生き物好き&占い好き気象予報士・金子大輔(金兵衛)のブログ~通り雨の旅路~

天気ネタ・生き物ネタ等。mixi始めてから過疎化してますが(笑)、コメント等お気軽にどうぞ♪ リンク・拡散も大歓迎☆彡

京王新線に乗りたくない、とんでもない理由

2019-04-21 | 雑記

京王線で新宿に向かっていた。
京王新線快速を避け、フツーの京王線の各駅停車に乗った。
理由をお分かりの方、いますか?



私、「聴覚過敏」の傾向を指摘されたことがあります耳……。

京王新線だと
地上から地下に入ったときの「音」が嫌なのだ。
フツーの京王線の方が、はるかに静かなのである。


聴覚過敏だと、長時間の飲み会が苦手
「カクテルパーティー効果」がはたらかず
会話を聞き取るのがえらく困難なので、疲労困憊してしまう。

1時間か2時間ならなんとか頑張れるので、
全国の飲み会の幹事の皆様、
飲み会の「終了時間」を死守してください(笑)。

カフェも、流れる音楽の音量が大きいと足が遠のいてしまう。
聞こえるか聞こえないか、くらいの音量がちょうどいい。

また、
「赤ちゃんが泣いても、イヤな顔をしないで」という指摘がよくあるが、
聴覚過敏があると、いきなり爆音で泣く赤ちゃんは、
ダイナマイトより怖いのだという背景も知って欲しい。

そして、いわんや、バイク・車の改造マフラーやら、
整備不良の自転車の「キイィィィーー!」っていうブレーキ音は、
●意を覚える(笑)。

改造マフラーを、この世からなくして欲しい。
「あの音が美しい」という人がいることも否定はしない。
だから、改造マフラーの爆音を録音し、
それをVDVにして販売し、ヘッドホンで聞きながら運転すればいいのだ。

※「雲古を食べるのが好き」と言う人がいても自由だ。
だが、他人の口に無理矢理ウンチを押し込んだら犯罪じゃ!ということ。


でもなぜか、雷の音は許せる(笑)雷
人工的な音は、とにもかくにも醜いけれど、
自然の音には、醜さがないからだろうか。

コメント

ストーカーも真っ青!?

2019-04-20 | 自然科学

すみません、前回の記事と似た超・愚痴ですm(__)mたらーっ(汗)

教材に使おうと、タンポポやナズナ、イヌワラビを物色しに、
街路樹へ出向いたら、どこもかしこも除草されてて、
砂漠然としたむき出しの土があるばかり……。

どこもかしこも、である。

土にほんの少しでも、ハルジオンやナズナが萌出すれば、
間髪おかずに除草……。
その執念というか「怨念には、脱帽せざるを得ないげっそり

その一方で、タバコの吸い殻や空き缶など
目を覆いたくなる醜いものは放置したまま。
日本人の美的感覚、いったいどうなっちまったんだ?


少しでも生物学を齧った人であれば(高校生物レベルでも)、
「外来種ガー」と外来生物を目の敵にする傾向にある。

園芸店で入手できる種はだいたいその「外来種」、
猫も杓子もムキになって駆除しているのが「在来種」、
(雑草は、昆虫に比べて外来種も多いが、細かいことは置いといて)
この現実はどのように反論するつもりなのだろう。

「忙しい現代人」が時間を捻出して除草、
「体が言うことを聞かない高齢者」が
自らに鞭を打って除草……ストーカーも真っ青な粘着性はどこから来る??


もちろん、最低限の生活インフラを確保するため、
山林や深い藪に獣道を「作らせて頂く」という姿勢は仕方ない。

しかし、少なくとも東京23区内で除草の必要性はミリも感じない。
(農地など特殊なケースは除く)

除草して「砂漠状態」にしてしまうと、少し風が吹けば
土埃が舞い上がって黄砂状態になる。
目に入るし、洗濯物や車が汚れて困ろう。


冒頭のような光景を目にするたび、
神経質で隙のない、ヒステリックな粘着性を感じ、
たいそう由々しき異常性に、暗澹たる気分になる。

コメント

受難のバイオーム

2019-04-14 | 雑記

クソッ!やられたか……。

春本番になり、別宅のプランターや庭には、
オニタビラコやヒメオドリコソウ、ナズナ、各種タンポポなど
百花繚乱の野草が萌芽し、花盛りだったクローバー

それがきれいさっぱり抜かれていたのだ。

motherf●cker! 誰がこんなことを。。。。

それも、
俗に言う「雑草」ばかり栽培してるような所を選んでイタズラするなんて、
この惑星には、なんと酔狂な輩がいたものだ。



数日後に真実がわかった。
母がある知人に会い、その中で出た話が、
「私、暇なので通りかかったときに草むしりしてあげてますよ」
と……。

Oh my god!! ま~たこのパターンか。
こういう「善意の人」が一番頭が痛い。
無下に注意もできないし、話しても意思疎通ができないことがままあるからだ。

というのは、「善意の人」って、頭がダイヤモンドでできてるのか、
っていうくらい固い人が多いのである。
「ゴキブリや毛虫は駆除するもの、雑草は抜くもの」
という「自らの常識」を疑うことを知らない。

