家具工房に捧ぐ

家具工房treehouse 北野創次郎
福岡県北九州市から家具工房の様子と作者の日常。

アベレージを競う

2018年10月22日 | 日記
製作が続きます。

連日過ごしやすい気候が続いて、作業もはかどります。


プロ野球はCSでホークスが優勝?したけど、釈然としない以上にあまり見ていなかった。私は熱狂的な日ハムファンで、平日ナイターは全てケーブルテレビで観戦し日ハムの試合を中心にパリーグの試合は年間を通して見ているので、今年の西武の強さには脱帽していたしCSで勝ったホークスの選手も内心は少し申し訳ないと思っているのではないかとさえ思います。
プロ野球は年間を通したアベレージを競うゲームなので、シーズンを通して積み上げてきた成績を数日でどんでん返しするような事は本当にもう辞めてほしい。しかしファンの側からはあまりそういった声は聞こえず、これはこれで面白いからいいじゃないか的風潮もどうかと思います。
決まった事なのだから、あまり深く考えずに楽しんで行こうじゃないかという考え方は日本人特有の文化傾向だと思います。
プロ野球は今も日本のスポーツの頂点だと思っているのですが、それがなんと言うか日本社会の悪い面の縮図の様になっているような気さえするのですが、個人的には前沢社長とかに頑張ってもらって球団数をもう少し増やしてポストシーズンを盛り上げるシステムを作り直してほしい。




生徒さん募集しています。 「木工教室のホームページへ」


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
コメント

勝手が違う

2018年10月20日 | 木工教室
写真はシラガキという木工用の墨付け道具で、

こんな風に持って、

直角定規とセットでこんな感じに使うのですが、

市販品は全て右利き用。 私は右利きなのでこれまで問題なかったのですが、木工教室の生徒さんにいつか左利きの人が現れるのではないかと危惧していたら早くもおいでになられました。 左利き用を特注しようか、グラインダーで削って右利き用を作ろうか迷っていたのですが、先日社長の要件で小倉に行った時、期待せず入った刃物道具屋さんの棚にありました。

左利き用ではないのですが、両刀いける。店には10本くらい在庫があって全てこの形だった。おばちゃんに「このシラガキ下さい」って言ったら「シラガキ知っている人なんて久しぶりに見たわ」って驚かれました。更におばちゃん曰く、このシラガキは私がこの店に嫁いだ時からあって35年物とのことでした。店には特殊かんなやノミ、八角玄翁などホームセンターでは買えない道具が沢山あって面白かったです。

ちなみに右利き用の道具を業界では右勝手とか言います。

今回購入のスイッチヒッター君は少し研いで左勝手に直そうと思います。 

スタッフ・トラは、

自分勝手。


生徒さん募集しています。
「家具作り木工教室のホームページへ」


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
コメント

日々

2018年10月20日 | 日記
家具製作してます。

外は真っ暗、残業してます。というのはウソで、昨日早く寝すぎて4時に目が覚め午前5時の工房。

こちらは昨日の写真。

スタッフ・トラはいつもどおり、よく散歩してよく食べてます。 



生徒さん募集しています。
「家具作り木工教室のホームページへ」


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
コメント

水屋 食器棚

2018年10月18日 | 納品家具
家具のご紹介です。

水屋タイプの食器棚、写真はブラックウォールナット。 

幣工房製作の食器棚は引き出しを多用しているところが特徴です。

普段は食器が見えませんが、使用時、奥にしまっているお皿までスムーズに出し入れできます。

また、手作りの取っ手も素敵です。

と、自分で言います。

その他、過去作品です。R様、参考にされてください

ホワイトオーク。


ブラックウォールナット


ホワイトオーク


ブラックウォールナット、ワイド幅2.5m


ホワイトオーク


ホワイトオーク、小型です。


ブラックウォールナット。

全てオーダー製作で、幣工房作品です。というか私が作りました。

プランのご相談、お見積りは無料です、お問い合わせください。



家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ

コメント

マニュアル化できない

2018年10月15日 | 木工教室
木工教室で生徒さんに説明するにあたり「できるだけ解りやすく」を心がけている。今のやり方としては、実際にやって見せて、何故そうやるのかを説明した後、生徒さんに実践してもらい、再度説明をしたりしなかったりしながら、理論と実践を絡め少しづつ理解を深めていくという方法をとっている。 教室を始めるにあたり生徒さんへの説明の方法はいろいろと考えていて、ひとつはプラモデルの設計図の様なペーパーを作成し生徒さんへ渡し、後はポイントのみを説明するという方法。しかし実際に木工作業で行う動作を絵や写真を交え図解や文字で説明するとなると、それは恐ろしく膨大な量になって例えばノコギリで木材をカットするという動作だけをとっても持ち方から木材部位ごとの切り方など多様にあって、それをマニュアル化したような図や解説をもって説明することは困難を極めるか、適当なものになるかのどちらかだと思いました。 

マニュアル化できない行為だからこそ技術である訳です。 

とは言いながら、刃物の構造や木材の特性など一貫した理論で説明できる内容のものも多くありますので、これについては解説を用意したり専門書をご紹介したりしながら進めていきたいと思っています。

スタッフ・トラにはいろいろと説明してこなかったので、勝手に生きる様になりました。



生徒さん募集しています。
「家具作り木工教室のホームページへ」


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
コメント

2018年10月13日 | 日記
ここ数日、朝晩はめっきり寒くなりました。先週まで扇風機を回していたのに今朝は電気ストーブをつけている。

でも日中は過ごしやすい。このところは平日にも関わらずお客さんが多く何かと忙しかった。

木工教室の方も絶賛やってます。

生徒さんの数と比例して少しづつ道具も増えてきました。 

短い秋ですが、一年で最も木工作業に適した季節です。



生徒さん募集しています。
「家具作り木工教室のホームページへ」


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
コメント

小さな愛

2018年10月11日 | 日記
ここ数日は外での打ち合わせなどが多く車で東奔西走してました。

信号待ちしているとフロントガラスにゴミが付いているのでワイパーで飛ばそうと思いつつよく見たら蝶だった。

いや蛾かな・・・

そのまま工房までくっついて来て、よく見ると2匹。

更によく見ると激しく愛し合っていました。

眼が真剣。


生徒さん募集しています。
「家具作り木工教室のホームページへ」


家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ
コメント

器作り

2018年10月09日 | 木工教室
先週に専門家に習ったばかりの木の器を作りました。

クルミとブラックチェリー。 木の箱と併せ木工教室で作ります。

なんか第一回作品展みたいですが、全て私作。

筆箱作りも面白いけど、器作りも楽しいじょ~。

習ったばかりの器作りですが、早速日曜日の木工教室で生徒さんに作ってもらいました。自分でもペースが速すぎてこわい。

こちらは女性。無心でガンガン削っています、何かの恨みでも晴らすかのようです。

こちらも女性。

やはりガンガン削ります、木材を御主人と思っているのでしょうか、力強くて怖い。

みなさん汗だくで削っていましたが、ここはスポーツジムではありません。

楽しんでいただけたようです。 

  

家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ -->
コメント

縦横

2018年10月07日 | 木工教室
先週の木工教室。

主にのこぎりを使った作業をしています。

付随して直角定規やシラガキという細い線を引く道具も使ってもらいました。

説明もほどほどにどんどん加工してもらいました。

頭でっかちにならずどしどし作りながら、失敗を重ねる事で理解を深めていきます。

ペンケースができました。手前の白いものが練習材で作ったもの、全員完成しました。 オークやウォールナットでも作ってみよう。

のこぎりは縦挽きと横挽きがあるという説明を、

鑿とナイフを使って解説したら、皆さんほどほどに納得していた。

ちなみにこちらが、機械加工で発生したノコ屑で手前の細かいものが横切りで奥の目の粗いのが縦挽きです。

説明すればするほど、どっちでもいい感じなのですが、沢山実践しながらも少し理屈も必要かと思います。

スタッフ・トラも元気です。

台風一過。



家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ -->
コメント

テノ森へ

2018年10月04日 | 木工教室
先週ですが、ここへ行きました。

体育館の様な大きな工房、

中は学校の教室の様なスペースで、

木工をされている。

今回伺ったのは、木の器の作り方を教えてもらいに、

クルミや山桜、ウォールナットを削って作った木の器たち。

何を隠そう私はこんな木の器を作った事がありません。なので教えてもらいに行きました。

そして既に作っています。

主宰の細井さんは先日会ったばかりでまだよく知らないのですが、かなりの変人でした。北海道で生まれ育ち木工を覚え、今は奥さんの里である福岡でみんなの木工房テノ森を運営されている。北海道からこちらに移転してくる前に自らの人生をリセットする為、アラスカやネパールを放浪していたという経験もあるらしい。と書くと、色黒の精悍な男性を想像しがちですが超色白で、のび太君顔でした。まだよく知らないので、のび太君顔は大変失礼ですが多分怒らないと思います。
そんなバイタリティー溢れるも、のび太君顔の細井さんですが、極めて社会貢献的な明確な事業コンセプトを持っていて話を伺っていると初心に帰る思いでした。

夕方まで頑張って木の器7枚を私一人で削り上げました。

といのは真っ赤なウソで、こちらは細井さんの作品。 私はまだ修行中の身です。



家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作
福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25
tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp
「家具工房treehouse」のホームページへ -->
コメント