ばぁば 冷えとり大好き♡

冷えとりくつ下と天然素材の店 ”繭結” の日々を綴ります♪

幸せのかけら✨✨

2019年01月16日 | 日記
冬にしては暖かな昼間と思っていても 夕暮れになると急に冷え込みを感じます。

恥ずかしながら何だかぼ〜っと生きてきたなぁ
自分の暮らし方を見ているようで見ていなかった
何十年もです💦

生きているといろいろ困難と思えることに出会います、でもその時が氣づくチャンス♬のようです。

逃すと違った角度で時間をおいて厳しさが・・こんなのはどう?これはどうですか〜?とやってくるみたい・・その人が氣づくまで 本当の優しさが姿を変えてね。

その時に肚を据えて向き合うとひとつ幸せのかけらをもらえるような氣がします。

幸せのかけらは身のまわりに沢山散りばめられているのに氣づかずに素通りしまいがち。

そこに幸せのかけらがあるよ〜って教えてもらえるきっかけは沢山あるはず、ただ自分が見てない、聞いていないから出会うことなくうん、うん唸って空まわり・・。

1日の中で数分でもそっと自分に寄り添う時間を持つと実は幸せのかけらの中で生きていることに氣づくような氣がするなぁ。

全ては自分の為せること。

生まれて何十年沢山の人、ことに見守らて今ここに居させてもらうこと・・取り替えのきかない大切な自分がここに居られることにわたしは心からの感謝を感じるのです。

ほぼ毎日繭結で働かせていただけることは幸せのかけらに沢山であえること、大変と思えることがあっても 胸の奥がなぜかわくわくしているばぁばなのです。






大切なものってなんでしょね

2019年01月12日 | 日記
久々においで下さったRさん!

とっても嬉しかったです。

店内を眺めながらお買いものをしてくださり、その後他のお客さま、スタッフTさんと4人であれこれ話がはじまりました。

暮らしにはいろいろあれど、Tさんはいつも笑顔でいられるって素晴らしいことねぇ・・から話しがはじまったように思います。

自分の氣持がいつも充たされ、何があっても動じない心・・素晴らしく眩しいほどに感じます。

ものごとの受けとり様が特別積極的にとか前向きにとかでないのです。

いつも自分に向きあい、全てをすっごく自然体で受けとめ、たんたんと。

自分の大切にしたいことをきちんとわきまえておいでです。

ご自分の大切なものは中くらいの巾着ひとつだそう、これを聞いてRさんがそれって素晴らしい〜!!と・・私もそう思います。
ほとんどみな本当に自分にとって何が大切かをみていないかも・・このわたし、ご多聞に漏れず本当に大切なものがわかってないのかもしれません。

Tさんはいつも氣持が平らかでそばにいるだけでその波動に触れなんとも心地良さを感じます。

こんな感じの話をしていましたら、Rさんも同じ様なお氣持、考え方でいらとしゃることがわかり、こうしてたまたま出会った時間が愛おしく、ほんとうに嬉しい時間でした。

又話に来ていい?とRさんのお尋ねに 勿論!です、いつでもおいで下さいとお伝えさせて頂きました^^。

計画していた訳でなく、たまたま集い素敵な時間を頂きました。

こうして毎日が新しくたのしい氣持にさせてもらえる繭結の時間でした。









ぷくぷくお茶会

2019年01月10日 | 日記


風がピュウピュウすごく冷たい1日でした。

繭結に入っていらっしゃる姿は皆さん肩が上がりからだもお顔もがキュッ!と詰まっているほど。


今年最初のぷくぷくお茶会です。

6人の方々が集い、今回もいなばゆきさん(マクロビ料理教室主宰)が美味しいおやつをつくってくださいました、ユリ根、甘酒、味噌入りの優しいお味のケーキです。

みな待ちきれずケーキと三年番茶を頂きながら始まりました。

Tあつこさんがシックで素敵なシルクオーガンジーと紳士物の反物からつくられたコートを見せてくださり、なんと試着をさせてくださいました。

鏡に映る自分の姿は姿勢がシャンとしてまるで別人のよう、本当のプロが氣持を込められつくられた物って素晴らしいんだなぁ と大感激。

型紙からでなく、立体裁断でからだの線にあわせてつくられるそうです、お話し伺うと氣が遠くなってしまいそうな行程でした。

まるでモデルになったマダムのような氣分を味合わせて頂きテンションがあがりましたよ。

お茶会はその日、その時集った方々で今までの考え方でしたり、体験でしたり、読後感想、それぞれのライフワークなどなどとにかく氣楽に素直にあらわせる場、いろいろなことが醸し出される場にみんなでしていきます。

ぷくぷくお茶会はぷくぷく宝箱になっていきます。

来月は2月6日(水)お氣持向いたらお出かけくださいませ、会費は300円になります。


喜びは心の栄養ね

2019年01月07日 | 日記
冷たい北風吹く東京でした。

足元温め 上半身を薄着の『頭寒足熱』でお過ごしでしょうか

冬の室内は暖房で上部が暖かく、足元が冷え気味ですので、顔がほてりやすくなってしまいます。
こんな時は扇風機などで空氣ができるだけ均一の暖かさになるようにする工夫も心地よいですね。

少しでも心地よい場をつくり 心を伸びやかにしていくのが良さそう。

日々の忙しさにのみ込まれ続けると知らず知らずの内にからだや心が疲弊してきてしまうようですものね。

『頭寒足熱』の足元ぬくぬくで過ごしますと、かたくなな想いや思い込みの縛りなど、次第 次第にいろいろなことが自然にトロ〜ンととけて いくような感覚があります。

例えが上手にできませんが・・氣持がイライラ、トゲトゲ、ゴツゴツしていたものがまぁるくなってくるような・・割ったばかりの氷の鋭利な先が時間と共にツルンとまぁるくなるみたいにね、そして最後は溶けて水になるような・・なぁんだ〜私って と氣づくのです^^、そして、新しい自分を発見♬

中々自分ひとりのゆったり時間をつくるのは難しいかもしれませんが、寝床に入った時や朝目覚めた時の僅かな時間を自分の為のとっておきの場にしましょうよ

もし辛いことがあったとしても、ささやかだけれど、この時に自分のこころに楽しいこと、嬉しいことのイメージを送ります。

楽しいこと、嬉しいことのイメージは心の栄養となり、1日終わったその日の出来事をまぁるく包みからだや心を解放してくれるように思います。

朝の目覚めの時でもいいですね。
朝は忙しくてできないなんて思い込まないでね、ほんの僅かな時間でいいと思うのです、伸びをしたり、あくびをしたりしながらだって楽しいこと、嬉しいことのイメージはできますものね。

こんなことを毎日繰り返ししているとからだに心に少しづつ沁みわたり、心が充されてくるように思うのです、限られた時間を生きていくのですから、こうしてここに居る自分を大切にしましょうね。

人に頼りきらず、いちばん大切な自分のことですから氣持を向けてみましょう

物はいらないし、いつでも、どこでも、自分で自分を充たすことができる喜びと楽しみのイメージを送るのです、きっといい風になります。

いろいろなことが巡ってきますが、心が充されていくと 何だかスィ〜スィーとやり過ごしながら前に進んでいけるように思う お氣楽ばぁばです。














🎍新年を迎えました

2019年01月02日 | 日記
穏やかな新年です。

いろいろなことに想いを巡らしながら新しい年を迎えました。

毎日新しい朝を迎え氣持が新たになりますが新年は格別です。

無事に迎えられましたことに深く感謝の想いでいっぱいになります、全てお蔭さまです。


昨年は母のこともあり参加できませんでしたが、今年は義母を中心とした食事会に参加です。
4人都合で欠席でしたが総勢大人17人プラス子どもたちの賑やかな会でした。

中でも姪の赤ちゃんは終始笑顔を絶やさず、皆んなを笑顔にしてくれていました。
子どもって素晴らしいですねぇ✨

散会後は甥ふたり、孫、息子夫婦達とボーリングにいきました。

ボーリング場になんて何十年ぶりだったでしょうか?

一緒になってわぁい、わい!楽しんできました、又行きたいなぁなんて思うばぁばの新年でした♬




始まると終わりがあるのねぇ

2018年12月31日 | 日記
平成最後の2018年12月31日
静かな年の瀬です。

久々に自分のこの1年を振り返ってみました。

今までに加えて素敵な方々に出逢う機会をいただいてきたなぁ、そして今までお付き合いさせて頂いてきた方々とより深く関わらせて頂くことができ、私の中のわたしがとっても喜んでいるのです。

年の始めに母、秋に父、暮れに愛犬との別れがありましたが今となっては私に大きな経験を与えてくださったと思います。

悲しみ、寂しさの中に埋もれているのでなく前に進むエネルギーを頂いています。

夫をはじめ両親に逢うことは叶いませんが、いつでも話し掛けることができる・・これは私にとって喜びであり安堵、そして感謝の氣持を味あわせてもらえる時間です。

こうして生かして頂いていることがありがたく、嬉しい想いが積み重なっています。

この1年お世話さまになりました。

来る年もご一緒に心たのしくまいりましょう💓
どうぞよろしくお願いいたします。

寒い折 どうぞご自愛くださいませ。






マクロビ料理教室へ

2018年12月30日 | 日記

先生の写真お借りしました

今日はいなばゆき料理教室のおせち料理に参加させていただきました。

全部で10種類のレシピ

どれもこれも時間と氣持のこもったものばかり

ゆきさんがこの日の為に買い出しから、下準備に沢山の時間を費やしてくださったことに大感謝とレシピひとつ、ひとつがとても丁寧でその美味しいさに大感激でした。

チャッチャッとできる料理もいいけれど、こうして時間を加えることの料理にはいいエネルギーが満ちるなぁと感じます。

ただ食べ物を口に運ぶのでなく、その料理ができる工程など思い巡らせ味わう時間をたまには持てるといいなぁ・・1年に一回でも 晴れの料理づくりは楽しかったです。

食べ物って大切です、私たちのからだを作ってくれますものね

普段は時間をかけずとも 、でも手作りで素材を味わうことのできるシンプルなものが並ぶ食卓がいいなぁ

調理は大好きです、素材があればつい創作料理になってしまう・・だから味もその時の体調で薄かったり、濃かったりの型にはまらない私流料理ばかりとまぁいい?加減の料理なのです。

食べる家族はどう感じていますやら・・^^。

こうして1年が無事に過ごせていますことに感謝しておるばぁばなのです。

ご縁を頂いた方々に感謝いたします。

2018年12月29日 | 日記
今日はスタッフと共に棚卸しと大掃除

繭結のスタッフは早くからあれこれ動いて下さり、もう手慣れています。

私はと言いますと店から離れ銀行、郵便局へ、そしてお昼のお鍋準備・・大した働きもせずに最終日を無事に終えることができました。

最後に床拭きをしながら沢山の方々にお助け頂いて今日があるなぁと感謝しきれない思いでいっぱいでした。

今までのご縁に加え、新しいご縁も沢山いただけましたことに深く心より感謝の氣持をお伝えいたします。

ありがとうございました。


来る年も より愉しく、集ってくださる皆さまがご自分らしさを表現してくださる場になりますようスタッフ一同心してまいります、どうぞよろしくお願いいたします。






素敵な方々と鍋パーティー♬

2018年12月27日 | 日記
残り少なくなってきました2018年

今夜は繭結にて鍋パーティー

集った方々は富士見台駅西口にあります自然食品店のスギモトやさん、スギモトやさんで働く宏美さん、そして皮職人さんの宇和田さん
何だか不思議と思える顔ぶれです。

美味しいお鍋を囲み、ワインに日本酒を飲みながら初めての集い、皆さんのお話は今までに無い驚きと新鮮さで感心しきり。

宏美さんとの出会いは11月、まだ日が浅いですが
お話すると真っ直ぐな氣持にとても惹かれます。宏美さんは栄養士さんであり、今は長野のご実家にてカボチャをつくられたり、農業を実践。
ある時立派なカボチャを東京に持ち帰り、どうしたものか・・と思案されたそうです。
パートナーの宇和田さんの言葉に促され大っきなカボチャを持ってスギモトやさんを訪ねられたのがご縁の始まりだそうです。
杉本さんの「好きにしていいよ」のことばで楽しくて仕方なく、毎日スギモトやさんに通い沢山のアイディアを出され実践、オーナーの杉本さんもわくわく楽しんでおられるご様子♬


パートナーの宇和田さんが又々素晴らしい方でお話伺うと一つのことに突き進み、研鑽を重ねておいででびっくりするやら、感心するやらへぇ〜凄いなぁ、素晴らしいなぁのことばしか出ない程。
素敵な職人さんです。


全て手縫い、染料も自然の物のキーケースを作っていただきました。

次回はこの皮でリュックを作ってくださることになっています、貴重な素材で手縫いのリュック・・私から私への本当に贅沢なプレゼント、今からわくわくすっごく楽しみです。
こんな氣持を頂けますことなにより嬉しい想いです。


スギモトやさん、宏美さん、宇和田さんありがとうございました、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご縁は不思議で嬉しく楽しくありがたいなぁと思える鍋パーティーなのでした。




クリスマスコンサート♬🎄

2018年12月25日 | 日記


ひと月前に出逢った碧菜ちゃんが繭結にてお友達とクリスマスコンサートを開催♬されました。

店内でのリハーサルを聴きながらリンゴの皮むきをしていたのですが、なんとなんと涙が滲んできてしまうのです。
皆さん日芸の学生さん、ご自分たちの好きなことを精一杯・・若さってほんとうに素敵だなぁ、今を生きているんだなぁとまだ始まっていないのに感動してしまいました。


碧菜ちゃんのご家族がおいでくださり、出演者のご友人方も次々とおいでになり店内はいっぱい。

ソプラノ独唱:高木未佳さん

ピアノ独奏:福嶋碧菜さん

ヴァイオリン独奏:常吉泰侑さん

ピアノ独奏:堀内香那さん

あたたかく、素敵なコンサートでした、終了後はみんなでプチパーティー

おひとりおひとりお話をした訳ではありませんがおいで下さった方々がたくさんの素敵な氣を繭結においていってくださいました。

お蔭さまで素敵な時間をいただいたばぁばなのでした。