「なんで結婚しないの?」
「早く二人目を作りなよ」等々、アドバイス(!)をしてくるのと同種だ。


もやもやするものの、昔からいる地域内のことだから
あえて波風立てるのもぞっとしないので、
こんな立て看板でもしておこうか↓


『野草・雑草も生態系の大切なメンバーです。
今の時期はヤブガラシが花盛りです。
雑草や毛虫であっても、もし「欲しい」という方は
以下に連絡ください。

【私の電話番号・LINE】

長期に渡る、
豊富な生態系形成のため、ご理解をお願いしますぴかぴか(新しい)

コメント

デッサンと抽象画~「平成が終わる」

2019-03-31 | 絵画

「平成が終わる」というテーマで抽象画を描いてみました。



最近ずっとこの路線(抽象画、シュールな絵)で描いてる。

私はデッサン力が高くない。
だから、そこをウリにした絵を描くのは得策ではあるまい。
おそらく、今すぐ、美大を受けても受からないだろう。
そこで、この路線で描き続けているわけである。

小学生のときの絵画教室の先生からも
「君は写実的な絵じゃなく、
イメージを生かした絵を描いた方がいい」
とアドバイスされたのもある。


今の教室は、自宅から少し遠く、
片道1時間半くらいかかる。

なぜこの教室を選んだのか、よく聞かれるけれど、
「抽象画やシュールな絵も指導してくださる」こと、
先生方の作品を見ても、
抽象画やすさまじくシュールな絵が目立ったからである。

※特にK先生の作品は、見る人によってはかなり不気味という。
作品からは「どんなに変わった人なのだろう」と思ってしまうが、
実際は柔らかい感じの女性でした。

で、そのK先生に
「『基礎体力』として、やはりデッサンの練習は必要ですが?」
と聞いたことがある。

すると、
「うーん。そっくりに描く力をつけたいのなら、
やってもいいかもしれないですね」
……な、なるほど、その程度なのね(^^;
ある意味、自信がつきました。


今の絵画教室に通い始めて、まもなく三年。
そろそろ「度胸試し」として、
どこかのコンクール等へのチャレンジも考えている。

コメント

事務仕事のない桃源郷はないのか

2019-03-17 | 雑記

どこかに面倒くさくない世界はないのか……。
どこかに事務仕事のない世界はないのか……。

すみません、愚痴ですが
最近痛切に、痛切に思うあせあせ

この前、「生きるだけで面倒くさい社会」って記事を書いた。
https://blog.goo.ne.jp/cameleotino/e/c53fbffeaff1b39933df530c8b37c993

毎年3月になり、事務仕事が増えると、
特に強烈に、それを実感することになるのである。



自慢じゃないけれど、私は事務処理能力がマイナスバッド(下向き矢印)
チンパンジーやカラスのほうが有能なのは間違いない。

『きっちり・しっかり・フツーに』
が求められる世界に身を置くと即死することは、
相当昔から自覚している。決して足を踏み入れまいと思ってきた

「キ〇〇イに刃物」って慣用句があるけど、
「金子に事務仕事」なのである。

先日も一つ作業をミスってリカバるために出勤し、
リカバって帰る途中に3件新たにミスが発覚……。

ムッキッキー!
もう嫌だ!
こんな面倒くさい世界、誰得!?


