Ham's Gallery 制作日記

マリンワイルドライフアーティスト浜中せつおのアトリエ便りです。たまには取材と称し、釣行記も載せたりします。

制作日記

新作発表、製作工程など、正規(笑)制作記はこちらでもまとめてご覧になれます。

ホームページギャラリーに新作掲載

2018年07月02日 11時00分48秒 | 雑記帳
浜中せつおギャラリーはこちらです

マーリンの新作の他、海洋画、トリの絵などが追加されています。ぜひお立ち寄りください。
コメント

アマモ場ドローン調査

2018年06月27日 15時21分50秒 | 雑記帳
26日、金沢八景ー東京湾アマモ場再生会議の活動で野島公園沖のドローン調査に参加しました。
といっても僕は操縦できないので、安全確保の見張り要員です。

今年は野島も海の公園もアマモがかなり不作です。
海岸線に沿って一定水深のベルト状にコロニーがあるのですが、
この幅がかなり狭く虫食い状で、育ちも悪いようです。
今年は水温が不適だったのか、はたまた潮干狩りの人々に根を荒らされたのか。
アマモ場が丈夫ならアサリも増えるんですけどねえ。
コメント

雑誌イラスト

2018年06月21日 09時54分00秒 | 雑記帳
来月発売の舵社「ボート倶楽部」8月号は潮とボート釣りの関係を徹底解説。
僕の図解イラストもたくさん登場します。
写真は制作途中の魚たち。
仕掛けを落とす深さが違うこと、分かりますよね^^
コメント

東京湾シリーズ次作

2018年05月28日 11時17分44秒 | 制作記
次は観音崎を描きます。
ただ今えんぴつスケッチで習作中。

早朝に観音崎を抜けて外洋へ向かうシーンにします。

そこで、船のモデルさん募集いたします。
この絵に愛艇をという方、コメントください。
クルーザーでも遊漁船でも作業船でも、100ft以下ならOKです。
コメント

アマモ花枝採取会

2018年05月19日 18時01分19秒 | 雑記帳
今日、三菱電機の社員家族によるアマモ花枝採取会が、横浜海の公園でひらかれました。
アマモ場再生会議主催の採取会は明日ですが、
このイベントも海辺つくり研究会や再生会議がサポートしています。
僕も安全管理と指導のスタッフとして参加しました。

先日相模湾でカツオノエボシについて注意喚起がありましたが、
ついに東京湾にも入り込み、昨日は海の公園に14個体が流れ着いたそうです。
カツオノエボシはアカクラゲより強毒で危険だとか。
幸い波と風は朝には治まり、水面を見張ることができました。
ちなみに僕はアカクラゲは経験済みです。



特別許可を取ってアマモ場での生物採取も行いました。
タナゴやカレイ、クロダイの稚魚など様々な生き物を参加者に紹介できました。
コメント

ホームページ更新

2018年04月26日 16時52分19秒 | 雑記帳
FacebookやTwitterに毎日アクセスや書き込みをしているためか、
ブログの更新がかなり疎かになってしまいました。
さらに悲惨なのがホームページです。
経歴紹介など2年以上ほったらかしでした。(汗)

そこで、新作の画像追加も含めて主なページを一気に更新しました。

Ham's Galleryを今後ともよろしくお願いいたします。
コメント

横須賀散策

2018年03月12日 16時33分25秒 | 雑記帳
我が家から大楠山に向かい1キロ半ほど歩くと、瘡守(かさもり)稲荷がある。
大楠山の麓の森と住宅地が混ざり合う辺りで、このお稲荷さんも鬱蒼とした木立に囲まれている。
16世紀まで遡る由緒あるお稲荷さんで、今も信仰を集めているそうだ。
冬でも苔や下草が茂る境内には、あちらこちらに狐が祀られていて、
アニミズムの不思議な世界へと引き込まれていく。











コメント

矢部ちひろ水彩画展「薔薇」

2018年02月26日 20時45分15秒 | 雑記帳
アメリカ、シアトル在住の水彩画家、矢部ちひろさんが東京で初の個展を開きました。
お会いするのは初めてですが、ずいぶん以前にネットで知り合い、
テーマの変化も存じていたので、お会いしてすぐに話が弾みました。
今回は作品全てがバラの絵です。
光を通すバラの花弁の重なりは透明水彩が最適だとわかりました。
矢部さんは人物画にも独特の雰囲気を持っているので、
次回、機会があればぜひ人物画を拝見したいと思います。
コメント

JGFA40周年記念グッズ 3月末まで発売です

2018年02月25日 19時09分46秒 | 雑記帳
第2回注文受付中。
特注額入り、額装サイズ 約40cm x 50cm の版画はここでしか手に入りません。

カタログはこちらからダウンロードできます。
コメント

大物賞

2017年12月17日 19時02分57秒 | 雑記帳
年の瀬恒例、村越正海さん主催の「忘年カワハギ釣り会」の賞品が完成しました。
油彩新作のピエゾグラフ版画です。

図柄はカワハギのエサ盗り。
カワハギ釣りでは釣り上げた数より餌を盗られた数の方が圧倒的に多いので、
カワハギを描くとどうしてもこうなってしまう(汗)
いえ、生息地での観察の成果です(笑)

来年早々には太子版版画シリーズの新作としても販売します。
コメント