夢見るOLと現実の狭間

モデル業とわんちゃんにまったりライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フットネイル

2015-06-25 11:46:01 | 日記
まだ6月ですが、熱中症になりそうなくらい暑い日が続いています。
ブーツからサンダルにチェンジして、女の子は『フットネイル』でオシャレの幅が広がる季節になりました。
ネイルサロンに通うのもいいですが、私はあえて自分でアートするのが好きです♪
雑誌やネットで自分好みのネイルデザインを探すのも楽しいですが、参考にしながら部屋でのんびりネイルをしていると雨の日でも楽しい気持ちになります。
たくさんの色や素材のマニキュアを集めて部屋に並べるのも、女の子の気持ちをワクワクさせてくれます。
今週末沖縄に遊びに行くので、マリンテイストを意識したターコイズブルーとホワイトのネイルにチェンジしました。
週末の予定に合わせてすぐにテイストを変えることができる『自分でフットネイル』は、意外と簡単に可愛くできてオススメです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

血液をさらさらに改善する

2015-06-21 14:46:01 | 日記
してはいけない洗顔方法は、おはだをだめにしてしまい肌が潤いを保てなくなる原因になります。ゴシゴシ洗わずに丁寧に洗う、気をつけてすすぐと言う事に気をつけながら顔を洗うようにしてください。
美容成分が多く取り入れられている化粧水とか美容液とかを使用すると保水力をよりアップ指せることが出来ると思います。スキンケアには、コラーゲン(お菓子作りなどの材料としてよく使われるゼラチンの原料でもあります)やヒアルロン酸は持ちろん、アミノ酸などが含まれているコスメが最もいいんじゃないかなと思います。
血流を良くすることも重要なことですので、ストレッチやウォーキングなどを取り入れ、血液をさらさらに改善することが必要です。
もしあなたがプラセンタの効き目を高めたいのなら、いつ飲向かを考えることも必要です。最もよいのは、食事からしばらく経った時間帯です。それに対し、満腹時は吸収率が低下し、仮に摂取しても十分な効果が期待できない場合もあるそうです。後、就眠の前に摂るのもよいかと考えられます。
人体の機能は睡眠時に治癒されるので、寝る前に飲むのが効果的です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体疲れを取るために

2015-06-09 11:26:09 | 日記
家にいる時ぐらいは楽にしたいとゆっくりとをしているというのは体の疲れをさらに作ってしまうということになるので注意をしなければならないですね。体を動かさず、のんびりとしているというのは体にもよくないので、外に出て運動することが必要になりますね。
洗面所なりお風呂場に歩いていかない環境では体が太ってしまうということになるのでダイエットをしなければなりません。
足がだるいという人もいるのですが、普段の生活の中で体をできるだけ動かすようにしておきたいものです。最近体の疲れを取るためにも宿でおすすめの整体を色々さがして治療してもらうようにして体の力も特になってきています。
少しでも続けることが大切になっているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イオンカードの審査に落ちた?

2015-06-08 11:56:02 | 日記
イオンカードって審査に通りやすいなんていう話も聞きますが、やっぱり落ちることも。
あっ、あのイオングループで使えるカードなんですが、バリューとかのスーパーに行ったら、サービスカウンターで申し込めるあれです。
私の場合は、近所にザ・ビッグができた時に、カード勧誘のお姉さんから「今日作るとポイントが5倍付きますよ」なんて言われて作ったんですよ。
まあ、結構書類に書く項目は多かったけど、確認の電話がかかってきただけで、すんなり通りました。
私のパート代で申請したので、年収なんかも少ないんだけどOKでしたね。
反対に、フルで働いている友達がイオンカードの審査に落ちたっていう話も聞きます。
年収だけが問題になるわけじゃないんですね。
でも、なんでだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォンで24時間キャッシング

2015-06-07 18:46:02 | 日記
オリックスと言う会社は、結構の大会社です。
現在メジャーに所属しているあのイチローがかつて活躍したオリックスなる球団を所有するほど力のある会社なのです。そのオリックスの中核を担う事業が、金融です。ですから、カードローンにクレジット、キャッシング他の事業もやっています。
今のキャッシングは時が経つに従って便利さが増していて、スマートフォンで24時間いつでも気軽に来店不要で借りることが可能なので、人気が出ています。
お店に出向く必要もなく、スマートフォンがあればどこからでも申込みすることが可能です。Web審査も短時間で済みますし、契約手続きもすべてスマホ1台のみで可能なのです。
やや前まではキャッシングを利用する時に最低1万円からという設定の会社がほぼ全てでした。
しかしこのところでは千円毎の申し込みができる会社も増加してもしはじめに借り入れた金額が1万円であった場合でもATMを使ってお金をおろすときには千円単位でOKを出している会社もあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加