舞踊教室の月花麗人社 ブログ

日本舞踊 (志賀次派坂東流)、日舞基礎、遥吉祥之舞、天のひふみ法の教室です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

技術6

2017年06月12日 | 日本舞踊
こんにちは
この春から隔週の基礎稽古に通っています、初心者のうららんです
どうぞよろしくお願いします

さて、先日のお稽古では「ひらいたひらいた」を教えてもらいました。
両手にお扇子を持って、お花が咲いたり、蕾みになったりする、短くてめちゃめちゃ可愛い踊りです

…でも踊りの華やかな場面で、私の身体の動きがどうもぎこちなくなる、、
それは何故かというと「おすべり」が出てくるからなのでした。

「おすべり」とは一足分あしを後ろにズリっと引く動作なんですが。苦手
なんでズルのか分からない足袋が滑るから?

困っていたら、先生が
「おすべりは心が揺れた時に出るのよね」
と仰って、うららんは心の中でぶっ飛びました。

「心が」!!「揺れる」!!!

ちょっと古い動作ですが、女の子がイヤイヤをして身体を振る、というのがありますよね。
どうやら「おすべり」はあの延長のものらしいです。
踊りの中で「心が揺れる」瞬間なんて、最も盛り上がる重要な場面じゃないですか!
そうか…「おすべり」はオマケのフリじゃあなかったんだ。揺れる乙女心の表現がいつか出来るよう、頑張ります!!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 振りは覚えたが、その次を目... | トップ | 体験教室 天のひふみ法vol.2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本舞踊」カテゴリの最新記事