社会が面倒くさくなる原因だが、「組織」という悪魔が
世界を牛耳っていることが一因ではかなろうか。
以前こんなブログも書いたけれど、
悪の枢軸は「組織化」である気がする。

★「組織」をなくせば戦争はなくなる!
https://blog.goo.ne.jp/cameleotino/e/4f14526a28d2db819cb789f16d418d3f




ちなみに、確認を徹底すればどうかという意見がよくある。

それで改善する人も一定数いることは確かだが、
残念ながら私には無効であった。
どころか、ますます酷くなる。

原因としては、確認徹底することで他に注意がいかなくなり、
1つのミスを防ぐために10個のミスを誘発。

あるいは「確認徹底」に気を取られるあまり、
そもそも何のために作業をしてたのかがわからなくなり、
頓珍漢な『奇行』に走ってしまうのである。



そういえば!!
AIが仕事を奪ってくれて、事務仕事は消滅するんじゃなかったのかい。

ホリエモン氏の意見を借りると、
「おっせえよ~。奪う奪う詐欺かい。奪う言ってから何日待たせるんじゃ」

コメント

春眠、超暁を覚えずZzz

2019-03-12 | 雑記

自然が好きな人、ナチュラリストは
往々にして薬や医者、栄養ドリンクを嫌う人が多い。

しかしながら私は、薬も栄養ドリンクも病院も大好きぴかぴか(新しい)


薬や栄養ドリンクの化学式を調べたうえで、
「この物質を摂取すると、体調がこう変化するのか~ふむふむ」
と考えるのは、えもいわれぬ楽しさがあるからだ。


最近は、睡眠欲が強過ぎて困る困る眠い(睡眠)

電車で立ったままウトウトは当たり前、
ディズニーランドの絶叫系でもウトウトして
恐怖感欠損系サイコパスだと思われたり(笑)……。


なので、テストの採点や事務仕事なんかは、
それはそれは、相対性理論の証明より難航するわけである。

※不思議なことに、車の運転中は眠くならない。


医者に怒られそうだけれど(原則、同時摂取は禁止)、
コーヒー + 激強打破 + エスタロンモカ + コンサータ
でも眠いって、もうどうしてよいかわからんたらーっ(汗)……。

ちなみに、激強打破の成分が
スッポン
赤マムシ
サソリ

ウミヘビ
馬の心臓……

激強打破は、眠眠打破や強強打破のさらに上位種。
ネットではまずいと酷評されてるけど、私は美味しいと思う。

凄十の成分が
スッポン
トナカイ
サソリ
オットセイ
コブラ
海馬
ローヤルゼリー
こちらの味もけっこう好き。

いずれも成分が黒魔術過ぎて笑える。
激強打破は500円以上、
凄十は1000円以上するので、そうそう毎日は飲めまいが。

コメント

読売新聞「気流」に吃音の話を掲載

2019-03-01 | 雑記

読売新聞の「気流」に、投稿を掲載していただきましたぴかぴか(新しい)



吃音の実態は案外知られていない。
「こ、こ、こんにちは」みたいに言う人はかなり軽い人。

ガチの重傷者は、
他人には吃音であることを知られていないことがある。

たとえば、「晴れ」と言えそうにないときは「晴天」などなど、
「言いやすい単語を探しながらしゃべる」のである。
だから、少し話すだけで重労働となり、
わすかな会話で倒れそうに疲労してしまうのだ。

就職の際にも、
名前を言いやすい企業を選ぶというのもよくある話。


私自身は、吃音をどのように克服したかというと、
たまたま地元・小岩に「花沢研究所」という
吃音治療の研究所(?)、コミュニティ(?)があり、
大学入学とともに通ったのでした。

書くと、かなり怪しげに聞こえますが、
熱心に克服を手助けしてくれる所で、
多くの仲間にも出会えました。
(かつては総武線から看板が見えたのだけど……)



投稿に書いた通り、
吃音は「気にしない手(パー)」「ゆっくり話すかたつむり
の2つで確実に治ると確信している。

イヌイットには
「子どもは一回は吃音になるものだ。通過儀礼だ」
という文化がある。
このためか、イヌイットの大人で、吃音に悩む人はいないそうだ。

また、吃音の人はほぼ全員早口(もしくはせっかち)で、
息を吸いながら発声しようという
無茶な発声を試みる「習慣」ができてしまっている。

大きく息を吸って、息を吐きながら発声するよう心がけると
滑らかに発声できる。
お試しを。

コメント

「教育系ユーチューバー」も開始!

2019-02-24 | お知らせ・報告

YouTubeチャンネル、生き物や自然現象の動画中心だったが、
教員経験を活かして
教育系ユーチューバーみたいなことも始めました。
https://www.youtube.com/user/tooriame25

登録者が少ないので、
どしどしチャンネル登録してくださると嬉しいですぴかぴか(新しい)

引きこもりや不登校の方々、
もう一度勉強をし直したい方々……等々の目に触れて、
なんらかの役に立てれば幸いである。

もちろん、純粋に授業・講義の練習にもなる。

容姿や声に自信があるわけではないが(笑)、
恥ずかしさを乗り超えて自らを客観視しなければ、
講義等のスキルは上達しまい。

で、客観的に観ると、太り過ぎてやばい(笑)。
(20歳の頃に比べて15キロくらい増えた……)

そして、「自ら設置したカメラ」に緊張してぜんぜんできてない。
普段授業するときのように、、
雑談・脱線・ギャグなども連発できるようにになりたい。


リクエストがあれば、
どんどんいろんな分野・科目を作っていきます。
小学校教員免許を取ったので、比較的全科目に対応できると思います。

さらに実験や野外観察、その他占い入門や気象解説についても
随時作っていきたいと考えています。
どなたかとコラボ動画を創ったりもしてみたいです。

コメント

クラクションにイラッMAX

2019-02-24 | 日記風

超愚痴日記です。

都心部の運転マナーはかなり向上していて、
よほど変な運転をしない限り、
クラクションを鳴らされたりしないものだ。

ところが十年ぶりくらいに、運転中にクラクションを鳴らされた雷
如何せん、あの音質がいかん、かなりイラっとくる(笑)。

左折する場所が近づき、
真ん中車線から左車線に移動しようと、
左ウインカーを出し徐々に減速したら
(真ん中の車線のほうが左より速く流れていた)
後ろのキ〇〇イドライバーにやられたのだ。



プッチ~ン♪(キレる音)爆弾
おめーの「急ぎの用」なんて、
せいぜい、いてもいなくてもよい会議に遅刻しそうとか、
雲智が漏れそうとか、クソどうしようもねえことなんだろ??むかっ(怒り)

ニュースでいろんな事件を見ててわからんのか?むかっ(怒り)
クラクションを激しく鳴らすってことは「宣戦布告」なんだよ?むかっ(怒り)
通りすがりの赤の他人に、
気安く宣戦布告するような危険生物は車を運転するなむかっ(怒り)
人間辞めてしまえ~!!むかっ(怒り)
ふうっ~



そもそもだけど、車のクラクションを鳴らすべきシーンなんて、
「警笛鳴らせ」の標識があるところを通過するとき以外、
そうそうあるとは思えない。

「危険を避けるためやむを得ず」とかいう詭弁を聞くけど、
クラクションを鳴らす余裕なんてあるのなら、
ブレーキなりハンドルなりで、危険を回避する最大限の努力をするべきである。
(偉そうに他人に避けさせてるんじゃねえよタコ!!むかっ(怒り)ってこと)


これまでの人生で、いろいろな人の車に乗せてもらったことがあるけど、
むやみにクラクションを鳴らす人なんて一人もいない。
(一部の職業ドライバーを除く)
それにも関わらず、クラクションの音は日常的に耳にする。
路上にはいかに「基地の外の人」が跋扈してるかを物語っている……。



自慢だけど
「警笛鳴らせ」の標識がある区間、
サンキューの意味、走行中に知人を見つけた場合、
この3つ以外でクラクションを鳴らしたことは一回もない。

尤も、サンキュークラクションも
厳密には違法になりかねないのではあるが……。

コメント (1)

生きるだけで面倒くさい社会

2019-02-20 | 社会・法律・労働

いったいどうなっているんだ……。
この社会は、どうしてこんなに面倒くさいのだろうふらふら

入院しようとしている人や介護保険を使おうとしてる人が、、
過労死しそうなくらい、手続きに追われてるのを目にする。

クソ面倒な書類が五月雨式に届き、
あちこち出掛けて、いろいろな人に会うことを求められる……。
あんなんじゃ、健康な人でも病気になっちまいそうだげっそり

病気の高齢者などでは、
電車に乗って誰かに会いに行くだけでもかなりの負担だろう。
「入院」とは何なのかわかっているのか。

なお、私自身も確定申告等をきちんとこなせた経験がなく、
毎年かなりの額を損していると思う。
(あまりの煩雑さと面倒くささに、力尽きてしまう)



まあ、ブラック経営者や違法職質をする警官を懲らしめるのに、
「手続き地獄」を見せるのはありだと思うが、
ただ生まれてきただけで、何も悪いことをしてない人が
なぜあんな地獄につきあわにゃならんのだexclamation ×2

「一億総活躍」とかどうでもいいから、
「生きるだけで面倒くさい社会」を早急になんとかするべきだろう。


解決案として、一つ考えていることがある。
「理想的な人格を持つAIぴかぴか(新しい)を作り、そのAIにサクサクと
独断と偏見で判断させるのだ。
「手続きと違うけど、ま、私(AI)がいいって言うんだからいいよ」
みたいな感じで。

正義感、慈悲、平等など多面的に見て、
「理想の人格」を割り出し、それをプログラミングする。
なかなかおもしろくないだろうか。

コメント