キャンピングカーOMC銀河によるプチ旅日記

キャンピングカー購入や旅&徒然思いつくままに

カキの燻製作りました

2019年01月06日 | 食べ物
年末に北海道の親せきからカキが大量に届きました。



思案した挙句、燻製にチャレンジです。まずはガンガンに少量の水を入れ強火で10分ほど蒸し焼きにします。


ガンガンは以前厚岸から蒸し焼きセットで送られてきたものをキープしていました。5回に分けて作業しました。




蒸しあがったら殻から外します。小ぶりなカキだったので個数が多くここまで1時間強かかりました。


並行して作っておいたソミュール液に数時間漬け込みます。ソミュール液はネットで調べて即席で作った「なんちゃって」作品です。
適当なハーブがなかったので、砂糖とSBの香りソルトイタリアンハーブミックスを大量に投入して、ひと煮立ちさせて完成です。


玄関前で寒さに耐えながら燻します。


じっくり温燻といきたいところですが、あまりに寒いのでさっさと熱燻です(笑)。


さくらのチップをガンガン熱して、約5~6分燻します。家の周りがアウトドアーな香りでいっぱいになります。


量が多いのでオリーブオイルに漬け込みました。もちろんそのままでもOK、とりあえずニンニクと一緒にアヒージョに白ワインでいただきました。
ちょっとお高めのウイスキーにもあいそうです。(財布と相談してサントリー山崎なんか…)
当分楽しめそうです。
コメント

広島・大阪 年末2泊3日の旅③

2018年12月31日 | 
通天閣からてくてく道頓堀まで歩きました。
人の多いこと! 田舎暮らしをしていると、あまりの人ごみにすぐ酔います。






大阪は看板を見て歩くのも楽しみのひとつ。とにかく目立ったもん勝ちの文化をひしと感じます。思わず心の中で京都と比較してしまいます。


おでん屋か和食屋を探していたところ見つけたのが和食「どうとんぼり ぜん」というお店。和服の似合う旦那が頼んだ料理に合う酒を丁寧に解説してくれました。

福井のへしこ


金目とまな鰹の西京焼き(写真は金目)


卵の黄身の味噌付け


大分の山うに豆腐


鱚の天ぷら…  んんん満足です。

ちなみに人生初食のへしこは、一切れで酒1合は飲めるしょっぱさでした。

戎(えびす)橋近辺を散策し、酔った勢いでドンキの観覧車に乗り込みます。息子はVRをオプションで装着。

前に研修旅行で同僚と乗ったことがあるのですが、10年ぶりに復活!とあるので、もうあれから10年以上経ってるってことか。
観覧車で大騒ぎしたあとは、酔い覚ましに歩いてホテルまで帰りました。

3日目

四つ橋線西梅田から電車に乗ってなんばグランド花月に到着。9:45の開演まで少し時間があったので、周辺をうろうろ。パチンコ屋の行列がすごかった。あと朝から生ビール片手にフラフラしてるおっさんにびっくり。


なんば花月の前は当日立ち見券を求める行列と観光客で初もうでの神社並みの混雑ぶり。


キャッチセールスで人形焼きカステラをまんまと買わされました。


この日の出演者です。好みで言うと、ジャルジャルが一番面白かった。M-1審査員への暴言で話題の渦中とろサーモンの自虐ネタも最高でした。
初めて生で観るよしもと新喜劇も3人で大笑い。来たかいがありました。



この日の昼食は、なんばグランド花月からすぐの「自由軒」で名物のカレー(750円)と生ビールをいただきます。黄身と混ぜると何ともマイルドな一品でした。




蓬莱で肉まんとあんまんを買ってベンチで試食会


ほろ酔いのまま電車で大阪駅まで戻り、駅前から伊丹空港行のバスに乗り込んで夕方の便で青森まで帰ってきました。
暗くて寒い青森から車で我が家まで40分。旅の反省会と称してまたもや乾杯です。




相変わらず食べてばかりの我が家の旅でした。(終わり)
コメント

広島・大阪 年末2泊3日の旅②

2018年12月30日 | 
旅の2日目です。


ホテルの朝食を早めに済ませ、向かうは宮島です。

私鉄だと時間がかかるというアドバイスだったので、JRを使って宮島口まで移動。ロッカーに荷物を預けます。


目の前にフェリー乗り場があり、すでの多くの人が次の便を待っています。15分おきに出ているので焦る必要はありません。
波は穏やかで対岸もよく見えます。目を凝らすと厳島神社の鳥居も見えます。


