革工房Takuの作品Blog

オーダーメイドで製作対応した作品一覧。http://www.k-taku.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーダーメイドのトラベルトランク

2020-04-25 | バッグ
オーダーメイドで製作した大作のご紹介です

お客様の手書き図面をもとに
メールで打ち合わせからお見積もり
製作状況のメール連絡等を行い
無事に納品させて頂きました

まず図面をもとにレザーや金具等の厚みを
差し引いた寸法で木枠製作
今回は9mm厚ベニヤを使用



木枠寸法に合わせレザー素材の調整
2.7mm厚の赤茶オイルレザー(国産)を使用し
折り曲げ部分は革を機械で削り
直角に折れるように加工



木枠とレザーを組み合わせる前に
付属させるパーツは事前に仕込み



レザー部分はシニュー糸を使った手縫い
丈夫で長持ち ほつれにくく
修理し易い メリットばかり



コーナーパーツを縫い付け
木枠とレザーを接着剤で固定
空気を抜きながら圧着
作業中に水分や油が付着しにくい様に
各工程ごとに幾度もオイルメンテナンス



このトランクで最も目を引く
ボリュームたっぷりのハンドルは
アンティークトランクによく見られる構造

厚手のレザーを重ねて芯材を作り
手触りの良いソフトレザーで縫い込む



トランクと荷物の重さに耐えられる様
グリップの太さと丈夫さが重要



ハンドルの取り付け位置も
バランスに関わる重要なポイント

木枠にレザーを接着すると
木枠の凸凹がレザー表面に現れるので
パテで整形しスムーズな表面に



今回のオーダー内容から
唯一入手出来なかったパーツ
ハンドルを固定するための金物は
真鍮板を加工して製作
型紙を作り 板にトレース



カネノコで切断し
ルーターで面取り



ハンドルのサイズと厚みに合わせ
曲げ加工 そして磨き



トランク中面は厚手のパンプを使用
木枠に圧着しやすいように
厚紙を仕込んでミシン縫い



荷物を固定させる為のベルトも
クッション性の良いソフトレザーを使い
底面には薄手のスポンジ材をはさみ
振動や衝撃を和らげます



金具類は真鍮製を使用
レザーの変化と共に
経年変化を楽しめます



地面に設置する面には肉厚の底鋲を設置
フラットな面でもガタつかない様
底鋲を調整し安心の安定感



今回のトランクで初めてとなった2つのハンドル



縦方向にあるハンドルは可動式で
使うときだけ引っ張り
使わないときは平らに




横方向のハンドルは固定式



ロック金具に付属するカギにもレザーでカバー



なかなかオーダー製作する機会の少ないトランクですが
大工仕事の頻度が増えたことで 木枠の精度もあがり
より質の高いトランクが提供できる様になりました



この度はご注文ありがとうございました


*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com

コメント   この記事についてブログを書く
« 手染めのラスタカラーウォレット | トップ | ブランドバッグからのリメイ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