投稿テスト用

伊勢ー白山道ブログにコメントを投稿する前にテスト投稿するブログ

コメント投稿テスト用(2)

2018-03-09 01:02:03 | weblog

伊勢白山道ブログにコメント投稿するにも、
「なぜか うまくできない」
「いきなり投稿するのは不安だ、一度どこかで投稿練習してから本番投稿に臨みたい」
という方々、ここでジャンジャンお試し投稿してくださーい。


■ご留意を
ここは主として、コメント投稿機能や文字外観をテストする為に設置したブログですので、コメントは即時反映されるようにしてあります。
残しておく必要がなさそうなコメントや削除依頼があったものは定期的に削除しますが、全て一旦は公開されるということをふまえて、投稿内容(特定の名称など)にはよくよくご配慮の上投稿してください。

※この場はコメントの投稿を練習するために設けております。練習以外でのご利用はご遠慮ください。

荒らし行為やそれに類する投稿が続く時は、コメントは承認制か一時的に投稿不可とする場合があります。ご了承ください。

■相談がある場合・返答を希望する場合は、タイトル欄に「質問」男女の性別を明記し、最新記事のコメント欄に投稿して下さい。性別の記載がない場合はご回答はありません。

(※性別を記載し忘れて追加でコメントする場合は、質問文に性別を加筆して、再投稿してください。性別のみを追加でコメントしないようにご配慮を。)

また、質疑応答は公開が前提であるため、不掲載を希望した質問には、ご回答はないものと思ってください。

伊勢白山道ブログへの本番投稿の際、人物や団体の名称について
実名で記載すると非掲載となります(特に、政治ネタ、霊能や宗教関係者、ヒーリング術について)。名称を全部伏字で隠し文字数で示すか、名称を書かずに婉曲表現を。(例:ABC教→○○○○)

※2017年9月より、コメント欄の仕様が変更されています。「コメントを投稿」ボタンを押すと、投稿用の欄が表示されます。

■「名前」枠は、インターネット上で公開するペンネームを入れる欄です。実名は入れないで下さい。実在しそうな漢字の和名も使用禁止です。何も入れずに空欄でも構いません。

■「URL」枠には何も記入せず空欄のまま投稿してください。ここにURLが入っていると、コメント欄では名前の色が青(または紫)で表示され、その名前部分をクリックすると、記載されたURLが開きます。URLを投稿したい場合は、URL枠ではなく、「コメント」枠にURLを記入してください(本記事最後のサンプル画像参照)。http://~~から始まる文字列を記入して投稿すれば自動的に青色でリンク表示されます。写真投稿のURLも、URL枠ではなくコメント枠内に文章と併記して投稿してください。(※写真の投稿方法は「伊勢白ペディア」を参照)

投稿欄の「名前」「タイトル」にそれぞれ入力して投稿すると、コメント欄では 質問(ペンネーム) のように表示されます。未記入のまま投稿すると Unknown (Unknown)と表示されます。

■ガラケー(フィーチャーフォン)でコメント投稿しようとすると、エラーが表示されますが、実際はコメント投稿されているようです。機種により完全に投稿できない場合もあるでしょうが、とにかく、エラー表示にめげずに、投稿してみましょう。ただし本家にコメントが反映されるまでは時間がかかるので、焦らずに掲載を待ってみましょう。

ポイント1
投稿画面下に出る認証用の数字は、
正しく入力しても投稿できないことがあります。
これは、コメントを書き込んでから、投稿ボタンを押すまでに時間がかかっている場合、最初に表示されていた認証用の数字が無効になる為です。
この場合、記入したコメント内容が保持されたまま再度コメント欄が表示され、認証用の画像部分だけが新たに示されているので、新しい認証数字を再入力しなおして投稿すればOKです。

認証が無効になったかどうかを確認するには、今のところ、投稿ボタン押下後にコメントページを最末尾までスクロールするしか無いようです。投稿欄に記入したコメント内容が残っていなければ、投稿は成功したと捉えることができます。コメント内容が残ったまま「入力内容を確認してください」の表示が出て、認証数字だけが新たに別の数字で表示されている場合は、認証に失敗している可能性が高いので、目安にしてください。

ポイント2
文章を修正しながら書くうちに文末に不要な改行が入ってしまい、実際の表示では広々とした空間が残るコメントになっていることが しばしばあります。
一通り書き終えたら、文末で「Delete」キーを連打し、それ以上はカーソルが進まないことを確認しておくと、不要な空間を作らずに済みます。

ポイント3
パソコンでも携帯でも「絵文字」は文字化けして意味不明な文になることがあるのでご注意を。また、「囲み数字」も文字字化けして読めません。
①②③は→1 2 3 に。

【ご協力を】
携帯電話でご覧になられてる方もおいでます。数行に渡って行間をあけたりせずに、ある程度は詰めて書くようにご協力を(ツメツメにしろと言っているのではありませんよ)。
特定の言葉を強調するには改行以外にも「」≪≫【】●■などの記号を使う方法もあります。「≫」は二重山括弧という1文字の記号で、半角の「>」が2つ続いている文字ではありません。

【その他】
コメントの文字の大きさについては、ブログ管理者側では設定できません。

一通りテストして納得のゆくコメントができそうになったら
本家 伊勢ー白山 道で本番を⇒ http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou


≪コメント投稿サンプル(パソコン画面)≫



コメント (45)

コメント投稿テスト用(1)

