ばぁば 冷えとり大好き♡

冷えとりくつ下と天然素材の店 ”繭結” の日々を綴ります♪

うれしい!嬉しい!こころ豊かな方々ばかり

2019年02月14日 | 日記
一昨日に店内の模様替えをしたいなぁと思い、何だか急にスタッフTさんと氣持が盛り上がり閉店後に入り口の書棚の向きを替え、靴下が並ぶ棚をずらし、ピアノを横にずらしと何も弊害がなくやり直しもなく すいすいと事が運びあっと言う間に店内半分模様替えができてしまい、自分達がびっくり、わくわく。

次の日スタッフTさんがボランティアで来てくださり、お客さまが途切れる合間をぬって大きな棚、カウンターの移動と瞬く間に模様替えが完了

この間に高村さんとおっしゃる人形作家さんが、昨年お約束して下さった物づくりを繭結でしましょうと考えて来て下さったのです。

初めてします今回は古布をまとった立ち雛づくりです。

初めてですので難しくないようにとお雛さまの頭、着物などをキットにしてお持ちくださいました。着物地は貴重な古布です。

高村さんには昨年2度ほどお目にかかったばかりでしたが、このお店に沢山の方が見えるように私のできることをしますからね・・とおっしゃって下さったのです、そしていろいろ案を練って下さり立ち雛づくりを教えて頂くことになりました。

日時は今月2月23日(土)、費用 ¥2,500 13:00〜16:00ぐらいです、定員6名となります。


そして、そして高村さんのご子息は家具職人さんでいらっしゃるそうです、埼玉県比企郡に高村クラフト工房をお持ちだそうで、iPhoneから聴こえる音楽の音がきれいな音になる木製のキューブ型、まだ実物は手にしておりませんが素敵な木製スピーカー♬です。繭結に置かせて頂けたら嬉しいなぁと思っております。



閉店後、駅近くにあります自然食品店すぎもとやさんに立ち寄ると、管理栄養士のhiromiさんが息急き切って・・私とすれ違ったからとわざわざ美味しいおむすび🍙を届けてくださり大感激!

タラコと大根葉と昆布の炊き込みバター風味のおむすびとのこと・・模様替えで少々疲れていたからだに力を頂き、なぁんて出会う方々が素敵なんだろうと嬉しく家路についたのでした。

夕食には美味しいおむすびを頂きました。

風邪もいいもんだなぁ

2019年02月10日 | 日記
こんなに こんなに長い期間風邪と仲良しなんて思いもしませんでした。


残念ながら熱は7度5分程度でそれ以上でませんでした。

風邪のひき始めは これから仕事もあるし、母の一周忌法要もあるので無理はしないと決めスタッフにお任せで2日程寝ておりました。

この間もできるだけ朝と晩に半身浴、就寝時は陶製湯たんぽ4つを足元にいれてぬくぬく半身浴に近い状態でやすみました。

とにかく咳、鼻水、痰と一体どこからこんな物が出てくるのかとびっくりしたり、喜んだり、以前も書きましたがからだを横に寝ているのでは出せないことがわかりました、半身浴をしているとよく出せましたのであら〜!と嬉しくなったものです。

