藤木病院 院長ブログ

富山県の立山町にある藤木病院の院長ブログです。

今季最高の雪が降りしきる中 平成30年度下期業績布告買いが開催されました!

2019-02-13 21:16:25 | 日記
2月9日、19時、ホテルグランテラス富山にて、恵仁会、グレイス会合同下期業績報告会が開催されました。
当日は18時過ぎから、いきなり雪がどんどん(本当にものすごい勢いでした)降ってきました。私はいつもエコマイカを使って市電で行くのですがあまりの雪のひどさに急遽車で行くことに変更しました。
途中あれよあれとという間に雪が積もっていき運転もいつも以上に慎重にしていきました。富山駅から歩いてきた人は、雪ン子のように体が雪で覆われていました。北陸特有のとても重い雪で傘もずっしりとしていました。
さて、平成30年度下期業績報告会の始まりです。今回は。リハビリテーション部、立山居宅介護支援事業所、サービス付き高齢者住宅アンサンブルたてやま、訪問リハビリテーション(リハクル)。薬剤部、地域連携室。画像診断部(放射線)、病棟、外来、画像診断部(高気圧酸素)の部署の代表10名の発表でした。回を重ねるごとにみんなの水準がレベルアップして。甲乙つけがたくうれしい悩みを抱えてしまいました。最終的に、理事長賞は新規事業の訪問リハビリテーション(リハクル)の水野さん、優秀賞は地域連携室の渡辺さん、そして特別賞は高気圧酸素担当の柳原さんに決定しました。賞をあげられなかった人も本当にちょっとの差なので申し訳ないです。発表したスタッフは忙しい業務の中、みなさん本当にご苦労様でした。
こうして切磋琢磨して日頃の皆さんの業務が上がっていくことは大変喜ばしいことです。また他部署の業務を知ることも大変勉強になります。発表することによるその人のキャラクターも知ることができる例もあります。意外なキャラクターに触れることができますね。
報告会が終了した後は、隣の会場へ移動してお楽しみの懇親会です。脳外科の木谷医師の乾杯の音頭で開幕。
センターの料理が置いてあるテーブルの周りにはあっという間に人だかり。なかなか進まないほど皆さんお皿に取っていました私は個人的に中華がおいしかったと思います。。女子が圧倒的に多いので今回はスイーツを前回よりも多くしました。ここも当然長蛇の列ができていました!
楽しい懇親会もあっという間に終わりました。次回も楽しみです。
帰るときには心配された雪も落ち着いていました。
準備をした総務もご苦労様でした。
コメント

春1番が吹いて・・長寿社会の働き方SDG’sな社会へ

2019-02-06 21:01:57 | 日記
富山でも春1番が吹きましたね。
立春を過ぎて、春への階段を上りだしていますね。
日差しは時には春を思わせるくらいに眩しくて・・。
先日家に富山市山田村の啓翁桜が飾られました。蕾はやや桃色味が感じられます。日々蕾の変化が感じられ、子育てをしている感覚です。

2月1日、厚生労働省が発表した有効求人倍率では福井県が2位を始めまた北陸3県ともトップ10入りでした。総務省の就業構造基本調査では17年時点で。北陸3県の生産年齢人口の女性有業率は福井が75.4%で全国トップ、富山が4位、石川が5位というレベルの高さです。女性の有業率が高くても人手不足が解決しないというのは、逆に女性が働いていなかったら、どんなことになるのだろう‥と不安にさえなりますね。
当法人でも、医療介護系の例にもれず女性が圧倒的に多数を占めています。女性パワー炸裂です。
それもシニアと言われる世代も少なくはありません。60歳を超えても70歳を超えても、みなさん活き活き、大活躍です。人生百年時代。60からでも40年もあるわけです。毎日規則正しい生活をして、いろんな世代の人と交流も図られ時代にアップデートできるわけです。老け込んでいる暇はありません。40.50はひよっこです。また合計特殊出生率も国のそれをはるかに上回って2を超えています。二人三人のお子さんを育てながら、働く若いママさんも少なくありません。
また女性につきものの結婚出産などのライフイベントで、せっかく得た知識、、経験スキルを無駄にしないよう、院内の廊下繋がりに保育園を作りました。
当法人は病院のほかに介護系の事業所もいくつかありますので、その方のライフステージにあったところで就業も可能なのです。また止むを得ず結婚出産、看病などでいったん退職されても、ご自身の環境が働けるようになったら元の職場に戻られる方もいます。2018年策定のウエルカムバック制度です。そうやって、できる限り、無理のないように、働いて行ける職場であり続けたいと願っております。

