dak ブログ

プログラミング、サーバーの設定のなどの備忘録。レゴの写真も。

プロセスの生死を確認する方法

2011-04-03 21:59:58 | linux
kill -0(ゼロ) PID で、指定プロセスの生死を確認することができます。

$ sleep 30&
[1] 12858

30秒間スリープする。sleep のプロセスIDは 12858。
30秒経過する前に kill -0 12858 を実行すると、kill コマンドの終了ステータスは 0 になります。

$ kill -0 12858; echo $?
0

sleep コマンド終了後に kill -0 12858 を実行すると、

$ kill -0 12858; echo $?
-bash: kill: (12858) - そのようなプロセスはありません
1

終了コードは 1 になっているので、kill -0 PID でプロセスの生死を確認することができます。

この記事についてブログを書く
« mysqlで検索結果の上位に対し... | トップ | mysqlのgroup_concat »

linux」カテゴリの最新記事