2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

ヤマトの母港が変わりました~

2018-07-09 07:42:13 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

1ヶ月に1回の更新すら守れなくなった我がブログですが
とりあえず7月の更新分を~(ぉぃ

とりあえず 何も進んでいないのですが
唐突ですが ヤマトの母港が変わりました
今までは 江戸川区だったのですが
このたび 葛飾区へ 変更されました



てな訳で 駐留先です~

あい 私の勤めてる会社ですね~^^;

実は 会社のHPには 細々と模型部門を残しているのですが
強者の来訪者になると そこから ヤマトまでたどり着く方がたま~に居るのです
そういう方が会社に見られると
「ヤマトはどこですか?」となり
「いえ ヤマトは ここには居ないんですよ~」というと 決まってがっかりした顔をされるので

もう ヤマトの母港は 葛飾の会社でいいんじゃね?ということで こうなりました

ちなみに 写真でもわかりますが かなり上の方に 鎮座しております
下から見るとこんな感じ~



まぁ 安全のために 第三艦橋は外してあります^^;
(あれ磁石で付いてるだけですからね・・・・)

そんなわけで 家の造船所が 広くなりました

もっとも ヤマトも完成したわけでは無いので
落ち着いたらすぐに帰ってくる事になりそうではありますが・・・

ちょっと 夕張を弄ろうかな~と考えております・・・(わかりませんが・・・)

そうそう 船とは関係ないですが
動画を更新しました
会社で作った デモ機のロボットになります~
良ければ見てくださいね~^^

有限会社樋口工作所 製作(ダーツロボットデモ動画)Dart robot




 
コメント (3)

1/100 ラジコンマクロスクォーター

2018-05-20 07:21:20 | その他の船
てなわけで

1ヶ月に一回の更新がデフォルトになりつつある当ブログです・・・すみません・・^^;

さてさて タイトル見て 「すわ!新型か!?」と思った方(いるかわかりませんが・・・)
ごめんなさい 戯れ言でした・・(ぉぃ

いえいえ 全くの戯れ言というわけでも無いんですよ~
証拠をお見せしましょう~



ほら マクロスクォーターあるでしょ~(ぉぃ

最近私の中で 「脳内造船」がはやっておりまして・・・・
これ作りたいな~ やら あれ作りたいな~
と言う中で 浮かび上がってきたのがこれです

ご存じない方のために説明しますと~
『超時空要塞マクロス』の 流れをくむアニメの 『マクロスF』に出てくる船ですね~
(まぁ 何で今頃?な感じはありますが・・・)


「クォーター(4分の1)」の名の通り、
その全長は従来のマクロス級(正確にはバトル級の中でも一回り大きい1600m級のバトル・フロンティア)
に比べ4分の1の402m と言う設定の船です

本来ですと 初期マクロス(SDF-1マクロス)でも良いのですが
あれを 1/100で作ると 12mに なっちゃいますからね^^;

このクォーターであれば 約4m それならば行けるんじゃね?
と言うことでいろいろシュミレーションしてみました
アームド船外せば ヤマトより小さそうだし~とか
どうせ作るんだったら 当然トランスフォーメーションしないとつまらないよね!
と言うことで変形機構勉強のためにわざわざこれを買ったのですが・・・・

これ無理っすわ~

まぁ 何枚か写真撮ったので その無理具合を ご説明~

とりあえず 真上から~



これだけ見れば そこそこ行けそうな気もするんですけれどね~
ちなみに アームド船を外すとこんな感じ・・・



結構間抜けな感じですね^^;

でもって 第一段階のあきらめポイントがここ



股関節になりますが 初期マクロスだと こんな複雑な変形しないんですよねぇ~^^;
なにこの 開いて曲げるみたいな構造・・・・
とてもじゃないけど 1/100クラスの船ができないでしょ・・・って感じ

でっ マクロスガォーク形態だとこんな感じ



急停止する際には もってこいだと思ったんですけれどね~^^;;;
なにせ ヤマトは止まれませんから・・・

でもって 次の問題が これ



左腕が強攻型(人型)にした状態 右腕は 要塞型のままです
まだ肩を開くだけなら良いんですが・・・
これ 肩の上下位置も変わってるんですよ!><
なにやらこんな機構がありまして



レールに沿って 上側に移動するようになってるんです・・・
もう絶対無理です><

でもって 完成した強攻型(人型)がこちら



ちなみに 縮尺から言うと 1/800 位でしょうか~

ちょうどヤマトの第一艦橋くらいの高さですかね~

そんなわけで トランスフォーメーションさせるのは難しすぎることがわかりました・・・

でも そこでくじけたのでは つまらない!

可能な限り 要塞型から強行型へ 現状できるであろう変形機構で考えると
要塞型がこんな格好なら なんとかいけるかな~って感じです



さて 最初の写真と比べてみましょう



はい 足の付いている位置が違いますね~

でもって 横から見ると



これが 前の写真



全体的に 高さが出ちゃってますね~^^;
腕の位置が強行側のままというのと 股の付け根の問題もありますね

雰囲気は出てるかな~ともおもいますが・・・位な感じです

とはいえ 他にも問題がありまして・・・

初期マクロスの 両腕は 完全な空母型だったので それ単体でも 浮いてくれそうだったのですが
このクォーターの場合・・・・

両腕となる部分のアームド船のキャリア艦と呼ばれる物がこれ



ガンナー艦と呼ばれる物がこれ



どちらも 船としての浮力って 無いんじゃね??

