竹竿日記

怪すぃ竹竿屋のブログです。

安定のホームリバー。

2021年09月18日 06時10分45秒 | フライ・フィッシング
おはようございます。
16日 午後2時出発 集合場所に5時前に到着。
相方さんの「海坊主」さんは、車中泊準備と宴会用テント設営が完了してました。
すぐに宴会スタート。
8時過ぎですかね・・・寝ました・・・
翌朝5時過ぎに起床
昨晩のあまったブツと「海坊主」さんが作ってくれた
スクランブルエッグとウインナーで朝食
美味かったぁ~~~
グダグダして 8時に入渓
私は、ノーアタックが続き
「海坊主」さんは、「ななきゅ~ふぁいぶ 016」で
かけるも 痛恨のバラシ・・・
「ななきゅ~ふぁいぶ 016」入魂ならず・・・
1時間ぐらいで、釣れなさ過ぎて・・・
ホームへ行こうと
約1時間で、ホーム着
だいたい11時ぐらいから2時ぐらいまで、二人で20匹ぐらいでしょうか
最初は、おチビちゃん



次が推定30㎝のアメちゃん



終盤に推定35㎝弱のアメちゃん 
動画を撮りました。
パソコンでスローモーション加工してみた
音もスローモーションなので、音なしで見て下さいね。



今回は、滝で終了でしたが
オレンジおバカのおいぼれポンコツの勇姿・・・



滝には落下する水がなかったです
雨降ってないからですよ
今年は、記憶にないぐらいの小雨です。

ここホームリバーは、イワタロッド・ブラザーズの次男
「ヒデさん」のホームリバーでもあります。
「ヒデさん」が毎年 役所に行って
「入林許可証」をもらってきてます。
ですから 我々も堂々と林道に入れます。
でも 林道入り口のゲート前に
10月1日から「狩猟期間」に入るので
入林自粛の立て札が、ありましたので
自重するために これが最後か・・・ あと1回か・・・
今年のホームリバーでのお釣りが、終わります。

来年また ヨロピクぅ~~~お願いしますね のジャンジャン。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒグマニア・・・。

2021年09月16日 06時10分37秒 | フライ・タイイング
おはようございます。
私は、大アホですねぇ~~~先日のお釣りで
小さい斑点のイワナを釣りたくて釣りたくて
お釣りに行ったのに 自分だけ釣れなかったと
ブログに書きました。
が・・・自分でも釣ってました・・・
昨日の夕方に 一緒に行った相方さんから
写真が、送られてきて
私が釣った写真を見て・・・
エッ・・・釣ってた・・・おバカのおおアホのおいぼれポンコツ・・・



これでほんとに赤い斑点があれば オショロコマですよねぇ~~~
今日の午後から「海坊主」さんと宴会車中泊して
17日にお釣りを 18日雨マークで気圧が下がります
気圧が下がると お魚さんは水圧が強くなって
上を向いてくれないとか・・・???????
さぁ~~~て17日は、何を釣るんでしょうかぁ~~~
ボっの可能性もぉ~~~
楽しんできますよぉ~~~。

それで・・・いっつもは、#8カディスのお釣りですが
#12のパラシュートを巻きました。







しっぽは、ヒグマの毛先のゴールド色の部分を
ボディーは、ヒグマの毛玉を伸ばしての巻き巻き
ハックルは、茶色で真ん中が黒い・・・ファーなんとか・・・
ポストは、通販したブツ
3枚目のオレンジで囲った部分は
ウイングで、ヒグマのアンダーファーです。
ヒグマを使ったフライを多く巻く
ヒグマニア・・・

おバカついでに・・・



オレンジ・パラシュートついた
ヒグマ・マシュマロフライのボディーが、22個・・・
おバカ・ヒグマニア・フライ・・・
きっと明日・・・ボっですかねぇ~~~
のジャンジャン。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒグマ・マシュマロフライ。

