壁紙&日々駄文

撮影した4K(3840x2160)・WUXGA(1920x1200)サイズのデスクトップ壁紙や動画・駄文を掲載。

2017年紅葉の京都・修学院離宮の壁紙(計95枚)

2018-05-17 21:55:24 | 壁紙-京都の風景
11月28日の続き。

禅華院から修学院離宮へ。
少し時間があるので待機所の周辺を少し撮影。








それでは参観へ。
自由に散策はできず係員の案内の後ろについていきほとんど歩くので
説明をしている間に撮影する感じ(後ろには皇宮警察官がいるので途中離脱ももちろんできない)
なので撮影するタイミングはなかなか難しい。








まずは下離宮から。




紅葉は見頃から散りはじめという感じ。














次は中離宮につながる遊歩道へでる。


上離宮の向こうにある山の紅葉がとても美しい。






この道は松の木で囲まれています


その周りの畑は一般に貸し出していて地元の人が農作業を行っていたリしますね。










次に中離宮へ。










ここは庭園と建物が美しいですね。














違い棚。ここの違い棚は天下三名棚の一つといわれ実際に見ることが
唯一の違い棚といわれています。
桂離宮にもありますがここは公開されていないので見ることができず、
もう一つは醍醐寺にあり一般公開はされていません(ただし、特別公開がある場合見ることができます)

















中離宮を出て先ほど通った道を戻っていく。


分岐点に戻り山の方へ向かって今度は歩いていきます。


ここが上離宮の入り口。


中に入り坂を登っていくと、一気に視界が開ける高台へ。


おお、これはすごい!!
雲一つない快晴と風が全くない状況で紅葉が池に鏡のように写っていました。


本当に優雅な風景だ(*´д`*)












修学院離宮に入る時にパンフレットをもらい
そこに載っている写真が紅葉の上離宮だったりするのですが

目の前に広がる風景は正直その写真よりずっと綺麗でした(*´д`*)

たっぷり写真を撮った後は池の周りに降りていく。











水の音が心地いい。






池の側へ出た。
ここも見事に水面に写っていますね。












説明が終わりここからは池の周りを歩いて入り口まで戻っていく。






つまりここから立ち止まることがないので撮影はほぼ歩きながら。難しい(;´▽`A``


再び池の側に出ると・・・おお、ここからも鏡のように写っている。
最高の条件ですね(*´д`*)






















この景色を一枚でも逃さないようにと早歩きで一瞬立ち止まってシャッター連射で写真撮りまくっていました。












はぁ、堪能した。この年一番印象に残った場所でした。
それでは修学院離宮を後にします。

※同内容の写真をフォト蔵にもアップしています。
他サイズのダウンロードはこちらからどうぞ。

http://photozou.jp/photo/top/122508

修学院離宮52
修学院離宮52 posted by (C)escassy
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年紅葉の京都・禅華院の... | トップ | サツキめぐり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

壁紙-京都の風景」カテゴリの最新記事

  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ

文字サイズ変更