Ham's Gallery 制作日記

マリンワイルドライフアーティスト浜中せつおのアトリエ便りです。たまには取材と称し、釣行記も載せたりします。

制作日記

新作発表、製作工程など、正規(笑)制作記はこちらでもまとめてご覧になれます。

ホームページ更新

2022年05月04日 18時12分39秒 | 個展・展覧会
このところフェイスブックやインスタグラムに入り浸りで、
ブログの更新がおろそかになり申し訳ありません。
さらにWebsiteの更新も2年近くサボっていました。
いやはや。

というわけで、ホームページに新作をアップし、
ブログも更新しました!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相模湾

2021年08月08日 13時34分10秒 | 雑記帳
以前制作依頼いただいた絵のオーナー様が、海の見える別邸を構えて絵をそちらに移したそうで、写真を送ってくださいました。絵のタイトルは「相模湾」。窓からはその相模湾が一望できるそうです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

除草剤を使わないでください。

2021年06月23日 15時02分20秒 | 雑記帳
除草剤を使わないでください。
僕の住む町は横須賀市内でも古い住宅地で、昔ながらの水路が流れています。
幅1mほどで擁壁は古い石積みです。表面にコンクリートが塗ってありますが、
所々ひび割れていて、その奥が生き物のすみかになり、サワガニも棲んでいます。

この辺りが宅地化する以前の水路は、谷戸を流れる沢だったのでしょう。
サワガニは周囲の宅地化や水路の改修にも耐え、連綿と命を繋いできたのです。
昨日は久しぶりに大人のサワガニを見つけました。先日は甲幅が2cmほどの稚ガニも見ました。



この春、水路の上手にある民家がリフォームされ、庭には白い玉石が敷き詰められました。
夏になり、玉石の庭は雑草で覆われましたが、そこに除草剤がまかれたようです。
雑草を抜けば白い玉石が再び輝くのに、いまでは庭全体が茶色く腐っています。

雨が降るたびに、除草剤の毒は水路へと流れ出ます。
サワガニやそのエサとなる藻、小動物の健康が大変心配です。
そして水路を汚染した毒は、流れ下って海へと向かうのです。
住宅地で除草剤を使わないでください。
家庭向けに除草剤を販売しないでください。
そして除草剤自体を禁止してください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

推理小説挿絵、新連載スタート

2021年05月29日 18時40分19秒 | 雑記帳
柴田哲孝先生の連載小説シリーズ第5弾が月刊小説推理(双葉社)で始まった。
刑事物だが柴田氏得意のカースタントや実戦的な武器描写満載のアクション巨編だ。

挿絵担当の私も毎回武器やクルマの考証にのめり込んでしまう。
今ではネット検索やYouTubeのおかげで資料探しもかなり楽になったが、
映像検索しているとついつい脇道に逸れて時間ばかりが過ぎていく(汗)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワークショップの延期

2021年04月26日 10時47分17秒 | 雑記帳
地元のデパート、さいか屋からの依頼で開催予定だったカルチャーセンターでの絵画教室が、中共ウイルスのために秋まで延期となってしまいました。

COVID-19をあえて「中共ウイルス」と呼びます。それはトランプのような人種差別的意味ではなく、中国共産党軍事警察独裁国家への嫌悪からです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

推理小説挿絵

2021年03月29日 11時56分21秒 | 雑記帳
釣友柴田哲孝氏の読み切り短編小説に挿絵を描きました。
双葉社の月間「小説推理」5月号です。
内容はもちろん犯罪小説。
挿絵の想を練るときもネタバレしないよう気をつけつつ、
いろいろと横道に逸れて楽しめます。
今回はYoutubeで実銃の動画を一日中堪能しました。
絵は単に銃を持つだけのようですが、
実は場面に合わせた握り方にしてあります。

7月号からは同じく柴田氏の連載小説が始まり、
その挿絵も担当させていただきます。
こちらは警察小説、請うご期待です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健在

2021年02月08日 11時25分39秒 | 雑記帳
個展の事後処理やコマーシャル系の仕事で忙しくしていますが、
しっかりとステイホームで健康を保っています。
企業ノベルティのペーパークラフトにかなり新作が出来ました。
しかしまだ発表前のため、いましばらくお待ちください。
請うご期待です。

しばらく魚から離れていましたが、
この数日はいつもの雑誌イラストで、
アジとシロギスの紙上釣行中です。

ステイホームだとひげも剃らないので近影も無し(笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Artists for Conservation展開幕

2020年10月06日 19時07分49秒 | 個展・展覧会
ことしのAFCウェブ展覧会が図らずも個展と同時開幕となりました。
私は新作「Grander Black」で参加しています。
AFCウェブ展はほぼ1年間開催されますので、じっくりご覧ください。

www.artistsforconservation.org/virtual-exhibit
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

個展開幕

2020年10月02日 16時51分01秒 | 個展・展覧会
Cafe クールクラン浦賀での個展が1日開幕しました。



店内1階と2階に15作品を展示しました。
作品を眺めながらお茶や食事も楽しめます。
コロナのため夜は7時までの営業ですが、
アルコールもあります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

個展開催のご案内

2020年09月17日 15時01分42秒 | 個展・展覧会
浜中せつお マリンライフ油彩画展
2020年10月1日(木)〜10月27日(火)
11:00〜19:00
Cafe クールクラン浦賀 1、2階(毎週水曜日定休)

横須賀転居後初の個展を地元でも歴史ある港町、浦賀のCafe「クールクラン浦賀」で開催します。転居後4年間で描きためたオフショアフィッシングや三浦半島の漁港風景の新作を展示します。この展覧会は文化庁による文化芸術活動の継続支援事業の支援を受けており、イベントスペースのあるクールクラン浦賀でも初の油彩画展となります。

クールクラン浦賀
〒239-9530
神奈川県横須賀市浦賀1-8-3
TEL. 046-845-9530

京急本線浦賀駅から歩いて2分
横浜横須賀道路、浦賀インターから右折し約600m

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする