中央区勝どきヒューモニーのブログ

ボディケアサロン「ヒューモニー」を営むセラピストのあれこれ&サロンのお知らせ

クリスマス&ニューイヤーズキャンペーン開催します!

2018年11月24日 | ボディケアサロン ヒューモニー
つい最近まで夏日だなんだと言っていたような気がするのですが
やはり日本は四季の国。
朝晩にはとくにじわりじわりと冷たい空気がにじり寄ってくるのを感じます。
冬の到来ですね。

さて、ヒューモニーも毎年恒例の
クリスマス&ニューイヤーズキャンペーンがはじまります

毎回楽しみにしてくださっているお客様
お待たせいたしました。
今回も、頭のてっぺんから足の先まで
日頃溜まったお疲れ、寒さにこわばった身体を筋肉や骨格から緩め、
さらにしっかり温めてしっとり潤す3つの極上メニューを
ご用意して皆様をお迎えいたします
実施期間中は何度でもご利用いただけますので
全身をくまなくケアするスペシャルなパッケージプランの計画的に活用して
冬を快適に過ごすための身体づくりにぜひお役立てください。


            


【A】コース
頭からつま先まで全身しっかりトリートメント 150分 15,500 yen (17,500円相当)


《シアバターアロマトリートメント》と《ハーブボールアロマトリートメント》
のどちらかから一つをお選びください。
施術では
①温めたアンズ核入りスクラブクリームでお背中の角質除去
クリームマッサージ後ラップパック&ハーブのホットパットで温めて発汗
お肌も柔らかくします

②お選びになったトリートメントで全身施術
まずは脚の施術。その後お背中のクリームをふき取り
お背中→脚前面→腹部→デコルテ・首・頭の手技を行います。

③頭皮マッサージ
頭皮ケア用ミストで頭のツボを刺激しながら血行促進と健康な頭髪のためにマッサージ。
PCやスマホによる頭と眼精疲労の緩和も促します。

シアバターってなあに? ハーブボールってなあに?


            


【B】コース
フェイシャルケアの第一歩はお背中から― 120分 15,500 yen (17,000円相当)


①お背中をカウンセリングでチョイスしたブレンドオイルでトリートメント
内臓の疲れはお肌にも出るのです
お背中のトリートメントで内臓機能を活性化。
水分代謝も促すのでお顔のむくみ除去にも役立ちます。もちろん肩や背中のコリもケア

②かっさフェイシャル
当店のオリジナルフェイシャルケアで毛穴の汚れや溜まった角質を取り除いたあと
オトナ肌ケア用にブレンドしたオリジナルオイルを使ってハンドとかっさ板でマッサージ。
かっさ板使用によりむくんだフェイスラインはよりスッキリ、こわばったお肌は柔らかくふっくら。
施術ではカスマラマスクを使用し、ホームケア用のナノコラーゲンクリームはお土産にどうぞ。

③頭皮マッサージ
頭皮ケア用ミストで頭のツボを刺激しながら血行促進と健康な頭髪のためにマッサージ。
PCやスマホによる頭と眼精疲労の緩和も促します。



            


【C】コース
飽くなき欲望を叶える“ぜんぶ入り”トリートメント 180分 23,000 yen (25,000円相当)



①カウンセリングでチョイスしたブレンドシアバターオイルでトリートメント
脚の前面・腹部を含めた全身をくまなくトリートメント
例えばむくみや腰のつらさは腹部やもも前面からのアプローチも大切なのです。
もちろん便秘など腸のケアにもお腹の施術は有効です。
翌朝快腸‼というご感想も多くいただいています。

②かっさフェイシャル
当店のスペシャルフェイシャルケアで毛穴の汚れや溜まった角質を取り除いたあと
オトナ肌ケア用にブレンドしたオリジナルオイルを使ってハンドとかっさ板でマッサージ。
かっさ板使用によりフェイスラインはよりスッキリ、お肌は柔らかくふっくら。
施術ではカスマラマスクを使用し、ホームケア用のナノコラーゲンクリームはお土産にどうぞ。

③頭皮マッサージ
頭皮ケア用ミストで頭のツボを刺激しながら血行促進と健康な頭髪のためにマッサージ。
PCやスマホによる頭と眼精疲労の緩和も促します。


※ご注意
180分の【C】コースは3時間という長丁場になります。
ロングコースを受け慣れていないお客様の場合、
施術後の反応としてだるさなどが強く出る可能性もありますので
これまで120分などロングコースの施術を受けた経験のあるお客様にお勧めいたします。


