ゆるりと生きる。

 
楽しいこと、おいしいもの、大好きな本や音楽のこと、思いつくまま気の向くまま。

上等じゃん、最高じゃん?

2018-04-20 00:14:02 | ひとりごと
職場にて。
34歳男性社員(独身)がため息をつく。
私はわくわくが抑えきれない(笑)
忙しいですね(わくわくを抑えて。
はい。
忙しすぎてなにからしていいかわからないみたいな?
ていうか。なんかね、無気力というか。
5月病みたいな?(わくわく
ちょっと違うんですよね。
中2病みたいな?(笑いをこらえながら。
うーん。なんでしょうね。なんの病気でしょうね。
ま、そんなもんですよしょせん。
ま、そうですよね。
いいじゃないですか、ちゃんと会社きて仕事できてるんだから。
ま、ね。
上等ですよ。最高ですよ。

ほんとにそう思うんだ。
ちゃんと夜は寝てご飯食べて昼間は会社で仕事して。
すごいことじゃない?最高じゃん?

そしてみんな病名を欲している(笑)
病名が欲しいのだ!!!私にもくれ!!!(笑)

今週もあと1日。
みんながんばってる、私もがんばれ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

父のこと、その38。

2018-04-18 23:35:05 | 父のこと
父のことを随分書いてないですね。
自覚はあります。書いてないな、と1日3回は思ってます(ちょっとほんと。

父は元気です。
なにをもって元気というのか、もはや私にはわからないんだけど、
検査をする限り、癌の腫瘍は消えており、どこも痛むことはないようです。
今は3週間に1度、オプジーボを点滴で投薬しています。
副作用で少々筋肉痛がするくらいだそうです。

体ってなんだろうって思います。
心を入れている器、的なものなのだとしたら、
器に傷もひびもなければ、それは健康ということなのだろうか。

ただ、父はあまり元気はないです。これは器ではなく心の話。
心ってなに!は、ここでは省略、終われなくなるんで(笑)

癌と診断され、投薬をし始めて、約1年半。
精神的に疲れているようにみえます。
私たちにはそうは見えないように、普通に話したり笑ったりしているけれど、
ああ、元気ではないな、と思います。
末期癌と診断された前と後とでは、なにか違ってくるのでしょうか。
再発に怯える日々、といってしまえばそれまでですが、
それは父にしかわからない苦悩なのかなとも思います。

本当は今すごく長い文章を書いたんだけど・・
読み返した時に、あまりいい気持ちになれなかったので消してしまった。
父の今の状態にはとても複雑な思いがあります。

母は相変わらず元気です。
相変わらずとんちんかんで、私をあきれさせます(笑)
スマホに機種変して1年、妙に使いこなしていて笑えます。

なんかうまく書けないな。
今日はこのへんで。ご報告まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むねの シリコンは まだ今でも そんなに痛むかい

2018-04-16 21:37:24 | ひとりごと
シリコンのヘラが好きです(とーとつ。
今日ふと数えてみたら、7つありました。
シリコンのヘラが一家庭に7つ。異常です(笑)

持ち手のある長めのが4つ(幅の大きさがいろいろ、すごく細いのが気に入ってる。)
ペンギンの形のスクレーバーが2つ(マーナのやつね。)
あとペンギンのに似た太めの大きめのやつ。

で、よく使います、ちゃんと使ってます(笑)
お鍋の底(カレーやシチューに限らず、あらゆるお鍋!)や、
フライパンにも使うし、もちろんお菓子作りにも使うし、
そうそう、ジャムすくったり、瓶の最後さらえる時とか、
もうなかったら生きていけない。きみなしでは生きていけない。

こんなにあるのに、なくなった時のことを思うと心配で夜も眠れず、
今日とうとうまた1つ買ってきました。







月曜日。今週もがんばるぞい。コンフィデンスマンみるぞい。



***********************************



Title SWEET BABY/スガシカオ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続マルサの女。

2018-04-14 16:16:13 | ひとりごと
大1が引っ越しをしてちょうど2週間が経ちました。
高2が進級をして約1週間が経ちました。
ようやく気持ちの整理がついてきたというか現実感がでてきたというか。
ちょっと整理整頓してみます、査察入ります!今日は私に入りまーす!

とりあえず大1からたまにくるLINEは、アマゾンかニトリのURLばかりで(購入依頼。笑
入学式の日は夜遅くに誰かに撮ってもらったらしいピースサインの写真や、
同じ学部の何人かと写った写真が送られてきて安堵しました。
ちゃんと入学式行ったんだ・・入学できたんだ・・と。

暮らしながら徐々に好きな家具を揃えていきたいと言い、
寝具以外なにもない部屋で生活を始めたのですが(当初は床でごはんを食べていた。
ようやく自分で選んで買った家具で徐々に部屋らしくなってきたようで、
ご飯も朝晩はたいてい自分で作っているようで、なんだか拍子抜けしています。
案ずるより産むが易しとはこのことだったのか。

高校3年間は部活と勉強の2本立てでかなりストイックだったので、
大学ではもう少しゆるく楽しめるサークルに2つか3つ入ることにしたそうです。
授業も始まり、生活のリズムもついてきたようです。

18年間地道に築いてきた地盤にようやく建物が建っていくように思う。
それは本当に地道で彼にとってキツい作業でもあったと思われるけれど、
地盤がしっかりしていればこの先建物の構造をミスったとしても大丈夫だろう、
いくらだって建て直せる、それは彼が一番よくわかっているはず。
それだけの力が彼の身にはついていると信じることができる。

高2はクラス替えがあり、ようやく居場所が落ち着いてきたようです。
生徒会も部活の部長もやらないことに決め、ヤンキーになると言っています。
相変わらずよくわかりませんが(笑) 彼なりにいろいろ考えているようで、
自分の資質みたいなものを見抜きたいようです。
生徒会長も部長も自分が本当にしたいことではないようです。
これはちょっと驚いた。ずっとそういうことしていくんだと思っていた。

そして受験勉強のスイッチが入りました。
毎日の塾通いが始まりました。日曜日以外は部活のあとに行くため帰りは遅いです。
そうか。これがまた2年間続くのか。
そしてまた2年後、彼も出ていくのだ。

玄関の整理をしていて、2人が赤ちゃんだった頃の写真立てを手にして、
もうしまおっかな。と思った。
私の中ではこの頃の子らを思う気持ちはなんら変わっていないけれど、
子らは変わっていく、変わっていかなくちゃいけない。
もうしまおう。しまって大事にとっておこう。

なんだか気持ちの整理のつけ方がわからなくて、仕方なく家の中の整理をしていたんだけど(笑)
ようやく少し整理整頓されてきたようです。
私はそういうことに時間がかかるのだ。
子らは立ち止まることなくまっすぐ歩き続けているというのに。

昨年は通信制の大学で国家資格をひとつ取ることができて、味をしめたので(笑)
今年もまたなにかひとつ、勉強して試験を受けようと思う。
なにを受けるかはまだ決めていない。(えー。

もう少し査察。マルサの女は今日もいく。脱税はしません。
よくわからなくなってきたのでこのへんで。
あでぃおす☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このところずっと私が考えていたこと。

2018-04-12 23:25:06 | ひとりごと
それは本当に必要なのだろうかと思い始めたんです。
ずっとあるべきものだと思い込んでいただけで、
実際なければないで問題ないのではないかと。
むしろない方がいいのではないかと、思い始めたんです。
それは本当は必要ないのではないだろうか。


トイレットペーパーのホルダーカバー、いらんくない?


というわけで、ホルダーカバーやめました(冷やし中華はじめました。
今となっては、なぜつけていたのかわからない。
爽!快!

明日は玄関まわりに査察に入ります。
ここにも実は必要のないものが潜んでいる予感。
不燃のゴミ袋を片手に明日もいくのだ捨てるのだ。ちゃお。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加