NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

動物を檻に入れて隙間から何度も刺し殺す。まさか日本がこんなに野蛮国家だったとは。そう感じるのでは?

2014-10-22 01:13:21 |  声 な き 動 物 た ち




こういうイノシシや鹿の箱わなが日本中に仕掛けられています。

週に何度か見回りにきて、かかっていたらその場で檻の隙間から槍を何度も突き刺して殺す。
そういう殺しかたが、一般的です。


槍で殺すのはただですし、銃なら弾代がかかります。
麻酔で安楽殺なら更に何百倍もの金がかかります。
麻酔なら医師も連れてこなければなりません。その金もかかります。


鳥獣保護を図るための事業を実施するための基本的な指針には

「捕獲個体を致死させる場合は、できる限り苦痛を与えない方法によるよう指導するものとする」

とありますが、その配慮はなされていません。




https://m.facebook.com/o.satou.524







よく、中国人や韓国人が動物に非人道的な扱いをして惨殺することが日本で話題に上りますが、


マスコミが報道しないだけで、


全く同等の事がこの日本で日常的に行われている。






そんな大人に教育を受け育てられた子供達は、やはりそんな大人になってしまうのかもしれない、









こう言う非人道的な罠を見かけたら、入り口をふさいでおいてやれば良い。




地雷原の地雷を取り除くのと同じだ。








2014/10/22
    








コメント   この記事についてブログを書く
« ドイツで豆腐が大人気! ベ... | トップ | 大阪府警に行ってきた。鳥の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 声 な き 動 物 た ち」カテゴリの最新記事