いずれも通常メニューにはない特別コラボメニューです。
この季節の根強いお疲れの軽減に、冷気や乾燥による肌ダメージのケアに
存分にご活用くださいませ。
各メニューの詳細はHPのメニューページをご参照くださいませ。

実施期間 2018年12月1日(土)~2019年2月11日(月)

◆期間中何度でもご利用可能◆
◆初めてのお客様もご利用可能◆
冬季休日 2018年12月31日(月)~2019年1月2日(水)

ボディセラピスト こにしえつこ

ボディケアサロン ヒューモニー
 東京都中央区勝どき2-15-1 
 ご予約・お問い合わせはこちらから

コメント

マクラメアクセサリーに魅せられて

2018年11月12日 | ボディケアサロン ヒューモニー
以前お友達の投稿写真でその緻密さに魅了されて
ネット注文で手にした蓮mosir(れんモシリ)悠蓮さんの
マクラメと天然石のアクセサリー


この1週間、浅草でこの作家さんが展示販売していると知り
かねてからお会いしたいと思っていたので
気持ちいいお天気にも背中を押されて
サイクリングがてらお邪魔してきました。

浅草寺にほど近い「ブレーメンハウス」。
古い町屋風の建物をギャラリーにしたノスタルジックな空間に
天然石屋さん、モン族の服&雑貨屋さん、
マクラメアクセサリー作家さん2名、
総勢4人の方々がグループ展示をされています。

古民家特有の狭くて急な階段を上がると
れんモシリの悠蓮さんとchocottoさんのお二人がそれぞれに
マクラメバッグの大作を作成されているところでした。
(あー写真撮るの忘れたぁ
大量のこんがらがった糸の山と格闘しながら複雑に編み込んでいく様子が、
とにかく引くほどスゴいんです!)

「お久しぶりです。はじめまして。(笑)」
ネットではメッセージのやり取りをしていたので
初対面なのにそんな気がしないのは
SNSマジックですね~

なんだか居心地が良くて1時間以上おしゃべりさせて頂いたでしょうか

そしてじかに見るとやっぱり欲しくなるもので…
ブローチを注文してしまいました

Chocottoさんはマクラメアクセサリー作成とともに
フィリピンのセブ式ヒロットマッサージもされているとのことで
やはり我慢できずに体験施術までお願いして

首肩周りは自撮りできなかったのでせめて手の施術を…

ココナッツオイルを使って、
四指を細かく動かす独特のタッチでの施術
おもしろい!!
そして気持ちよかったぁ~
マッサージの話にも花が咲いて
ぎゅっと詰まったひとときでした。
今度はぜひフルボディでやっていただきたいです!


マクラメチームのお二人と記念撮影を…
おや? 端っこに、
撮ってくださった石屋のワッシムさんも写り込んでいますね(笑)

展示販売は11/14(水)までやっているそうです。


浅草散策がてら訪れてみてはいかが?

でもって、
ここまでくるとやっぱりコチラに寄って夜景を堪能したくなる…
カフェ ムルソー



最後までご覧いただきありがとうございました。

ボディセラピスト こにしえつこ


ボディケアサロン ヒューモニー
 東京都中央区勝どき2-15-1 
 TEL:050-1365-6029
コメント (2)

秋の土用が明けました

2018年11月07日 | ボディケアサロン ヒューモニー
暦の上では秋の土用が明け、
明日は(日付が変わったので今日ですね)
“立冬”。いよいよ冬に入ります。


昨夜、
実家への道中にある隅田川沿いの公園は雨に濡れてちょっと幻想的―

♪あーめのぉ~
 ほどぉーは ぎーんいろぉ~
 かぁわもぉーあやぁーしくぅ~ひかるぅ~♪
 (雨の 舗道は銀色 川面あやしく光る)

と、かのミュージカルナンバーをつい口ずさみながら
のーんびりチャリを漕ぐ~

この時節にしては穏やかな気候で
寒さが大の苦手な私も
“今年はチョロいかな…”

と思ったのもつかの間

立冬に合わせたかのように今夜はついに
禁断のオイルヒーターに通電してしまった
ああ、やっぱりあなたは今年もやってくるのですね…

中国発祥の五行思想では

冬は腎臓の働きが活発になったり、疲れやすくなるなど
影響を受けやすくなるといわれています。

腎臓の機能が弱まると免疫力が低下したり、
腰の不調が出てきたりします。

お腹まわりを温めて
温かい水分をこまめにとって
寒さに負けない身体の準備を整えたいですね。

と言いつつ…
秋の土用期間中の先々週、まんまと
お腹にくる風邪をお見舞いされたワタクシでした(笑)

あと、乾燥にもご注意を
お肌がゴワついてきました
コチラのお手入れもしっかりと!!

