INSpiRAL (インスパイラル) 成城眼鏡店のブログ

2021年9月18日より公式ブログが移行いたしました。過去の記事は、こちらでも閲覧可能です。

999.9 feelsun* (フォーナインズ・フィールサン)!━陽射しを、ここちよく━

2011-01-24 19:00:00 | 999.9 feelsun / フォーナインズ・フィールサン
 こんばんは インスパイラル ブログです。ついに999.9 (フォーナインズ)から本格サングラスラインが3月1日にリリースされます!その名も


999.9 feelsun*
フォーナインズ・フィールサンと言います!

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

コンセプトは 「陽射しを、ここちよく」!

『紫外線や眩しさから目を守るという意味において、サングラスは陽射しを防ぐものかもしれません。
けれども、陽の光は本来、私たちの暮らしに欠かせないもの、ここちよいもののはず。
そう考えたとき、フォーナインズはひとつの答えに辿り着きました。
「サングラスの本質は、日射しを防ぐことではなく、ここちよくすることである」。
歩き慣れた散歩道も、大好きなドライブやショッピングも、待ちに待った旅行も……。
太陽の下で過ごす多くの時間を、より心が弾むものにする。
それが「日射しを、ここちよく」をコンセプトにする、
フォーナインズのサングラスライン「999.9 feelsun (フォーナインズ・フィールサン)」です。

目を保護する機能、ファッションの幅を広げるデザインはもちろん、毎日でも掛けることができる、快適な掛け心地を追求して!

陽の光の本質を心ゆくまで味わえるように、サングラスを身につける楽しさ、そして気持ちよさを表現しました。
すべては、ここちよい陽の光と、素敵な毎日を送っていただくために。


フォーナインズが考えるサングラスの新価値
サングラスという呼び名が定着し、さまざまなサングラスが多数存在する昨今。
であるにもかかわらず、サングラスを掛けている人はあまりにも少ない現状があります。
だからこそフォーナインズはサングラスライン、999.9 feelsunを新たに立ち上げことになりました。
その昔、視力矯正のために「掛けなくてはいけないもの」だった眼鏡は、「自ら選んで掛けるもの」に変わってきています。
機能性やデザイン、掛け心地の向上……。
本質を的確に捉えたクオリティがあれば、そのモノの価値もまた正しく受け入れられます。
サングラスも例外ではないと、フォーナインズは考えています。
サングラスを、もっと快適に、もっと身近に。そして、誰もが日常的に使用できるものへ。
999.9 feelsunは、サングラスの新たな価値を創造します。


本当の、掛けやすさ
視力矯正器具としての機能性と日本人の顔に合うフォルムを追求し、眼鏡をここちよい道具へと変えたフォーナインズの眼鏡フレーム。
実績に裏付けされた品質は当然、999.9 feelsunのサングラスにも活かされています。
機能性の証でもある、さまざまな独自の機構が生む、毎日でも安心して掛けることのできる掛け心地のよさ。
でもそれだけではまだ、日常で使えるサングラスとはいえません。
日本人の顔立ちに最適なデザインとサイズバランスも必要なのです。
つまり、掛け心地という触感的な側面と、スタイルという視覚的な側面。この両側面が高い次元でリンクしてはじめて、「掛けやすいサングラス」と言えると考えています。
999.9 feelsunのサングラスには、フォーナインズだからこそ実現できる、本当の掛けやすさがあります。


より多くの方々に
999.9 feelsunのサングラスは、より多くの方々にお使いいただけるように、企画段階から度付きレンズの使用を視野に入れたフレーム設計がなされています。
求めたのは、サングラスにおける度付きレンズへの対応力。
フロントの立体的なカーブ設計により、フレームとレンズとの最良のバランスを追求しました。
サングラスのスタイルを崩すことなく、度付きでも快適にお使いいただけます。
コーティングやカラーなど、紫外線や眩しさから目を保護する機能にとどまらず、レンズの許容範囲を広げ、より多くの方々に陽射しを心地よく感じていただきたいと考えています。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―


まだまだ詳細がベールに包まれている部分もございますが、2月に南国ハワイにて開催される
999.9 feelsun* 』の展示会には、私HIGEとTOTTYが乗り込み、ガッツリとオーダーしてまいりたいと思います!
その際には、このブログにて展示会レポート&現地にてユーストリームのライブ動画をお送りいたしますので、皆様にははやる気持ちを抑えて今しばらくお待ちいただければと思います!
それでは、フォーナインズ フィールサン!お楽しみに~~~~♪

★私どもインスパイラルでは、ブログと連動しつつ「twitter(ツイッター)」でもつぶやいております!
超速報やブログ以外でのアレコレなんかもご覧いただけるかと思いますので、もしよろしければフォローしてください!
 https://twitter.com/INSPIRALISM (アカウントは「INSPIRALISM」です!)

★本日ご紹介させていただいたフレームに関するお問い合わせについては、
℡[ 03-3483-0530 ] / mail [ info@inspiral.jp ]まで、お気軽にお申し付けくださいませ!それでは、また今夜お会いしましょう!
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 999.9(フォーナインズ) 2010-... | トップ | お問い合わせいただいた Star... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
違いはどこですか? (Unknown)
2011-01-28 21:14:40
いつもブログ楽しみに見ています。
フォーナインズフィールサンは、今までのフォーナインズのフレームにカラーレンズの物とは何が違うのでしょか?
まだ情報が無いようですが、分かるところでいいので
教えて下さい。
ご質問ありがとうございます! (HIGE)
2011-01-31 19:57:43
お返事遅くなりました。
フォーナインズフィールサンと通常のフレームにカラーレンズを入れたモノとの違いでございますが、最も大きな違いは「カーブ」でございます。
度付きを前提に考えた通常のフレームは低ベースカーブ。
フィールサンの場合は、「日差しを心地よく」感じるためにカーブを描いた設計になっています。
ただし、カーブが深いからと言って度付きが不可能と言うわけではなく、低カーブと異なる点もありますが、あくまで度付きレンズでの使用を視野に入れた設計がなされていると言う点も特徴の一つと言えるかと思います。
また、新しい素材を取り入れたりといった新しい試みもある中で、機能に関しては今まで培ってきたフォーナインズ独自の機構による、掛け心地の良さが備わっていることは間違いありません。
つまり、フォーナインズが考える「(日本人が)掛けやすいサングラス」がフォーナインズ・フィールサンなのだと思います。
まだまだ詳細が不明な点も多々ございますが、明日にはお配りできるフライヤーもご用意できるかと思いますので、是非とも楽しみにお待ちいただければ幸いです。

それでは、どうぞよろしくお願い申し上げます。
追伸 (HIGE)
2011-01-31 20:03:46
お伝えし忘れましたが、搭載されているレンズに関しても
・UV400 SPF50+ PA+++
・汚れがつきにくく拭きやすい撥水コート(裏面)
・光の反射を軽減する反射防止コート(裏面)
が標準装備。
モデルにより、さらに偏光レンズやミラーコートを加えているものもあり。
すべて、999.9 feelsun*の刻印あり。
となっています。

コメントを投稿

999.9 feelsun / フォーナインズ・フィールサン」カテゴリの最新記事