マンション一戸建て内覧会検分録|内覧会同行立会いチェック/ガルア

マイホームはデザイン、機能、安全を備えた家族財産。引渡し検収前内覧会の最終チェック内容を写真付レポートで公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“天井裏に漏電の恐れ”

2008年07月26日 | Weblog

マンション内覧会同行・立会い検証 不連続シリーズ第7弾

天井裏に・・・漏電の恐れ!”

今回は、天井裏に設置された、コンセントの漏電防止欠如の事象例です。

このコンセントが設置された場所は、浴室の天井裏です。

そこに接続されているプラグは、

24時間換気 と、浴室換気を 兼用する 換気扇機器のプラグコード。

コンセントは、“上向きに設置”され、“ボード類の切りくず”まで 被っている。


あとは、湿気 又は、結露などの『水滴』が、加われば、電流は『ショート』する。

この状態を放置し、経年とともに、更に“綿ホコリ”まで被る ことに なれば? ・・・!

トラッキング現象、つまり “ 漏電出火 ” ・・・ に至る。 現実的に火災事例もある!

楽天的に ・・・ 考察しても

「 トラッキング現象を 誘発する恐れのある 現状 」

と 言っても 過言ではない!


突然ですが・・・・笑話・・・・・は・・・・・・・次回に・・・・・・・・て。


 拝啓 内覧会主催のご一同さま


この天井裏も 居住される方にとって 日常、目に入らない部位です。

見隠れた処でも 人命・財産を脅かす事のない

住宅安全上の 『 想定可能 な 火災予防 の 仕様 』 も! 重要です。

生命の安全が 十分に 確保された 『 安心して住める 』 マイホーム ! 

NANITOZO 何卒、内覧させて下さい。

   ヨ


マンション一戸建て内覧・点検・検査|建築鑑査サポート/ガルア
https://.garua.net/

新築と中古のマンション内覧会同行立会いサポート|内覧会同行チェック/ガルア
https://garua.net/nairan/mansion.html

コメント   この記事についてブログを書く
« “ダクトに、危機迫る” | トップ | google.html »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事