爺さんのUターンその後~

島根県津和野町から山口市へ

池江璃花子の涙

2018-08-25 | Weblog
池江璃花子の涙を見て、娘の高校受験結果を見に行った時のことを思い出した。

三田の車が多く通らない広い道に車を止めて待っていると、
泣きながら両手を大きく振って駆けてくる女の子がいて、
近くに来るまで自分の娘と分からなかった、あの時のことをー

受験勉強で思い悩んでいるとき、
「とおるとおらないは、そのときの運、
じぶんの好きなところを目指しなさい」と
アドバイスはしたが、心配でならなかった。

努力の結果の涙、安心感と達成感、嬉しい涙はいつ見ても感動する。

池江 璃花子さん ありがとう!
コメント