舞踊教室の月花麗人社 ブログ

日本舞踊 (志賀次派坂東流)、日舞基礎、遥吉祥之舞、天のひふみ法の教室です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年06月22日 | 雑記
「(詳しいことはわからないけれど)面白かった!」
「舞台装置がすごかった!」
「美しかった」
「ソロで20分踊るってすごいね」
「衣装が華やか!」

それで良いのだと思います。
コメント

体験教室 天のひふみ法vol.2のお知らせ

2017年06月16日 | 天のひふみ法
体験教室@埼玉 のお知らせ
天のひふみ法vol.2


おはようございます。
空気が澄んで、深呼吸したくなる季節。

今回は、埼玉県のカルチャースクールでの体験講座のご案内です。

日本古来の舞から生まれた呼吸法「天のひふみ法」体験
日時:2017年6月30日(金) 11:00~12:30
会場・ご予約・お問い合わせ:よみうりカルチャー大宮 TEL 048-640-1110
詳細:講座ご案内ページ
内容:
「天(あま)のひふみ法」は、深い呼吸を生かした健康法です。
長く深く呼吸(ロングブレス)することで、心身の安らぎをもたらします。
当日は、天・光・風・水と4つある章のうち、「天」と「光」の章を体験していただきます。
この呼吸法により、忙しすぎる日々や気負い、不安などから解放されて心身の安らぎに出会うことができます。
 


美容に、健康に、是非足をお運びください


コメント

技術6

2017年06月12日 | 日本舞踊
こんにちは
この春から隔週の基礎稽古に通っています、初心者のうららんです
どうぞよろしくお願いします

さて、先日のお稽古では「ひらいたひらいた」を教えてもらいました。
両手にお扇子を持って、お花が咲いたり、蕾みになったりする、短くてめちゃめちゃ可愛い踊りです

…でも踊りの華やかな場面で、私の身体の動きがどうもぎこちなくなる、、
それは何故かというと「おすべり」が出てくるからなのでした。

「おすべり」とは一足分あしを後ろにズリっと引く動作なんですが。苦手
なんでズルのか分からない足袋が滑るから?

困っていたら、先生が
「おすべりは心が揺れた時に出るのよね」
と仰って、うららんは心の中でぶっ飛びました。

「心が」!!「揺れる」!!!

ちょっと古い動作ですが、女の子がイヤイヤをして身体を振る、というのがありますよね。
どうやら「おすべり」はあの延長のものらしいです。
踊りの中で「心が揺れる」瞬間なんて、最も盛り上がる重要な場面じゃないですか!
そうか…「おすべり」はオマケのフリじゃあなかったんだ。揺れる乙女心の表現がいつか出来るよう、頑張ります!!!

コメント

振りは覚えたが、その次を目指したい

2017年05月28日 | 日本舞踊
家元の踊りに必死についていくこの感じ…緊張感、踊りの世界へと集中していくこの感覚…
やはり日常と離れたこの時間はとても気持ちの良いものです。

教えられたカタチを美しく魅せることができたら、そこからは、次なるステージがある気がします。
コメント

遥吉祥之舞

2017年05月27日 | 遥吉祥之舞
遥吉祥之舞とは、
月花麗人社主宰・坂東遥により編み出された、日本古来の「舞」と「呼吸」そして自然界の「鼓動」をひとつのものとして生まれた舞です。
古典舞踊に比べ、自由で解放感があり、踊り手のみならず、見る人にも安らぎと豊さをもたらします呼吸を大切に、動きはゆっくりです。
年令、性別はもとより、日ごろ運動している人、していない人、どなたにでも適しています

コメント