尿意をあまりもよおさないし、排尿があっても色が濃く、脱水になってはいやだなと思い枕元に水筒を置き水分補給しながらごろごろ。

からだはだるさも節々の痛みもなく、ただ頭がぼ〜っとしていたのですが、本を読むことができることが不思議でしたし嬉しかったです。

今は風邪も抜けいつもの体調に戻ってきましたが油断せずにいこうと思うのです。

友人達に 浄化ね と言われます。

人は生きていると毎日、毎日いろいろな経験をしながら前に進んでいますものねぇ、知らず知らずオリのようなものがこころにからだに溜まってしまうのかもしれません。

からだに出る症状は嫌なことと捉えがちですが、こころとからだが自然と調整してくれている素晴らしいことのように感じます。

不必要なものを出せるからだは素晴らしいのです、きっとね。


風邪を通り越し、より自分に素直になれて自分がどうしたいのかが明確になってきているような氣がします。

又々何だかお任せ〜の氣持が増え、楽しくわくわくしているお氣楽な自分を面白くみています。

そうそう沢山の方々にご迷惑をお掛けしてしまったかもしれませんが、ネット通販を閉じる事を決めてからのいろいろな感覚が面白くて仕方ありません。

今まで以上に店舗においでくださる方々とその場、その場で交わすお話は私にとって本当に嬉しくしあわせで楽しい時間となっています。
エネルギーが二分されないからかなぁなんて又々変なことを勝手に思っているばぁばなのでした。












風邪と仲良し??

2019年02月05日 | 日記
かつてこんなに長く風邪と仲良し?は無かった

今回長いけれど唸るほど辛くない毒出し・・

でも頭がどうもぼんやりしていて、からだもシャキシャキせず・・今はあれこれ考えずにゆっくり休めよ とのサインと勝手に解釈し、ごろごろしながら本を読み続けて過ごす

頭がぼんやりしている割には本を読むことができるなんてラッキーです。

今迄からだが動くとつい氣持が外に向きがちで行動していましたが、今回はそうもいかず家でゆるりとした時間・・なんだかとっても大切な時間を貰ったように思う。

たまにはじっくりと自分に向き合う時があってもね♬

からだの芯までゆるりとした感覚
風邪が通り抜けたらどんな風になっているのか楽しみながらごろごろ・・。

風邪ひき3日目

2019年01月30日 | 日記
風邪をひき家に閉じこもっています。

今日は3日目・・昨日までは半身浴をする他はぬくぬくお布団の中でゴロゴロして過ごしましたが、今日はできるだけ身を起こして過ごそうかと思っています。

よく義母は体調が悪いときにでも「寝ついちゃうから・・」と長く布団にからだを横にせずに過ごしています。

横になればいいのに・・とよく思っておりましたが・・今回の風邪ひきで感じましたことは横になれば温かで楽なのですが、程度問題ではありますが、楽ばかりしているとからだの修復する力をさえぎってしまうのかもしれないと。


起きているといっても椅子に座って本を読むのも良いのですが、半身浴は下半身を温めることができ、からだを縦にしておける利点が大いにあるのですね。

起きている方が鼻水、痰も沢山でて嬉しくなるのでした。

痰は喉から出ると思えるのですが、痰のような鼻水?はどこから出てくるのか・・脳からの排毒のように感じたり・・??

昨年一年特別困ることもなく軽やかに動くことができた我が身に感謝しつつ、それでもからだに溜めてきたものがあり、その排毒ができる風邪ひきをありがたく、又こうさせてもらえますのもスタッフのお蔭さまと思うばぁばなのです。

風邪ひきはからだの大掃除と言われますものね、大いに掃除をして氣持よく働きはじめたいと思っております。




風邪ひき

2019年01月28日 | 日記
北風の冷たい東京でした。

進藤幸恵さんが小牧からおいでくださり、冷えとり勉強会でした。

いつもでしたらおいで下さる方々と一緒にお話しを伺うのですが、からだが思うようにならず、足元がこんなに冷えを感じるのかと思うほど、くつ下を履いていますのにキンキンに冷えた感じでした。