コメント

おめでとう、全豪オープンテニス優勝!大坂なおみ選手! お祝いの嵐が吹きまくりました。

2019-01-30 22:31:00 | 日記
1月も後1日。北陸に住む人間にとって、後1か月の辛抱で降雪の心配から逃れられる、といううれしさがこみ上げてきます。
もうすぐ春はやってくる、‥しかしインフルエンザの猛威が日本列島を襲っています。流行の遅かった富山県も先週あたりから警報レベルに達しています。
手洗い、マスク、水分補給を確実に。

さて、先週末は大坂なおみ選手が全豪オープンテニス優勝という快挙が飛び込んできて、に日本中が大いに沸きましたね。
メンタルが強くなったことが1番大きい変化のようですね。トップはいかに平常心を保てるか、逆境に陥っても素早く立ち直れるか、が肝要ですね。今はやりのワード、レジリエンスが必要です。

彼女が来ていたテニスウエアも即完売し、予約も殺到してるとか。子供を持つ親御さんは、習い事を、卓球にしようとか、囲碁にしようとか、ふらふらさせられますがやっぱりテニスだよね、って思った方も多い週末だったのではないでしょうか。

コメント

内定式と成人式

2019-01-15 21:18:49 | 日記
1月11日(金)の13時、当病院研修室MIHARASHIにおいて今年度の入社内定式を開催しました。
新卒内定者5名を代表してリハビリ職予定の男性が誓いの言葉を述べました。
未来への希望と熱意にあふれていました。その後役職者と顔合わせをして、ホールにて記念撮影も行いました。
そして町内の近くのレストラン「糧(かて)」へ移動してカフェタイム。最初は皆さん緊張と遠慮からケーキセットを注文しなかったのですが、何回かしつこく、「遠慮せずに」と促すと、それぞれ好みのケーキを注文しました。私もパウンドケーキとコーヒーのケーキセットにしました♬ドリンクで私のコーヒーが1番最後だったのですが、なみなみと注がれていて、こぼさずに飲むのに苦労したことです。
5人ともそれぞれ、約1か月後に、看護師、理学療法士、作業療法士 情報管理士の資格試験が控えています。勉強にまっしぐらの今の時期です。受検も県外へ出て受けます。体調に気を付けて、万全の態勢で臨むようにと激励をして別れました。
受検前後は雪が多くないことを願っています。

さて、14日の成人式は、宮腰光寛内閣府特命担当大臣の就任をお祝いする会に参加のため、第一ホテルへ行きました。宮腰先生のお人柄か、たいへん多くの方が参加されていました。
この連休は穏やかな天候に恵まれて成人式の晴れ着の人たちもより一層明るい気持ちでお祝いできたことでしょう。新たな自分にチャレンジしてください。

コメント

今日は「人日の」節句、七草がゆを食べよう!

2019-01-07 21:05:58 | 日記
今日は「人日(じんじつ)」の節句。五節句の筆頭で一番最初に来ます。古代中国では、吉凶を占い、無病息災を願った日です。野草を入れた吸い物を食べる習慣があったとか。

平安時代にはコメ、あわ、キビ、冷え、、美濃、ゴマ小豆の七穀を入れたおかゆとして日本に伝わりました。それが鎌倉時代に七草を言えるようになり邪気を払う縁起物として食卓に上ります。。千年以上も昔に伝わった習慣が現代も残っているのは邪気を払うという精神的な面もありますが、栄養面でも七草粥には健康面でも理由があります。
春の七草と言えばセリ、ナズナ、ゴギョウ、はこべら、ホトケノザ、、スズナ、スズシロの7種。スーパーなどにもセットになって売っていますね。セリ、ナズナには風邪に対する免疫力を高めるビタミンA 、疲労回復に効くビタミンBが含まれています。スズナ、スズシロには消化を助けるアミラーゼやビタミンCが含まれています。また食物繊維を含んでいます。
それにお節料理、お餅、宴会など正月にはえてして、食べ過ぎの傾向があります。なんとなく体が重たく感じる人も少なくないのではないでしょうか。
その点御粥は、1杯140カロリーほど。普通のご飯の半分くらいです。アツアツの御粥を食べれば体もあったまり、カロリーも抑えられる。しかし私の場合、御粥を食べたときは、ヘルシーだったと、とても満足するのですが、それゆえ自分への言い訳ができて、ついついおやつの量が増えるのです💦
 年末からお正月にかけてはついつい食べ過ぎて後悔の念にとらわれる人もすくなくないのでしょう。そういう方には、神社参拝がおススメです。今年は天候に恵まれ、私は3か所行きました。結構お参りに行くときは歩くものです。今年は赤坂日枝神社、大門の櫛田神社、呉羽の姉倉比賣神社。この3つともお参りするにはかなりの階段を上らなければいけません。
足腰を鍛えつつ、参拝する。あらたかな気持ちにもなれるし、一石二鳥です(^▽^)/
コメント