ばぁば 冷えとり大好き♡

冷えとりくつ下と天然素材の店 ”繭結” の日々を綴ります♪

お墓参り

2018年08月15日 | 日記
13,14日と父方、母方、そして嫁ぎ先のお墓参りです。

13日は父方の四谷のお寺へ、そして母方の千歳烏山のお寺へお墓参りです。

お寺の方向の空が真っ黒・・ちょっと氣にはなりながらも順調にバスがきたので乗車しました。

寺町通りを走るバス、私は間違えて一つ先の停留所で1人の女性と下車しました、降りたら途端に大きな雨粒、通り雨だと思い知らないお寺の山門の下で雨宿りをしたのはいいのですが・・あっと言う間に雨風が強くなってきたのです。

そしてピカッと光るやいなやもの凄い雷鳴‼️

2人で怖いですねぇと言いながら山門から一歩も動けず、足元もだんだん水かさが増えてきて踵でたつので疲れてきます。

風雨も雷⚡️もなかなか止まず40分以上雨宿り、雷⚡️は怖いですねぇ、中々遠くに去らずいつまでも頭上で鳴り響き、大きな木もありましたしいつ落ちてくるのかとからだにドドーンと響き怖かったです。

自然の驚異はこうだ‼️と見せつけられたように感じました。

結局1時間ぐらい後に祖母のお寺にいきましたが、水浸しでお参りは無理ですとのこと、お花と御線香代を残して帰宅です。

家の近くのスーパーの食品ガラスケースがみごとにからっぽ・・ヘェ〜雨でこんなにきれいに完売なんだ と思っていましたら、停電があったそうでガラスケースの脇で全て廃棄処分されていました、お仕事大変そうでしたが見えないところでなさったらいいなぁ・・。


14日は8名で久々の顔合わせでお墓参り、炎天下でみんな皆んな汗だく💦

ご先祖さまに感謝の氣持をお伝えし、新しい家族を迎えみんなで食事会をして帰宅したのです。

又々いろいろな氣づきを頂いたばぁばなのでした。










嬉しいなぁ・・家族が増えて

2018年08月09日 | 日記
台風の影響で酷暑もひと休み 肌寒さも感じたりします。

息子が結婚し家族が増えたことが言葉にならない程嬉しくて。

こんな日が来るなんて お空の大切な方もきっときっと喜んでいてくれる

ご縁が広がり大好きな人が増えていくことが嬉しいばぁばなのです。


毎日おもしろいことばかり

2018年08月01日 | 日記
あらっまあ〜!もう8月です!

毎日流れに沿って暮らしていると大小様々目の前にいろいろな事柄が通り過ぎていきます。

最近特にそう感じるのです、それがちっとも嫌でないのです。

又々つかみでころの無いことを言いだしています。

なかなかことばで表現できない感覚的なことで、
表現するとなるととっても月並みなですが、胸の奥がとっても幸せなのです・・なんでしょうねぇ、この感覚^ - ^。

繭結において仕事をしている時もです。
いろいろな方々がおいで下さり、私の人生のいち部分を彩ってくださっている氣がします。
『それは今しか味わえないよ💓』と大切な時間を下さるのです。

店番しながら なんと素敵な時間を頂いているのかしらと又々胸の奥が喜ぶのです。

今日ここに居られることにありがとう😊です。

きっと・・必ず・・この地球から去るときが来ます、私はその後どこの星に行くのかなぁなんて暗くなった道を自転車走らせながらふっと思っていました。

今が大切、今が大切^ - ^、今がしあわせ
頭を切り替えたら生きやすいなぁと歳を重ねてみて思うばぁばなのでした。









父がみせてくれていること

2018年07月31日 | 日記
約2週間振りに父の元へ

今回は母の遺した物の片付けもあり妹を誘ってみました

ホームの診療室に着くとベットが空・・用足しにいっていました

戻ると顔色が少し白っぽい、でも体調が悪いようではありません

行き合った婦長さんが「今朝はヘルパーさんに大声を出していましたよ、波があるのでできるだけ触らないようにしていました・・」「そうでしたか、この間までは笑顔が増えていたと伺ったのに・・」

父は何を感じ、何を思って怒っていたのかな・・

頭ははっきりとしているけれど、せっかちな父なので思うように動けないことは辛いこと
そのエネルギーを発散しちゃったのね、きっと・・。
周囲に迷惑お掛けしてしまったけれど、本人はスッキリしているのかもしれません。

