院長のつれづれ日記

澤田医院の院長が日々思ったことを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一期一会

2012-05-12 12:21:22 | Weblog
また,5ヶ月も経ってしまった.
いくつか書こうと思ったことはあったが,日常の用事に追われてまた今度という気持ちが優先した(;^_^A アセアセ….
HPにも書いたとおり,以前地方の病院でオーダリングに関わった事があった.その時に一緒に仕事をした仲間とは今でも強い絆でむすばれている(自分にとってはかけがえのない財産になった出来事であった).
その仲間と連休中に会うことになった. 月日は経ってそれぞれの家庭も変化があり,今回お邪魔した仲間の娘さんも結婚されていた. それが国際結婚でこれまた驚いたのだが,相方さんは何と400mの全米チャンピオンだった(計り知れない事情がありオリンピックには出られなかったそうだ).
出会いとはこんなものなんだな と思いながら一緒にカラオケを楽しんだ.
そしてサインも貰っておいた.ついでに”サインを下さい” という英語も教えてもらった.
 ”autograph please”

コメント

すごい感動

2011-12-30 02:46:13 | Weblog
今日(昨日),同業者の主催するミニコンサートに行ってきました.
川上 ミネさんというピアニストのミニコンサートでした.
(すでにご存じの方がおられるかもしれません)

溢れんばかりのエネルギーと癒し,
理由もなく,芯からこみ上げる感動,
泣いているなという自覚もなく涙がこぼれてきました.
邪念が吹き飛ばされ,心が洗われました.
いままで,こんなピアノを聴いた事はありません.

素晴らしかったです.
コメント

再開したとたん

2011-11-13 22:03:45 | Weblog
昨日,医師会,保健所および行政が主催の糖尿病講演会で喋ってきました.講演は私ともう一人,糖尿病療育指導師の資格のある方でした.私の話が少し長くなったので,一事ご挨拶をしました.
その返答を聞いてびっくり,なんと”6年前の先生の話を聞いて健康栄養管理師の資格を取ったんですよ”
と言われたのです.
講演の準備をするのにかなりのエネルギーを使うのですが,そんな苦労も,これまで引き受けてきた今までの全ての講演の時の苦労さえも,いっぺんに吹き飛んでいきました.
多くの方が講演に対してねぎらいの言葉を掛けて下さいます.それもありがたいことですが,
昨日のこの言葉に 信じられないというか,開いた口がふさがらないというか 嬉しい衝撃を受けました.
そして やってて良かった と思えました.
これからも機会をいただけた時には断らずに頑張ろうと思っている院長です.   
コメント

アハハ 

2011-11-10 01:02:46 | Weblog
サックス仲間の素敵な女性に刺激されて(-。-) ボソッ,このブログがまだ生きてたかと思いつつ書いています.
前回から,もう2年も過ぎてしまってました.
インフルエンザ騒ぎも何だったのかと思うほどに収束しています.

そして,開業して9年目を向かえています.
院長がこれまで一カ所にとどまっていた最長の期間は7年で,ここでの開業が最長になってしまいました.どこまで続けられるのか不安でしたが,何とかやっていけそうだなという感じがようやく実感として湧いてきています.
医師会では検診担当から執行部の一員になってしまいました.

いまだに警察医の仕事は続けさせてもらっています.
看護学校の講師もなぜだか続けています.
定期的な講演はしなくてよくなりましたが,ぽつぽつと依頼をいただき,自分のためだと奮起して受けています.

2年前に,ついに,煙火従事者保安手帳を取得してしまい,夢だった私設花火大会が現実に出来るようになり,大いに楽しんでいます.

何を血迷ったか,何度も挫折したピアノを4年前から習い始め,今回はいまだに続けられています.しかし,上達のスピードは亀より遅いなぁ
フルートは3年前にやめ,ナベサダのカルフォルニア・シャワーを吹きたい一心でサックスを習い始めました.最初は,2曲が(もう一曲はオレンジ・エクスプレス)自分なりに吹ければピアノに集中するつもりでいました.目標はほぼ達成されたのですが,サックスもまだ習い続けています.それには理由があって,サックスクラブが結成され,その中で知り合えた方々との交流がとても心地よいからなのです.

ほとんど読まれていないブログなのでどうでもよいのですがまずは近況報告です(笑).
また,感じた事を書いて行こうと思っています.
コメント (2)

インフルエンザ

2009-09-19 16:36:39 | Weblog
今までに無い型のインフルエンザが流行しています.
当地医師会もいろんな形で活動していますが
権限も決定権もありません.

それを持っている行政は
他人のことのように無関心です.
何度も何度もつっつき,ようやく動き始めています.
何かおかしい体制です.
コメント

やっと見つけた ID(笑)

2009-09-19 16:32:12 | Weblog
また,またまた,久しぶりです.
花火好きのことは書いたが,今年の春ついに煙火従事者手帳を取得.
二度打揚げをして感激している.

さらに今年は若者が手伝ってくれて
頭の中は花火でいっぱい(;^_^A アセアセ…
コメント

久しぶりの大きな感動

2009-05-21 02:12:34 | Weblog
仕事でお付き合いのある方と夜の街に出かけた. 話している内にホンダの事が話題になった(本田宗一郎の事が書いてある書籍は”私の履歴書”にはじまり,知る限り全部読んでいる).その方もホンダが大好きだそうだ.マン島レースの事や空冷時代のF1で初めて優勝した時の話,NSX等々話が尽きる事はなかった.こんな話ができる方はそういるものでなく,嬉しさで気持ちも体もウキウキしている.さらに話が進む.そして少しはにかまれながら,ドライバーと審判員のライセンスを持っていることを話された.激震が走る.その方もホンダが好きな人に会えて嬉しいと言ってくださった.最後は握手をして別れた.さわやかな風が体を通り抜けていく・・・
コメント

なんと 久しぶり

2008-09-27 10:41:17 | Weblog
まー,あまり見てくれてる人もいないので
問題はないが・・・

かなり余裕がないとなかなか書けない.
周りの環境も,このページを公開した時に
比べてかなり変わってきた.

PCも今はクワッドコア・・・
やっと今月ゴソゴソと組み立てた
その早さに驚き,持ってるPCを
少なくてもデユアルにしたいという
欲望にかられる(爆)


コメント

プロ意識と信用

2006-09-06 22:46:52 | Weblog
3年前から勉強会をしている仲間の
花火大会に参加している
昔から 点火が大好きで
率先して火をつけている

子供時代には
海水浴場の浜でお兄さん達が
ロケット花火を連発で打ち上げるのを見て
いつかやりたい と思っていた
自分んで花火が買えるようになってからは
5発とか、10発とかは打ち上げていたが
それ以上はなかなか上手くいかない

3年前から少し工夫をして
20~30発
去年は50発
そして今年は320発程度
成功するようになった.

こうなると、
普通ではできないことをしたくなる
それをちゃんとするには
煙火打揚手帳なるものが必要になる

自分の素性を明らかにし
HPを作って
http://donnkusai.com/00news/news30/news30.html
とある煙火製造業者に尋ねた.

こちらの気持ちが通じたのか
詳しい説明と共に
地元の業者も案内して下さった.

そして、地元の業社にTEL
事情を説明して、手帳のことを聞く
声は優しく
こちらの事情もわかって頂いた.
どうすればできるかも
さらに詳しく教えて頂いた.

しかし、当然
どんな人か解らないのにすぐOK
というわけにはいかないという返事.
その言葉からその方が背負ってる
社会責任の重みが伝わってきた.
そして信頼関係という言葉の
意味、大事さも再度認識できた.

会って頂く約束をして電話を切った.

来年は
私設花火大会ができるといいなぁ
コメント

ダビンチコードとアダムとイブ

2006-06-05 00:13:40 | Weblog
もう4ヶ月近く書いていないのか(笑)
やはり感動が少ないのか、
それとも鈍感になってきたのか
それよりも
自分の周りが変わり映えしないのかもしれない

ひきつづきの話題といえば
前回の本の著者が書いた続本
”アダムの呪い”についての感想

どうも自分は読み辛かったのだが、
面白い点がいくつかあった

動物の雌雄決定
金欲と地位は女性獲得のために
出てきた男の遺伝子の進化?
人間の精子数が減っている事
ひょとしたら遺伝子が意志を持っている?
ような行動を取ること
=ミトコンドリアDNAとY遺伝子の戦い
などなど

今後は女性だけの世界に
なっていくのだろうか?
それを思うと ダビンチコードの
内容とも結びつく

自分の中に生命に対する思想が
また一つ加わった.



コメント (2)