笑顔

いつも笑顔でありたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

曾孫の誕生

2020年04月16日 | お祝い


2020年4月11日ひ孫が誕生。
一番上の孫の子である。89歳の私に孫は何時もおばぁちゃん、長生きすると良いことがあるからね。と口癖であった。

言葉道理になったようである。孫5人いるが皆優しい、有り難い事である。

いま世界は新型コロナウイルスで大変であるが、第2次大戦を経験しているものは、皆が規則をしっかり守れば、
戦争と違い,食べるものには不自由はないし、空爆と違い,大きくならないように最小限度に食い止める事もできる。

皆が我慢をしてコロナウイルスを1日も早く終息させることだと思う。戦後日本は、なにもない苦しいところから
立ち上がり、想像もできないような今日になったのです。

医療に携わる多くの人々の身を捨てる覚悟で働く姿には感謝をして、
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手術から1年後

2020年03月25日 | 日記



昨年3月27日にぺースメーカを埋め込む手術をして1年がたつ、1年間の体の変調には我ながら驚きの連続である。

89歳の誕生日を迎える事ができた。これからも何が起きるか分からないが充分の命を頂いた。

寿命まで前向きに楽しんで生きるつもりである。ブログもUP出来ないと思ったが、まだ大丈夫のようだ。

今日は歯の治療も終わり、若い女医先生が一生懸命に私の気持ちに添って治してくださった。

これで命を全うするまで美味しいものが食べられる。有り難う御座いました。感謝
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2019年年の瀬

2019年12月19日 | 雑記帳



早いもので今年も余すところ数日である。
3月に米寿を迎え、数日後、時間の問題で命を落とすほど心蔵が弱っており、

病院に着いた時にはすぐ手術をしなければならず、ペースメイカが埋め込まれ
ました。まだ寿命があるのかと感激です。しかし入浴介護・リハビリ・を
看護師さんが家にきて下さり、掃除・買い物をヘルパーがして下さり、送迎車
でリハビリにも行っております。

もうブログも無理かと思いましたが、車いす生活の私にはネット買い、
タブレットでテレビ、スマホでラインメールと、90歳近い私に、
まだ世の中は見捨てないようです。有難いことです。

生きることは沢山の人のお世話になり、家族の愛のお蔭と感謝の日々で過ごし
て居ります。

ブログも終わりかも、まだお目に掛かれるかも、?



コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米寿その後

2019年04月18日 | 日記


米寿を迎えこんなに長生きがでたと、喜びも3日目に体に変調が来た。

今までに経験もないことだ。

病院のERにTEL,
病院に向かう,入口に2時間待ちと書いてある。

すぐ呼ばれ、すぐ手術室に運ばれる.あれよあれよ手術着を着せられる。
明日の手術の準備またICUに戻る、

気が付いたらICUにいる。家族は誰もいない明朝手術の予定が肺炎
をおこし一日伸びたらしい。医師と目が合う指で丸を作り私に見せる
モニターを見ながら大丈夫だよ・・・私も首を伸ばし後ろのモニター
をのぞきカメラがあれば写つしたかった・・・2晩ICUに色々な数字
が動く2日ICUから手術室へ胸のなかにぺースメーカーが入る麻酔の
注射が効くまでは痛かった。辛かった。

やっと普通病棟に戻れたが毎晩眠れない、12日間の入院生活だがマンモス
病院なので3日に1度ぐらいは担当の女医先生は4人位若い医師を連れて
来る。看護師は男女同じぐらいいる。昔は看護婦さんだったが、今は男の
看護師さんが多く、退院まで同じ人と会わない、孫位の青年がとても気を
遣ってくれ、顔をだしてくれたときは、グットタイミングだわ!!、背中が、
痒くて、00さんが困っていると思って、病院に入ると今までの薬は飲
めない、体に変化が起きる、青年が今日は夜勤明けだけど明日はまた来る、
からね。夜勤明け?4月1日、今日は結婚式なのに若い人も大変である。

2日後、今日籍をいれてきました。旅行は夏にイタリアだそうだ。お世話にな
りました。退院の朝握手をしてお礼が出来た。

この青年とはもう会うことが無いと思うが、たびたび入院したが良い思い出
ができた。有難う。感謝感謝。

当分看護師さんが家でお風呂、リハビリとお世話をしてくれるそうだ。

米寿で終わるような気がしたが、まだまだお世話になりそう。

ブログも終わるつもりでいたが、もう少し、つづけてみるかな?
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米寿を迎える

2019年03月23日 | お祝い


米寿を迎え戦前戦後と70年以上、生活の中、色々なことを経験しました。

経験をしながら自身の病気、親の看病・看護・人との付き合いなど、経験

の中から覚え、家族・友人に助けて貰いながら今日があると思います。只

身体だけは、歳と共にどうにもなりません。毎日が怖く、しかし寿命だけ

誰にもにもわかりません、前向きに楽しんで生きることですね。

彼岸に息子夫婦が墓参りと米寿の祝いをしてくれました。桜はまだ少し

早かったです。














お祝いのメールもハイテク時代なのでPCやスマホとまだ私には大変、頭の中が混乱、頑張ろう。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聞こえる

