ハープの弾き歌い

ハープのことや弾き歌いのことについての日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月のコンサート

2014-08-11 07:10:02 | Weblog
どうしたことか、7月の終わりに9月のコンサートの依頼がまとめてきました。基本的には私は依頼で演奏させていただくんですが。
1ヶ月に10件あるのって珍しいです。詳しくはHPに載せます。公的なものとそうでないのとあります。
チェックしてみてください。9月13日は毎年恒例の私の企画の「夏の終わりのセレナーデ」があります。
シャンソン、トラッド、愛の歌などお送りします。まだ内緒ですが素敵なゲストもいらっしゃるかも・・。
コメント

感謝の日のコンサート3月9日サンキュウ!

2014-02-13 08:43:36 | Weblog

3月9日(日)13時~16時半
会費5500円(講演料+演奏+お食事)
とみえ治療院2F
立川市上砂町3-21-12
042-534-4545
今までにたくさんのことを教えていただいた、とても大好きな治療院の先生からご依頼いただいたンサートです。
瞑想、祈り、そして体をほぐしその後ハープと歌のコンサートです。お申し込みは渡邊か、とみえ治療院まで。
駐車場は3台分あるそうです。お問い合わせください。


コメント

そよ風のように

2013-10-06 09:07:34 | Weblog
私がハープの演奏活動を始めるきっかけをつくってくださった方が、亡くなりました。
昨日知人を介して知りました。今年の5月だったそうです。
18年前に、まだまだハープとはこうして演奏しなくてはならない!と思いこんで
背中にたくさんいろいろなものを背負って窮屈な毎日を過ごしていたとき、お隣に住んでいる
スラッとした知的な美人のMさんが1枚のCDをクリスマスプレゼントとしてくださいました。
そのCDはアイリッシュハープのCDでした。
聴いたとたん今までの重い何かがパラッと落ちて「この音でいいんだ。」思えました。
(その当初グランドハープを弾いてました。)
そして「渡邊さんらしくそよ風のように弾いてください。」とMさん。
そのあと、これもまた初めてハープ演奏のお仕事をMさんからいただきました。
Mさんは敬虔なクリスチャンで、教会で聖書を読む前に、落ち着いた時間を過ごしましょう、ということで
その時にハープを弾く事を依頼されました。その時のギャラが今で言う「投げ銭」。
お茶代として500円、もう少し出してくださる方は800円。
15人くらいの読書会でしたから8000円くらいが初めてのギャランティでした。
それでハープ曲集を買ったっけ・・。
演奏活動を始めるきっかけと、初めての演奏のお仕事。Mさんと出会わなければ、どうなっていただろう。
違うことをやっていたかも・・。
Mさん、ありがとうございます。心からの愛と感謝のうちに。Amazing Grace!
コメント

ライヴのお知らせ

2013-06-25 07:23:28 | Weblog
ライヴのお知らせです。6月27日(木)国立駅南口徒歩3分
洋風居酒屋「猪口菜」にて。 20時~・21時~の2ステージ
出演 渡邊真位(ハープ・歌)立花まりあ(ハープ・歌・三線・バウロン) ゲスト 野口明生(アイリッシュフルート・ティンホイッスル) 
梅雨の静かな夜をアイリッシュな音でさらに和んでみませんか?お待ちしてま~す!そして先ほど決まったのですが、イケメンフルート奏者ウッチーも参加することになりました。どうぞお楽しみに!
http://www.chocozai.net/pc/live.php
コメント

山茶花の赤い花

2013-03-17 19:42:25 | Weblog
愛犬ねねが天国へ行ってもう1年3ヶ月です。
今日、ねねの遺骨を埋めるために庭を掘り起おこし遺骨を埋めた場所の上に
山茶花の木を植えました。部屋からよく見える場所に・・。
家族みんなががやっと受け入れてねねの遺骨を埋める事にしました。

部屋から山茶花を見てるとまだまだネネのことが心に染みついてるのだな~
と再確認!
形がないから身近に感じられることもありたくさんねねに感謝した時間もありました。
けど山茶花を見ていたら何だかすごく泣けました。
すごく素直に泣けました。
いつもそばにいてくれてありがとう。これからも私を見ていてね・・・。
そんな気持ちです。 
大好きなねねにAmazing Grace!
コメント

あのO'jizoが国立市にやってくる!