2021年09月14日 06時02分15秒 | フライ・タイイング
おはようございます。
だんだんと寒くなってきてます 札幌。
昨日の散歩中は、強風で長袖のポロシャツでは寒かったです。
あとは、外に出てないので 
長袖のポロシャツと夏用のズボンで過ごしていましたが
「議員殿」が貸してくれた・・・
寝袋をなんと 取りにに来てくれた。
お礼に・・・
「柄の曲がった・・・カーブド・グリップ・ランディングネット」を差し上げました。



もちろん、網ついて塗装した完成品です。
あの時に・・・寝袋なかったらと 思ったら・・・
差し上げても 悔いは、ありません。
でも「議員殿」は・・・こんな柄の曲がったネットって・・・
うれしい顔では・・・なかった気がします・・・
で、「議員殿」が帰った後に 一人で作業場にいると
寒さに気づき・・・薄手のフリースとフリース裏地のズボンに着替えました。
もぉ~そろそろ ももひきの出番ですね おいぼれポンコツの体には・・・

日曜日にお釣りに連れて行ってくれた 相方さんに
FBで私の巻く ヒグマ・マシュマロフライの巻き方を伝授
めんどくさい やり方だから・・・いい迷惑かもぉ~~~
これは、「備前さん」のマネマネではなく
私が、勝手に思いついたやり方です。



パラシュートポストつけて フックを逆向きにして
スキンから切った ヒグマのお毛毛を縛り付けます。



フックの位置を戻して
モジャモジャの毛なので はさんで固定します



最初 何年も前の使っていない 劣化した7Xで結んだらブチ切れたので 
4Xで結びなおしました ほんの少し瞬間接着剤を塗って固定



お毛毛をひっくり返して ポストの前で固定して
お毛毛を2等分して ポストの後ろで また固定して
マシュマロ部分が、完成です。
イヤぁ~~~本当にめんどくさい・・・
もっと簡単に巻きたいけど・・・
頭が・・・固くて・・・一度ヤッタやり方以外・・・
覚えられないので・・・これで量産して
密売所の「花形フライ」に・・・
無駄な抵抗なのは・・・重々わかってますよ
夢ですね のジャンジャン。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日釣れたフライ。

2021年09月13日 12時39分30秒 | フライ・タイイング
筋肉痛です。
足・腰が痛く 肩こりも・・・
軽い筋肉痛になる 釣り場に行きたいです。
どこ行って筋肉痛になる お年頃の おいぼれポンコツです。
それでも今日は、散歩約6.500歩をこなしましたよ。
明日も続くでしょうね。

昨日は突然の土砂降りの大雨で
今朝は、AM4時ごろでしょうか
台風並みの 大風・・・
大気の状態が、悪すぎですね。

昨日のブログでも書きましたが
まぁ半日のお釣りで、フライ3個ですみました。
相方さん達は、何個も使ってましたが。
3個ともヒグマを使ったフライで
1個目は5匹ぐらいで、浮かなくなり 取り替えました。
2個目は、10匹は釣ったと思います。
3個目は、終了まじかな事もあって 5匹釣ったかどうか
相方さんに 3個目のカディスをヒグマフライの見本として
プレゼントしたよ。

さぁ~~~て たぶん10匹釣ったカディスはというと
少し壊れてしまってるので・・・
同時に巻いていたカディスを。
使ったカディスは、エルクヘァー・ウイングで
お見せするのは、ウイング違いだけの エゾ鹿・ウイングです。



上からの写真



下からの写真

昨日も書きましたが、このハックルを横に開くってのがミソですね
もちろん、「備前さん」のブログに載ってたのを マネマネです。
これで、水面にピタァ~~~と吸いつくように浮きますよ。
アンダーファーとハックルを
フックの後ろ側から 糸で補強巻きして
ハックルの毛先を 横向きに引っ張るようにして
横向きにすれば
何回使っても ハックルは横向きになります。
ならなかったら・・・使う前に横向きにすればすぐに元に戻ります。
私の目には、エゾ鹿はとっても見ずらいのですよ・・・
ですから目印をつけないと どこを流れるか わからなくなるので・・・
ですから、フライボックスを見ると 全部このオレンジの目じるしだらけ
オレンジ以外が、エルクヘァー・カディス・・・2色のフライボックスです。