波を立てないようにゆっくりと鳥居の前を通過します。ちょっとしたサービスのようです。


島には至るところに鹿がいて、くつろいでいます。中には屋台の商品を狙っている罰あたりの鹿もいたりして・・・

妻が御朱印帳を購入「前からほしかった」んだそうで、これからの旅には必携することになりそうです。息子のおみくじが大吉、私は向吉というものでした。
ここにきてやはり歴史のことを勉強し直したり、ブラタモリを見直したりしたくなります。旅がいいのはその後やりたいことが山ほどできることです。(結局そのほとんどができず仕舞いなんだけど…)またも宿題が増えました。


宮島口前で実家や職場にもみじまんじゅうを購入。


その隣のあなごめし「うえの」で、1週間ほど前に予約していたあなごめしを3個受け取り。それにしてもすごい客数!地元では知らない人のいない超有名店です。


JRで広島駅に戻り、新幹線乗車。運よく自由席3人分空いてました。さっそくあなごめしを広げて昼食です。ビールはプレモル あなごも旨いですが、その下の味のしみたご飯の旨いこと。


弁当の後はデザート代わりに広島駅でゲットした八天堂のクリームパン。 大阪までの幸せなひと時です。


新大阪駅から大阪駅へ。駅前まるビルの第一ホテルにチェックイン。そしてそのまま新世界を通って通天閣へ。


途中、こんな店も・・・さすが大阪、碁や将棋が盛んのようです。


人生2度目の通天閣。観光客が多く、ビリケンまでの道のりは長かった! 待ってる間も商人魂あふれる演出にややうんざり・・
ビリケンの足裏を丁寧になでて、記念写真撮って階段で降りてきました。

つづく
コメント

広島・大阪 年末2泊3日の旅①

2018年12月30日 | 
年末の3連休に広島と大阪を旅してきました。


今回は銀河には留守番してもらっての飛行機旅です。青森朝8時の便で羽田経由で昼前には広島空港に到着。リムジンバスに40分ほど揺られて広島駅に着いたのが12時半頃でした。


まずは腹ごしらえ。駅ビル「廣島ぶちうま通り」にあるお好み焼き「みっちゃん総本店」で20分くらい並んで家族3人それぞれ好みの注文です。私はスペシャルそば入り1100円と生ビールで乾杯!そばの他にうどんも選べることに1度目のびっくり、そばは茹でたてを使っていることに2度目のびっくりです。はみ出たそばがカリッとして感動の旨さです。

北口のクリスマスツリーで妻の友人と合流。
情緒ある石敷きの路面電車に揺られて、原爆ドーム前で下車。初めて見るドーム、心がキリッと引き締まります。





平和記念公園を散策のあと、改修中の平和記念資料館を1時間ほど見て回ります。ここは銀河での日本一周の際、もう一度じっくり来て勉強しようと決めました。
隣接する原爆死没者追悼平和祈念館はもうすぐ閉館ということで、これまた次の宿題となりました。


今の時期、平和大通りでは5時半からイルミネーションが点灯するそうです。ちょうど点火のタイミングに居合わせることができました。みんなで変わりばんこに記念写真。


夕食会場です。妻の友人が予約しておいてくれました。広島の食材をさまざまにアレンジしていただくことができました。締めはやっぱりお好み焼き!(本日2回目)

ジャニーズ系の店員が我らおじさん達の突っ込みにたじろぎながら切り分けてくれました。広島お好み焼きは大阪より作るのが大変そう。瀬戸内レモン酎ハイと地酒にほどよく酔いも回ります。

つづく
コメント

チキンカレー作りました

2018年12月09日 | 食べ物
簡単でおいしそうなカレーのレシピ本を見つけました。ついつい衝動買い。


ミュージシャンのホフ・ディラン・小宮山雄飛さんという方が書いた本です。趣味が高じて本まで…というパターンですね。
小宮山さんが子供時代、お母さんに一度もカレーライスを作ってもらえなかった反動がここまでカレー愛を育ててしまったようです。前書きのその辺のいきさつも面白く読ませてもらいました。


本を買えば作ってみたくなるもの。しかも予想以上に簡単に作れそうです。


基本はみじん切りの玉ねぎと生姜とニンニクのすりおろしから始まります。今回は一番最初に紹介されてるチキンカレーにチャレンジです。


みじん切りを10分ほどあめ色になるまで炒めたあと、生姜とニンニクを追加して5分炒めます。


鶏もも肉とトマトの水煮、水を入れ、カレー粉を投入。10分ほど煮込みます。その後ふたをとって水分を飛ばします。
最後にガラムマサラを振り掛けて2~3分煮込みます。小さじ半分くらいの塩を味見しながら加えて完成です。


息子にはちょっとからかったようですが、完食でした。赤ワインにもよく合いました。
また作ろっと。





コメント