2012-10-07 11:03:23 | Weblog
会場 国立駅南口徒歩4分ギャラリー「わとわ」
開場16時半 開演17時半 
出演 o'jizo ( http://www.kozo-toyota.com)
会費 前売り5000円 当日5300円 (飲み放題&軽食付き)
クレア初の飲み放題&軽食付きのコンサートです。素敵なアイリッシュのサウンドと
美味しいビールをご用意してお待ちしております。
お申し込みはclaireharp@hat.hi-ho.ne.jp 渡邊まで!
コメント

アイルランドの風の音

2012-09-16 10:43:38 | Weblog
9月17日(月・祝)14:00~15:00国立「ギャラリーカフェPuPu」にてティンホイッスルとアイリッシュハープのお茶会のお知らせです。
投げ銭制の気楽なお茶会です。美味しい焼き菓子やお茶、珈琲もご注文いただけます。曲目は庭の千草、ダニーボーイ、柳の木の下でなど・・。ティンホイッスルは映画「タイタニック」でも使われていたアイルランドの縦笛です。当日はティンホイッスルとアイリッシュハープの体験コーナーもあります。お問い合わせはhttp://www.gallerycafepupu.com/「ギャラリーカフェPuPu」まで。お待ちしてま~す。
コメント

クレア音楽企画サマーレッスンお献立

2012-07-26 07:16:31 | Weblog
ランチケータリングをお願いしている国立のトピナンブールさんから昨夜、献立メールが来ました。
グリーンサラダ、キュウリのピリ辛中華風、夏野菜のグリル、ピーマンマハシー(アラブ風お米の前菜)
コーンミールブレッド(ケークサレスタイル)、冬瓜とダールのカレー、ご飯、デザート!
レッスンも皆さんかなりあつ~くなってますが、この献立も素敵!
かなり暑い日になりそうですが、皆さん楽しみましょうね!話は変わりますが、
当日は昭和記念公園の花火大会。日にちも大当たり!渋滞に巻き込まれないように
前倒しで頑張ります!ミニコンサートのギターの豊島修一さんも先日、ごあいさつさせていただきましたが、
とてもダンディでギターの音色も爽やかで夏にぴったり。
たのしみです!




コメント

涙!

2012-06-18 07:32:58 | Weblog
昨日は、泣きました、すご~く泣きました。
おもしろくて・・・。おかしくて・・・。
たっくさん涙が出ました。
ソウルメイトのKuboチンが、笑わせてくれました。
ささやかな事なんだけど、私の笑いのツボにはまってしまい
久しぶりに、こんなに泣いて笑った~。
なんだったんだろう。
そういえば、しばらくこんな笑い方してなかったかも。
ここ1年くらいマリオネットの糸がプチンと切れたような時もあったっけ。
孤独感にさいなまれたときも。
けど、今朝は、いつも以上にいい調子!
なんだかウキウキ感がたくさんある感じ。
また、自家発電機の調子が悪くなったらKuboチンに会いに行こう!
笑いってすごいと思った一日でした。
コメント

美しい緑の季節に・・。

2012-06-04 10:06:26 | Weblog
ハープクラス、ハープ弾き歌いクラスの発表会が無事終わりました。
雨が降る・・という予報にもかかわらず、朝からいいお天気に恵まれての
始まりでした。(やはり楽器を搬入することを考えると雨は辛いですね)
スタッフ、出演者との顔合わせがあり、静かにリハーサルが始まりました。もうみんな
緊張マーックス!私もハラハラ・・・。
相方の立花まりあが到着すると少し緊張が緩みました。
そのあと、ゲストの豊田耕三氏が到着してさらにリハーサルは進んでいきました。
豊田氏はプロテニスプレーヤーの松岡修三似の素敵な演奏家で、話によると
周りの方から耕三さんではなく修三さんと呼ばれているそうな・・。
まあ、イケメンは変わりないから私としてはどちらでもOK!
いよいよ演奏開始になり、半年、いえ早い方は1年くらい前から練習してあたためてきた
楽曲を弾き始めました。
思ったよりもサラサラとすすみ、会も後半になった頃、パチン!と一番高いFの弦が切れてしまいましたが
気を取り直し、演奏続行。この後このFの音を使う曲が無かったことはかなりラッキーでした。
アンサンブルもバイオリンが入ったことで会場の空気が動いて心地よい揺らぎがありました。
そしていよいよ素晴らしいゲストの演奏開始。
お見かけした感じがとてもシャイなのに流暢な語り口の豊田さん。ますます素敵です!
もちろん演奏は秀逸です。
最後にゲストとハープ、ヴァイオリンでアイルランドの曲「大きな妖精の丘、小さな妖精の丘」を演奏。
すごいメンバーと図々しくもご一緒させていただいて、幸せ度全開でした。
気持ちいい~、楽しい~、すばらしい~!!!
やっぱり本物は心地よいですね。その貴重な場面に同席させていただいて良かった。本当に良かった!
ごきげんなスタッフにも恵まれました。
又来年にも期待をしつつ楽しいレッスン続けていきます。
コメント