それからもうひとつ、
冬は水の要素を持ちます。
水は生命の根源、植物でいえば“種”。
可能性や潜在能力を秘めた種が
芽吹きの季節に向けてエネルギーを蓄えている…
そんなイメージ。
そう考えると冬も悪くないかもしれませんね。


最後までご覧いただきありがとうございました。

ボディセラピスト こにしえつこ


ボディケアサロン ヒューモニー
 東京都中央区勝どき2-15-1 
 TEL:050-1365-6029
コメント

実は深~イ盆踊り

2018年09月03日 | ボディケアサロン ヒューモニー
夏は祭りで多忙のワタクシ。
今年も大いに楽しませていただきました。

8月第1週目は決まって
「築地本願寺納涼盆踊り大会」

偶然通りがかり吸い込まれるように踊りの輪に入って
盆踊り魂に火がついて早8年ほどになるでしょうか。

毎年事前の練習会にも参加し、
4日間の期間中少なくとも2回以上は参戦するほどハマってしまいました。
そのうちの1日は決まって大学同期の友人たちと集まるのが恒例に


余談になりますが打ち上げ(?)に訪れた築地“のどぐろの中俣”さんでは
生まれて初めてのどぐろを頂きそのジューシーさと肉のフワフワ感に大感動!



ところで…
先月半ば、“マツコの知らない世界”という番組で
盆踊りの特集があったのをご存知でしょうか。

年間100か所以上の盆踊りを踊りまくる
盆踊りマニアの男性がゲスト出演されて
盆踊りの愉しみを熱弁されていました。

その影響も少なからずあるだろうか
今年は行ったことのない盆踊りにも興味が湧いて
こっそり参戦してみました。

「日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会」
園内の大噴水を中心にして大きな踊りの輪ができます。

大きな輪は迫力もあって楽しいのですが
なにせ櫓が輪の中心になく、お手本として踊ってくださる方が
どこにいるのかわからない場面があって
アワアワしてしまうこともあるのが少々難点。
踊りをしっかり覚えられれば心底楽しめそう。
おなじみの“東京音頭”が元々は
“丸の内音頭”だったと初めて知りました。
当初は関東大震災後の不況を吹き飛ばす景気づけに
有楽町界隈の旦那衆によって作られたものだそうで
歌詞は違うけれど曲も踊りもまったくおんなじです。

「富岡地区盆踊り大会」
ワタクシの地元、深川公園で開催されるもの。
数年前から母も踊りのお手本グループに入って頑張っております。
今回は母に「一緒に踊ろうよ!」と誘われて。
多分小学生以来の参加です。
その昔“ち~らしぃ~ずしぃな~~ら”という
「永谷園 すし太郎」のCMソングにも使われた
“深川音頭”はおぼろげな記憶で何とか踊れたものの、
他のご当地ソングは記憶のかけらもなく散々でした(笑)
“富岡八幡音頭”は太鼓をたたいたりお神輿を担いだりする動きがあって楽しい♪
ぜひ覚えたい1曲です。
でも動画サイトを探しても見つからない…どなたか投稿して―!!!

ハハ、櫓の上で頑張ってます!

トリを飾ったのは
「京橋七の部連合町会 納涼大会」
八丁堀・京華スクエアで開催。
元は京華小学校という、父の母校でもあります。

例年この日は錦糸町の「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」
いつもの友人と参加するのですが、今年は彼女の海外旅行と重なり、
ならば試しに違うところにでも行ってみるか、と参戦したのがこちら。

小さな校庭で行われるのですが、実はこちらが今年イチの収穫!!
リズミカルでテクニカルな踊り、参加者たちの踊りのハイクオリティーに
私も一気に引き込まれ、必死に踊っておりました(笑)

数日前にたまたま高校時代の後輩にこちらの盆踊りに行くと話したら
「私も!」と参加表明をしてくれたので
2日目は二人で参戦。(私は2日連日参加)
自宅からこちらまで1時間以上を要するにもかかわらず
早くも来年の参加も表明!

最後には打ち上げ花火も…


会場の近所には
小中学校時代のクラスメイトが働く串焼き屋さん「かわうめ」があり
そちらで打ち上げさせて頂きました♪

新鮮な素材を活かしたお料理の数々に舌鼓💛
また伺いたいです!


