ぎふグッド・トイ委員会

あそびの伝道師があなたの街で笑顔の輪を広げます

ゆったり・まったり あそびの日~おもちゃまつり2018

2018-03-25 23:17:15 | ぎふトイイベント

各務原市の境川は、桜の名所。
小さな川を挟んで、堤防にアーチのように桜が咲くのです。
その境川のほど近くの、稲羽コミュニティセンターにて
ぎふトイ恒例・おもちゃまつり2018を開催しました。

  

新しい施設なので、お天気とも相まって、やわらかな日差しの差し込む会場。
ここに、たくさんのおもちゃを用意して、ご来場をお待ちしていました。

続々とやってくるのは、主に幼稚園・保育園、小学校低学年の年齢のお子さんとパパたち・ママたち。
ぎふトイが持ってくるおもちゃをとても楽しみにしていらっしゃるのでしょうか、
みなさん、期待に満ちたまなざしです。

「あかちゃんひろば」
「つみきのひろば」
「アナログゲームのコーナー」
「てづくりおもちゃのコーナー」
そして時間を決めての、パフォーマンスのコーナー。
もりだくさんなので、みなさん、一歩会場に踏み入れると、興味のあるおもちゃやコーナーにむかって一直線!
  
                                                    昔ながらのおもちゃを手作り


 

はだしが気持ちの良い陽気             家族でかえるさんジャンプ!



 

ひとり黙々とイメージをかたちにしています。    お兄ちゃんは積み上げることにチャレンジ。弟くんは、パパに「はい!」



ママに見せたくて、一所懸命!

 ひだまりが良く似合う、あかちゃんひろば。

  

対話をしながらの、おもちゃづくり。              目標!背丈を越える位!!中学生も遊びに来てくれました。

 

うみのいきものつみきをアクロバティックに積み上げるパパ。
息子さんと一緒に、スタートから最後まで、いろいろ遊んでいってくださいました。


広い会場に、ゆったりと広がるおもちゃの量。
遊びを展開する場がある事。わたしたちが大切にしている事のひとつです。
かたちや特徴の違うつみきたちを、じっくりと遊びこむ親子たちがたくさん。

パフォーマンスでは、絵本の世界を積み木にした「ぞうくんのさんぽ」と岐阜の郷土玩具・のぼり鯉を使用した「ふたりのきんたろう」。


  
    


イベントの最後は、つみぼぼとひのきのブロックでドミノ倒しを。
ちょうどつみぼぼで遊んでいた親子さんたちを巻き込んで並べます。

複雑に入り組んでいて、繋がっているんだかいないんだか。
それでも、とりあえず行ってしまいましょう!
カウントダウン、そして、スタート!!


カラカラと心地よい音を楽しんだ後は、お片付けタイム。
最後のひとつをしまい終わるまで、みんなでやりきりました。
例年、春休み期間なので、小学生も多く遊びに来てくれるおもちゃまつりですが
今回は特に、のんびりと、そしてじっくりと、遊びこむことができたイベントとなりました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。


おもちゃまつりは、たくさんの人にぎふの木のおもちゃやグッドトイで遊んでもらうイベントですが
わたしたち、会員同士の交流やそれぞれのスキルを学びあう場でもあります。
来年も、もちろん開催予定。今度はどこの会場になるでしょう。
また、お知らせするので、お楽しみにしていてくださいね。

 

「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

gifugoodtoy@outlook.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッドトイ・カフェ~グッドトイ勉強会

2018-01-15 20:39:03 | 活動報告

ぎふグッド・トイ委員会は、月に1度、定例会を行い、ぎふトイとしての事業の企画立案や実行に向けての話合いのほか、会員相互の情報交換や交流の画を設けています。


2018年、新年あけて、初めての定例会が

グッド・トイ カフェの開催でした。

グッド・トイカフェとは、その年に選ばれたグッド・トイを東京の本部よりお借りして、学ぶ・遊ぶの会。
やり方は、開催地それぞれですが
ぎふトイでは、なかなか書面だけではわかりにくい
”グッドトイの選考について”と”実際に選ばれたグッドトイを手にして遊ぶ”という内容の企画でした。

2017年に選ばれたおもちゃは全部で40点。テーブルに並べるだけでも、大騒動!
  


このグッドトイカフェ、現在トイコン取得中の会員さんが、「グッド・トイのことを知りたい」という気持ちからスタートした企画でした。


まずは、そもそもグッド・トイとは何か、どうやって選ばれるのか、選考運営委員をしている会員の説明を聞きます。
全国のトイコンたち、メーカーさんたちが推薦するおもちゃを検討していること、
選考過程で、そのおもちゃの持つ、良い所=おもちゃが活きる遊びの場について、丁寧に、そして真剣に考えることが大事にされていること、
3つの方向性と6つのポイントを選考の柱として、でも6つのすべてが当てはまらなければならないものではないこと、など
普段は冊子などで見ていることも、実際に話を聞きながら、するどい質問を交えながら、学んでいきました。
(グッドトイ2017や、3つの方向性・6つのポイントについてはこちらを参照に…http://goodtoy.jp/about/

「その6つのポイントが重要なのだとしたら、そのポイントごと、おもちゃを選んで投票しよう」
会員のひとりからの提案です。
遊びたくてうずうずしていためんめん、おもちゃに駆け寄り、遊びます。
ただ「投票」というミッションがあるので、そこはどこか冷静に吟味をする様相を呈しています。
 

それぞれが、ポイントごとに選んだおもちゃをホワイトボードに貼り付けて集計。


ばらばらのようで、同じものがでているようで…

この中の一番投票数の多いおもちゃが、グッドトイ大賞と同じ位置づけになるだろう、ということでカウントして発表した所で午前の部が終了。

ランチタイムのあとは、「グッドトイを遊びつくす」時間。
   

午前中に気になっていたおもちゃを手にしたり、それぞれの遊びのアイディアに膝を打ったり、おもちゃについて話が盛り上がったりしていましたが。

「さっき大賞に選ばれたおもちゃ、どこがいいか説明して!」という会長からの提言です。
選んだ時には納得していたおもちゃでした。
でも、みんな、それがいいおもちゃだと思っていても、言葉にするのがなかなか難しい。

「じゃあ、ひとりひとりが、自分のベスト・トイを選んで、語ろう」ということに。
自分のベスト、お気に入りを探し始めるまなざしは、とても真剣。

     

「うちの子ども達が喜びそうだから…」「保育園で遊ぶシーンを思い浮かべて…」など、選ぶおもちゃも、その理由も十人十色。
お互いの”好き”を認め合いながら、グッド・トイ、ベスト・トイを選ぶ難しさを体験した、グッドトイ・カフェになりました。


「グッド・トイの、ベストを選ぶのでなく、良さを見つけるって視点がいい」「いろんな見方、気づきがあって面白かった」
と、参加した会員からコメントのあった、充実した一日となりました。




さあ、次のぎふトイの大きなイベントは
3月25日、各務原市で開催する「おもちゃまつり2018」です。
  

ぎふグッドトイの会員がそれぞれの得意を持ち寄って行う、あそびのおまつり、
是非いらしてください!
お待ちしております!!!



「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

gifugoodtoy@outlook.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空の下におもちゃがいっぱい!!~ぎふの木フェスタ

2017-10-07 23:11:16 | 活動報告

気持ちのいい秋晴れの、9月30日と10月1日、岐阜メモリアルセンターの芝生広場にて開催された「ぎふの木フェスタ2017」。
ぎふグッド・トイ委員会は、「木のおもちゃひろば」と「赤ちゃん木育ひろば」を受け持ちました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shinrin/mokuzai-sangyo/11545/index_13434.html

広い芝生の上に、真っ白い屋根のテントを設置して、
その下には岐阜の木のおもちゃたちが並んだ「ぎふの木のおもちゃ広場」
周りにバランスレールを置いて、遊びの世界にいざなうという設定。
秋晴れのお天気と相まって、遊びに来てくれる人はひっきりなし!!



広い空間の中に、バラエティに富んだおもちゃたち。
「あ、これ、遊んだことがある!」「なかなか買えないからここで遊べるのが嬉しい!」と
ぎふの木のおもちゃを知っている人たちも大勢いらして、
時にじっくりと、時にからだを動かして、遊びこむ姿がたくさんありました。

テントの側にはログハウス。
ここが赤ちゃん木育広場となりました。

6畳ほどの広さではありますが、落ち着いた空間で、小さな子達はママやパパとのんびりゆったりと。


もちろん、定番イベントの「つみぼぼ世界選手権」も大好評!

 

二日間で、それぞれ1200名ほどのご来場があったとの事。
幅広い年齢の方が、ぎふの木のおもちゃで遊んで行ってくれたイベントになりました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!!


 

「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

gifugoodtoy@outlook.jp

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大盛況で大成功!~おもちゃまつり2017~

2017-03-30 17:49:21 | ぎふトイイベント

少しだけ寒さが戻ったような、雨がぱらぱらとしていた3月最後の日曜日、
26日に、山県市の高富公民館にておもちゃまつり2017を開催しました。

  



1年に一度、会員相互の親睦と、お互いの得意技を持ち寄って開催するおもちゃとあそびのイベント。
とはいえ、そこはぎふグッド・トイ委員会、
とことん、ぎふの「木育」にこだわったコンテンツをご用意しました!



