、
また吸いたい氣持ちが強くなる時期もありましたが、
無事にやり過ごせて、今に至ります。
タバコを吸い始めるときは、タバコが痛みでした。
カッコいいと思い吸い始めたことで、タバコが快楽に変わりました。
そして、やめる時には、タバコは痛みに戻っていたのです。
だからやめられたんだと思います。
タバコが快楽のまま、やめるというのはとても難しかったと思います。

こういう嗜好品は、痛みと感じるか、
快楽と感じるかを変えることが可能です。
視覚、触覚、聴覚などの五感と感情を使い、意識的に変えていくのです。

今なあなたの人生は、あなたの選択の結果です。
あなたは何を痛みとして避けてきたのでしょうか
受け入れたくないけど、受け入れてきた痛みはないのでしょうか。
もう二度と受け入れないという痛みは何でしょうか。
パートナーからのDVでしょうか。
お金は十分にあるのでしょうか。
あなたは何を快楽として得てきたのでしょうか。
本当に得たい快楽はなんでしょうか。愛でしょうか。
幸せな家庭でしょうか。お金でしょうか。
それとも自由な時間でしょうか。
今一度二度と受け入れない避けるモノ、
たくさん欲しい得たいモノを明確にして書き出してください。
あなたの人生が望通りに動き出します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご質問やお悩み募集中です
こちらから、
 LINE
https://lin.ee/vuIMfgG
男女関係、夫婦関係、人間関係、商売、
ビジネス、などのモヤモヤ、しんどい、
イライラに無料でお答えします。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 羽毛布団を清潔フカフカにするベストな方法!
ネットで注文し、ヤマト運輸さんに依頼するだけ!
超簡単!!
家庭用の布団乾燥機や天日干しでは、ダニや花粉が取れません。
大型機で羽毛布団や毛布を清潔キレイにします。
でも、羽毛布団や毛布、絨毯などの大物は、持っていくのが大変!
日本全国ヤマト運輸さん営業エリア内なら集配OKです。
3,600円(税込)~沖縄8,800円(税込)集配込
https://anpark.co.jp/daikoulp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●あなたのモヤモヤ、しんどい、イライラやお悩みの無料相談はLINE(https://lin.ee/vuIMfgG)まで送ってください。動画の中でお答えします。
●リモート個別相談は→https://anpark.co.jp/nakayoshi/pay.php
こちらから、「リモート個別相談」を選択し、お申し込みください。 
●メールマガジンは2種類あります
共生の原則→https://www.mag2.com/m/0001691172
共生の原則・ビジネス編→https://www.mag2.com/m/0001691173
●Facebook(共生の原則) →https://www.facebook.com/共生の原則共生パートナー林繁行-101296724876759/
●LINE→https://lin.ee/vuIMfgG
●Twitter →https://twitter.com/88shige
●繁栄株式会社公式Webサイト →http://anpark.co.jp/consul/consul_top
●代表ブログ →https://blog.goo.ne.jp/kagayakukoe
●お問い合わせやご意見・ご感想はコチラ→customer@anpark.co.jp
●裏ブログ→http://anpark.co.jp/ublog/archives/2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共生とは、異種の生物が、
相手の足らない点を補いながら、
相互関係を築き同所的に
生活する現象のことをいいます。

免疫力の源ともいえる腸内細菌は、
いわゆる悪玉菌と善玉菌が
バランスよく共生した状態にあることで、
生き生きとその力を発揮します。

他人も、男と女も異なった生き物です。
お互いに自分を整え、自由で自立し、
相手を認め、協力し合うことで、
共生することができます。

そして、共生することで、
楽しくワクワクした、
感動と感謝が溢れる人生となるのです。
共生とは、和して同せずなのです。

 和とは相手を認めることから始まるのです。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「対人関係&マインド」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事