だんだんと寒気を感じだし 熱も出てきました。

温めたい!温めたい!と帰宅し、半身浴をしてみるのですがこんな時は中々温まらないものですねぇ。

数時間半身浴をしてみましたが、やはりお布団にからだを預けたく、湯たんぽを4つ入れて就寝。

普段なに氣なく使っているからださんにたくさん声を掛けてみたり、撫でたり、さすったり。

もっともっと大切に使わせていただかないとなぁ。

想像ですが きっときっと《大切にしてください》《氣持を向けてください》のサインなのですねぇ。

元氣だとついついからだを労わることがおざなりになってしまいがち、時々こうしてお知らせがくるのですね、ありがたいことです。

分かっているつもりでおりますのに・・繰り返してしまう自分があるのです。

忘れた頃にこうして知らせてもらうのかもしれませんね。

こうした事を繰り返しつつですが、氣持新たにこのからださんと共に前に進ませていただこうと思っているばぁばなのでした。










ネット販売を閉じさ せていただきます。

2019年01月24日 | 日記
北風が冷たい東京ですがお蔭さまで繭結はとても元氣です。

ほぼ半月程前になりますが ふと思うところあり、長年多くの皆さまに支えて頂きましたネット通販を閉じさせて頂くことに致しました。

大変、大変お世話さまになりありがとうございました、心より深く感謝の想いをお伝えさせて頂きます。

急にこの様な想いがやってきて・・あらら〜そうですか・・はい!と・・何かを特に深く考えて決めたのではなく、私の中の氣持を尊重することにしてみました。

とっても急なことですので、何を優先しどうしていくのがよいのやら 決めた後にあれこれ頭を働かせています。

ですのでこれから先行き届かぬことも多々あるかと存じますがどうぞお許しください。

ネット通販は閉じさせていただきますが、店舗としての繭結は今まで通りに呼吸して参ります。

大変ご不便をおかけするやもしれませんが、お電話、FAXにてのご注文を頂くことができましたらお送りさせていただきます。

繭結が今まで以上に皆さまと楽しい語らいの場となりますよう心して参ります。

お氣持寄せて頂けましたらこれ程嬉しくありがたいことはございません。


尚 営業日程 及び営業時間等を少々変更させて頂きたいと存じます。

☆営業日 水〜日曜日

☆営業時間 11:00〜16:00

☆定休日 月・火・祝祭日

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

繭結店主


『蘇生』上映会

2019年01月21日 | 日記
白鳥哲監督 『蘇生』上映会を繭結にてさせて頂きました。

2日程前にたまたまいらしたSatoko(カフェフェリシダージ主宰)・・わぁ〜タイミングがいいわ!と上映会に必要なパソコンとプロジェクターを設定していただき、今日の為にそのまま引き出しにそっとしまっておきました。

今までは人に頼っていましたので、今回はドッキドキ・・ちゃんと映像が映るかしら と。

でも高坂早苗さんが早めにおいで下さり結局はお任せしてしまいましたが・・良かった〜。

受付はお客さまのMさんがしてくださり、お蔭さまで午前19名、午後15名の方々がおいでくださいました。

『蘇生』を初めて観ました。

私たちを取り巻く全てが微生物さんにお世話になっているということを改めて感じさせていただき、映像の中で「後からくる人に・・」のことばがとても胸に響き、今ある私たちができることをしていきたいと強く思ったのです。

この『蘇生』の上映会は今後も続けさせて頂きたい思いです。

上映会においで下さった方々とのミラクルな出会いも頂き、これからのわくわくが楽しみで仕方ありません。
ご縁のある方 ご一緒にわくわく、楽しく参りましょう〜!

お時間共有させて下さいました皆さまありがとうございました。



幸せのかけら✨✨

2019年01月16日 | 日記
冬にしては暖かな昼間と思っていても 夕暮れになると急に冷え込みを感じます。

恥ずかしながら何だかぼ〜っと生きてきたなぁ
自分の暮らし方を見ているようで見ていなかった
何十年もです💦

生きているといろいろ困難と思えることに出会います、でもその時が氣づくチャンス♬のようです。

逃すと違った角度で時間をおいて厳しさが・・こんなのはどう?これはどうですか〜?とやってくるみたい・・その人が氣づくまで 本当の優しさが姿を変えてね。

その時に肚を据えて向き合うとひとつ幸せのかけらをもらえるような氣がします。

幸せのかけらは身のまわりに沢山散りばめられているのに氣づかずに素通りしまいがち。

そこに幸せのかけらがあるよ〜って教えてもらえるきっかけは沢山あるはず、ただ自分が見てない、聞いていないから出会うことなくうん、うん唸って空まわり・・。

1日の中で数分でもそっと自分に寄り添う時間を持つと実は幸せのかけらの中で生きていることに氣づくような氣がするなぁ。

全ては自分の為せること。

生まれて何十年沢山の人、ことに見守らて今ここに居させてもらうこと・・取り替えのきかない大切な自分がここに居られることにわたしは心からの感謝を感じるのです。

ほぼ毎日繭結で働かせていただけることは幸せのかけらに沢山であえること、大変と思えることがあっても 胸の奥がなぜかわくわくしているばぁばなのです。






大切なものってなんでしょね

2019年01月12日 | 日記
久々においで下さったRさん!

とっても嬉しかったです。

店内を眺めながらお買いものをしてくださり、その後他のお客さま、スタッフTさんと4人であれこれ話がはじまりました。

暮らしにはいろいろあれど、Tさんはいつも笑顔でいられるって素晴らしいことねぇ・・から話しがはじまったように思います。

自分の氣持がいつも充たされ、何があっても動じない心・・素晴らしく眩しいほどに感じます。

ものごとの受けとり様が特別積極的にとか前向きにとかでないのです。

いつも自分に向きあい、全てをすっごく自然体で受けとめ、たんたんと。

自分の大切にしたいことをきちんとわきまえておいでです。

ご自分の大切なものは中くらいの巾着ひとつだそう、これを聞いてRさんがそれって素晴らしい〜!!と・・私もそう思います。
ほとんどみな本当に自分にとって何が大切かをみていないかも・・このわたし、ご多聞に漏れず本当に大切なものがわかってないのかもしれません。

Tさんはいつも氣持が平らかでそばにいるだけでその波動に触れなんとも心地良さを感じます。

こんな感じの話をしていましたら、Rさんも同じ様なお氣持、考え方でいらとしゃることがわかり、こうしてたまたま出会った時間が愛おしく、ほんとうに嬉しい時間でした。

又話に来ていい?とRさんのお尋ねに 勿論!です、いつでもおいで下さいとお伝えさせて頂きました^^。

計画していた訳でなく、たまたま集い素敵な時間を頂きました。

こうして毎日が新しくたのしい氣持にさせてもらえる繭結の時間でした。









ぷくぷくお茶会

2019年01月10日 | 日記


風がピュウピュウすごく冷たい1日でした。

繭結に入っていらっしゃる姿は皆さん肩が上がりからだもお顔もがキュッ!と詰まっているほど。


今年最初のぷくぷくお茶会です。

6人の方々が集い、今回もいなばゆきさん(マクロビ料理教室主宰)が美味しいおやつをつくってくださいました、ユリ根、甘酒、味噌入りの優しいお味のケーキです。

みな待ちきれずケーキと三年番茶を頂きながら始まりました。

Tあつこさんがシックで素敵なシルクオーガンジーと紳士物の反物からつくられたコートを見せてくださり、なんと試着をさせてくださいました。

鏡に映る自分の姿は姿勢がシャンとしてまるで別人のよう、本当のプロが氣持を込められつくられた物って素晴らしいんだなぁ と大感激。

型紙からでなく、立体裁断でからだの線にあわせてつくられるそうです、お話し伺うと氣が遠くなってしまいそうな行程でした。

まるでモデルになったマダムのような氣分を味合わせて頂きテンションがあがりましたよ。

お茶会はその日、その時集った方々で今までの考え方でしたり、体験でしたり、読後感想、それぞれのライフワークなどなどとにかく氣楽に素直にあらわせる場、いろいろなことが醸し出される場にみんなでしていきます。

ぷくぷくお茶会はぷくぷく宝箱になっていきます。

来月は2月6日(水)お氣持向いたらお出かけくださいませ、会費は300円になります。