( `ハ´) やあ

ようこそ、チャイナハウスへ。
この投石(トラックバック)はサービスだから、まず喰らって怪我をしてほしい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

慰安婦記事(韓国紙)

2013年01月21日 | 韓国/中国/北朝鮮

コメント

gooブログは書き出し無し 読み込みだけ

2011年09月24日 | Weblog

ブログを移転しようと思い機能を探したが書き出しはなかった。よって別場所へ新規に移転しようかなと検討中。

コメント

日中韓の正史に記録された歴史

2011年09月24日 | 韓国/中国/北朝鮮

日本人 = 日本書紀に「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。」 

韓国人 = 捏造だ。 

日本人 = 三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。 

新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。 

韓国人 = 捏造だ。 

中国人 = 満州にある碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。 

韓国人 = 捏造だ。 

中国人 = 中国の歴史書の宋書にも倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。 

韓国人 = 捏造だ。 

中国人 = 中国の歴史書の魏志倭人伝には既に3世紀から倭国では鉄の鏃を使ったと書いてある。 

韓国人 = 捏造だ。 

中国人 = 中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。 

百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。 

日本人 = 日本や中国の歴史書や発掘品は全て捏造なのか? 

韓国人 = そうだ!韓国に都合の悪い歴史書は全て捏造だ。 

中国人 = 中国の歴史書まで捏造か? 

韓国人 = そうだ。歴史書が本物だとしても,日本という名前は7世紀まで無かった。倭と日本は違う。 

日本人 = 三国史記に「670年の十二月に、倭国が国号を日本と改名した。 

日の出る所に近いから、これをもって「日本国」としたとの事である。」とあるが? 

中国人 = 中国政府も外交部のホームページ(www.fmprc.gov.cn)で 

「5世紀はじめ、大和国が隆盛した時期に、日本の支配が朝鮮半島の南部にまで拡大した。」と公式に認めている。 

日本人 = イギリスのオックスフォード大学の出版社(www.oup.com/ca)の教科書が、「5世紀の日本の勢力は朝鮮半島南部まで支配した。」 書いている。それを世界50か国の学校に発行している。 

日本人 = アメリカのコロンビア大学やアメリカ議会図書館が「5世紀の朝鮮半島南部は日本の大和政権の支配下にあった。」と記載している。 

韓国人 = 世界中が朝鮮半島を捏造している!! 

韓国人以外の一同「ではそれらの捏造を裏付ける証拠は?」 

韓国人「・・・・・・韓国に対する愛はないのか!!ー!!」 



広開土王碑 


百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。 

而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。 


百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて 

百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。 


隋書 巻八十一 東夷伝 倭国 

隋書 原文 

右4行目から五行目 

「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」 


「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い 

仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」 


宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国 


興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大 

將軍倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事 

安東大將軍倭王 


倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事 

安東大将軍倭王の称号を受ける。 


三国史記 新羅本紀 


倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。 

均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。 


三国史記 百済本紀 


(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。 

太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。 

 

コメント

訃報

2011年05月28日 | Weblog

御家人さん亡くなっていたのか。合掌。

コメント

Google Chrome8登場

2010年12月03日 | Weblog
Google Chromeより
コメント