ばぁば 冷えとり大好き♡

冷えとりくつ下と天然素材の店、繭結の日々を綴ります

ハーバルノート・シンプルズさんへ

2022年06月28日 | 日記


駅弁を購入し、早朝よりあずさI号にて茅野駅へ向かいます。

昨年も同じ様な時期に行っていたようです。

お天氣が氣になっていましたが、なんと!なんと!青空の夏日です!

予定通り茅野から可愛らしいメルヘンバスに乗り目的地に向かいましたが、時間的にも余裕がありましたので、茅野尖石縄文考古館へ途中下車です・・でも、でも残念ながら月曜日は休館日とのことで中へ入れませんでした・・。

仕方なく建物の外にあります、縄文竪穴式住居広場にて、靴下、靴を脱ぎアーシングをしたのでした。

竪穴式住居の中は暗く涼しく、土間もしっとりと冷たく心地良い感覚でした。

次のバスまでたっぷりと時間がありましたので、ふた停留所位おしゃべりしながら歩いて行きましたが結構距離がありました。



途中美味しそうなアイスクリームとコーヒーを購入し、緑の木々の中にあるベンチに腰掛けしあわせ氣分です。

いよいよ次のバスに乗りハーバルさんへ。

再びハーバルノートさんへ行くことができることが嬉しく氣持がスキップしていました。

久々に萩尾エリ子さんにお目にかかることができ、とっても嬉しかったです。
いろいろお話しを伺わせて頂き、新しい商品が繭結の棚に並ぶことが嬉しいです。

お立ち寄りの折にはどうぞお手に取られご覧くださいませ。







ハーバルさんのお庭に咲く可愛らしい花々。

お庭でゆっくりさせて頂き、宿泊施設へ向かいました。

他に3組位のお客さまも宿泊ですがとても静かです。

食事を済ませ部屋でおしゃべりをしている内に静かに眠りについていました。


2日目






朝のひんやり空氣の中をお散歩です。
遠くの山がクッキリと見え、車も通りませんでしたので、道路上に寝転び空を仰ぎ見ました!
なんて氣持がいいのでしょう、こんな経験初めてです。

朝食を済ませ再びハーバルノートさんへ寄り帰路に着きました。





そうそう途中尖石縄文考古館へも寄ってきました。
広場では又靴下、靴を脱いでアーシングそして又草原に寝転んでみたのでした、小鳥の姿は見えませんでしたが、可愛らしいさえずりがずっと続いていたのです。
この場所は縄文土器の出土の場所のようでした。
普段あまり大地に直に触れることがないので心もからだも嬉しく喜んでいました。

長野の緑の色と空氣と小鳥のさえずりに充たされた、1泊2日の嬉しく素敵な時間を過ごしたばぁばなのでした。


















  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次々と愉しいことがやってくる!

2022年06月27日 | 日記



6月の大好きなアジサイを頂き店舗入口、店舗内に飾りました。



店舗入口に今年もきれいな花を付けた真っ白なカシワバアジサイ

7月は毎週のようにライブがありますので、ご案内させて頂きます。




SATOKOさん、SOLTさん、IROHAさん



早川きょーじゅさん



Vibe’s工房JIROさん



サボテン高水春奈さん



藤田恵美さん、長井ちえさん

こんなに沢山の楽しいライブ予定です。

詳細はホームページに掲載させて頂きます。

ご一緒に楽しんで頂けましたら光栄です。

どうぞお氣軽にお問い合わせ下さいませ。











  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楽しかったータコスパーティー!

2022年06月06日 | 日記
毎月2日程繭結にて足もみをされておいでのSatokoさん(本職はシンガーソングライター)のお声掛けで前日にタコスパーティーが決まり、たまたまその場にいらした方々とお約束。

マサ粉(トルティーヤをつくるもの)・野菜・肉・果物・デザートなどを持ち寄り、パーティーの始まりはじまり!



今宵の店内テーブルは食卓に変身です!
ボールの中で粉を練り、薄く伸ばし焼きました。

野菜は全般に小さめに切り準備です。

こんな風に皆んなで準備するパーティーはとっても愉しい!