イメージとしては
強行型になった場合は こんなイメージだったんですが



腕の浮力でも船体を浮かせようと思っていたのですが
浮力が足らなそうです・・・
もちろん脚部の浮力もあることはあるのですが・・・・
足が地面に付けば良いかもしれませんが それじゃあ 前に進めないし・・・

そんなわけで 1/100 マクロスクォーターの ラジコン化は早々に 暗礁に乗り上げたのでした(爆)




マクロスエリシオンなら行けそうかも・・・ でも 大きさ的に無理だし・・・
とはいえ なんにしても ヤマト完成させろって 話ですよねぇ・・・^^;
コメント (2)

1/1000 ヤマト 完成~

2018-04-27 07:14:00 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

4月に入れば落ち着くと思います~
と言っていながら全く落ち着いてない管理人です^^;

思った以上に出張が多く
ヤマトをやる気にならないもので
違うヤマトやってました(ぉぃ)



あぃ プラモのヤマトですね~
ヤマト制作の参考になればと 2199のヤマトを買っておいたんです
それを出張中に ちょこちょこっと作ってみました~

ちなみに縮尺は 1/1000です

いや~ 小さい!細かい!^^;
老眼の進行してきた私には結構つらいって感じでした><

それにしても ここまで大きさ違うんですよ~



1/100と比べると 主砲くらいしか全長ありません・・・



ちなみに ヤマト制作初期時に参考にした 1/500と比べてもこの通り



よくよく考えれば 1/1000て ウォータラインシリーズよりも 小さいんですよねぇ~^^;

大きさ的に 内火艇くらいにしかみえないです・・・



とまあ そんなわけで とりあえず生きてますが
ヤマトに手を出すのは もう少しかかりそうです^^;;;


コメント

テンション上げって 大事ですよね~^^;

2018-04-05 07:58:32 | 製作以外の日記
え~ 制作物とは全く関係ないのですが
テンション上げのために 行ってきました



はい 三笠ですね~^^

私の父親が軍事関係が大好きでして
子供の頃より行き慣れていた場所ではあるのですが
何年ぶりかで行ってきました~

やはり戦艦は良いよね~
それが 日露戦争時代の物でも戦艦は戦艦です
大艦巨砲は男のロマン!!

すっごく寂れてひとりぼっちくらいで見物出来るかと意気込んでいったのですが・・・

休日だったのもあるのか
かなり人が居ました・・・><
戦艦シミュレーターなんか今はあるんですねぇ~
VRでの日露戦争なんかも興味があったのですが・・・
いかんせん結構並んでたのであきらめました^^;

そんなわけで テンションが上がったような 人混みで下がったような
差し引きゼロな感じです(ぉぃ
コメント (3)

ヤマト復活まで後・・・・

2018-03-26 13:31:31 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
電気の消えた造船所内で 静かにたたずむヤマト
ヤマトよ立て、立てよヤマトよ
ここを見ている人々は、君の帰りを、君の帰りだけを待っているのだ
「工事開始!ヤマト出航状態へ」

落ちた速度を復活させ、静かな水面に、自身の航跡残せ
次回、『新生ヤマトの産声』
造船再開まで、あと三百と六十一日・・・・(おぃ!)

とりあえず 生きてます・・・
もう少し待って・・・

コメント

とりあえず 生きてはいます~

2018-02-22 07:55:07 | 製作以外の日記
てなわけで 
全く更新していない当ブログなわけですが
急死した~とか
病気してる~とかではなく

ただ単に・・・

い・そ・が・し・い・・・
忙しい・・・

が原因で 更新が滞っております^^;
まぁ ぶっちゃけ 船浮かべるにも寒いですしね^^;
まさに冬眠中と言うことで^^;

4月頃になれば 落ち着いてくると思います

ヤマトも潜水できるようにしないとですし~

次の艦の計画も進めてますし~

はぁ~ 早くのんびりしたい><

コメント

ラジコン宇宙戦艦ヤマト スタビライザー試験結果

2017-11-09 07:53:03 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

とりあえず スタビライザーの試験動画です~

ラジコン宇宙戦艦ヤマト スタビライザー試験 (RC YAMATO)


前半が自動モードで後半が手動モードになります
正直自動モードではスタビライザーが役に立っているのかよくわかりませんが
全開走行でも船の傾きがあまり感じられないことから役には立っているのかもって感じですね~

手動モードですとこれまた船の傾きと言う事に関してはかなり機敏に反応してくれちゃってます^^
ただスタビライザーを舵の代わりに~と言うアイデアの方は
現実に使うのはかなり難しそうです^^;
かなり大きな直径で回る感じですね~
とはいえ いちいちスタビライザーに頼らなくてもある程度曲がることは立証されました^^
今後は併用しながら航海すれば良いかな~っと

でっここからは試験結果の話になるのですが~

速力ですが 回転数はほぼ最高回転まで回っていることが確認できました~
ですので 船自体の速度が遅いのはペラのせいかもしれませんねえ~
もしくは艦首が少し沈んでいるせいもあるかも知れませんが・・・・
こっちは 以前の動画とみれば解るのですが 
今までの動画だと 波動砲口までは水が上がってきていなかったんです
ところが今回は どうも波動砲口まで水が入ってきていたらしく
そのことからも艦首が下がっていることが解る感じでした
原因はちょっとわからないんですよねぇ~^^;

艦尾側に浮力体を付けたので艦首が下がった?
最高速が遅くなったので艦首が持ち上がらない?
甲板がアルミになったので重量的に艦首が下がった?

など思い当たることはあるのですが
果たしてどれなのかはちょっと^^;

とにかく ペラを九州遠征時の物に変更して 確認って感じですかねぇ~
これで回転数がきちんと上限近くまで回っていて
速力が上がるのであれば それで行く感じで^^

そうそう 新型プロポにしたおかげか今回は操船に関してトラブルが発生することはありませんでした
やはり新型は良い物です^^

さて とりあえず この後の動きですが~
忘れないうちに ペラを換装して  他に途中になっているところを進める感じですかねぇ~
潜行機構も 今オミットしていますし・・・

それとも 久しぶりに夕張でもやりますかねぇ~
コメント

とりあえず精進湖には出撃しましたよ~

2017-11-07 08:05:41 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

エンジンやばし!って更新で止まっていたので
出撃取り消しか~?と思っていた方も多かったと思いますが
とりあえずは精進湖に出撃しております

もっとも ラジコン関係ではないトラブルで早々に引き上げてきておりますが・・・

そんなわけで スタビライザー全開で回頭中のヤマトです



後で動画も上げますが
船の傾きに関してはかなりスタビライザーの効果は出ていそうです
手動で制御するとかなり機敏に反応します
もっとも 舵として考えた場合には かなり効きが悪い感じではありますが・・・^^;

とにもかくにも 前回はあまりテストできなかった項目を
ある程度テストすることが出来ました

詳しいことは 又後で^^;
コメント

エネルギー伝動管が溶け出しているぞ!

2017-10-31 07:46:37 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

新型プロポに変えたことにより
色々なところの調整をしていたのですが・・・・^^;

メインエンジンがトラブりました・・・・
シーケンサーのプログラム改造中に異音が発生!
異音場所を特定しているうちに 左プーリー停止・・・
あらら~としているうちに 左プーリー脱落^^;

結局全ばらしになりました・・・;;



その結果・・・
モーター軸と連結しているプーリ軸を止めていたネジが緩んで欠落・・・
その際 周りのアルミを削りながら緩んでいったらしく
モーター周りはアルミの粉だらけ><
異音は切削作業をしているときの音だったようです^^;;
止めていたネジは 溶けたように小さくなっちゃってるし><


そんなわけで 出撃まで間がないのに面倒なことになりました・・・・

とはいえ 11月3日~4日での出撃は今のところ変化無しです~(天気もとりあえずは平気そうですし)
コメント

また ポチっちゃいました

2017-10-28 14:41:14 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

とりあえず スタビライザーの調整をしつつ
さて次はと考えていたところ
せっかく新しいプロポになったので
今までではできないことをしてみたいという欲求が鎌首をもたげ・・・
結果・・・・ またポチっちゃいました・・・^^;



写真ではよくわかりませんが

上が新型の受信機
下が今回購入したものです

その名も 「回転計!!(byドラえもん風)」

まぁ 単純に言えば主軸の回転を測る装置ですね~
フタバからは 何種類か出ているのですが
一番面倒がなく 安かった
モーターのアンプから線を取って回転数を見る奴にしました~
まぁ 参考回転数がわかればいいですしね^^;

そんなわけで とりあえず 波動エンジンをスローで回しながら
回転数をおおよそ合わせてみたのがこちらになります~



あっ 写真の時はスローではなく最高値が出てる感じですね^^

MAX=9363rpmです
現在数値が0なのは 止めてから写真撮ってるせいですね^^;
ちなみに ギヤ比が3.57とかいうやつですね
これに関しては現物合わせしてるのでよくわかりません^^;
(計算数値と違うんですがそこはポール数の半分xギヤ比とかいろいろ取説に書いてありました・・)

なかなかの高回転ですね^^;
もっとも水中でこれだけの回転が出ているのかはわかりませんが・・・
まぁ それが知りたくて これを買ったんですけれどね^^
ここまでの回転が出ているようなら 負荷的には問題なし
出ていないようなら 負荷が大きいって感じですね~

とりあえず これで おおよその回転もわかるでしょうから
回転数を見て ここまでの回転がこのペラで出ているようなら
元のペラに変更してもう一度試してみてもいいですね~
もし出ていないようでも 変更して どうなるかは見るようになると思いますが;;

そんなわけで 新装備をもう一個装備です^^
コメント