2018-03-06 03:06:09 | weblog

gooブログではコメント数が2000件になるとコメント投稿できなくなります。この「コメント投稿テスト用(1)」も2000件に達したため、テストは【コメント投稿テスト(2)】のほうでお試しください。

※なぜかここのコメント数は2001まで投稿できた模様。謎。

コメント (2001)

5%運動クリック&ランキングについて

2018-03-06 03:03:03 | weblog

先に結論から言いますと・・・
最低でも、本家ブログ記事末尾のランキング表記2箇所をクリックさえしておけばポイント加算されます。


■ランキング一覧表の見方

INポイントとは、伊勢白山道ブログの記事の下ある「○○ランキング」の文字をクリックしたら加算されるポイントのことです。
OUTポイントとは、クリックした後に表示されるランキング一覧の中から「伊勢ー白山 道」をクリックして戻る時に加算されるポイントです。
各ランキング一覧の右側には、INポイントとOUTポイントがそれぞれに表示されています。


■順位付けの基準

ランキングの順位は、基本的にはINポイント(週間INポイント)で決まります。OUTポイントがどんなに多くても、INポイントが少なければランク位置は低くなります。逆にINポイントが多ければ、OUTポイントが少なくてもランク順は上がります。【絶対に必要なのはINポイント】→ブログの各記事末のランキング箇所をクリックして獲得するポイント ということになります。


例として、Aブログ・Bブログの2つが参加しているとします。
 ・Aブログ─週間IN( 100ポイント)─週間OUT(3000ポイント)
 ・Bブログ─週間IN(2000ポイント)─週間OUT( 100ポイント)
…この場合はBブログのほうが上位にランクインします。


OUTポイントが機能するのは、ランキング参加者同士でINポイントが同点である場合です。
 ・Cブログ─週間IN(1000ポイント)─週間OUT( 800ポイント)
 ・Dブログ─週間IN(1000ポイント)─週間OUT(1000ポイント)
…この場合は、INでは順位が決まらないので、OUTが多いDブログが上位になります。


■クリックの回数や注意点

クリックは、各ランキングに対して1日に1度だけです。どの日付の記事からでも1日に1度だけです。過去記事でクリックした場合は、その日のクリックは完了しています。それ以上は最新記事でクリックし直す必要はありません。

クリック後に開くランキング一覧でのクリックも【参加カテゴリーに関わらず1日1回だけ】です。回数がそれ以上だと罰則対象となり、無効になるか減算されます。


一日のクリック回数を合計すると「理想は」⇒本家でのランキング文字2箇所と、各ランキングサイトで表示される「伊勢ー白山道」表示箇所の、合計4クリック ということになります(後述のクリック手順参照)。

閲覧環境によっては往復の4回クリックが出来ない場合もありますが、本家ブログから2箇所さえクリックしておけば大丈夫です。先述のとおり、ランク付けはINポイントが基準ですので、2箇所からのクリックがあればINポイントに加点され、ランク付けに十分貢献できます。


■各登録カテゴリーでのクリックは何回??

「スピリチュアル」「癒し」など複数のカテゴリーに参加しているランキングについては、どれか1カテゴリーでクリックすれば、登録している他のカテゴリーへも自動的にポイントが割り振られる仕組みになっています。「癒し ランキング一覧」でクリックすれば、その時点で他の幾つかのカテゴリーにもクリックしたと見なされるわけです。ですから、もし登録カテゴリー全部でクリックすると、重複クリックとなり、ペナルティー対象になります。


■どういう時にペナルティーが発生するか?

ランキングポイントは厳密には「IP」というもので判断されています。インターネットに接続するアクセス回線のようなものです。同一のIP(アクセス回線)から24時間以内に複数クリックがあるとペナルティ対象となます。IPについては、読者全般的には「1家庭≒1IP」「1会社≒1IP」「1携帯端末≒1IP」という感じで捉えて頂くのが安全かと思います。
同じ家屋内から家族数人がクリックしていたら重複クリックでペナルティー。また、勤務先社内でもIPが同一になる所が多いので、社内の誰某さんも読者でクリックしていたりすると、同一IPでの複数クリックと見なされる可能性が高いです。
時間を置く件についても、パソコンの電源を一度落としてもIPは変わらない場合のほうが多い、と捉えて頂くほうがペナルティーの心配がなくて良いでしょう。

また、Wi-Fi接続も同一IPになります。
家庭内Wi-FiでPCとスマホを分けてもIPは同じです。Wi-Fiがあるカフェにて友人と自分がそれぞれ違うスマホでアクセスする場合も、Wi-Fiアクセスでは同じIPになります。


※ IPについてはこの限りではありませんが、それが判る方には説明不要であろうということで省きます。読者全体向けの安全ゾーンで書きましたことご了承ください。

-------------------
クリック手順例
(ひよこ隊さんより拝借)
-------------------
【1】2つ並んだランキング文字の1番目人気ブログランキング をクリックする。
 ↓
【2】人気ブログランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中から「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。(登録カテゴリーは5つあるが、1ジャンルのみでクリック。前日と違うジャンルになっていてもOK。)
 ↓
【3】伊勢白山道のブログに戻るので、2番目のFC2ブログランキング をクリックする。
 ↓
【4】FC2ブログランキングの画面が出る。FC2は、携帯電話からは表示されないことがあるが、その場合は何もせずに戻れば良い。ランキング一覧表の中からページ名称「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。(ランキングと画像表示の2つがあるが、どちらか一方だけにクリック。登録カテゴリーも複数だが、1つにクリックすればOK)


[2018年3月現在]

コメント (113)