たまごの徒然草

学習塾EGGのスタッフによる自由気ままなBlogです。

はじめての模試に向けて~今野の勝手にアドバイス~(今野)

2019年08月22日 | 今野blog

こんにちは、今野です。

夏期講習も残すところあとわずかとなりました。

塾を開けてから閉めるまでずっと自習室にいる多くの中3生、あともう少しです。

ちなみに、今度の日曜日(8月25日)、中3生の皆さんは会場模試があります。

※小学生の皆さんも夏の最後に実力テスト(教室実施)があります。

 

中学3年生は、これまでも教室内での模試(実力テスト)は受けてもらっていますが、教室以外の会場で受ける模試としては初めてです。

模試は入試の予行演習ができる貴重なもの。

そこで今回は、生徒の皆さんからよく聞かれることも含め、初めての模試の前にいくつかポイントを紹介させていただきます!

ということで・・・

今野の勝手に会場模試アドバイスコーナー~!!

 

(私はいらないと抵抗したのですが、長尾先生に無理やり写真を撮られました・・・)



今野の勝手にアドバイス その①

「前日・当日は早寝早起きをすること」

脳の働きが活発になるまでに、起きてから3時間程度かかると言われています。

今回の模試は、最初の科目(国語)が始まるのが8時40分。(※集合時間は8時20分まで)

3時間前に起きるのは難しいかもしれませんが、少しでも脳が活発になる状態で臨めるようにしましょう。

 

今野の勝手にアドバイス その②

「服装」

これは生徒の皆さんからよく聞かれます。

私服でも全く問題はないのですが、最初にも書いたとおり、模試は入試の予行演習。

もちろん入試本番は制服で受験するので、模試も同じ服装で受けることで、より本番に近い状態で練習できます。

制服のほうが気持ちも引き締まるはずです。

 

今野の勝手にアドバイス その③

「当日の作戦(解くべき問題・捨てる問題・解く順序・時間配分)を考えておく」

ただ何となく試験を受けるのではなく、「数学の大問1は◯分かけて全部正解する、証明・作図は2分考えて全く分からなければ飛ばす」、「国語の作文は大問◯の後に手を付ける・10分以内に書く」、など今の自分が得点できる問題を取りこぼさないよう、当日の試験での計画を考えておきましょう。ここはEGGの先生たちからも、今後の授業や過去問演習を通して話をしていきます。

 

今野の勝手にアドバイス その④

「当日中に自己採点をする」

解答解説は当日配付されるので、すぐに自己採点をしましょう。

自己採点ができるよう、できる限り自分の解答を問題用紙に残しておいてください。(もちろん、試験中は解答用紙を埋めることが最優先です)

そして、できれば当日、難しければ数日以内には解き直しをしましょう。模試を受けた後の記憶が残っていればいるほど効果的です。

模試は重要問題の宝庫。これを復習しないのは勿体ないです!

 

他にもまだまだポイントはありますが、今回4つに絞って紹介しました。

その他にも気になること、わからないことはいつでも聞いてください。

さて、残り数日の夏休みも引き続き頑張っていきましょう!

コメント

漢字検定CBTを受けてきました。(鹿島)

2019年08月20日 | 鹿島blog

こんにちは、鹿島です。

休校期間中に何かにチャレンジしようと思い・・・

漢検CBTを受検してきました!


CBTについては、以前池田先生もブログで紹介されていましたが、公開テスト以外の都合の良い日程でコンピューターを使って受検できるシステムです。(1級・準1級を除き、CBTで受検できます)

日本漢字検定協会の漢検CBT紹介動画(ここをクリックすると、紹介動画が流れます。)

 

コンピューターで受検、というと難しい操作が必要なのかなと不安に思われる方もいると思うので、百聞は意見に如かずということで、受けてきました。

1.試験の申込みは漢検のHPから可能です。(10分ほどで申し込めます)

2.受検票は送付されて来ず、持ち物は本人確認証だけでした。

3.会場に着くと、本人確認証の提示を求められます。

 持ち物はすべてロッカーに入れるように指示されます。(スマホ・筆記用具・腕時計など)

4.パスワードなどを入力し、解答方法の練習時間が30分ほど与えられます。

(漢字の読みや記号で答える問題はキーボード入力・書きの問題はタッチペンでの入力です)

以下、注意事項です。

 ・ひらがながローマ字で入力できれば大丈夫です。

 ・タッチペンで入力する際、「確定」をタッチしないと解答が反映されないので、注意しましょう。

 ・すべての解答が終わった後、必ず「見直し」のボタンを押しましょう。空欄となっている問題が表示されます。

 ・見直しが終わったら、出席カードをプリントアウトして受検終了です。

5.試験終了後、8日後にウェブで合否を確認できます。

 

大体のイメージはつかめましたか?前述した通り、パソコンの操作に関しては、ひらがながローマ字入力できれば問題ないと思います。

 

これから、漢検で加点される高校を受験するにあたり、CBTで受検を考えている生徒もいると思います。

ただ、検定を受ける際に注意してほしいのは、検定の勉強に時間を割き過ぎて、学校や塾の課題などが疎かになってしまうことです。

7割で合格なので、まず過去問をやってみてから、勉強方法などはEGGの先生に相談してください!

 

 

~おまけ~

高橋先生も以前、漢検を受検したブログを書いているので、併せてどうぞ。

高橋ブログ「申込完了!!~検定マスターへの道 漢検編~」

高橋ブログ「秘技!高橋流漢字暗記三つの極意~検定マスターへの道 漢検編~」

高橋ブログ「速報」

高橋ブログ「漢字検定、当日の様子」

高橋ブログ「漢字検定、当日の様子 その2」

コメント

「お盆」って何?(池田)

2019年08月17日 | 池田blog

こんにちは、池田です。

いきなりですが、下の写真を見てください。

 

 

ではもう一枚。

 

さてこの2枚の写真に関連するものは何でしょうか?

  

 

そう、『お盆』ですね。

 

 

なぜいきなり「お盆」の話題かというと、EGGも一昨日まで休校だったように、日本では「お盆休み」という呼び名の休みがあります。

 

また、国語の授業(学校の教科書)でも出てきます。

例えば、小学6年生では「川とノリオ」で、中学2年生では「盆土産」(千葉市の教科書)などです。

しかし、生徒に聞いて見ると、「お盆」がどういうものか知らない・・・

ということで、今日は簡単に「お盆」の話をしたいと思います。

 

お盆(辞書では「盆」)とは、「7月15日、または8月15日に祖先の霊を迎えてまつる行事」と辞書(旺文社『標準 国語辞典』)では説明されています。

この時期にお墓参りをするのはこのような理由があるからなのです。

ちなみに上の写真は、1枚目が「精霊馬」というもので、霊がこれに乗って移動するとされています。

2枚目は「盆提灯」で、霊が迷わずに家まで戻ってこれるように目印の役割をします。

 

国語の中で使われる語句の意味を知っていると読解がしやすくなります。

「川とノリオ」では、仏壇に新しい盆提灯が飾られているという表現で、お母さんの死を意味させています(それまで文章の中ではお母さんの死を直接説明していません)。

 

生徒のみなさんは、気になった言葉はどんどん人に聞きましょう。そして辞書を引いてみましょう。

保護者のみなさんは、会話で出てきたお子さんが知らない言葉はぜひ辞書で調べさせてみてください。

コメント

「EGG再開のお知らせ」と「スタッフの夏の1枚」(長尾)

2019年08月15日 | 長尾blog

長尾です。

8/11~8/15の間、EGGは休校させていただきました。

 

明日から、EGG再開です!

自習室は10:30から使えます!

 

 

さて、休校期間中も、もちろんEGGスタッフは24時間、生徒のことを考えていたと思いますが、、、

何をして過ごしていたのか、気なったので、

写真1枚と、一言コメントをもらいました。

 

まずは私から・・・

長尾の1枚。

「ナス好きの私にと、大学時代の後輩が食べさせてくれたトロナス(白ナス)がおいしくて、ハマっています。」

 

池田先生の1枚。

「社会の授業で出てくる『リアス海岸』。上の写真は福井県と京都府にまたがる若狭湾の写真です。授業で教えるのであれば、一度はこの目でじかに見ておかなければとこの夏行ってきました。」

 

今野先生の1枚。

「ずっと勉強しようと思っていたプログラミング。この休み中に最初の一歩を始めました。2020年から小学校でもプログラミング必修化。小学校では見た目がわかりやすい(直感的にわかりやすい)プログラミング言語が使われる予定です。無限の可能性があるプログラミング。私も少しずつ学んでいきます。」

 

鹿島先生の1枚。

「家の朝顔が咲きました!来春はみんなの花を咲かせましょう!」

 

桝谷先生の1枚。

「実家の犬たちです。もふもふを撫でて癒されてきました」

 

高橋先生の1枚。

「体を動かす趣味が欲しくて、今年からゴルフに挑戦!人生2回目のコースに行ってきました。結果は・・・」

 

佐藤先生の1枚。

「帰省しました、といっても千葉ですが…。久々に会った姪が私を見ての第一声、『こわいの、やなの!』と(泣)。悲しむ私に父が梨をくれました。」

 

 

以上、EGGスタッフの夏の思い出の1枚でした・・・

 

 

さて、明日からEGG再開。

休みあけ、気が抜けていないだろうか心配ですが、

夏休みの残り17日、しっかり勉強しましょー!

しつこいですが、もう一回確認です。

明日から、EGG再開です!

自習室は10:30から使えます!

コメント

リビングで勉強してみよう(桝谷)

2019年08月13日 | 桝谷blog

かき氷のブルーハワイって何の味なのか未だにわかっていません、ハワイに行けばわかるのでしょうか?

こんにちは、桝谷です。

 

EGGは現在夏季休校中……ということで自習室が使えません。

休みに入る前に生徒から「どこで勉強したらいいですか?」とずいぶんと質問されました。

今回のような長期休暇だけでなく、

「日曜日も自習室が閉まっているので落ち着いて勉強できない」

との声は実はけっこうもらいます。

 

ただ、せっかくの機会なのでこの休みの間は、

「リビングで勉強してみませんか。」

と提案させてください!

(あくまで、私、桝谷の個人的な提案です。EGGで推奨しているわけではありませんので・・・)

リビングはうるさくて無理、と言われるのは重々承知しているのですが、

リビングで勉強するメリットもあります。

3大メリットを挙げていきます。

 

その1:「勉強しなさい」と言われない……どころかほめてもらえる

目の前で勉強してますからね。絶対に言われません。むしろ逆に「よく頑張っているね」とほめてもらえます。

田舎に帰った時におじいちゃんおばあちゃんの前でやればさらに効果的かもしれません。

 

その2:うるさくても集中できるようになる

静かな場所でないと集中できないという子は結構います。

ただ、実際に勉強してみるとわかるのですが集中すると周りの声は入ってきません。

漫画や、ゲームに集中しているときに話しかけられても聞こえないのと同じです。

こういった環境に慣れると学校の教室とかでも休み時間の合間に集中して単語を覚えたりできるようになります。

 

その3:勉強の内容を親と共有できる

勉強している間、テレビを消してもらったり、勉強内容を質問したりすることで

楽しみを我慢する辛さ、勉強内容のむずかしさをわかってもらえます。

でも、ご両親の好きな番組の時に勉強するのはなるべくやめてあげてください。

 

ということで、リビングで勉強する3大メリットでした。

せめてこの休みの間だけでも、1回チャレンジしてみてください。

(東大生の半数以上がリビングで勉強していたというデータもあります。)

 

わからなかった問題は、休み明けにどんどん質問してください!

先生たちもこの休校期間中にエネルギーをためてバリバリみんなの質問に答えられるようにしておきます!

コメント