2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

新兵器来ましたよ~

2019-01-18 07:46:05 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで

先日頼みました新兵器届きました~
まぁそこまで立派な物ではないですが・・・



上側が新兵器
下側が旧兵器になります^^;

いや~やはり道具ですね~
かなり作業が楽&早いです

そうですね~体感的には 赤い彗星くらいでしょうか(ぉぃ
3倍くらいは速くなってる感じです
何しろ片足だけ抜けると言うことが少なくなりまして
片足だけ抜ける=ペンチでもう片方の足を抜くと言う作業が
飛躍的になくなりました

そんなわけで
一気にここまで行きました~



ちなみに抜いた物はこんな感じ



この後成形作業に入ります~

今までは成形→パテ→成型→パテ→パテ・・・・
とやっていき ある程度格好を作ってから
FRPでしたが
今までの経験上
FRPをしたあとにも パテで整形していることから
今回は 成型→FRP→パテ成形 としようと思います

そんなわけで とっとと進めましょう

そうそう 買った物ですがこれになります


コメント

遅くなりましたが 明けましておめでとうございます~

2019-01-16 07:33:45 | 軽巡夕張製作日記
新年もだいぶ過ぎてしまいましたが明けましておめでとうございます
今年もどうぞおつきあいの程よろしくお願いいたします

てなわけで
早速夕張の続きを行ってみましょう~
昨年中に何とか外板貼りまで終えていましたので
続いてステープル抜きですね~

はいこんな感じ



これはもう単純に ホチキスの弾を抜いていくだけの
何のひねりもない作業です・・・
ただ結構つらいです^^;
すかすかの所に打っている場合もあれば
しっかりはまっている場合も有り
簡単に抜けたりペンチで抜いたりと
様々な状況が発生します

とりあえず ステープル打ちに付属していた
ステープル抜きを使用していたのですが
年ですかねぇ^^;
ここまで抜いたところで手首が痛くなりまして
別売りのステープル抜きを買ってしまいました^^;
とりあえず続きはそれが来てからやろうかと・・・

そうそう 今回夕張に打ったステープルの量ですが・・・
2000本に迫る勢いでした・・・
1900本オーバーくらいかな~ってところです

これを抜かなきゃならないので
結構つらいんですよねぇ~

とはいえ ちゃっちゃと進めないと後も詰まってますし
どんどん行っちゃいましょ~

てなかんじで 今年もよろしくお願いします~
コメント (2)

さすがに今年最後の夕張製作ですかねぇ~

2018-12-28 07:34:07 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで
なんと4日間連続での更新です!
ここからみてる人は4日前に戻ってくださいね^^

さ~って 外板貼りもいよいよ大詰めです!

ではでは行ってみましょ~



だいぶ 空いていたお腹部分が閉じてきましたよ~
このあたりの外板は 両端とも斜め加工が必要になってきてますね~
それも 30cm位は削ってる感じです^^;

でもって



その作業を続けて どんどん開いていたところを閉じて行っちゃいます~



ほぼほぼ閉じちゃいましたね~
しかし・・・本来ならば 真ん中が残っているはずなのですが
今回の製作では 真ん中が閉じて 艦首と艦尾側に隙間が出来ちゃいました・・・
外板材を製作した際に 真ん中と端で板幅にばらつきがあったみたいですね~
まぁ 手作りな上に 何年も前に3度製作しただけですからね~
こんな事もあるでしょ~
カヌーや帆船模型だと 見苦しくなるので致命的ですが
この子は軍艦ですので 全く問題ありません
強度的にも何度も言う様に FRPしちゃいますからね~
これくらいおおざっぱに考えて作らないと
やり直しが怖くて 大型船なんて作れないですよ~はっはっは

さてさて 中途半端に 開いているところも閉じて行っちゃいますよ~



ほい



ほい



ほいっと
あら不思議 あっという間に 開いていた船底がこの様に綺麗にふさがりました~(ぉぃ

正面から見るとこんな感じですね~



良い感じです^^

さて!
ここから まきで進めちゃいますよ~
年末の大盤振る舞いです!!



はい!



はいっと!
夕張の外板貼り終了です~(おぃ!!)