ぎふの木のおもちゃであそぶ、
ぎふの特色あるものを集めておもちゃを作って、さらに遊びへとつなげる、
パフォーマンスも、ぎふの木のおもちゃのあそびが展開できるようなものを、と、
10時からのたっぷり3時間、木のおもちゃをつかった遊びがいっぱいのおまつりになりました。

  

 


手作りおもちゃコーナー、赤ちゃん木育広場、木馬育コーナーなど、広い会場のあちこちにブースができています。


     

赤ちゃんが安心して遊べる場所にはちいさなおもちゃや、心地よい音のおもちゃを。
ママやパパたちの癒しの空間となりました。




美濃和紙を贅沢に使った人形づくりのワークショップ。


子ども達が、出来上がったおもちゃに満足して遊ぶ、その笑顔のために、潤沢に用意された手作りおもちゃの材料。




 
限定10個の「ちょろチュー」は大人気。あっという間に定員に。
ひとりひとりが、真剣に手を動かします。


今回はぎふトイのメンバーが考えた「あそび」の出展が目立ちました。
オリジナルで作ったパズル、
オリジナルで作ったつみきあそびのシート、
オリジナルでかんがえたうちわシアター…
それぞれ、注目を浴びていました。

    

いままでとは違い、チラシやポスターに、細かくコンテンツを書き込んだ事も功を奏したのでしょう、
あっという間に定員に達した「ちょろチューづくり」もそうですが、
「『おおきなかぶ』が見たくて」と行って会場入っていらっしゃる親御さんもありました。

 「おおきなかぶ」の扇子シアター

今回は、山県市で子育て支援活動を行っているNPO法人かばさんファミリーさんのご協力をいただいて
PRなど、様々にお手伝いをしていただきました。
かばさんの拠点は、この公民館の近く。
チラシを見ていらしたご家族は、とっても遊び上手。
普段から、ぎふの木のおもちゃで遊んでいる様で、おもちゃを巧みに操って、自分の世界を表現している姿がたくさんありました。
 KKブロックを前に考え中


作ったチョロチューとJブロック&めたもっくで、ごっこあそび?

 ばらんすぼーるを使ったおはじきあそび


 めたもっくと和紙人形。色合いが綺麗

   
スタッフもお手伝いをしたり遊んだり…

 Jブロックでジェンガ

   

 

 


幅広い年齢のお子さんとママはもちろん、たくさんのパパ!
オープンからクローズまで、ずっと遊んでいてくれた親子もありました。
  

 8個積めたパパ!!笑顔、最高!!

つみぼぼチャレンジパパ 

 

会場のあちらこちらには、立派な作品たち!


ナナメに繋がるのがKKブロックの面白いところ!ばらんすぼーるとのコラボレーション!!

 みの和紙にんぎょうの家

  まぎれこむちょろチュー

 つみぼぼドミノ!

 


KKブロックを使った大作。なんだか、わかりますよね?そう、カブトムシ!!

 彼はこんな作品も作ってくれました。細かなところまでこだわってます!


遊んで作ってまた遊んで…という盛沢山な時間。
お兄ちゃんお姉ちゃんについてきた赤ちゃんもたくさんご来場くださいましたが、
中にはちょっとぐずぐずするお子さんもいて…
ところが


手作りおもちゃの、ブンブンぜみで、ぴたりと泣きやみました!
昔ながらのおもちゃですが、このブンブンという音と
くるくる回るセミの動きが、赤ちゃんの心を捕えた模様。
「いい音がするね」というママと一緒に、この後ご機嫌で過ごしてくれました。




家族と、会場のスタッフと、その場で出会った友達と…
それぞれコミュニケーションをとりながら遊ぶ時間。
のんびりと過ごす日曜日にふさわしく、
みなさん、満足した笑顔で会場を後にしてくださいました。

3時間でご来場者数が、おとなもこどもも合わせて141名!
今年も、いいおまつりができました。

市内から、遠方から、ご来場くださったみなさま、
お手伝いくださったみなさま、
ありがとうございました!
また来年もあります!
お知らせ、どうぞお楽しみに!!

 

「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や
ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

gifugoodtoy@outlook.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もやります!!おもちゃまつり2017

2017-02-28 22:18:19 | ぎふトイイベント

あっという間に梅のつぼみがほころび始めました。
あたたかな春の兆しに、こころがわくわくしてくるこの季節、
毎年恒例となりました、ぎふトイプレゼンツのイベントを開催します!!

おもちゃまつり2017

日 時  平成29年3月26日(日)
時 間  10:00~13:00
場 所  高富公民館(岐阜県山県市高富1275-1 0581-22-5510)
参加費 無料


ぎふならではの木のおもちゃ、
ぎふならではのあそびがいっぱいの
どなたでもお気軽にご参加いただけるイベントです。

昔のおもちゃや、岐阜ならではの素材を活かしたおもちゃを手づくりできるコーナー、
むかしばなしのおはなしパフォーマンスなど
ぎふトイのメンバーの個性を活かしたコンテンツをご用意、

たっぷりとぎふの木のおもちゃに触れて遊んでいただけます。

春休みの一日を、ぎふの木のおもちゃで遊ぶ日にしませんか?
メンバー一同、ご来場を楽しみにお待ちしています!!




「赤ちゃん木育寺子屋」「木育ひろば」「おもちゃの広場」や

ぎふの木のおもちゃを使ったイベントやワークショップ、講習会などの
支援やサポートを承っております。
お問い合わせ、ご入会希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加