美への追求

デザイナーとライターとネイリスト。
備忘録にブログをはじめて早12年。化粧品とネイルおたくです。

台湾の万能薬「白花油」

2019-03-19 | 海外美容

今年の1月、台湾に行ってきたんですけども

その旅行中のある夜。

プーーーーーン……

こ、この音は『蚊』!!!!!

マジか、台湾は1月でも蚊がいるのか…。
完全に夏気分じゃなかっただけに、旅行グッズの中にのムヒも、蚊よけのスプレーも忘れてきた、今回の旅行

台湾で、なにかしら「蚊よけ」のグッズはないのかと、調べて見つけたのがこちら


白花油(バイファヨウ)。
正式名称萬應白花油」というもの。この白花油、台湾では今回の蚊に刺されはもちろん、頭痛、火傷、切り傷、夏バテによるめまい…書いてあるだけでも12種類。
もう、いっそ何でもかんでも効くらしい、このすごさ

どうでもいいけど、説明書が異常なぐらいレトロすぎてニヤニヤする

にしても、そもそもそんなに効くってなにが入ってんのよと見てみると

薄荷油(メントール):300mg、
冬青油(ウィンターグリーンオイル):400mg、ユーカリオイル:180mg、樟脳(カンフル):60mg、ラベンダーオイル:60mg

うーん…なんていうか、アロマオイル的調合って感じ

 しかし何より、この古めかしいビジュアルがたまんない!!!

マニアックな化粧品好きゴコロがくすぐられる…!!

ってことで、早速購入。ちなみにサイズがいくつかあるようなんだけど、私は勢い余って 小6個、大1個、クリーム状タイプ1個を大人買いしました。

5mLの小サイズと、50mLの大サイズの大きさの違いは、こんな感じ

軟膏ツボ風の、入れ物に入ったクリームタイプ

ちなみに価格は、
5mLの小サイズ:95台湾ドル(日本円:350円程度)

大きい50mLサイズ:480台湾ドル(日本円:1,750円程度)



これまた、お土産にもいい感じの、お手頃価格

ってことで、早速塗ってみると…
おお!!!めっちゃスーッとする。
そして小さい頃通ってた、接骨院のニオイがする

あ、それだとわかりにくい?
あの、ほら、湿布薬のニオイ。しかも昔のすっごいニオイするやつ。

もしくは、北海道の北見の「ハッカ油」か、塗り薬の「タイガーバーム」か、タイのお土産とかでよくもらう「ノーズミント」。このどれかに相当する香り

とにかくハッカの香りがスゴイ。そして想像以上にスーーーッとする

なるほど…こういうアイテムなのね。

このスーッと感を切り傷に塗ったら、ちょっと死にそうな気がするけど、頭痛や眠気覚まし、肩こり、鼻づまりなんかにはすごくいいと思う、マジで。

(どうでもいいけど、50mLはやたらでかい。そして瓶だけに重い)

周りから「なんかスゴイニオイしますね」ってツッコミは受けそうだけど、家で使うなら関係ないのでオススメ

ってことで、見た目もレトロで可愛いし、 何よりそのメントール感がすごくいいので、疲れた時にはバシバシつけてます


あ、そうそう。ちなみに台湾は3泊4日で行ってきたんだけど、なかなかこれが楽しくて

私用の旅行で行ったのは初めてだったんですが、食べ物も美味しいし(時折全く味がしない、無味のものを出すお店にぶち当たることがあったけど)、親日家なので台湾の方みんな本当に優しいし、日本語でも対応してくれるお店多いし、物価もまぁまぁ安いから、安価で美味しいご飯たべれるし…となかなかいい感じでした

時間があったら、台湾旅行の話も書こうかなー

それではそんな感じでまた!!

あ。ちなみに日本でも買えるらしいけど…ちょこっとだけお高めみたいです

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アセトンいらずでオフできる... | トップ | *はじめにお読みください* »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外美容」カテゴリの最新記事