もちろん 反対側も ばっちりです



船底側も



まぁちょっと スタンチューブが付くあたりに穴が見えますがそこは見ない方向で

年末なので写真マシマシで お送りしてみました~

それにしても最後の艦首部分はやはりかなりの角度が付いているので
ステープルの量が半端ないですね~

最終的には全部ステープル抜かなければならないですからね~
ここまでは楽しかったけれど 後は修行の日々ですね^^;

あっ そうそう ここ4日に渡って更新してきました夕張ですが
実は!
今週の更新分は1日で製作終わってます・・・(おい!)
一気に更新するのがもったいなかったので~
小出しにしてたわけですね~
なので 本当は外板の基礎になる所を貼った後は 一気に完成まで行ってます^^;
実はそれには訳もありまして・・・
かなり強引にベニアをねじりながら貼って行っておりますので
一気に貼らないと反力で変な形に固定される危険があるんです
とくに船底部分に関してはキールをもっと作ればその危険は減るのですが~
手を抜いて少なく作っているので一気に船底部の穴をふさがないと
変な風に開いた癖が付いて次の外板を貼るのがめちゃくちゃ大変になってしまうのです~
ですので 接着剤がまだ乾かないうちに がんがん貼っていって
ステープルにて船体を成形!
そうすることによって ある程度歪みの少なめな船体が完成するという感じです~

ですので もしここを見本に進めようという奇特な方が居る場合は
ここのアップ主は歪み上等で一気に外板を貼ってしまって出来る限り歪みをなくす方法を取っていると思ってください~
もっとも 外板貼りはきちんと歪まない様に外板材を製作するって方法の方が
変な力もかからず板に優しい製作で良いとは思いますけれどね~^^;
私はその手間をかけたくなくて 強引に作ってます^^;;

さてさて とりあえず年内には 夕張の船体が拝めたと言うことで
年明けからステープルを外して 船体磨いて FRP!ですかねぇ~

ではでは 皆さん良いお年を!!

コメント

ふっふっふ 3日連続更新の夕張製作です

2018-12-27 07:35:33 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで

どうしちゃったの?大丈夫なのか?
と思われるかもしれないほど久しぶりの3日連続更新です

それだけ船体作りは楽しいのですよ~

てなわけで 行ってみましょ~



はい この角度からだとだいぶ船らしくなってきましたね~

上から見るとこんな感じです



上から見ても だいぶ進んだ感じですね~

この開いているところを閉じていくのも
斜め加工した外板材になります

こんな感じですね~



だいぶ先端を細く加工して貼り付けていく感じです

同じように艦尾側もこんな感じです



こっちも細くなっている上に
ステープルでかなり強引に曲げながら貼り付けてる感じです
艦首側も艦尾側も下手をすると90°くらい板をひねる様な感じになりますからね~
ステープルで止めておかないと 形にすらなりません・・・
えっ?水で濡らしたり熱かけたりして整形しないのか?ですか?
ふっ そんな面倒なことはしません
だってどうせパテで整形するんですもん・・・

そんなわけで だいぶ形が見えてきました~
コメント (2)

軽巡夕張の続き行きますよ~

2018-12-26 07:38:42 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで

ふっふっふ まさか この年末に来て 2日連続更新とは思わなかったでしょ~
私も思いませんでした^^;

やはり 外板貼りは楽しいんですよねぇ~
続きをやりたいと思う作業です

ではでは 昨日に続いて いってみましょ~



とは言ってもやることは同じです^^;
ひたすらに外板を貼っていきます~

上から見るとこんな感じ



このあたりまで来ると
かなりベニヤに無理をさせる様になります
まさに ステープルで無理矢理止めてる感じですね~
でも その力業にも そろそろ限界が~
そんなわけで いよいよ準備した外板材を加工しながら貼っていきます



外板材の末端部を上記の様に斜めに加工して貼っていく感じになります
さてここで問題になるのが その合わせ具合!
帆船模型や手作りカヌーのように 木目を生かし最終的にそのまま木目が見える場合は隙間無くぴったり合わせる必要がありますが
そこは軍艦色に塗ってしまう艦船模型
はっきり言って私はそこまでの精度で作ってません(ぉぃ!)
かなり隙間があっても気にしません(だって後でパテで埋めちゃうし・・・)

もちろん きちんと作ればそれはすばらしい物が出来るとは思うのですが~
所詮素材がベニヤですしどんなにがんばってもこの大きさですと大なり小なり歪みが出ます
そこを最終的にパテを盛って綺麗に整えていくわけで
私としては ここはそこまで力を入れるべき所ではないかな~って感じなんですよねぇ~
どっちみちFRPで船体強度も上がりますし
もっとも よい子の皆さんは 見習わない方がいい気もしますが・・・・

とはいえ そんな感じで進めていくと こうなりました~



さてさて ここからが船体作りの一番面倒なところになっていきます~
と言うところで本日はここまで~


コメント

さてさて ばんばん貼っていきますよ~

2018-12-25 07:48:16 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで

夕張の外板貼りの続きです~

まずは ばん!