こぉ~~~やって ヒグマ・カディスばかり使ってると
フライボックスを持って行かなくてもいい感じに
でもぉ~性ですから・・・持って行きますが・・・
5個持って行けば OK牧場
巻く気にもならなくなる ヒグマ・フライ
でも 巻くんですよねぇ~~~ のジャンジャン。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本当は、これが釣りたかったのにぃ~~~。

2021年09月12日 16時37分37秒 | フライ・フィッシング
お釣りに行ってきました。
なぁ~~~んと 家から日曜日の朝で約40分。
来年是非、イワタロッド・ホームリバーにしたいもんです。
この渓は、なかなかクセもんで・・・1回行ったからって
渓を覚える事は出来ません。
どこまで車で行けるか・・・
入渓・脱渓地点も覚えきれず・・・
ゲートの番号も来年きっと変わるはず・・・
通わないと ダメですね。

朝7時ごろ入渓。
すぐに小さい堰堤からイワナを出しました。
次の小さい堰堤では、30㎝が出ました。



人が入ってないような感じで
どこのスポットからでも イワナが出てくれます。
約4時間のお釣りで、3人で50匹ぐらい釣りました。

渓は細いのに こんな大岩だらけ
きっと雪解け水で、大洪水になって
渓の中に木もはえてないと思います。







帰りは、これを下って来て ヘトヘト。
40分から50分、この大岩を乗り越えて帰って来ました。

途中の落ち込みで、約30㎝オーバーを



私が使ったフライは、ヒグマ・フライ 3個だけで
一番多く釣れたフライは、これっ



ヒグマのアンダーファーで、ボディーを巻き
普通ハックルは、後ろから前に向かって巻きますが
このフライでは、前に固定してから後ろに向かって巻いて固定します。
ヒグマのアンダーファーとハックルをナデナデして
ハックルの先を横方向に向きを変えて
水面にペタぁ~~~貼り付けるように浮きます。
何匹釣れても、乾かせば 何回も使えて 優秀なフライでした。

お題の釣りたかったお魚さんは、これでした。



大きな白い斑点のアメマス系のイワナと
中くらいな斑点の大きさのイワナと
一見 オショロコマと思える 小さい斑点のイワナ。
写真の斑点の小さいイワナのお腹に赤い斑点があれば
オショロコマだと思うのですが。
大昔に積丹で釣ったイワナは、みんなこのタイプの
小さい斑点でヒレも黄色とかオレンジ色のイワナで
このイワナを釣りたくて釣りたくて、釣れなかったです・・・
今日は最初から
この小さい斑点のイワナか
大本命の大好きなオショロコマ釣りが目的でした。
が、この小さい斑点のを釣ったのは、相方お二人さんです。
私だけ 釣れませんでした。
来年是非、絶対釣りたいと思います。

11時ごろ 違う支流のおニジを釣りに行こうとなって
釣った後を上から川伝いの歩いて あと車まで10分のところで
大雨に当たりました。ヒデぇ~~~土砂降りの大雨でした。
予報で雨マークがついていたので、皆カッパ持っていたので着ましたが
着るまでに すでにベチャベチャに・・・
次のおニジをやらないで PM1時ごろ帰って来ました。
ここで、イワナ釣りが出来るなら
もぉ~遠くへ行くこともないかと・・・
でも水量が多かったら 恐ろしい渓に大変身・・・
近いからと言って・・・用心用心ですね。

来年是非、オショロコマ釣りを実現したです
釣るぞぉ~~~~ のジャンジャン。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする