年とっても心さわやかに・・・前に進む

日々の出会い、今まで出会った多くの人たちとの会話を大事に、これからも「苦は人生の種」として、小さな夢を求めて進みたい。

西本 幸雄 監督

2011-11-30 10:29:46 | 日記

  「悲運の闘将」と言われても、歩まれた実績はあまりにも大きい。

弱小球団を引き受けて強く育てる凄い監督、大好きな尊敬するあこがれの人だった。妻の実家が甲子園の近くで、もちろん阪神ファン。私の家は、藤井寺球場に近く近鉄ファン。だからずっと、セ阪神・パ近鉄の両方を応援してきた。チームができて、近鉄は弱かった。三原マジックも凄かったが、最下位近鉄を、地道に育て上げ、パの優勝を勝ち取るとは!! 本当にすごい事!!どこの弱いチームも、すぐに強いチームに作り上げる大監督はほかにいない。

  すごいメンバーを集めて、恵まれた環境の下で勝っていく巨人とは価値観が違う。弱小球団を「育てる」「伸ばす」は、大変な苦労が伴う。あえて、一番しんどいことに挑戦して、ドン底から作り上げる指導力は並大抵ではない。すごい人物と昔から敬服している。

 子供たちとかかわって52年、生きてきた世界は違うが 私の人生も、「育てる」「伸ばす」をモットーに歩み続けてきた。

 昔の若いころ体育館のない学校で、バスケ中学大会・男女とも大阪府優勝を果たせたこともあった。その後、チャンスは何べんとなくやってきたが、失敗失敗の連続!夢見た大記録は果たせなかった。指導力の甘さ、運のなさ、メンバー不足・・・・その時の子らが、次々と還暦を迎える。高校・大学・実業団・教員等で頑張ってきてくれて、今は教えられ、子らから学び、昔なつかしい苦労話に花を咲かせるのが・・・楽しみである。西本監督の偉大な功績を学びながら、頭に刻んで、91歳?を目標に頑張れたら・・・。

コメント

晩秋の我が家の庭

2011-11-29 15:41:51 | 日記

 

 秋が終わり冬がやって来る! 本年も、あと一か月になった。

3月11日  14時46分 マグネチュード9.0の大地震発生、巨大津波日本直

撃!!

家や車、人や集落をのみ込んでいった。放射能の恐怖が人々を襲った。死者 

15,840人行方不明 3,607人・・・大変な一年も、あと一か月。 まだまだ続く復

興への遠い至難の道・・・国全体 みんなの力を結集して、復興への取り組みを

強化しなければならない。

 我が家も、7月から病人が続いた。嫁いでいる娘の入院、病気したことのなか

った妻の入院、年取った姉の入院。8月末で仕事控えて病院通いの毎日。苦し

みながら、病と闘っている人たちに接し、自分の健康の幸せに感謝するととも

に、年とっても、まだまだみんなのために頑張らねばとの思いを強くした。  

1935年生まれ、イノシシ年  がんばります!

 <我が家の庭より>

  ◎ ピラカンサ

  ◎家の紅葉

  ◎かりん

コメント

シチメンソウとムツゴロー

2011-11-28 14:11:14 | 日記

 

 

  九州旅行で、佐賀県東与賀海岸に、シチメンソウが一面に咲いていた。

  海岸ではドロドロの海の中ムツゴローが、暴れまわっていた。

 

コメント

大阪維新の会・大阪ダブル選挙圧勝!!

2011-11-28 08:27:00 | 日記

 こんなに差が開くとは? 新しい改革を望む大阪府民がいかに多いか! 独裁? より、強いリーダーシップのほうを望む人のほうが多い証とみる。きれいごと言って、何もしないゴマカシ政治家が如何に多いか! 思いきったメスが入れば、世の中変わっていくかも?

 周りの政治家が、余りにも頼りないので、全智全能フル回転して、府民市民の声を大事に

しながら、希望の持てる大阪を築いてほしいと願う。 投票してない人・反対票を投じた人が如何に多いか・・・その人たちの声が大事である。 橋下氏には、素晴らしいご意見番と知恵袋が必要だ! 先の見通しを、しっかり持って希望の持てる、住んでよかった大阪を創るスタートにしてほしい。何をするのも大変な世の中。だから思いきりやれる絶好のチャンス!

若さと元気!頭を使い、知恵を絞って政治に打ち込める人生! でも、状況判断誤っては、大阪は、4年間で終わりではない。維新会だけの大阪ではない。将来をしっかり見据えて、新しい夢と希望の持てろ大阪を楽しみにしたい。

コメント

明日大阪ダブル選挙!!

2011-11-26 11:14:09 | 日記

 今回の大阪府知事・大阪市長選は、旋風を起こす橋下 徹氏(維新会)が、勝つか負けるかに関心が集まっている。のんびりした大阪人だが、今回は期待と不安を抱きながらも、明日投票所へ足を運びたい。

 「住んでよかったといえる大阪に」「安心して暮らせる・頑張れる大阪に」・・・はたして、当選すれば実現にむけて、本当に必死に頑張ってくれるのか? 「言うは易し、行うは難し」。頭を使い、やりきる実践力があるのか? トップに立てば、己のことより人を大事に、責任を持って希望の持てる明るい社会を創らねばならない。

 教育の大阪の学力問題についても、考え方があまりにも浅すぎる。教育を法律で縛ってはおしまいだ。府民が、市民が、そして教育者が、家庭が・・・みんなこうして頑張ろうという、素晴らしい案を創るのが政治家ではないか?中身が大切で、外面にこだわるな! 大阪は、人口も多く反対も多い。しかし、いい人間もたくさんいる。仕事が好きで、懸命に働く人も多い。助け合って生きることの大切さを育ててほしい。

 大変な仕事は初めからわかっている。でも、夢実現のための解決策はたくさんたくさんある。考える事だ! 何のために勉強してきたのか! 

知事・市長は府民・市民と一体になって大阪つくりをやることが肝要ではないか? 国会議員を含めて、今こそ政治家に素晴らしい展望のある人材・信頼のおける人材、真のリーダーがほしいと念ずる今日この頃である。

コメント