冷えとりではイライラは肝臓、メソメソは腎臓の働きが鈍くなっていると捉えます。

この暑さの中室内は冷房が効いているとはいえ、父のベットには温めマットが足元にあり、長袖の綿シャツを2枚重ねてその上にパジャマを着ておりました、靴下は1足だったような。

歳を重ねていくということはバランスがとりにくくなるのですね。

今日の第1の目的は父の散髪、第2に居室の片付けです。

父が昼食をとっている間に居室へ向かい片付けを始めました。

先ずは窓を開け放ち遠くに見える海から風が氣持よく入ってきました。

母亡き後衣類の整理は今回が初めてです。

とっても身ぎれいにしていた母で、好きな洋裁もしていましたのでまぁ!なんとたくさんの服

生前よく言っていたのが、「着る洋服がないのよ・・」と、いやいや沢山ありました^ - ^

さぁてどう処分したものか・・小柄でしたのでスカート、ブラウスなどは「ありがとう」と言いながらビニール袋に詰めました。

でもバック、セーター類は処分するのにしのびなく、確認しないとわかりませんが、練馬区大泉にありますつくりっこさんに引きとりお願いできるか、それとも友人のしている ありがとうただ店さんにお願いできるか聞いてみることにし仕分けしてきました。

あれやこれや処分品はビニール大袋に7つもありました💦


片付けを終え父の散髪です、もう2ヶ月以上経っているようで父は今日の日を待っていたようです。

今回は妹がバリカンで散髪

父は鏡を見ながら「あれ?!こんなにツルツルになっちゃったよ・・」と苦笑い。

私たちも「大丈夫、大丈夫、前もこんな感じだったじゃない?・・」と3人で大笑い。

こんな時間がいつまでいただけるのかなぁ・・

今日は片付けもあり父とゆったりと話すことが出来ずに握手をして別れてきましたが、できるだけ時間をつくり訪ねたいなぁと思うばぁばなのでした。











♫私の詩に翼があったなら🎶コンサート

2018年07月30日 | 日記





日曜日の午後ゆったりと素敵なコンサート♫

長島実奈さんソプラノコンサートがひらかれました。

出演:長島実奈(ソプラノ)、塚田春江(ピアノ)
賛助出演:天水初音(ソプラノ)、長島潤(テノール)の方々でした


プログラムは
至福
私の詩に翼があったなら
風の子供
たあんきぽーんき
「キスメット」〜ストレンジャーインパラダイス(二重唱)
オペラ「フィガロの結婚」
オペラ「ラ・ポエーム」
「美女と野獣」(二重唱)
みかんの花咲く丘(お客さまも一緒に🎶)

〜休憩〜

アメイジンググレイス
主よ聞かせてください
ねむの木の子守歌
宵待草
寂しいカシの木
オペラ「コンファントゥッテ」
「わんわん物語」

アンコール曲二曲🎶

とっても迫力もあり繭結でこの様なコンサートを聴かせていただけるなんて本当にもったいない程贅沢で素敵な時間でした。

中々劇場へ出かけることがかないませんが身近で接することができるなんてしあわせだなぁと感じたばぁばなのでした💓

出演者の皆さま、そしてたくさんのお客さま素晴らしい時間を頂きありがとうございました。


久々の自転車🚲通勤♬

2018年07月27日 | 日記


この数日前より氣温が下り 風もあるいち日でした。

繭結にて10:00にRさんとお約束しておりましたので9時には最寄り駅へ着いたのですが、どうしたの?!と思うほど人が沢山、救急車も止まっています。

いつものように階段を登り改札口にいくと人、人で溢れていました。

1時間半前に停電があったそうで電車が不通となっています、復旧の見込みは無いとのアナウンスに
近くのカフェに居ようかとも思いましたがとにかく家に戻ることにしました。

ふっと最近自転車が重く感じられていたなぁと・・近くの自転車屋さんにより空氣を入れてもらいながら不通のことを話しました。

どこまで行くの?

富士見台です

そうか、そう遠くはないから自転車だね・・!

と話しながら自転車で行こう〜!と決めましたので家に立ち寄りスカートをパンツに着替え出発です!

さぁてどんな風に行こうかしら??と思いましたが結局以前車で通った道をひたすら走りました。

車道を走る勇氣がなくやむなく歩道を走りました。

前カゴにいつもの重い荷物を積んでいますのでバランスが取りにくい感じです、人がすれ違うにも狭い歩道が続くとハラハラドキドキしてしまいます、しかも歩道の端が工事中ではまるでサーカスみたい!と真剣そのもの!

なかなかスゥ〜イと氣持よく走れる場所はないものですねぇ・・ですから残念ながら周りの景色を眺めながらとはいきませんでした。


なんとか小1時間弱で繭結に到着・・ほっ^ - ^

繭結にたまたまいらした方に自転車で来たことをお話ししましたら、道幅も広く走りやすい帰り方を教えてくださり、帰りはその道をひたすら真っ直ぐ走って帰りました。

行きとはだいぶ違い結構スィスィと走ることができましたが、初めての道でしたので少々緊張感もありましたがこれまた無事に帰宅でほ〜っ♨️としました。

慣れれば自転車通勤もいいかもしれないなぁと思うばぁばなのでした🚲






みつばちと地球とわたし🐝上映会

2018年07月22日 | 日記

とても楽しみにしていた🐝みつばちと地球とわたし🐝の上映会にいきました。

仕事があって行かれないかもしれないと思っていたのですが、わがまま言ってスタッフに代わってもらったのです。

この上映会が開かれるまでにたくさんの方々の想いと行動があり、今日時間を共にされた方々の行動がこれから広がっていくのかと思うととてもわくわくしました。

共に暮らしているこの地球・・私たちの想いが変わっていくことが必須💓

小さき弱きものが生きやすくしていくことが基本だなぁと感じます

それも今!私たちがしていくこと

過去だの、未来だのではないですね、今!今私たちは私たちのできることをしていかないとならないと強く感じました。

映画の中でみつばち達がひとところに固まって死んでしまった様子に胸が痛み涙が溢れました
これは小さきみつばち🐝たちのことだからと放っておけません 私たちも同じ地球に居させてもらっている仲間ですもの。

人は虫や動物たちより頭脳がありますが感覚は鈍りつつあるような・・

氣づいた人から氣づいたことをそれぞれが働きかけましょ、行動しましょ・・と強く感じた映画でした。

みつばち🐝は蜜を集めて巣箱に持ち帰ります、形はちがいますが、私たちは想いの詰まった巣箱をたくさん作り、そこから想いの蜜を運びだし手渡しいく・・そしてあちらこちらに新たに想いの詰まった巣箱ができたらいいなぁとイメージしながら上映会の場をあとにしたみつばち🐝ばぁばなのでした♬


笑顔はす・て・き😊 伝染します!

2018年07月21日 | 日記
以前よりお約束下さった看護師の増子栄子さんが満面の笑顔で繭結の扉を開けて入ってこられました。

笑顔に出逢うと思わず引き込まれ笑顔がこぼれます( ^ω^ )

いろいろいろいろお話し伺い、真面目なお話しですが聴きつつ、あっと言う間に笑いが飛び出してきてしまいます。

増子さんの構想は赤ちゃんからお年寄りまでが安心して行かれる場、安心して居られる場づくり

誰もが一人でなく、周りの方々と片寄せあえ、話して、笑って、涙もありの安心して集える場をつくりたいと企業されたそうです!


現在は埼玉県の企業セミナーを受講され、コンテストで16人中トップ✨✨

今年の晩秋に全国大会があるそうです、そこを目指しこれから日々、構想を現実化できるよう持てる力を向けられるようです。

これといって何も形になりませんが心から応援させて頂きたいです!(^O^)

笑顔がでんぱしていく様はしあわせにつながりますものね。


そうそう今日はご相談に見えた方も帰りには笑顔を取り戻されましたし、たまたまお出で下さったRさんは増子さんのお話しを聴いて「わぁ〜!今日きて良かった!!」といつもより更にお元氣なお声で嬉しそうにしておいででした。

なんて笑顔はす・て・きなのでしょう✨✨❤️

これからぐんと忙しくなる増子さんですが毎月第1、第3金曜日にはおいでくださるそうです、相談ごとがなくとも、お氣軽にお立ち寄りください、お待ちいたしております。


夕がたは大井町きゅりあんにてハートオブミラクルの「みつばちと地球とわたし」上映会準備のチラシ入れボランティアに息子の彼女のKちゃんと一緒に参加させていただきました。

上映会 7月21日(土) 大田区民アプリコ 大ホール 11時開場、12時開演

Kちゃんと初めてふたりだけでお茶をしながらいろいろおしゃべりする時間もあり・・こんな素敵な時間も頂いたばぁばなのでした。





父がみせてくれること・・

2018年07月19日 | 日記
老人ホームに居る父の病院受診日でした。
普段はホームの方が付き添ってくれるのですが、退院後の受診日でしたので家族の付き添いが必要とのことでした。

ホームに行くと昼食をとっており顔つきも元氣そう、それに以前からより身のこなしも軽そうで安心しました、頭も冴えています。

看護師さんから食事も10割食べられ、排泄も胸の苦しさも無く、笑顔で過ごされることが多くなりましたと教えていただきました、ほっと安心です。

予約時間に送って頂き受診、待合室には2人のみ。
車イスで中に入り若い担当医に会いました

はじめまして・・と挨拶すると私のことを「ホームの方?奥さん?」「娘です(心の中でへぇ〜〜ぇ93歳の父のですか〜?・・^^と)と」「あっ失礼しました」と言ったきり、特別父と向き合ってどうですか?など話すことなく、医師はパソコンに向き合ってパチパチしています。
「足さわらせてね」と軽くすねに触れたのみ。
「顔みれば元氣そうなのわかるから・・」と。
経験上さっとわかるのかもしれませんが・・。

診察室に入って5,6分・・私は長年受診したことがなくあまりの光景にはぁ?え〜っ!これでおしまいですか?となんともびっくり‼️してしてしまいました・・でも2種類の飲みクスリは処方されているのです・・不思議な感覚です。


大きな病院では待ち時間が長く診察は数分と聞いたことがありますが、受診する人がベルトコンベアに乗せられているような・・何だか物みたい・・。

物にも意志と意識があると「波動の法則」を書かれた足立育朗さんがおっしゃっていますのに・・
私の大好きな本の1冊です。



何だかあっけない程の受診を終えました。

93歳の父はいろいろな事を私に見せてくれています、今日も嬉しく笑顔で握手をし帰路につきました。












マイナスなんてないんだなぁ・・

2018年07月18日 | 日記

藍染ワンピース

ヒメジオンのブラウス

ストール

宮崎県都城市にお住いの「ラ ガーゼ」のMOさんがガーゼ服とストールを持っておいでくださいました。

やっと田植えが終わり、昨日は昭和女子大で催されたご次男さんのライブに行かれたそうです。

お願いしていた藍染のガーゼワンピースも持参下さいました。

いつできるかな〜と心待ちしていましたのですっごく嬉しかったです。

以前から「着ると手離せなくなるほど氣持がいいの・・」と伺っていました。

「着てみて、着てみて〜」のお声で試着しました。

医療用ガーゼを三重にし仕立てられています。
少し厚みがありますが試着するとからだ全体に風が通りとても氣持よかったです。

お洗濯と脱水は軽く、干したらアイロンはいらないそうでなんとも主婦にはうれしい♬

他にもブラウス、ストール・・染めは全て自然素材


MOさんは東京から移り住み本格的に自然農法でお米やお野菜をつくられています。

畑の草取り後の草をいかしていきたいと染めをされます。

同じヒメジオンで染め媒染が違うと全く違う色が出ていて素敵でした。
MOさんと久々に会い嬉しさで話が弾んでおりました。

その時にたまたま久しぶりにお立ちよりくださいましたNさんもお仲間になってくださりいろいろ話が盛り上がり、MO さんから伺う話に魅了されっぱなし。

この原動力は何?

以前体調を崩され大きな手術を2度体験され命を輝かせたい!とのお気持ちからのようです。

誰もが平らな氣持で生きていけることの素晴らしさを沢山見せてくださいました。

私たちは生きている間に本当に沢山の経験を積み重ねていきます。

それが打ちのめされる程のこともあるかと・・でも各々がもつスィッチを入れることで、それが力となり沢山の可能性が広がり、沢山の良き繋がりになるんだなぁと感じさせて頂いた時間でした。

ガーゼ服の他に自然農法の五穀米、山奥で採取された葉っぱのお茶も少し持ってきて下さったので繭結のレジ前にチョコンとと並んでいます・・会ってください^ - ^

これから医療用ガーゼを使っていろいろ工夫された物が並んでいきます♬

とは言え主は農業をされておいでですので中々時間の調整が大変なことと思われますが、MOさんの心ある形を置かせて頂きます。

とても豊かな時間を頂いたばぁばなのでした。