Glass Ai
写真付きで眼鏡の日記を書くならgooブログ
 








人気モデルにつき、再入荷ております


NP58 55-17 646 \39,000(税別)




眼鏡使用時にレンズにフレームにかかる力が
レンズに干渉しないよう
フェイスフロントの内側にレンズを固定する
インナーフロントを装備した
ダブルフロント構造



立体感があり、存在感のあるフレームです




NP26 54-16 5290 \33,000(税別)


メタルフレームのような細かな調整が可能な
可動式ノーズパット
眼鏡使用時に生じる負担を解消し
フレームの歪みや型崩れを防ぐ逆Rヒンジ








NP16 56-15 88 \36,000(税別)



逆Rヒンジの中央にスリットを入れた
ダブル逆Rヒンジ
装用感UPと共に
フレームの歪みや型崩れを防ぎます




APM03 55-17 8804 \27,000(税別)



プラスチックのフロントと
メタルのテンプルという
コンビネーションフレーム



逆Rヒンジではなく厚みに変化をつけて
素材の弾力性を活かすことにより
フレームにかかる負担を吸収し
変形を抑えると共に
かけ心地の良さを生みだします



どれも999.9ならではの人気のモデルです
掛け心地の良さを確かめに
お立ち寄りくださいませ









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







~過去の薫りを現代のクオリティに載せて~

ひとつひとつのパーツの品質と質感
フレームのトータルバランスを飛躍的に向上させ
より快適によりすっきりと掛けて頂けるように
アレンジしたワンポイントフレーム
O-30Tシリーズ






999.9 O-30T 54-18 8


999.9 O-31T 53-18 12



テンプルが頭部を包み込むようなカーブを描くことで
卓越したフォールド感を得られます



逆Rパーツと一体のテンプルが
フォーナインズだからこそできる
心地よい掛け味を実現


レンズを側面から支える板バネには弾性のある
βチタンを用い
レンズの動きに対するフレキシブルな環境と
高い安定性を両立させています



お客様ご紹介





999.9 O-30T 54-18 4 T.S様

今回も正統派の999.9でお誂え頂きました



ますますのご活躍を期待しております



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )











発売当初より大変人気のある
REGINA(レジーナ)
のご紹介



初代デザイナー ローランス・ラフォンが愛した
スカーフの幾何学模様に
それぞれ異なるカラーを施したテンプルが
特徴的なフレームです


REGINA 367 49-18



テンプルにあしらった幾何学模様に
ダークグレーとパープルのダブルカラーを



REGINA 658 49-18



少し分かりずらいのですが
レッドとオレンジのダブルカラー





お客様ご紹介



REGINA 367 49-18 E .I 様
メガネは多数お持ちですが
新たに雰囲気を変えてLAFONTを
お選び頂きました
一見スタンダードに、側面に見せる模様
女性らしくエレガントなスタイルが素敵です


REGINA 7051 49-18 S.O様
すっきり爽やかに
ご自身の明るい雰囲気に
マッチして掛けこなしていただき
ありがとうございます





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )











Glass Aiでは

8月15(月)、16(火)、17(水)の3日間を

夏季休暇とさせて頂きます
















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Glass Aiでは8月15,16,17日を
夏季休暇とさせていただきます


TRIANON

トリアノン
意味=「ルサイユ宮殿にある離宮の一つ」







フロントのブロー部分の隙間はエッジングで切り抜き
レーザーで仕上げをして作られています
エッジング=特殊な酸を混入した液にステンレスシートを浸し
腐食させて形成します




TRIANON 3080 50-16 ¥35,000(税別)


TRIANON 282 50-16 ¥35,000(税別)


TRIANON 181 50-16 ¥35,000(税別)


TRIANON 6051 50-16 ¥35,000(税別)




TRIANON 572 50-16 ¥35,000(税別)



お客様ご紹介


TRIANON 181  50-16   A.K様
入荷直後に早速気に入って頂きました
遠近両用もしっかり入る天地幅でも
スッキリと軽やかに



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