海の物語・・ホームマリンアクアリュウム

海水魚飼育を中心に飼育方法や意見交換の場。小型水槽嗜好。ECOSYSTEM ECOMINIで挑戦中 

ミラーマン2021 藤本武役工藤堅太郎先生のアクションの源流を見る。(ミラーマン、特撮ヒーロー、石田信之、澤井孝子)

2021-05-04 18:16:42 | スペシャル特集

ミラーマン2021 藤本武役工藤堅太郎先生のアクションの源流を見る。(ミラーマン、特撮ヒーロー、石田信之、澤井孝子)

 

息をのむアクションシーンの数々。ミラーマンのアクションシーンの源流を探っていきます!よろしくご覧ください。

コメント (2)

【XYOSSIYのライフチャンネル】番外編:360度視界桜満開最初ケ峰に行ってきました。(和歌山県紀の川市桃山町、最初ケ峰、お花見、ソメイヨシノ)

2021-04-03 14:22:44 | スペシャル特集

【XYOSSIYのライフチャンネル】番外編:360度視界桜満開最初ケ峰に行ってきました。(和歌山県紀の川市桃山町、最初ケ峰、お花見、ソメイヨシノ)

コメント

人生は夢

2021-03-28 07:44:52 | その他番外編

 

先月 40年のサラリーマン生活に一応終止符がうたれました。

船の後ろに乗って後ろを眺め

航行の軌跡をたどると

最初は激しくとどろき、

それはしだいに穏やかになり

波間に消えゆき大海原の一部になる。

今の私は人生のその静かな海原に入ったのかもしれません


40年すぎてその生活をあれやこれやと・・

思い出す

ああすればよかったこうすればよかったかと

思い出しますまい。

全ては自分の結果。


それでよかったのだと思いましょう。

多忙な駆け出しのころの思い出。

ライバル大手スーパーに手痛い一矢を報いた興奮。

海外業務で活躍していたころ。

医療機関で認知症の人との奇妙で楽しい交流も懐かしい。

でも それはもう過去。

 

「あなたそんな仕事できるの?体力ないじゃない?」

「でも、コロナで死ぬよりいいかもよ。」


いままでやったことのない仕事で生きたいのさ。

作業用のヘルメットも貸してもらった
作業服も買った。用具一式もそろえた。
庭園管理の勉強もちょっとかじった。


今度 地下足袋を買おうか迷っている私です。

そう人生は夢。

コメント

自分の身は自分で守る 厚生労働省の連中はドアホばかり

2021-03-17 08:29:49 | その他番外編

今日は本題からはずれたことをこちらでお話させていただきます。

私が医療スタッフとして勤務していた某病院ではコロナがクラスターで50人発生。ホームページ公表ではそのうち7人お亡くなりになられました。中には話をよくして親密にしていただいた方もおられ大変つらい思いをしました。たいていの病院ではコロナ対応ができていないこと、また厚生労働省の指導の下、コロナはエボラ出血熱と同様大変な病気扱いをしている関係上高齢者の方は対応できない病院では対応可能な病院に搬送されます。しかし高齢者の皆さんはもともと体力がない療養者の皆さんが多いので、搬送されるだけでショック、あるいは搬送される準備の時間で衰弱し重症化します。そのいわば待機中にできることといえば 熱さまし(アセトアミノフェン)、咳喘息の薬ぐらいしか与えられていません。中には抗生物質を投与されているかたもおられるとは思いますがもともとウイルスには抗生物質は効かないのであまり効果がないでしょう。

そのため大抵の病院ではコロナの薬の選択にはいわば ないも同然 の扱いのため本来ならば承認されていない薬を使えば救えた命も見殺しの状態になるのです。

病院ですらこのような状態ですからたとえばコロナに罹っても自宅待機あるいはホテル療養の人も 扱いは同じです。アビガンなどはくれません。(嘘だと思えばYOUTUBEの体験記などを見てください。)

コロナの怖い点は、基本的には個人的な意見ですが、インフル並みの症状です。(インフルでも肺炎起こすし死亡する人もいる) しかし重症化への速度が異常に早く手遅れになったときは人工呼吸器やECMOという道をたどります。(この点は確かに怖い)

そこで考えなければならないことは 初期段階で感染し微熱がありコロナと疑われる人に特効薬とはいかないまでも重症化を未然に防ぎ、投与で全快する薬を与えればいいだけのこと・・・なのですがこれを厚生労働省の薬理審議会がかたくなに阻止し、直る人も重症化させ天国に送っています。以下 私の知る限りの未承認の薬剤で効果があるとされる薬です。なかには個人輸入ができるものもあるので具体的には申せませんが私も早急にオーダーしたものも複数あります。

ロムラーの皆さんはなんとも危険な行為と思われるかもしれませんがPCR検査で陽性になると専門病院送り、症状が軽いとホテル療養(これが実に怖い)をしいられ生活は完全に破壊されるのですから。2週間ほどこれらの薬を飲んで正常化すれば普段と同じ生活に戻れると確信しますそんな素人判断で危険じゃないか他の人に感染させるじゃないか!と思われる方、専門病院でコロナで治療をうけて治ったと思われる際にもう一度PCR検査で再確認するのか?といえば答えは NO です。しません。改善したと見ればなにもせず14日程度でそのまま退院させられるのです。(きっちりと聞きました)そのため現在では本当に治ったのかどうかもわからないまま治療を完了した人は世間で闊歩しているのです。

こうなると自分の身は自分で守るしかないというのが私の持論です。ワクチンも色々な危険性がとりざたされ打ちたくない人もおられます。私のように進んでうちたい人でさえいつになるのかわかりません。(おそらく5月ぐらい?)それまでに変異株などに汚染されるとコロナ症状がでるかもしれないのです。

以下調べたコロナ治療薬の結果です。

アビガン 

もともとは抗インフルエンザ薬として開発された大変優秀な抗ウイルス薬です。インフルエンザウイルスは人間の細胞を使って爆発的かつ急速に自分をコピー増殖させるのですがその増殖機能を根底的に阻止する薬です。インフルエンザウイルスはRNAウイルスと分類されコロナウイルスもその一つです。そのため、コロナ患者にアビガンが投与されるとウイルスは増殖できないので一定量でとどまりそのウイルスは人間の免疫システムで殺され除去されます。アビガンがないと大増殖したウイルスは検疫システムを圧倒し免疫システムは暴走してサイトカインストームを引き起こし肺を自ら破壊し人を死に追いやります。アビガンは重症化した人には効かないのですが初期や中等症状の人にはあきらかな薬理効果があると思えます。他国で積極的に使用している国は確実に実績をあげています。

厚生労働省はこの薬を 妊娠する人あるいは男性でこれから子供を作ろうとする人には奇形児の出現の可能性が高いから承認しないとされます。しかし妊娠の関係のない高齢者や本人の意思確認で投与すれば・・劇的な改善をみるのは明らかなのにしないのは開発メーカーが「冨士フィルム」で薬剤メーカではなく、天下りのポストが与えられないから承認しないとも揶揄され…それは私もさもありなんと思っています。 なんと愚かなことか。

 

レムデシビル

アメリカで開発された抗ウイルス薬で日本では承認されています。基本的には薬理効果はアビガンと同等でウイルスの増殖を阻止します。コロナで承認されない薬の中で承認されているのはこの薬とステロイドのデキサメタゾンの二つだけなのでこれが命綱になります。ただしWHOが効き方にケチをつけて急速に後退しました。WHOの推奨しない理由は死亡率を低下させないからダメということですが他の候補のヒドロキシクロロキンやカレトラも効果がないとされて結論づけしているのですから計測の仕方に問題があると思います。はやめに治るという結果も多数レポートされていますので積極的に使っていただきたいものですが・・・弱点はかなり高価であること(1回4万円程度かかってしまう。治癒にはトータルでは30万円程度かかる!)、点滴でしか投与できないことです。

なかなか承認しないアホな厚生労働省ですがさっさと承認したのは 同盟国のアメリカ製で かつ ウイルスワクチン供給の条件にレムデシビルを承認せよとアメリカから圧力がかかったのかもしれません。毒性でいえば肝機能や腎臓障害を起こす可能性が高いレムデシビルの方が危険なはずなのにね。(笑)

 

イベルメクチン

最近脚光を浴びている薬です。この薬はもう30年以上も実績のある安全性の高い薬でもともとは動物の駆虫薬として使用されて来ました。その薬理効果がコロナ治療に役立つと北里大学の研究グループがつきとめ、実験をし、コロナ重症化のを7割低減し、死亡率も大幅に激減という結果を出しています。他国でも実験が行われ確実に成果を上げています。アビガンやレムデシビルとは異なる薬理効果でコロナの増殖を阻止したうえで消炎効果もあるという一石二鳥の薬です。東京医師会の尾崎会長も自宅待機やホテル療養者にこの薬を投与するようにと政府に強く要請したのは大変理に適う行動です。

それにつけても厚生労働省の役人どもの怠慢なこと。アメリカのレムデシビルは特定例承認でさっさと承認させたくせに、アビガンやイベルメクチンは自国の誇りであるはずなのにそれも承認せず。自分たちの役目は安全が第一で、治る人も見殺しにしているという体たらく。これには国民はもっと手痛い怒りの鉄拳をくらわすべきと思います。

 

デキサメタゾン

強力なステロイド薬です。レムデシビルと同様に日本では承認されています。もともとは関節リュウマチ、自己免疫疾患、炎症症状に効く薬です。重症化している人に投与され効果を見ていますが、初期段階では免疫力を低下させるので投与しても効果は逆で注意が必要。この点はアビガンなどとは逆です。また、禁止投与の対象も大変多いので充分気を付ける必要があるようです。素人判断で服用するのも危険という判断もあります。専門病院治療では承認されているし、レムデシビルより安いので使われる傾向にあります。死亡率の低下を確保できるという点で注目を浴びているうえ安価、かつ既存薬であるので使用法が間違っていなければ使ってもいい程度と思われます。

コロナは重症化した場合急速に悪化する傾向にあるのでできるだけイベルメクチンやアビガンなどで初期段階でたたいた方がよいと思われるので承認こそ良い傾向とは思えますがデキサメタゾンの使用は二の次と感じます。

 

このような厚生労働省の仕事ゴッコの怠慢のあげく、本来治癒できる人々を自分たちの保身と利権であの世に置くりこんでいる役人どもこそ必殺仕置き人にさばいてもらいたいとも思います。

 

 

コメント

ミラーマン藤本武&御手洗朝子が半世紀ぶりに再会。(石田信之、工藤堅太郎、澤井孝子)Mr. Kudou and Mrs.Sawai talks about Mirrorman in 2020

2020-12-05 06:36:24 | ミラーマン

ミラーマン藤本武&御手洗朝子が半世紀ぶりに再会。改訂版(石田信之、工藤堅太郎、澤井孝子)Mr. Kudou and Mrs.Sawai talks about Mirrorman in 2020

半世紀ぶりにお二人が再会されて本当に良かったと思いました。

この企画のことをお話させていただきますと、当初FACEBOOKを立ち上げた工藤先生に「澤井孝子さんもFACEBOOKお持ちなので先生からメッセージ連絡をとっていただき澤井さんがOKならば私が東京に行って澤井さんに取材しビデオメッセージでもいただいて配信されたらいかがでしょう?」と提案しました。工藤先生はさすがにアクションスター気質で素早く行動にうつしてくださり、かなりの長文のメッセ連絡を入れてくださいました。

一方それを見た澤井さんは「見知らぬ人からミラーマンを見てましたと友達申請などがあるのですがやはりそれは怖いので申し訳ないのですがお断りさせていただいておりました。」とのことですが工藤先生については共演者なので即時返事をされたようです。先生が「来年はミラーマン50周年になるし石田さんも今年は一周忌にあたるのでXYOSSIYさんという熱心なファンがいるので会ってくだされば?彼は東京に行くよ」と申し出てくださいました。

澤井さんは今年はコロナ騒ぎで外に出られずストレスもたまっていたとのことで「先生に会いに京都に行きます!」と即時に決断されました。

以上のようなことなのですが・・一連を良く分析しますと・・工藤先生、澤井さん、そしてファンの皆様や私の想いがうまくつながってあれよあれよという間に夢が実った感じでした。

澤井さんによればそれは「シンクロニシティ」という現象で偶然ではない必然でそのようになる運命であったと申されました。「時間、場所、人の想いがうまくシンクロしないと企画も実らないのですがそれが実るときは神様や仏様の強い後押しがあるのでしょう必然に実ります」とのこと。これはなるほどと思いました。