こうして今夏は初めての場所にも参戦させていただきましたが、
初めての曲は最初アワアワしますが、
たいてい5つ~7つの振りの繰り返しなので、
2度3度とお上手な方のマネをしているうちに段々と覚えることが出来ます。
その「できたっ!!」の瞬間がまた嬉し愉し♪
隣りの見知らぬ踊り上手なオジ様と、動きのタイミングや角度が
ぴったり合った瞬間のなんと気持ちの良いコト!!!
これが盆踊りの醍醐味ともいえましょう。

地域地域によって“大江戸八丁堀音頭”、“深川音頭”、“築地音頭”など
その特徴を歌ったご当地ソングがあったり、
同じ曲でも地域が変わると振りが一部、あるいはまったく違うものもあり
それぞれのこだわりといいますか、プライドといいますか
そういったものを感じられるのも非常に興味深い。

“八木節”は群馬・栃木の民謡
“秋田さくら音頭”は秋田の民謡
“どたればちサンバ”は津軽甚句をアレンジしたもの
“おけさ唄えば”は佐渡おけさを題材にした歌謡曲
荻野目ちゃんの“ダンシングヒーロー”…

各地方の民謡や歌謡曲を楽しく踊れるようアレンジして老若男女が楽しむさまは
なんでも取り入れて愉しむ日本人(特に地方の地元を離れて都市部に住む人々)
の独特の愉しみ方と日本文化の寛容さを象徴するもののように思えます。

そうそう、ここ20年参加している佐渡島のイベントで踊る
佐渡おけさの基といわれる“小木おけさ”も私には必須。
昔からの美しい動きをきちんと伝承していく伝統美も忘れてはなりませんね。

あー日本に生まれてよかったぁー!!!

今年からは2020年の東京オリンピックに向けた
“東京五輪音頭-2020-”も新たに振付されました。
なかなか覚えられないという母のために作った写真付き指南書。

いやぁ、これを覚えるのは確かに難儀です。
5回繰り返される同じフレーズも少しずつ振りが違っていたり
4度の間奏もすべて違う振り付け。
さらには“ゆるゆるバージョン”と“キビキビバージョン”
の2種類あるという謎。

昔取った杵柄(?)とでも言いますか(笑)
ワタクシこの指南書を携え母専属の鬼コーチと化しました。
その甲斐あったかどうかは定かではないものの
何とか覚えられた様子の母。
これが国民に広く親しまれるにはいささか時間がかかるようにも思えます。
難しいだけに、踊れるようになるとやっぱり楽しいのですがね♪


ところで、
冒頭の、テレビ番組に出演された盆踊ラーの男性ですが
今このブログを書くためにあれこれ調べていたら
その方のインスタが出てきまして…
「毎年築地本願寺の練習会に参加している」
との記述が…

んーっ⁉

私も毎年参加しております…

→記憶をたどりました…

→お、思い出しましたっ!

はい、身体の大きな、温和そうな、
いつもタイパンツ?袴?のような特徴的な服装をされた
踊りの上手なその男性を、私も少し気になってはいたのですが
今初めてつながりました。

大変な強者でいらしたのですね…
お見逸れしました(笑)


最後までご覧いただきありがとうございました。

ボディセラピスト こにしえつこ

ヒューモニーはこの夏10周年
10周年記念キャンペーンは今週末9/9(日)まで!
疲れが溜りきっちゃった身体のトリートメント、おまかせくださいませ
キャンペーンの詳細はこちら


ボディケアサロン ヒューモニー
 東京都中央区勝どき2-15-1 
 TEL:050-1365-6029
コメント

今年もまた!アースセレブレーション2018

2018年08月23日 | ボディケアサロン ヒューモニー
どんなに猛暑だ酷暑だといったって
ここに来なけりゃ夏が実感できないっ

21年目の佐渡へ行ってまいりました。
何度いってもその都度印象深いことはたくさんあるのだけれど
まずは東京での汚れを洗い流すが如く
暴雨風の洗礼が…

屋内にいても話し声が聞き取りづらいほど。
ズシャーッ!と音を立てる車の水しぶきも凄まじい。

ああどうか明日から3日間のイベント期間は
お天道様が顔を出してくれますように…
もう祈るしかないのです。

そして宿に到着した夕刻、
雨あがる!でも明日はどうかなぁ。ちょっと不安…
 
“旅館やまと”は昔ながらのお宿だけれど
年々内装を新しくしてますます過ごしやすくしてくださっています。
私好みの枕の高さ、固さまで把握していたのにはビックリでした。
なにせ20年お世話になっていますから、
もうここでないと落ち着かないのですワタクシ。


