生き物好き&占い好き気象予報士・金子大輔(金兵衛)のブログ~通り雨の旅路~

天気ネタ・生き物ネタ等。mixi始めてから過疎化してますが(笑)、コメント等お気軽にどうぞ♪ リンク・拡散も大歓迎☆彡

マヤ歴鑑定していただきました~銀河の音11

2018-11-03 | 心理・占い

私の歌のレッスンをしてくださってる、
Singerでコーラス ボーカル講師の常間地真秀さんから
マヤ歴の鑑定をしていただきました(*^▽^*)。

常間地さんはマヤ歴にも精通していて、
「お茶会コーヒー」で教えたりもしているようです。

私はkin128黄色い星/白い鏡ぴかぴか(新しい)
銀河の音は11るんるん

銀河の音11は、よくも悪くも「ぶっ壊す人衝撃と言われます。
はい、心当たりありますウッシッシ
教員としても、人をまとめたり組織するのは恐ろしく苦手で、
むしろ人・組織をバラバラにして、
百花繚乱の個性を輝かせることに興味があります(笑)




マヤ歴のkinはネットでも調べられます。
同じkin128の方、ガイドキン、反対キン、
神秘キン、類似キン、鏡の向こうキン、絶対反対キン
の方いらっしゃいますか~?

コメント

初の「ザ・抽象画」

2018-10-21 | 絵画



初めて「ザ・抽象画」にチャレンジアート

これまでは、「そもそも抽象画ってどうやって描くの?」
というのすら、よくわかっていなかった。

まずは、描きたい『イメージ』を作るのだ。

今回は、「自分の殻を破って、新しい自分に生まれ変わる衝撃
そんなイメージを描いてみることにした。
タロットカードで言うと「死神雷のイメージだ。

人間は生物的に死ななくても、
自分の意思で生まれ変わることができる。

生まれ変わるのは愉しい、
勇気と覚悟をもって生まれ変わってごらん、
これは、普段から生徒にも伝えたいと思ってるイメージでもある。

S先生からは「次回も、この路線の絵にチャレンジしてみては」
と言っていただけたし、K先生からは
「若い女性が描く絵みたいでおもしろい」と言っていただけた。

次はどんなイメージにしてみようかな……。

コメント

台風24号記録的暴風とJRのすばらしい判断

2018-10-01 | 天気・気象

台風24号は、前回の21号に続き「非常に強い」ランクで上陸台風
1年に2回「非常に強い」で上陸したのは史上初だ。

上陸後、やや勢力を落として「強い」ランクになったものの、
ぐんぐん加速した影響で行方向右側で風が強め合う現象が起こり、
関東などで記録的暴風になった。

【最大瞬間風速】
八王子市45.6メートル(史上1位)
山梨県河口湖町41.9メートル(10月の1位)
千葉市41.1メートル(10月の1位)
千葉県勝浦市:40.3メートル
東京都心39.3メートル(史上3位)
横浜市38.5メートル



※1991年のリンゴ台風や1954年の洞爺丸台風と同じパターン。


現時点のニュースを聞く限り、首都圏で犠牲者は出ていないようだ。
JRが20時以降、すべての在来線の運行を中止するという、
空前の判断をしたことが非常に大きいと思うぴかぴか(新しい)

この判断は結果的に、何十万、何百万もの人に
「早く帰宅したほうがいい、外出しないほうがいい危険・警告
警戒を促すことになったと考えられるからである。

※これに関する話は、以前、関東・東北豪雨のときにも書いた。
https://blog.goo.ne.jp/cameleotino/e/523040d23a2b7bee67e23f2e2909d8de



なお「間引き運転」はまったく意味がないばかりか、
極悪であるとさえ思う禁止

日本の会社のほとんどは、
「電車が動いてるなら来い」と言うだろうし、
混雑と混乱で、危険とストレスが増すだけだからある。
そもそもそんなときは、
間引きしようがしまいが、ダイヤは乱れる。
『兆害あって一利なし』である。

コメント

演説に参加、ペット同伴避難え考えてること

2018-09-27 | 社会・法律・労働

ここ数か月、船橋市議会議員、元江戸川区議会議員の方と
いろいろご一緒させていただいている。

ビラ配りや演説の支援にも入り、マイクを回して頂いたときには
「ご通行中の皆様、こんにちは~」
ひょっこりひょうたん島のドン・ガバチョみたいなノリで
演説をしたりしているウッシッシ

街中でマイクでしゃべる……メチャクチャ緊張しそうに思うが、
一言言葉を発してしまえば、あとは「立て板に水」で
なんとかなってしまうものである。
教員としてはじめて教壇に立ったときと同じだ。


あるときは「ペット同伴の避難犬猫がテーマだった。
話しながら考えたことがある。

今や、ペットと言ってもイヌやネコだけではない。
ハムスターやカメ、イグアナ、ヘビ……
ありとあらゆる動物が考えられる。

ヘビは慣れると非常に可愛く、飼い主にとっては家族同然だが、
隣にヘビ嫌いの人がいたら、地獄である。

さらに昆虫はどうか。昆虫飼育も高度にマニアック化し、
海外産の巨大ゴ●ブリを飼う人も少なくない。
意外にも若い女性に人気があるようだ。

経験者ならわかると思うが、昆虫も飼い主にとっては、
家族同然の扱いである。だが、虫が苦手な人にとって、
隣の人が大量のGを連れていたら……。

このあたりのケースは、行政側としても想定していないだろう。
「多様性を認める」というテーマの拡張として、
両者がどのように和解するか、あるいは棲み分けをするか、は
よく練りあげておく必要を感じている。

コメント

責任感を捨てよう

2018-08-26 | 社会・法律・労働

最近、ボランティアについての議論が盛り上がってきているグッド(上向き矢印)

私はというと、動物園や博物館、ビジターセンターなどで
ボランティアをしたことがあるが、いずれも「対自然or他の生物芽
純粋な人間相手のボランティアは、
大学での介護実習等を除けば、ほぼ未経験だ。

あっ、占い師としての活動は、今のところお金をもらってないから、
ボランティアということになるのかな……。


日本では、ボランティアというとどうもハードルが高く、
必ずしもうまく機能しているとはいいがたい。

それは、「仕事は責任を持って最後までやりきるもの手(グー)
という奇妙な常識があるからだろう。

一部の障がい者雇用のなど、ごく特殊な状況を除き、
どんなに給料が安くても「責任を持って最後までやりきること」
は求められる。
これが労働、ひいてはボランティアへのハードルを著しく上げてるのだと思う。


本来なら、労働者に「責任感」を求めるのは変な話だ。
責任を取るのは、使用者、経営者の役割のはず。

しかし日本の労働者はマジメ過ぎるので、
「労働者も責任感を持たなければ」と
自ら重荷を背負うことを名乗り出てしまった爆弾

図に乗った使用者は「渡りに船ウッシッシ」とばかりに、
どんどん思い責任を課してきた結果、
現在のような、至る所ブラックだらけという現実があるのだ。

宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』でも、
「かまじい」が「手を出すなら最後までやれ!」と怒鳴るシーンがあり、
日本人の奇天烈な労働観を浮き彫りにしている。


『最後までやりきらなくても、
ほんの少し肩を貸してくれる、背中を押してくれるだけでありがたいクローバー
あらゆる使用者に、そんな意識が芽生えるだけで、
日本の労働観、ボランティア意識は劇的に変わると思う。

体が弱かったり、障がいがあったり、
時間に制約がある人でも、労働やボランティアに参加しやすくなるぴかぴか(新しい)


……と、こんなことを言うのは、
私自身が「最後までやりきる」ことが恐ろしく苦手という
個人的な事情も大いにあるのです(笑)

何かが軌道に乗ると、露骨に興味をなくす、
何かに慣れると、すぐ別のことに手を出したくなる、
小学校の通知表の図工の項目でも、
「最後まで粘り強く作品に取り組む」という項目だけ、
どうしても「よくできた」を取れなかった苦い思い出があります。

コメント

「組織」をなくせば戦争はなくなる!

2018-08-06 | 社会・法律・労働

物心ついた瞬間から、「組織」が嫌いだったふらふら

例えるなら、嫌いな人の嘔吐物を口に突っ込まれるような感じ……
とことん気色悪い言い方ですみませんm(__)m。
とにかく「ギャー、無理無理無理~!!あせあせ(飛び散る汗)手(パー)という感じなのである。


その原因は未だにうまく説明できぬ。

月並みな表現を拝借して代用すれば、
自分の感性・良心を殺してまで「組織」のために尽くす、
これが生理的にダメなのだ。


それに、「組織」というものは冷徹に利益を追求するから、
しばしば『サイコパス化獅子座するようになっている。

「個人」が抑止力にならなければ暴走し、
ブラック企業、独裁国家、カルト団体、そして
今話題のスポーツ団体や学校団体のようになっていくのだ。


私は思う。
戦争をなくすには「組織」「属性」というものをなくせばいいのではないか。

「なくす」は言い過ぎ、且つ、不穏当か。
「境界線を溶かしていく」ことであろうか。

国家、人種、宗教、性別、世代、企業、学校……。
こういった区切りが限りなく曖昧になっていくことで、
「個人的な喧嘩」は起きても「戦争」は起きなくなる。


幸い日本人は、MLM(ネットワークビジネス、マルチ商法)や宗教を
「気持ち悪い」と感じる人が多い。
おそらく、「組織」に陶酔していくことへの嫌悪感だと思うが、
この感覚はすごく大切だと思う。

『原爆の日』の今日、思った。

ぴかぴか(新しい)地球上のあらゆる組織がどんどん溶けていきますように~ぴかぴか(新しい)

コメント

江戸川区花火大会(結果的に「占いつながりオフ会」に)

2018-08-06 | 旅行・オフ会・イベント

4日夜は江戸川区花火大会
区民として、ささやかに誇っている大イベントだ。

昔は、親戚や友だち何十人も集まって見た時代もあった。
が、最近は親戚・従妹が数人来るだけとなり、
今年はその従妹も来ないとのこと。

そこで、「虫好きオフ会」っぽく楽しもうと企てる。
ツイッターやインスタを中心に声かけをした。

それでも参加人数が少なかったので、さらに幅広く声かけしたところ、
虫好きさんが一人も来られなくなり、
結果的に占いつながりのオフ会になった。
(占い教室やお茶会で知り合った方々)

「超一等席」を取ろうと思ったら、
一か月前から河川敷でスタンバイするド根性が求められる

しかし「それなりの席」であれば、
当日夕方でも取れることは、過去に確認していた。


天気にも恵まれ、最高のオフ会になった


江戸川区花火大会マメ知識

・カウントダウンの直前、多田区長が「目に花火、心に友情、手にビール」と詠む。
(中里前区長から引き継がれている)

・オープニングの5秒で1000発以上を打ち上げる。

・猛暑だと江戸川区側、冷夏だと市川市側できれいに見えることが多い。

・江戸川区側は屋台・出店がほぼなく、混雑の割には道はスムーズに歩ける

・かつてはエンディングで「see you agein!」と放送していたが、
発音が微妙で、笑いが起こること数年続き「さようなら」に変えたらしい。

・昔はトイレ1時間待ちだったが、劇的に改善し、
メイン会場でもせいぜい5分待ちとか(状況により変化するので責任は負いかねる)。


ぜひ皆様もいつか
インスタに上げた動画を貼っておきます

https://www.instagram.com/p/BmEK9pjA7mC/?taken-by=daisuke_caneko

https://www.instagram.com/p/BmEL-evlS4-/?taken-by=daisuke_caneko

コメント

「虫萌え」ポートフォリオ

2018-07-27 | ナウシカ系

昨年末くらいから、
「虫の可愛さ✨」を世に広める活動ができないか、
「虫萌えな書籍が出せないか、考えてる。
残念ながらまだカタチにはなっていない……。

心底、虫を愛する方々(私がナウシカ系と呼ぶ方々)を巻き込み、
ポートフォリオとしてこのブログにまとめた。
そして、この記事を使って出版社を口説き続けようと思う。

ブログにまとめていて気付いたのだが、ここに作品を載せたのは全員女性ではないか。
一般に女性の虫好きは少ないが、いざ好きになってしまうと
極限まで愛でるようになるため、うっとりするほど素晴らしい写真が撮れるのかもしれない。


※スズメガだいすきクラブ山宮さんの作品











 

※さゆさんの作品

 


※零ぴょんさんの作品









※じゅんさんの作品







※モル子さんの作品


※Alexiaさんの作品







「虫への愛なら負けない」
「私も可愛い虫の写真をもっている」という方がいましたら、
ぜひご連絡ください。一緒におもしろいことを考えていきましょう!

コメント

5冊目の著書「勉強が楽しくなるコツ」(金の星社)が出ました!

2018-07-17 | 著書関係

おかげ様で、5冊目の本が出ました~わーい(嬉しい顔)

考えてみれば、これまでの本すべて、6月or7月に出てるんですね。
私、暑がりのくせに夏大好き波
どんなにクソ暑くても「早く秋になれ」とは決して思わないほどです。
夏にイベントが集中するのは嬉しいですいい気分(温泉)

今回は著者ではなく、はじめて「監修」という立場になりましたが、
本ができたときの感動は変わりませんぴかぴか(新しい)




「勉強が楽しくなるコツ」というテーマですが、
私は「勉強」全般に肯定派ですえんぴつ
ガツガツ働くことには否定的でありながら、
受験勉強に青春をかける人は、応援したくなります。

「学歴がなくても社会で成功すれば云々……」
という主張がよくありますが、正直、些かずれてると思う。

というのは、学校の勉強で得られるのは、
高収入や、単なる世渡りスキルなんかでは決してないからである。

受験勉強を始めとした「お勉強」で、
知識・知恵をたくさん吸収すればするほど心が広くなり、
人間的に豊かになるからです王冠

「理由はわからないけれど、話していてな~んか胡散臭い」
と感じる人は「基本的なお勉強」が不足していることがほとんどで、
言葉や人間性に、深み・複雑さを醸し出せないのです。


日本の平均寿命がますます伸び、
中高年の方も、どんどん大学や大学院に行く時代になってほしい、
そんな風に思います。
その際にも、この本が力になれれば幸いです。


最後に。
私はあらゆる「試験範囲を定めること」に大反対です手(パー)NG
範囲なんて決めるから、効率よく(せこく)勉強するようになって、
視野も心も狭くなるのだ。

一億年生きるつもりならともかく、
100年や200年生きたところで、脳がいっぱいになんてならん。
産卵直前のカマキリのメスのように貪欲に、
なんでもかんでも食べて、見て聞くことが大事だ。

食中毒を起こしたら、そのときに考えればいい。

「試験範囲は、貴方の人生で得た知識と知恵です。以上」
これでいいのだウッシッシ

コメント

虫と美女とグループ展

2018-06-20 | 絵画

今日から日曜日まで、
吉祥寺でグループ展をやってます~!チャペル

私はカピバラの絵を出展しましたウッシッシ
ぜひぜひ見に来てくださるとうれしいです。








以下、最近描いた油彩画アート





「虫と美女」の絵の女性が
微妙にしょこたんに似てるという指摘があったが、
虫好き女子を総合的にイメージしたためかもしれない。
虫ガールは、しょこたん系の美人が多いので(*^▽^*)……。

コメント