コロナビールにくし型のレモンをキュッと押し込み皆んなで乾杯!
こんな風に呑むのは初めてでした。



さぁて!いよいよトルティーヤに各々好みの具を乗せて頂きます。

タコスを口にした皆んなが異口同音に「おいしい❣️」と。

美味しく、嬉しく次から次へと違う中味のタコスを口に運込んだのでした。

食べながら、いろいろな話題を共有している内に、シンガーソングライターのSatokoさん、ギタリストのちえさんのおふたりがピアノに向かいながら歌われたり、周りの私たちも一緒に歌ったりとなんとも愉しい時間なのでした。

日常の暮らしの中に音楽があり、歌ったり、踊りがあるってなんて素敵なんでしょうねぇ🎶

楽器が弾けたり、ダンスができる訳ではないけれど、音楽に合わせてからだを揺らすことをもっと楽しみたいなぁと愉しい体験をしたばぁばなのでした。

こんなに愉しい時間を共有して下さった皆さまありがとうございました。











  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月の繭結ギャラリー

2022年06月02日 | 日記



わぁ〜!もう6月です!
毎月第1水曜日はぷくぷく茶会を開いております。
今日も集った方々でお仕事や日常でいろいろ体験されたお話しに、笑いがいっぱいでした。



閉店後は6/2から始まる『やぐちゆみこ絵画展』の準備



水彩、色鉛筆で描かれた優しいタッチの絵が12点、そしていつも置かせて頂いているポストカードが飾られました。

「見に来て下さる方があるのがとっても嬉しい、ありがたいです」とおっしゃりながら準備されておいででした。

やぐちゆみこさんとは、繭結が店名キャンディケイトを始めた頃からのお付き合いですので、もうかれこれ
14,5年でしょうか・・。
いつも繭結に寄って下さるとお好きな虫やキノコの話しを写真も見せてくださり、とっても嬉しそうにたくさん話して下さいます。
私にとって未知の世界は興味津々です。


開催日6/2(木)〜10(金)
在廊日
6/2(木)11:00〜16:00
6/4(土)11:00〜16:00
6/5(日)11:00〜16:00
6/9(水)11:00〜16:00
6/10(金)11:00〜16:00

どうぞお氣軽にお出かけ頂き、やぐちゆみこさんの世界に触れて下さいませ。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海辺でアーシング!

2022年06月01日 | 日記

先週は森でアーシング、今日は海辺でアーシング🎶

朝は雨模様でしたが、予報では午後から晴れると知り、出かけて行きました。

湘南スカイライナーにて先ずは鎌倉へ。

観光地とあって平日ですのに人出が多かったです・・ここはいつでも賑わっていますね。



ぷらぶら歩き、美味しいお蕎麦とわらび餅を食べ、江ノ電に乗り江ノ島へ・・江ノ電の床は木製で緑の座席はふかりと座り心地が良く。
各駅の柱も木製で、駅名の看板も何だか懐かしく感じるのでした。

江ノ島は人もまばらでした。
駅の改札口を出て左へ真っ直ぐ歩いて海岸へ。


早速靴,靴下を脱ぎリュックに詰めて砂浜を歩きました。



海の水は思いの他温かく、潮の香りと寄せては引き返す海の水は見ていて飽きず、波の音を聴きながら、砂浜に1時間以上も佇んでいました。

同じ景色の中で、全く飽きることがなく、時間が許すならばもっと波に触れ、景色を眺めていたいと思うばぁばなのでした。









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お庭で焚き火🎶

2022年05月31日 | 日記


お客さまのKさん、Hさんよりお声かけ掛け頂き、久々に遊びに伺わせて頂きました。



夏の様な陽射しの中焚き火をしましたがお庭には大きなジューンベリーの木もあり木陰は風も通り心地よかったです。



途中お家の中でお茶&ワインタイムまで🎶




焚き火でさつまいもを焼いている間に、お庭の草刈り・・思いがけずスギナ、タイム、ドクダミを沢山お土産に頂き、帰宅後は早速水洗いをしました。



スギナはお茶に?
ドクダミは化粧水に?
タイムはサシェに?
楽しみながらつくりたいと思います。

秋はジューンベリーの紅葉を見ながらかまど御飯炊きをしましょう🎶と嬉しいお誘いを頂いたばぁばなのでした。

Kさん、Hさん愉しい時間をご一緒させて頂きありがとうございました・・秋を楽しみにさせて頂きまーす。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木登り!

