社員のひとりごと

不動産会社に勤務する社員のひとりごとなどなど・・・

eyan11月号

2018-10-31 15:18:52 | 日記

大衆娯楽フリーマガジン「eyanイーヤン」11月号の

記事を載せます。

来年のラグビーワールドカップに向け盛り上がりを

見せている別府です。

 

 

コメント

ゆる(い)キャラ紹介

2018-10-22 15:33:47 | 日記

別府には地獄もあり、そして極楽もある。

ということで、別府の情報を発信しているFREE誌

『地獄極楽新聞』の中から、別府市民も知らないであろう

ゆるキャラをご紹介いたします。

 

これまで直接お目にかかった事がないのは、地獄を中心に活動しているから?

地獄めぐりをされる際は、ついでに探してみてください。

 

  あっ地獄極楽新聞内の不動産情報のチェックもお忘れなく

 

 

 

コメント

試してみる価値あり!「フロムーン別府ハウス」

2018-06-14 09:50:55 | 日記

先日、当店にご来店いただいたお客様より耳よりの情報をお聞きしました。県外から別府に移住を考えており、

物件を探しに来県されたそうです。

通常は二泊三日くらいで、観光方々何回か来県して物件を探されるお客様が多いのですが、こちらお客様は

ネットの別府市のホームページを見て、この「フロムーン別府ハウス」の事を知り、早速申し込まれたとのこと。

そもそも「フロムーン別府ハウス」とは???

【別府市へ移住をお考えの方を対象に、一定期間別府市内で生活ができるおためし移住施設】だそうです。

別府市のホームページより 

 

利用料は(宿泊料)は1泊5,400円(税込1棟貸し)で、5泊以上、10泊内で利用できるそうです。

※一棟貸、温泉付き、備え付備品:テレビ・ソファ・テーブル・エアコン・冷蔵庫・電子レンジ・ベッド(2台)・洗濯機

別府の街の雰囲気や買物、交通の利便性等も知る事ができて、移住の不安も解消されるのではないでしょうか。

興味のあるお客様は是非、下記をご覧の上ご検討されてはいかがでしょう 

  詳細はコチラ ↓ (室内写真もあります!) 

 https://www.city.beppu.oita.jp/sisei/ijyuu/furomoon.html

 

ちなみに、情報をいただいたお客様は別府市に移住されたそうです                     TAMURA

コメント

のっかります。

2018-06-07 10:48:42 | 日記

2019年大分県でラグビーW杯が開催されるのは

すでにご承知の事と思います。

 

いま、別府市内はホテルの新築&増築ラッシュ

 

リゾート系から高級志向、はたまた宿泊特化型のビジネスホテルなど。

インバウンド対応に向けて、ホテル増築計画なども相次ぎ、お客様を

お迎えする準備が着々と進められています。

スパあり、海、山もあり、産直のおいしい肉、魚、野菜。

別府の魅力を国内外の方に存分に味わってもらいたいっ

そして、リピーターになってもらえるよう、これからも頑張ります。

 (私が頑張る訳じゃないけど・・(笑) あ~英語しゃべれたらな~

 

 

別府駅前にある油屋熊八さんも、PR頑張っていますのでご紹介。

 

 

別府駅の文字横に、新たに温泉マークが付きました

海外の方にはスパのマークとして伝わらないという問題が以前ありましたが

大丈夫なのかな・・・

 

弊社HP6月のイメージ画像も変更してみました

                                        うえだ

 

 

 

コメント

べつだいウォーク

2018-02-05 13:14:15 | 日記

昨日2月4日、別府大分毎日マラソンと同時開催の「べつだいウォーク」に

初参加してきました。

起きると、外は雪で真っ白

行くのやめようかな~とも思いましたが、『絶対行く』という娘の熱意に

押され、しぶしぶ参加する事に(冬はコタツで・・・派)

 

社長からいろいろとアドバイスをもらっていたので、早めに家をでました。

心配していた駐車場もすんなり停められたのでよかった

 

着くなり、まずはゼッケンを受取に受付へ。

すでにたくさんの人でごったがえしていて、ひとまず人ごみを避けて端っこへ。

胸にゼッケンをつけ、頂いたバナナやタオル等を車に置きに。

 

また会場に戻り、ドリンクを受取り、出店ブースのラーメンやからあげ、パンなど

目移りしていたら、後方でなにやらワァっと歓声が

見たら新体操元日本代表の「畠山愛理さん」が登場

スマホで写真を撮っていた男性が多数いました

「ほっそかおちっちゃ」と思いながら、パンを物色する私。色気よりなんとか。(笑) 

 

マラソンのスタートが見たかったので、少し早めに会場を出て、テクテク歩きました

マラソン直前でウォームアップ中の選手の横を通ります。

 

 

うみたまご前スタート直前の様子。

IPS細胞で一躍有名になった山中伸弥教授を探すも見つけきれず

身を乗り出して応援

 

選手がスタートした後、のんびりコース(約7キロ)を選択していた私達は

ここからまた大分市方面へ折り返しました。

海沿いのコースを歩くのは気持ちイイ

お腹が空いたらしくパンを食べる いいな、ダイエット関係ない人は。

 

給水所の選手達のドリンク。みなさん工夫されてます

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

 

しりとりや旗揚げゲームしながら歩いたのであっという間にGOAL

完歩賞でうみたまごの割引券や缶バッチなどもらい、お目当ての鍋ゲット

 

身体も心も温まり、よい運動になりました。

来年ははりきりコース(約14キロ)に挑戦してみようかなと思いました

 

                                 うえだ 

コメント