そして翌日―

ピッカーンと晴れましたっ
今年は自作の布看板に、
移動の間に作成したガーランドをくっつけてちょっと賑やかにしてみましたよ。

今年は地元のお友達のご厚意でマッサージベッドをお借りして。
というのもこの前日にちょいと腰をやってしまいまして
床にマットレスを敷くスタイルは厳しい状況に

20年近くこの仕事をしていて
遅ればせながら初めて
マッサージベッドがこんなにも施術者の身体に優しいものかと
まさに痛いほど実感したのでした。
そして見た目もおしゃれ

マーケット内は(多分去年よりも)多くの人出で賑わって

チンドンさんも花を添えて


 
芝生にのんびり寝っ転がって見られる無料ステージも
太陽の演出がないとモノ足りないもんね。

日中、本当はもっともっとたくさん催しやライブがあったのだけど
おかげさまでヒューモニーもたくさんのお客様にいらしていただいたおかげで
あまり遊びには出られず写真を撮れなかったのは残念ですが
(2日目夜はおけさを踊り、3日目夜はコンサートにもいきましたよ~)

けれど
いつも「1年疲れためてきたよ!(笑)」と言ってきてくださる常連のお客様方や
初めましてのお客様との出会い、再会が何といっても嬉しいのです
この仕事を選んでホントよかったなーって思う瞬間でもあります。

佐渡でのお食事―
お友達が運営する真野の「えんや マイカフェ」
身体にやさしい “チキンカレーwith五穀米”&“チャイ”
 
佐渡のフリーペーパー「エスライフ」を発行している西野さんにも
毎年お世話になっています。
なんと常宿やまとさんの若主人とクラスメイトだったと判明!ご本人様たちもびっくり‼

小木の人気店「まつはま」で“ブリカマ定食”

開店と同時に行ったのにもう満席!お席を詰めてくださって、
美味しいお食事にありつくことが出来ました。
お魚っておいしいなぁ~ としみじみ…

マーケットでのつかの間のランチは
“チキンカレー&チーズナンwithラッシー”

…あれ?チキンカレー2回食べてる…って今気づいた(笑)
でもそれぞれの個性が光って美味でございますのよ。

最後の晩餐はなぜだかいきたくなちゃう、両津港近くの「カフェ ロータリー」

パパリーナはトマトベース(?)のソースにシーフードの入ったパスタ。
なかでもワカメの存在が光っています。
ボリューム満点、奥のミートソースは男子も舌を巻く…

3日間はいつもあっという間に過ぎて
翌朝はたくさんの来島者を送る鼓童の演奏による“送り太鼓”

「彩」という曲で船出を見送るときは毎度ウルっとくるわけで。
それが「また来年も来よう!」という想いになるのです。

いつも温かく迎えてくださる小木町のお父さんとお母さん

お父さんから「えっちゃん、これもってけ」
と自作の多肉植物ちゃんと
その昔、漁の浮きに使われていたという、碧が美しい美しい貴重なガラスの玉を頂きました。

金のなる木というその植物、
「えー枯らしたらどーしよぉ~」と私が言うと
「枯れたらまたやるからええ。」とお父さん。
ちょっとぶっきらぼうであったかい、そんな言葉にやられちゃうのです。
だからまた会いに来たくなる。

そして毎年のことながら
私のために毎日車を出してくれたり、
テントの設営&撤去を手伝ってくれたり、
必要なものを惜しげもなく提供してくれる現地の友人たちに
言い尽くせないほどの感謝の気持ちがどくどくあふれ出ます。(涙も溢れそうになったよ、実際)
本当にありがとうございました。


佐渡の名品の数々…

定番の“ワダコメのかりんと”は買わないとなんか忘れ物した気がする(笑)
“そばチップス”はお友達のおススメで初めて買ってみました。
天然酵母の“ぽっぽのパン”は見つけたら即買うべし!味わい深いパン
“佐渡みかんのジャム”は別れ際にもらったお友達からのお餞別(?)
アイスクリームにかけて食べると美味しいんだって。
お魚やお米はもちろんだけれど
佐渡には美味しいものたくさんあるんだっちゃ!

また行くよ。


今年もエネルギーをたっぷり補給して帰ってきました!
「今年も佐渡行くんでしょ」
とご理解くださっているヒューモニー(in東京)のお客様方、
長いお休みをお許しいただきありがとうございました。
このエネルギーを皆様にぜひ還元させていただきますね!!!


最後までご覧いただきありがとうございました。

ボディセラピスト こにしえつこ

ヒューモニーはこの夏10周年
引き続きキャンペーン実施中です!
暑さにウンザリしちゃった身体のトリートメント、おまかせくださいませ
キャンペーンの詳細はこちら


ボディケアサロン ヒューモニー
 東京都中央区勝どき2-15-1 
 TEL:050-1365-6029


コメント