2022年05月27日 | 日記


タイミングが合ったので、友人を誘い森へ出かけて行きました。

持ち物はおむすびに水筒。

森の中へ足を踏み入れると樹々の緑に囲まれ、心地よい風が通り抜け別世界です。

あちこち歩きながら目的の草はらでお昼ご飯を食べ、コロンと横になったり、いつも冷えとりの靴下を履いているのですが、今日はアーシングをしたくて来ましたので靴下を脱ぎ裸足で歩きまわりました。

草の上は冷んやり冷たく、太陽に照らされた土の上は温かです。
枝や小さな石ころはいつも保護している足裏を痛い程刺激します。
大股で歩いてみたり、後ろ向きに歩いてみたり、嬉しくてしばらく裸足でたのしみました。


友人は歩きまわるというより何度か木登りをし、結構座り心地が良く、眺めも良いと緑の風を受け、氣持良さそうに足を投げだし木にもたれ掛かっていました。

見ていて、わぁいいなぁとは思いましたが、まさか自分が木登りができるなどと思ってもみませんでした。

思いを形にして下さろうと、友人は足場づくりの為に、すっごく大きく重い切り株をゴロンゴロンと押し上げる様に登り坂を転がしていってくれました!
でも私は何も手伝うことが出来ずに側で見ているだけなのです。

汗を流しながらその重い切り株を大きな木の根本に立てかけ足場をつくって下さったのです!!

友人に言われる通りに切り株に足を掛け登り始め、自分でも驚いてしまう程それ程時間を掛ける事もなく、何とか座り心地の良いところへ。

写真で見るととっても高い木の様に見えますがそれ程ではないのかもしれません、私が登れる程ですものね。

思いもよらず木登り体験ができ、嬉しくて思わず手足をぱたぱたとさせ喜んでいたばぁばなのでした。

お蔭さまで、5月の青空と樹々の緑と風を楽しむことができました。








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初夏ライブの夕べ

2022年05月25日 | 日記
初夏・・薫風を受けて・・今年は快晴の心地よさを味わう日が少ないような。

今日も朝から雨が降ったり止んだりの空模様でした。



ひと月前位から、今宵の藤田恵美さん、長井ちえさんのライブを楽しみに待っていたのです。

仕事を終えいそいそ出かける準備です。

目的地は京橋にあるサロン・ド・東京。

初めて行く場所です、時間にあまり余裕がありません・・開演時間に間に合うように、とにかく出会うお巡りさん3人にも道順を聞きながら無事に到着です・・東京駅から徒歩5,6分のところなのでした(笑)

友人が先に着いて席を取っておいて下さいました。

ゆったりとしたカフェでお茶とクッキーを受け取り着席です。

程なく長井ちえさんの姿が見られ、藤田恵美さんが素敵な深いグリーンのお洋服で現れライブが始まりました。

一曲目は手拍子と共に♪縁は異なもの🎶
準不動ですがカーペンターズの♪イエスタディ・ワンス・モア🎶

サイモン・ガーファンクルの♪スカボロフェア🎶(主人が好きでした・・)

♪ひだまりの歌🎶・・

アンコール曲は♪パーフェクト🎶

一曲、一曲聴く毎に瞼を閉じると『あー生きているってなんて素晴らしいの〜〜』と胸の奥が喜びつぶやいているのでした。

こじんまりとした空間だからこそ、よりこの感覚が味わえたのかもしれません、からだ全体で聴かせていただけてとっても嬉しく、幸せの時間でした。

ライブが済んでからも、頭の中と胸の奥が素敵な余韻に包まれていたのです。


決して大げさでなく、本当に心地よさを頂いた時間でした。

嬉しさと心地よさで、藤田恵美さん、長井ちえさんのできたてホヤホヤの大ファンとなったばぁばなのでした・・すっごく幸せな時間が今も続いているのです🎶

又、是非おふたりのライブに伺ってみたいです🎶

藤田恵美さんのCDも置かせて頂いております、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。


2022年7月31日(日)
繭結にて第2回・藤田恵美さん、長井ちえさんのライブが決まりました。
詳細は又改めてお知らせさせて頂きます。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドキュメンタリー映画 杜人

2022年05月09日 | 日記


『杜人』と言う映画の事を知り、早速観に出かけて行きました。

環境再生医と言われる矢野智徳さんのドキュメンタリー映画です。

前田さんとおっしゃる監督さんが3年間矢野智徳さんを追って作られた映画でした。

初めて知る事が沢山あり矢野智徳さんの行動やお話しに感動でした。
そして上映後に監督さんのお話しも伺いましたら、もっと身近に感じられたのです。

パンフレットに自主上映の事が掲載されており、この感動を沢山の方々と共有させて頂きたいなぁ・・の思いで早速申し込みをしました。

『杜人』の自主上映会は秋から冬にかけてできるそうです。

少し先になりますが、是非自主上映会をさせて頂きたい!と思っておりますので、その折はどうぞ宜しくお願いいたします。










  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の繭結

2022年05月09日 | 日記


もう30年位前に作った鯉のぼりを今年も飾ってみました。
少々太めの真鯉と緋鯉です。






繭結の看板に花瓶を付けました。
友人がお庭からツツジやジャスミンを運んで下さり、看板から春の香り
が漂います。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする