藤木病院 院長ブログ

富山県の立山町にある藤木病院の院長ブログです。

金木犀の季節です

2019-10-01 18:48:48 | 日記
10月になりました。今年の10月1日は日本国民にとって意味深い日になりました。

今日から消費税が10%です。
昨日は駆け込み消費で大賑わいのお店もあったようですね。ネット通販も、受付日ではなくて出荷した日が関係するのでいつも以上のマンパワーで梱包しているとニュースになっていました。
私もささやかな抵抗ですが、土曜日にガソリンを満タンにしました。ガソリンスタンドも同じような考えの人でにぎわっていました。

先週の日曜に久しぶりに家にゆっくりといたら、家の中が甘い香りが充満していることに気づきました。家じゅうの窓を全開にしていたら、庭の金木犀の甘い香りが入ってきていたのです。「あぁ、金木犀の季節になったんだなぁ‥」と小さな幸福感に浸ることができました。
それに加えて、ウォーキングすると、あちらこちらから金木犀の香りが漂ってきて、いかにもすべての空間が金木犀の香りで包まれているような感じさえしてきました。「金木犀のかおる街。富山」として売り出してもいいのではないかと思うくらいです。地味な花ですが、期間限定で人を幸福感にひたらせてくれます。

今日はとても良い天気で、リハビリロードに出ている入院患者さんたちも見かけました。暖かな風、光あふれる屋外で、入院患者さんの五感も自然の刺激を受けて、活性化されるものと思います。
コメント

台風15号の被害とBCP。 そして ホームページがリニューアルします♬

2019-09-11 22:10:17 | 日記
ミニながらも関東を直撃した台風15号。
いまだに千葉県を中心に46万軒以上が停電となっているようです。被害を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。
この残暑厳しい時に停電となると、熱中症の恐れが出てきます。
病院などは、自家発電がありますが、それも燃料は3日ほど。医療機器などを動かすことが優先されるので、猛暑をしのぐためのエアコンへの電力は後回しになりますね。
電気は日常に深く広く浸透しているインフラなので、現代社会のもろさが露呈されましたね。今回は交通機関も多く被害を被って運休になりました。

日本列島はいつどこにでも大災害が起こりうるようになってきていて、病院にも遅ればせながらBCP という意識が共有されつつあります。
生命維持に大切な水ですが、タンクに水があっても停電だと、ポンプが作動しなかったり、おまけに今回はおおもとの浄水場がやられて供給が途絶えてしまった、という最悪のケースになっているようです。今回は大幅に交通機関もストップし、病院職員も出勤ができず、というところも少なくなく現場の大変さが容易に想像されます。
忘災にならぬよう、各地の災害時の情報を得て意識を高めて災害への備えをしなければならないと改めて思います。

さて明日、当法人のホームページが生まれ変わります!
恵仁会のことをもっともっとより知ってもらうためにリニューアルいたします。
わかりやすく、見やすい工夫をしました。また長い間ご不便をおかけしていましたが、スマホ版もスタートいたします。
ぜひ新しいホームページを訪ねてください!
コメント

第4回探検ホスピタルが開催されました

2019-08-21 19:40:17 | 日記
お盆が明けても猛暑が続いていました。
お天気キャスターは「30℃なので、涼しい‥」というようなコメントをするようになりました。かつては30℃といえばかなりの暑い日に属していたのですが‥(;^_^A

8月21日(水)は、第4回藤木病院探検ホスピタルが開催されました。今回参加してくれた小学生は 滑川市、立山町、富山市からの11人。今年から薬剤部も加わって分包の仕方を学びました。

画像診断部では3Dの画像のリアルさに驚いたり、内視鏡操作では 片手の5本の指を駆使して操作しなければいけないスキルの必要性を知ったり、足漕ぎ車いすを体験したり、なかなか体験できないことをたくさんしてもらいました。最後は、管理栄養士からのお話とお楽しみのおやつタイムでした。

病院というところはたくさんの資格者と多くの人が裏方として働いていることが理解してもらえたことでしょう。
緊張の連続だったでしょうが、忘れられない夏休みの思い出になったならば幸いです。
スタッフもかなり前からみんなが楽しめるよういろんなアイデアを出して準備してきました。
医療関係者が将来の選択肢としてなればこちらも大変やりがいがあるというものです。

コメント

溶けそうなくらいの暑い夏を乗り切るために・・ペットボトルで熱中症予防?

2019-08-07 09:34:12 | 日記
先週も暑い、暑い、と書きましたが、今週も暑い、暑いと、口から出てしまいます(-_-😉

天気予報では日本列島は毎日のように真っ赤っかです。

6日から甲子園が始まりましたね。

選手たちの真剣なプレーに魅了され、郷土愛もくすぐられる甲子園の高校野球ですが、この大会が始まったころの暑さと
現在の暑さはレベルが違い、酷暑の日中にプレーする選手や炎天下の下、応援、観戦する人にも熱中症への危険が危惧されます。

第101回全国高校野球選手権大会が開幕しました。これから熱戦が繰り広げられるわけですが、今年から見慣れない風景がベンチで見られました。
今年からベンチに15℃に冷えた水を入れたペットボトルがクーラーボックスに置かれていて、選手たちは試合の合間にそのペットボトルを手のひらで転がしたり、握ったりしています。
これは手のひらを冷やすと体の深部体温の上昇を抑えられるという実証実験の下に、行われている暑さ対策なのです。水は冷えすぎているとかえって血管が収縮し
て体温が上昇してしまうで注意が必要です。日常生活にも取り入れるとよいですね。ちなみに冷蔵庫から出したばかりの水や自販機から出てきたばかりの水は5℃くらいだそうです。なのでお出かけ直前に冷蔵庫から取り出すのではなく、出かける準備をする頃に冷蔵庫から取り出しておいて、着替えるなり、ハミガキをするなりして、ほどよく冷えたペットボトルを握って外出すればよいですね。



総務省によると、今年7月末1週間の熱中症とみられる救急搬送は1万8347人。同時期の昨年より、5879人多いとのこと。

熱中症の発生は意外にも家の中が半分弱で1番多いのです。そのうち65歳以上の高齢者が最も多く三分の一強を占めています。

家の中だから安心。というのが盲点なのですね。高齢者はエアコンが苦手というのもありますが、昔からこれで乗り切ってきた、という信念?もあって、あまりエアコンをつけることに前向きではない傾向があります。しかし、暑さは昔に比べると段違いにひどくなっています。

家にいるときも、エアコンをつけて、水分をこまめに取って命を守る行動をとりましょう。
コメント

猛暑の日本列島!いい汗をかきましょう!

2019-07-31 17:08:18 | 日記
先週ブログを投稿した後に富山は梅雨明けが宣言されました。
ここ数日日本列島は猛暑が続いております。ニュースも軒並み、列島各地がいかに暑かったか、熱中症に気をつけましょう、と伝えています。
今年の梅雨は涼しくて長かったので、身体が暑さに慣れていません。こんな時こそ熱中症に気をつけないといけません。
ところで28日(日)は立山まつりでした。本当は27日(土)だったのですが、雨天順延で日曜になりました。当病院もヨーヨー釣りのお店を出店しました。
今年は去年までは総務のみで運営していたのですが、今年はチーム力をアップさせるため、地域の人との交流のため、他部署のフレッシュさんを中心としたスタッフでした。
当日は夕方5時を過ぎても32℃という猛烈な暑さでした。

ヨーヨーは女の子バージョン、男の子バージョンあり、それぞれスイーツ、恐竜の絵柄のヨーヨーでした。

ヨーヨー釣りはいつの時代も人気で、しゃがみ込んで、真剣なまなざしで、どのヨーヨーにしようかと狙っている子供の様子は大変ほほえましいものです。舟橋立山町長にも立ち寄っていただきました。おかげさまで8時半には完売だったとのこと。ありがとうございました。

さて、暑さに慣れていないと「良い汗」はかけません。いい汗は小粒でサラサラしています。「悪い汗」は大粒で塩分が多くてべたべたしているのです。汗の成分の99%は水分です。残りは塩分ミネラル、乳酸などの老廃物です。いい汗は味も匂いもしないのですが悪い汗はしょっぱくて臭くて粘粘しています。この汗の違いは生活習慣によるところが多いのです。

何故、「良い汗」をかくことが大切なのか。人は体温が上昇した時に体温を下げるために汗をかきます。汗が蒸発するときに気化熱を奪うので体温が下がるのです。良い汗はかくとスッキリします。汗をかいたけどすっきりした、そんな体験は皆さんお持ちでしょう。汗が水に近かければ近いほど効率的に体温調節ができるのですが、いくら汗をかいても蒸発しなければ体温が下がりません。悪い汗をたくさんかくとミネラルも失われて疲労感が増します。熱中症の原因となりやすいのです。

エアコンの効いたところにずっといたり、運動のない生活をしてると汗腺の働きが衰えて体温調節の機能が低下します。汗腺を鍛えるためには汗をかく運動を習慣化するとよいのです。

日中は暑くて運動は控えたほうが良いのですが、早朝や夜涼しくなってから少し家の周りを散歩するなどの習慣をつけるとよいですね。

運動ができない人には お風呂に10分から15分入って、汗をかくことをおススメします。もちろん入浴前後には水分補給を忘れずに。お風呂に入れない場合はバケツにお湯を張って足浴、手浴でもよいでしょう。

このようなことを続けるうちに汗腺が目覚めて、いい汗がかけるようになります。

ぜひ良い汗をかいて 猛暑を乗り切りましょう!


コメント