んっでもって ばん!!



てな感じで 貼って言っております
ちなみに
この外板貼りですが~
「片側だけ仕上げちゃおう~!」とかやりますと
船体が大きく歪む事になるので要注意!
地味にはなりますが
写真の様に 両舷ともに進めていくのが普通になります

ちなみにこの辺までは ベニアにそれほど負荷をかけずに貼れていくのですが
上(船底)に行くにしたがって 難易度は抜群に上がっていきます><
もっとも その難易度を 私は力業でねじ伏せちゃってますが・・・
あ~ 船尾側はすでに力業発動してますね^^;

てなわけで じゃんじゃん いっちゃいましょ~
コメント

のんびり進んでますよ~

2018-12-17 07:38:21 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで
前回の更新で 船台にキール関係を取り付ける準備までは行きましたので
今回は船台への取付をしていきたいと思います~

でっこんな感じです~



まぁあまり前回と代わり映えがないですが
裏から見るとバージョンアップしています(笑



とりあえず 私のやり方としては~

1:船台に中心線をけがく
2:船台にキールの設置位置をけがく
3:けがき線に合わせてL金具を止める
4:L金具にキールを止める

完成~

って感じで進めてます

さて いよいよ船台にとりついたので
外板張っていきますよ~
ここからの作業が一番テンションが上がって 楽しい作業ですね~^^
(もっとも うまくいかないこともあるのでそのときはテンション下がりますが・・・)
コメント

のんびり進めていきますよ~

2018-12-11 07:33:31 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで 先に進みましょ~

とりあえず 前回で外板は作れたので
この後の作業で大きく場所を使う作業はなくなったと思います
ですので 船台を作って いよいよ外板を張る準備です~



はぁ~ この写真見るのも ずいぶん久しぶりですね~
本当はもっと 船を量産しているはずだったんですが・・・

現在ではとりあえずまだ乗せただけで キールの固定はしておりません^^;
船台になる板にキールの位置をけがいて寸法を決めとりあえずどんな感じか置いただけですね~

後ろから見るとこんな感じ



そうそう そういえば忘れていたのですが
艦尾部分の丸みはさすがにベニアでは再現が難しいので
角材を切り出して形状を整形して貼り付けています
もっとも まだ かなりアバウトですが・・・・

この後もう少し整形したら 船台に固定していよいよ外板の貼付になります

あ~ 船製作作業の中で 一番この作業が好きですわ~*^^*

コメント

お次は 外板材の製作ですよ~

2018-12-04 07:32:48 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで
週一くらいの感じで更新が出来ている当ブログですが
お次は 外板材の製作です~

段取りとしましては こんな感じですね~



丸鋸にあて板を付け 寸法を決めて切っていく感じです
ちなみに 板厚は2.5mmになります~
それを 8mm幅に切断していきます
あっ 長さは ベニヤ板そのままなので 1800mm位有ります

てなわけで 切り終わったのがこれですね~^^



60枚くらいでしょうか・・・
たぶんこれくらいあれば 2隻分は行けるのではないかと・・・
足りなければまた後で増産ですね^^;

さてさて 大体材料の準備は出来たので
次はいよいよ 船体製作に入っていきましょうか~
コメント

さて 2隻目(こっちが本命)いきますよ~

2018-11-27 07:58:17 | 軽巡夕張製作日記
てなわけで
前回は マジで間違えて 天津風の切り出しをしてしまったわけですが
今回は 残りの夕張を~



そんなわけで 切り出しました

この後は 外板貼りが待っているわけですが
その前に外板を切り出す必要がありますね~

この辺の作業は 格好が大きく変わっていくので
やってて楽しいですね~

コメント