住職日記

埼玉県八潮市にある真言宗豊山派普門寺の住職が日々の出来事をのんびりアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文化庁芸術祭

2014-09-24 | 日記
10月1日(水)19時から開演予定の文化庁芸術祭に参加させていただきます。

詳細はこちら→国立劇場HP

平成26年度(第69回)文化庁芸術祭オープニング  国際音楽の日記念
伝統芸能の交流―日本・モンゴルの歌と踊り―

日 本
真言声明  唄・散華(対揚付き)
【迦陵頻伽声明研究会】(真言宗豊山派)

尺八連管 鹿の遠音
【善養寺惠介・芦垣皋盟】

民俗芸能 落合鹿踊
【春日流落合鹿踊保存会】(岩手県花巻市)

モンゴル
伝統的な民族芸術 草原のモンゴル
ツァムの踊り
ホーメィとツォールの調べ
民謡 オルティンドー
民俗舞踊 イリート・オリート
民謡 ボギンドー
器楽 万馬の轟き ほか全13曲
【ビルグーン・オンダラガ歌舞団】(モンゴル国 ウランバートル市)


主催=文化庁芸術祭執行委員会
制作=独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場) 


コメント

編集委員会

2013-10-31 | 日記
昨日は布教師会の役員会があり越谷のお寺さんに行ってきました

役員会は短時間で終了し、その後同会場で埼玉1号支所(埼葛地区の豊山派寺院の組織)が発行している
『同行』という広報誌の編集委員会がありました

私は編集委員ではありませんが、同会場にいたこともあり
編集会議に参加させていただきました。

『同行』とは平成2年から埼玉1号支所から発行されている広報誌で
今号で第48号にもなります

記事の編集や校正は編集委員の住職、副住職方がすべて行い
とてもクオリティーの高い広報誌になっています。

初めて参加した編集会議の感想は、皆さん情熱をもって編集をされてることでした。

何度も記事を読み返し、お檀家さん方が手にした時に、いかに分かりやすい記事にするか
夜遅くまで会議を行っていました。

その情熱が20数年続いている所以と感じた昨夜の会議でした
コメント (2)

日大の感想文

2013-10-30 | 日記
先日お手伝いした日大の先生から授業の感想文をいただきました。
感想文を読むと改めてこちらが勉強になることが多くあります

また感想文を読むと学科によって学生さんの感想に特徴があります。

音楽学科の学生さんは私達の呼吸方法や楽譜に興味を持ち
西洋音楽にはない声明の独特な「間」や「時間」を感じてくれたようです

特に印象に残った感想文は
「宗教が持っている音の力を感じた」
と書かれていた感想文でした。

とても短い文ですが、重い一言でした。
コメント

東武特急スペーシア

2013-10-29 | 日記
今日は以前から息子と約束していた東武特急スペーシアに乗ってきました。

といっても北千住駅から春日部駅までの20分間の乗車です。
今までは北千住駅でスペーシアを見るだけでしたが、今日は息子にとって念願の乗車です。

息子はかなりの電車マニア…

手にはスペーシアの玩具を握りしめ、乗車前から興奮気味です…

車掌さんからはありがたいことにスペーシア特製カードをいただき
春日部駅で下車した後は息子に手まで振ってくれました

息子には楽しい1日になったようです。しかしお寺に帰るなり

「今度はスカイライナー!」

次回は京成か…

コメント

大きな法要

2013-10-25 | 日記
今日は越谷の大相模不動尊(大聖寺)様にて
真言宗豊山派管長加藤精一猊下をお迎えしてお授け御親化法要が行われました。

私も前日の会場設営から当日の法要までお手伝いさせていただき
大変貴重な経験をさせていただきました

心配された台風の影響もなく無魔成満です。
関係各位の皆様お疲れ様でした
コメント