藤木病院 院長ブログ

富山県の立山町にある藤木病院の院長ブログです。

ワクチン接種は職域接種へ

2021-09-10 15:05:25 | 日記
富山県の新型コロナウイルス新規感染者はここ数日20人を下回ってきました。

富山市に出されていた蔓延防止等重点措置が今週末で解除されます。しかし富山県はそのまま「ステージ3」(非常事態)は継続です。

早く一けたになってほしいと願うばかりです。

9月に入って立山町の住民はワクチン接種がある程度進んだので、集団接種が終了し、個別接種だけとなりました。



立山町はその名の通り立山の山々があり、そこには少なからず山小屋が存在します。

そして山小屋にはそこで働くスタッフの存在があります。30数名のスタッフさんがそれぞれの山小屋で働いておられます。

多くの人が山へ登るので、いくら3千メートルの山といえども感染リスクはゼロではありません。

希望する山小屋のスタッフにもワクチン接種をしてもらいたい、ということで町がアレンジして、当院にも先週から、6名単位で山小屋のス

タッフさんがワクチン接種に来られています。

当然ですが日焼けが半端なく、見るからにザ登山愛好家です。

私も今回の事で初めて知ったのですが、山小屋のスタッフさんは意外に県外、それも東京方面の方が多いということ。

クーポンが住民票のある所に届いてそれをこちらのほうに送ってもらって、接種をされています。

ワクチン接種を終えて、今季山を下りるまで今しばらく山小屋で働いてもらうことが叶います。

また来週からは、立山町に会社や工場がある企業様の職員様の接種が始まります。
コメント

富山県も5日より、ステージ2へ

2021-08-05 12:11:03 | 日記
毎日新規感染者数が更新されています。

富山県も北陸3県では1番少ないのですが、毎日2桁の新規感染者が出ています。

デルタ株の感染力の強さや全国的な拡大傾向を受けて富山県でも5日よりステージ2への移行が示されました。

政府より、新規感染者の爆発的増加、それによる病床逼迫のため、入院は重症者限定。重症者化リスクの低い中等症は自宅療養の方針が出されました。

幸い、富山県は軽症者も原則入院の方針は変わらず医師の判断によりホテル療養もあるのは従来通りとのこと。しかし条件的には、新規感染者が減る要

素はありません。注意深く見守りたいところです。

さて昨日はオリンピック男子サッカーセミファイナル戦でした。

勝候補のスペインとの対戦。

延長戦にもつれ込み、最後まで目を離せない試合となりました。
コメント

オリンピックと猛暑と、ウイルス感染拡大と、

2021-07-29 13:04:32 | 日記
東京2020オリンピックが開幕し、連日、熱戦が繰り広げられています。

選手たちのプレーに感動する毎日の方も多いことでしょう。

金メダルも多く生まれていますが、富山県がらみとしてはスケートボードの中山楓奈選手が銅メダルに輝いたことはうれしい限りです。

立山町出身のサッカーの宝田沙織選手も注目です。

若い力の躍動に元気をもらえます。

ただここにきて心配なのは首都圏のみならず、全国的に感染者が大きく増加していることです。

現在の状況は2、3週間前の結果。4連休の結果は今後出てきます。

連日猛暑が続いていることや、ワクチン接種済の安心感?もあり、マスクをしない人も増えてきています。

なんとなくオリンピックのムードや夏休みで進路的にも開放気味です。

熱中症かと思ったら新型コロナウイルス感染のケースも出ているようです。


今一度、感染予防を確認しましょう!
コメント

 病院ホールにラベンダーの香りが漂っています

2021-07-02 12:52:51 | 日記
今日から7月。

今日は真夏日になりました。

7月1日は山開きの日ですが最近立山連峰は 雲に隠れてなかなか姿を現していません。

昨日患者さんから両手に抱えきれないほどのラベンダーをいただきました。ご自宅の庭でとれたもの。

病院玄関ホールに飾りました。

紫色の花が愛らしく、またその強い芳香がホールに放たれて、癒しの空間になっています。

ワクチン接種の待ち時間もラベンダーの香りでストレスなく過ごせることと思います。

また職員が自宅から持ってきてくれたご自慢のピンクやブルーの紫陽花も競演しています。

新型コロナワクチン接種に関するニュースが毎日刻々と飛び込んできます。

職域接種の受付をめぐる話、大規模接種会場でのワクチンの種別、ファイザー社製のワクチン供給量が減ってくる話などなど・・とにかく当院としては少しでも多くの方
にワクチン接種が済むようにまい進するのみです。

富山でも新型コロナウイルス感染がゼロになったり、一桁の日も続いていますが、東京でリバウンドの兆候も出てきています。

ワクチンはあくまでも重症化を防ぐもの。2回打ったからと言って、マスクなしや、密な環境での会話会食などを控えることは継続です。
コメント

テレビ局さんが新型コロナウイルスワクチン接種の取材に来られました!

2021-06-25 17:05:18 | 日記
6月22日、梅雨空の午後、富山のテレビ局3社(NHK富山、富山テレビ、北日本放送)がワクチン接種の取材に藤木病院に来られました。

立山町では6月14日時点で高齢者の1回目接種予約率80%越えを受け、22日からは県内初となる64~61歳の町民の前倒し接種、基礎疾患のある町民、障が
い者接種が始まりました。

また町の依頼を受け職種接種(教職員、介護施設職員、保育士)も行われました。

以上のことを受けてのテレビ局さんの取材でした。

また当院としても町の予約システムによる接種者さんたちを始めて受け入れた日でした。(今までは当院独自で予約を受け付けていました)

3社の取材時間がほぼ同時でしたので、病院ホールや接種会場は、いつも以上にざわついた雰囲気でした。

打ち手のナースもマスコミのカメラがずっと回っているので、いつも以上に緊張したとのこと。

私もインタビューを受けました。

取材された内容は6時台、8時台のローカルニュース、NHKエフエムでも流れました。



また全国的には感染者が増加傾向にあります。

より多くの町民の方が接種を受け、免疫を獲得されるよう、当院、立山町の医師会は町のワクチン接種にできる限りの協力をしていく意向です。
コメント