見出し画像

hitonohuukei

人の風景 emiko life 186話 物づくりを楽しんで欲しい  

セレンディピティの前面は、窓ガラスです。

店名や教室案内のチラシやポスターをベタベタと貼っています。

店内から立ち止まった人を見ていると、多くは高齢の方で、何かをしたいけど、何が出来るだろうと、迷っている方が多いと思われます。

こちらからも、声をかけて教室の案内をするけれど、思い切って受講してこられる方は、少ない現状です。

先日来、お店に立ち寄ってくださるようになったご夫婦があり、50m巻きのクラフトテープをお買い求めいただきました。

お話しでは、ご主人が認知症を発症されているとのこと。

「カゴ作りが好きで、家にいるときは、自分でカゴを作っていたんですよ」

勤めが休みの日は、カゴを趣味として作られていたらしい。しかも、上手だったとのことです。

「今でも、私が、カゴのサイズに合わせてテープを切ってあげると、黙々と作っているんですよ」

少しずつ症状は、悪くなってきて、カゴの作り方がわからなくなることもあるとのことです。

「何かをして時間を過ごさせてあげないとね・・・」

奥さんと話している間、穏やかな表情で立っているご主人です。

奥さんに連れられて、外出をして、クラフトテープも買って帰られました。

「大変だなあ・・・。私は、あんなに優しく接してやれるかしら・・・」😞 

お客様に勧めながら、私も色違いのカゴを作りました。

   

さあ、できました!!
  


     

もう、以前のように上手に作れないと話されながら、欲しいクラフトテープの色を指定されました。

お買い求めが、あるかどうかわかりませんが、注文しておきたいと思います。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「emikoの風景」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事