工藤先生がFACEBOOKを立ち上げないと実らないし 澤井さんもFACEBOOKがないと連絡取れない、お二人がFACEBOOKを持っていても私が提案をしなければそれで終わっていたかもしれません。連絡をしていただき連絡橋がつながって調整がとれ、澤井さんが決心してくださったことが決め手になりました。

澤井さんはお顔立ちも素敵で人格者でおられます。自分史をつづった漫画を事前に郵送してくださったのですが大変ご苦労された人生でした。ご本人の承諾を得て書かせていただきますがお父様の事業がうまく行かずお父様とお母様が離縁され大阪から上京、20歳になって家を出て自立しないといけないと強く思っておられたようで京都で開催されたミス着物で優勝に輝き、その賞金で俳優学校に通い卒業後 劇団雲 に所属。そこを足掛かりにミラーマンに出演されました。女優として活躍される人生に。しかし、それもつかの間、お母様が病気で倒れ13年間の介護生活がはじまることになったのでした。介護の技術が必要なので自らヘルパー2級の免許を取得しお母様の介護の実践がはじまりました。愛するお母様が残念ながらご逝去後、女優業を務める傍ら介護福祉士の国家資格も取得。しかし介護業務の現実の厳しさで心が折れそうになられ、友達の紹介で男性と結婚され幸せな家庭のはじまりを夢見ておられたのもつかの間、ご主人は結婚して5か月で病気でお亡くなりになられました。

女優さんという華やかな表舞台の裏には大変悲しくもつらい日々があったようです。

現在、澤井さんは心理学を勉強され心理カウンセラーとしても活躍されていますが、それよりも主に訪問介護業務で地域社会の第一線でご活躍です。またCM出演の依頼もあるようでまだまだ元気で頑張っておられます。

だからこそ澤井さんは輝いて見えるのだと痛感します。

今回、工藤堅太郎先生&澤井孝子さんのご協力により50年ぶりに再会企画が実現できましたことに、この場を借りてご協力に厚く御礼申し上げます。

コメント (2)

来年はミラーマン50周年です。SGM隊員藤本武&御手洗朝子再会ファンミィーティングのお知らせ。

2020-11-13 06:19:46 | スペシャル特集

来年はミラーマン50周年です。SGM隊員藤本武&御手洗朝子再会ファンミィーティングのお知らせ。

 

「ミラーマンファンミィ―ティングSGM隊員藤本武&御手洗朝子再会2020」 1971年に放映開始の「ミラーマン」は来年2021年には50周年を迎えます。昨年ご逝去されたヒーロー石田信之さんを偲びつつ、講談社から1月8日に発売予定の「特撮ヒーロー「ミラーマン特集」ムック本」に期待を寄せ、ファンミィ―テイングを開催し、終了致しました。

 

                               

コメント

2020年11月に奈良県十津川村にある玉置神社を参拝させていただきました。(NINJA250R、MOTOVLOG)

2020-11-13 06:08:48 | バイク日記

2020年11月に奈良県十津川村にある玉置神社を参拝させていただきました。(NINJA250R、MOTOVLOG)

コメント

来年は「ミラーマン50周年」工藤堅太郎先生アクションシーンはわが命の巻

2020-10-29 05:23:36 | スペシャル特集

来年は「ミラーマン50周年」工藤堅太郎先生アクションシーンはわが命の巻

コメント (2)

ミラーマン第29話 我が友フェニックス

2020-10-17 18:54:12 | スペシャル特集

ミラーマン第29話 我が友フェニックス

コメント

和財俊哉さんの共演 むっつり右門「逃亡者」を見ました 

2020-10-17 18:14:02 | 時代劇とヒーローもの

時代劇ファンの丸の内さんからひさびさ和崎俊哉さんの作品紹介を頂きましたので僭越ながらコメントさせていただきます。

和崎俊哉さんはミラーマンの村上チーフで工藤堅太郎先生の藤本武と並んで特撮ファンにも人気のある俳優さんでおられます。

しかし、工藤先生はアクションの主役から三枚目の役柄までマルチファイター的な個性でおられるのに対し、和崎さんはどちらかというと時代劇俳優さんというイメージが定着されている気がします。

時代劇ファンは和崎さんを時代劇俳優と思って、ひょっとすると村上チーフは二の次でないかとも想像されます。

新選組の近藤勇役などもばっちりはまりどころでした。ホームドラマにも出ておられましたがあまり印象がないのは残念でした。

 

 

この むっつり右門 は中村吉右衛門さんの主演の右門で 十二番手柄 の 逃亡者 とタイトルされて放映されました。1970年代の放映かと思われます。

和崎さんの役柄は無罪の逃亡者をかばう役柄の凛々しい男前の侍の役柄です。

髷をきちんと結んで端正な、きりっとした侍役は和崎さんそのもの。その魅力に溢れておられますね。

(作品の見どころなどは下手な解説の私より、丸の内さんにお願いすることとさせていただきます。<m(__)m>)

 

和崎さんの上手い表情は苦境に陥ったときとかややこしい話になると 額の眉間にしわを寄せ ううーーん

とうなる苦悶の表情がとくにファンにうけておられると思います。

 

東映時代はいわゆる大部屋俳優さんから頭角を現し、その渋い演技がスタッフの目を引き脇役俳優さんとして活躍されておられました。時代劇俳優さんでおられることから剣術なども良く学ばれて立ち回りのカメラ映りも秀でておられると感じます。

さて、和崎さんは72歳で癌でお亡くなりになったということは後々になってもファンに知らされずどちらかというとひっそりと人生の幕を引かれていったという感覚をぬぐい切れず、あたかも 武士道の名著 葉隠 にも通じる侍らしい最期を遂げられたと感じます。

 

ずっとお元気でいてほしかったというのはミラーマンのファンとしてもおそらく和崎さんの強いファンとしても切なる願いであったと痛感します。

コメント (2)

工藤堅太郎先生の著書のサイン会のお知らせ

2020-09-03 18:52:56 | 時代劇とヒーローもの

工藤堅太郎先生の著書のサイン会が京都の大垣書店様 で以下実施されます。工藤先生著書の書籍をご購入時に本人自筆のサインがいただけます!工藤先生のファンの方必見です。是非お出かけください。

※今回はコロナの影響で3密を避けるために朗読実演などはございませんので予めご了承のほどお願いいたします。

実施場所情報

2020年9月5日(土)

<1回目 >
イオンモール 京都桂川店 12:00~13:00
〒601-8601 京都府京都市 南区久世高田町376番1
075-925-1717

アクセス:阪急京都線洛西口またはJR桂川駅から下車5分

<2回目>
京都本店   14:00~15:00
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78
075-746-2211

アクセス:阪急京都線 烏丸駅下車26番出口すぐ

2020年9月6日(日)

イオンKYOTO店 14:00~15:00     

京都市南区八条通西洞院下ル西九条鳥居口町1
イオンモールKYOTO Kaede館 2F 
075-692-3331

アクセス:京都駅八条口より徒歩5分、新都ホテルとなり

工藤堅太郎先生の本

役者ひとすじ 

続・役者ひとすじ

斬り捨て御免 

正義一剣 

修羅の如く 

葵の若様腕貸し稼業

 

※以下は2018年に実施されたサイン会の様子です。(2020年はコロナの影響で3密を避けるため、朗読実演などはございませんので予めご了承のほどお願いいたします。)

コメント (5)

工藤堅太郎先生時代劇を大いに語る(斬り捨て御免、正義一剣、修羅の如く、葵の若様腕貸し稼業、時代劇、時代劇小説、柳生一族の陰謀、五番目の刑事、ミラーマン、藤本武)

2020-09-02 06:32:04 | 時代劇とヒーローもの

工藤堅太郎先生時代劇を大いに語る(斬り捨て御免、正義一剣、修羅の如く、葵の若様腕貸し稼業、時代劇、時代劇小説、柳生一族の陰謀、五番目の刑事、ミラーマン、藤本武)

 

【速報】工藤堅太郎先生の著書のサイン会

京都の大垣書店様 で以下実施されます。工藤先生著書の書籍をご購入時に本人自筆のサインがいただけます!工藤先生のファンの方必見です。是非お出かけください。

実施場所情報

2020年9月5日(土)

<1回目 >
イオンモール 京都桂川店 12:00~13:00
〒601-8601 京都府京都市 南区久世高田町376番1
075-925-1717

アクセス:阪急京都線洛西口またはJR桂川駅から下車5分

<2回目>
京都本店   14:00~15:00
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78
075-746-2211

アクセス:阪急京都線 烏丸駅下車26番出口すぐ

2020年9月6日(日)

イオンKYOTO店 14:00~15:00     

京都市南区八条通西洞院下ル西九条鳥居口町1
イオンモールKYOTO Kaede館 2F 
075-692-3331

アクセス:京都駅八条口より徒歩5分、新都ホテルとなり

コメント (2)

工藤先生の 「五番目の刑事」 を拝見しました。

2020-08-23 20:02:43 | 時代劇とヒーローもの

ファンの丸の内さんから五番目の刑事の録画をお送りいただきましたのでSCショットで簡単にご紹介致します。

 

(船を背景に映し出される立花刑事。痺れますねーーー!)

五番目の刑事は1969年に放映された刑事ものドラマです。26本製作されました。原田芳雄さん、中村竹弥さん、常田富士男さん、殿山泰冶らの刑事が数々の事件を解決してゆくといった内容ですが、工藤先生は立花刑事役で活躍!正直な感想他の刑事さんらはなにかもさっとして おっさん という感じでしたが工藤先生はスーツでトレンチコートの襟を立ててさっそうと現れるエリート刑事役でこれまたスタイリッシュで格好が良い刑事役でおられました。



中村竹弥さんに迫る立花刑事。中村竹弥さんは昔、丹下左膳のTVを見たことがあります。どこかの本のエピソードでパンツをおはきにならず褌をいつも締めておられたとか書いてましたね。(笑)


刑事もののおきまりのシーン。拳銃をボルスターに入れて出動!これで刑事になられたかたもおられたかも。

 

カメラさんはうまく表情をとらえるのが仕事でしょうが、その表情を演じされるのは工藤先生。演技は光りますね!!


聞き込みや張り込みのシーンもリアルで見入ってしまいました。立花刑事はやはり格好がいいのです。

1969年代は工藤先生はTVや映画で大活躍、先生ご本人も出演数が星の数ほどあったのでどのドラマで何を演じたのかわからないほとだったと正直な感想を述べておられました。俳優さんはある役柄だけ、それだけを演じるのではなく人の人生をさまざまな角度から演じなければならないので本当に大変な職業と思います。方や、役柄でそのさまざまな人生を味わえるという特権もあり、それはうらやましく思えますね。

また、追々ご紹介したいと思います。

 


以下工藤先生から丸の内さんがかかれた指定のコメントを読みたいというご希望から、そのコメントを貼り付けさせていただきました。以下のリンクは工藤先生が熊吉の役を37年ぶりに演じられたニュースを当時UPしたブログ記事です。

https://blog.goo.ne.jp/goodman2008/e/26971eb5e2eb4038abd70c4fe7a770ea

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Unknown (丸の内)
2015-10-12 10:05:00
工藤先生の熱演のUPを ありがとうございますm(_ _)m (お忙しい中、すみません)

工藤先生は、この後 直ぐに病院へ。
左腕の手術を受けるとおっしゃってました。
そして、この翌日も同じ中野サンプラザで舞台ありました。
しかも、しかも…翌日は昼・夜2本公演だったのです!(◎_◎;)

大怪我されながらも舞台を務め上げる(しかも、足の指も 骨折している)、気骨の役者魂だと思います。
工藤先生の『役者ひとすじ』も 皆さんに読んで欲しいです


Unknown (よしひろ)
2015-10-12 13:59:59
丸の内さん:こんちわー。おかげさまでUPできました。丸の内さんの情報がなければ確実に見過ごしていました。ありがとうございました。

>翌日は昼・夜2本公演だったのです!(◎_◎;)
>しかも、足の指も 骨折している

おそらくはお医者様ストップかけられたのでは?
と思いますが・・・。翌日昼と夕刻の公演なんて・・・超人的ですね。心配なのはそれで後々
後遺症がでないかですね。

でも工藤先生としては37年ぶりに回ってきた大事な仕事だから自分が途中で倒れてもやってやる!と一大決心されたのと思います。

でもきっと痛みの中でも丸の内さんがサインに駆けつけて応援されたから先生もその決心を強く固められたのだと思います。「貴方のような方のためにもがんばらなきゃ!」との言葉が如実にそれを表していますよね。

先生にどれだけ追っかけさんがおられるのか存じませんが通常は小林旭さんの方に目が向くけれど脇役でも追っかけさんがいるとなると通常に考えてみれば大変うれしいものと思います。

「俺もまだまだこれからだ!」と思っていただけるようにこれからも応援しましょう。


Unknown (丸の内)
2016-06-06 21:25:08
よしひろさん こんばんは

工藤先生の本、近くの本屋で すでに6月3日に予約しました~。
今日は、まだ、届いてませんでした。明日か明後日には読めるかな~です

まさか、続編が出版されるとは、思わなかったので、驚きました。
前作が本当に面白く(←面白いなんて言っていいのか? でも面白い!!)、読み応えがあり、購入して良かった と心から思いました。 続編も期待しています

パソコン画面で表紙を見ました。 俥引きの舞台衣装ですね。
一冊目の 夕日と拳銃の扮装の超アップもインパクトありましたが、今回も 目を引きますね~(^_^)

工藤先生は、よしひろさんのブログをご存知なのですね。 出版社の方から、直接に告知コメントいただけるなんて、すごい(≧∇≦)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (5)

ミラーマン第34話SGM対ミラーマンの決斗  第35話SGM特攻作戦(限定公開)

2020-08-19 19:55:52 | ミラーマン

ミラーマン34話 SGM対ミラーマンの決斗

 

https://xeron5.wixsite.com/mirrorman-review-/episode34 

英語解説版 ↑ 34話

 

ミラーマン第35話SGM特攻作戦(限定公開)

 

https://xeron5.wixsite.com/mirrorman-review-/episode-35

 

英語解説版 ↑ 35話

コメント (4)

56年ぶりに蘇る「夕日と拳銃」を主演の工藤堅太郎先生に語っていただきました。(感想、レビュー、アクション)

2020-07-19 06:18:30 | 時代劇とヒーローもの

56年ぶりに蘇る「夕日と拳銃」を主演の工藤堅太郎先生に語っていただきました。(感想、レビュー、アクション)

 

先般、工藤堅太郎先生のラウンジモアを訪問さていただいた際に56年ぶりにリリースされた「夕日と拳銃」のことを語っていただきました。

夕日と拳銃は壇一雄さんの原作で当時絶大な人気があった小説です。それをもとにTV番組で13回のシリーズで放映されました。

主人公伊達麟之介が狭い日本から離れ満州を舞台に活躍する壮大なドラマです。特筆すべきは主演工藤堅太郎先生がすべてアクションを一人で演じておられたことで、私だけでなくきっと見た方はその熱演に目を丸くされると思います。馬術の技術が必要とされるインデアン乗りや並走する敵の馬に乗りこんでいく見せ場など息をのむシーンが展開されます。現在見ても素晴らしく、とても半世紀以上経過した作品とは思えないというのが私の感想です。麟之介の強い個性の演技や扇千景さんとのラブロマンスもあり見どころ満載です。

そのようなハードな工藤先生ですが、ラウンジモアで語っていただく工藤先生は大変ファン思いの俳優さんで、演技指導の教官で多数の教え子からも慕われておられています。語りも優しいお人柄がうかがえます。ツイッターを覗くと教え子さんらが懐かしく先生の指導を語っておられたのが印象的でした。できれば人とうまく語る方法や表情の作り方など一般人にも先生講座でご教示していただきたいものですね。

ミラーマンの主演の石田さんや村上チーフ役和崎俊哉さんなどのメンバーは残念なことにすでにご逝去されておられますので、工藤先生にはずっとミラーマンのことや映画のことを語っていただき時代の生き証人としてこれからもご活躍をお願いしたいです。

テーマ曲は巨人の星のテーマ曲を作曲した渡辺氏によるものでそっくり。

当時工藤先生は23歳。若手俳優で何事もパーフェクトにやりこなすタフガイ。演技から馬術までまさに文武両道。

 

23歳の若者と思えない素晴らしいショットがこちら。現在にデビューするとファンレターであふれるでしょう!

 

並走して相手の馬に乗りこむという危険なアクション。落馬すると重傷間違いなし!

 

走りながら拳銃をぶっ放す!弾はもちろん空砲でしょうが、バランスを崩すと・・・

 

絶望に陥ったときの演技がこれまた上手い!このようなところをファンが見逃さないのですねーー

 

工藤先生、風詠社様、関係各位には厚く御礼申し上げます。夕日と拳銃は (株)ベストフィールド様からDVDで発売されています。(3枚組16000円程度です)ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント (3)