2019年02月16日 | 日記
</stro2


10年前位いから耳が聞こえずらくなり、話をするとき

耳が遠いのでと、何時もごめんなさいね、と断る。

2年前に足に激痛があり、MRIにて診断、脊髄腫瘍と

の事、3月が来れば88歳米寿を迎える。

車椅子の生活になった。

年には勝てない、体がだんだん壊れてゆく、寿命まで治せる

ものは治そう、先ず耳は補聴器がある、早速”リオン”にネット

で予約をする。何と調整に4時間以上掛かり自分の体の方が

辛いと叫びそうだ 頑張れるかな、?、頑張った。

調整が終わり、補聴器を耳にかける。聞こえる!!聞こえる

我慢しただけの事は報われた。


<img src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/84/ea2cd362de46dbb97fe3e225a1c8f479.jpg" border="0">








これからの人生 楽しみが、もう少し欲張ろう、多くの人に感謝しながら。

















コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

婦人会の新年会

2019年01月19日 | お正月



今年3月には私も米寿を迎える、長生きしたことに自身が感心する。色々な事があり、思い出も沢山作り病気も数多くしたのに、最近は脊髄腫瘍を患い主人の老々介護も3年目に入り主人のいる有難さを骨身に感じる。自身の足で歩く事もままならず、短い散歩は歩行器、以外は車椅子と、リハビリも頑張り、その成果を見るべく!!
婦人会の新年会にお誘いを頂いたので思い切って参加することにした。頭の中で計算して、我が家から料理屋の車が迎えに来る場所までタクシーあとは杖で大丈夫のつもりが、帰りの車中でアクシデントがありその為、料理屋の送迎車が行きと違う場所に駐車してしまった。想定外でタクシーが来るまで立ていられないので300m位なので杖で何とか歩けるかな?元気の時と違い、300mが私にはとんでもない距離になってしまった。
一歩一歩前に進めば家に着く、一歩前に足を運のがこれほど大変とは、リハビリの成果が元も子もなくした。
色々な教訓を身を持って体験した。明日からリハビリのやり直しである。病気を甘く見てはいけない。
新年会は久しぶりで楽しかった。幹事さんには大変お世話になり、感謝します。



今年は我が家の孫三つ子も元気で成人式に出席できた。一人の女の子がなんと
晴れ着は私が息子の結納に着るべく仕立てた訪問着を着るのだと言う、
袖も振袖ではない、娘の着物もあるのに、でも私は嬉しかった。



一番上の孫(息子夫婦)何時も言う、お婆ちゃん長生きすると良いことがあるよ、一昨年は本人が結婚、可愛いいお嫁さんが来てくれた。、150g前後の小さな3人が見事に成長して成人式を迎え、長生きしたお蔭で、孫の言ったとうりである。
寿命まで前向きに生きて行こう。楽しみである。









コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

63回目の結婚記念日(86歳と87歳)

2018年10月31日 | お祝い



梅の花にて2人で祝杯(?)

二人ともリハビリに送迎車にて週2回現状維持を保つため通う。

歩行困難のため、約2年ぶりで2人での外出。

何時も出かける時は車と人手が必要になる。車椅子から歩行器

と、少しリハビリの効果が出ている。歩行器なら買い物に短い

時間なら良いが杖ではまだ怖い。











個人の寿命は判らないので前向きに楽しんで生きよう。


     
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嫁さんからのプレゼント

2018年09月20日 | 日記



病気のため歩行が不自由なので週2回リハビリに通う。

高齢者・手術後の回復・脳溢血後半身付随のため、

それぞれ病気は違うが、

私は病気が足に来ているので後遺症があり少しでも

筋力が衰えないために頑張っている、何れにしても寝た

きりにならないように、皆一生懸命である。

年を重ねてもお洒落である。

マニキュヤをしている人が数名いる、お嫁さんに皆素敵よ!!

昨日お嫁さんが、買い物に行かないかと声をかけてくれた。

私を連れ出し,マニキュヤを買ってくれる由、

50年もの間化粧もせずいた私に、思い切って言葉に甘える

事にした。一生懸命塗る嫁さんの姿、、自分の指など見る

こともなかった。

87歳になつて曲がった指、まっすぐ伸びた指が1本も無いのに

驚く,幾つになってもお洒落することは嬉しものである。

今日は嫁さん(息子の)と高校3年生の一番下の孫(娘の)が来ている、

昼も夜も一緒にお食事。主人の嬉しそうなこと。





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

孫と会食

2018年08月10日 | 日記


昨夜は思いがけず孫夫婦が夕食をしようと車で迎えに来てくれた。

お嫁さんは足の悪い私を一生懸命サポートしてくれる、私も若い

お嫁さんに如何接してよいか、息子の嫁さんにはラインメールしたり

娘と変わらなくお喋りをする、時が解決してくれるだろう。

2人で沖縄に旅行したお土産を食事をしながら説明を、沢山の写真を

見せてもらい、楽しい時間を過ごす。




      




  


  


帰宅して早速息子の嫁さんにラインメールをする、前日は息子達と会食したそうだその時に

おばぁちゃんは足が悪い事と好みを嫁さんに相談したらしい。嬉しい時間を過ごした。

                      
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする