(特別編) ザリガニ調理報告

2021-09-27 18:55:27 | 活動記録

メール会員のAさんからザリガニ調理の報告をいただきました

大漁だったザリガニを持ち帰り、子どもたちとともに調理して試食した体験談です

ビオトープではたき火に放り込んでしっぽのホイル焼きはやりましたが、

塩ゆでや味噌汁も美味しそうですね

それにしてもワイルドなお子様たちに脱帽!!

Aさん、ありがとうございました!

---------------------------------------------------

久しぶりに訪れたビオトープにてザリガニ捕り。釣りではなく、素手で捕獲したその数は10匹以上…。



食べるなら持ち帰ってよいとのことで、帰宅するなり早速調理開始。
ザリガニを手・胴体・しっぽ に分ける。

ワサワサ動くザリガニを、大人は怖くて触れませんでしたが、子どもたちは手際良く、
まず2本の手をまとめて引きちぎり、胴体としっぽを折るようにちぎって、3分割しました。
誰から教わるわけでもなく、大したものです。



身は透明でプリプリしています。



しっぽは塩茹でに、手は味噌汁の出汁にするのでそれぞれ洗います。胴体は廃棄します。
胴体だけ、足だけになっても動いているので、
全身に生命力があるね!とびっくりしていました。



しっぽを塩茹でに。

殻をむいて食べてみると、ぷりっとしてエビのよう。

臭みは全くありません。ザリガニサイコー!茹でタコより好きかも!めちゃうめぇ!
とあっという間に完食。
近所で捕まえたザリガニも食べてしまいそうな勢いだったので、
生活排水も農薬もないビオトープのザリガニだから食べられるんだよ、と念押ししました。

美味しいから味噌汁も作ってー!とせがまれ、日も暮れかけていましたが、
ハサミを煮出して出汁をとり、ネギを加えて味噌汁にしました。


出汁はほんのり、香りはうっすら海鮮汁のようでした。

温かいお味噌汁にご満悦。おかわりもしてくれました。

ハサミの身は、針のように細いものでしたが、子どもたちはうめぇうめぇとほじって
最後の1本まで食べました。

子どもたちがいなければ、捕まえたザリガニを食べることは一生なかったと思いますので、
私たちも貴重な経験ができました。
また、汚染されていないきれいな環境だからこそ、その恵みをいただけたのだと感じました。
近所のザリガニは臭くて飼育することすらためらわれますが、
ビオトープのザリガニは美味しく食べることができたことに、大人たちはいろいろと考えさせられました。

ザリガニの下処理は全て子どもたちが行いましたので、ワイルドさに大変驚き、感心しました!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/25穏やかな秋の一日

2021-09-26 09:06:38 | 活動記録

緊急事態宣言が続くも、穏やかな好天の1日

ザリガニ釣りのお客さんが来てくれました

 

田んぼのアゼにはヒガンバナがいっぱい

ちょっと盛りを過ぎてましたがきれいです

 

まだ残っているナタネ油で紫色のサツマイモを焼いてみました

すごい色ですが、結構美味でした

 

これは残っていた去年のモミと手動のモミスリ器

子どもたちが一生懸命作業してくれましたが

もみがらを風で吹き飛ばし、玄米を分ける作業がまた大変です

すり鉢とソフトボールも併用しながら、最後は家電の精米器で白米に

なんとかできました

 

草に埋もれていたトロッコ軌道も

運転再開に向けて少しだけ草刈り

そろそろコロナ禍も落ち着いてくると良いですが・・・

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/11引き続き緊急事態宣言・・・

2021-09-11 22:40:55 | 活動記録

猛暑は収まったものの雨上がりで蒸し暑い土曜日

ヨシに覆われた大池

引き続き、愛知県には緊急事態宣言が発令され、

密になる活動は制限されるなか、熱心な親子連れが来てくれました

人間のコロナ禍には関係なく、あいかわらずザリガニは

元気いっぱい

はさみを振り上げて威嚇する大ザリガニは

子どもたちのいい遊び相手です

 

なかなか食べる機会がなかったビオトープ産のジャガイモとナタネ油

そろそろ限界なので、フライドポテトにして食べちゃいました

 

田んぼは穂が出てきました

よく見ると花が咲いてます

 

ことしも育ちが悪かったヘチマとヒョウタン

それでもいくつかヘチマの実がぶら下がっています

 

こちらはオニグルミとザクロ

次回はいろいろ収穫できそうです

 

ところでひとつ困ったことが・・・

最近、ビオ池で増えてきた小魚、メダカかと思ったら

どうやらカダヤシのようです

どこからか混入して繁殖してしまったようです

カダヤシは飼育が禁止されている外来種ですが、

稚魚のうちはどれがカダヤシか区別が困難です

とりあえず捕った魚は持ち帰らないようにお願いしていますが

これから冬場に向け、駆除方法を考えていきます

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/28猛暑とコロナのビオトープ

2021-08-29 07:55:47 | 活動記録

長く続いた雨が止んだと思ったら、今度は猛暑となった土曜日

おまけに再び愛知に緊急事態宣言発令・・・

それでも密にならない活動ならOKとのことだったので、

久々の開放となりました

 

ただし、しばらくザリガニ釣りの道具の貸し出しなどは中止で、

捕りたい人は自前の道具を持って来てね、ということにしたら

それでも熱心な親子が何人も炎天下のビオトープに来てくれました

 

大池の水は続いた雨でだいぶきれいなった感じ

でも畑は一面の雑草・・・

とても草引きする元気はありません

 

今回作ったのはこれ、

寒冷紗で作った日よけ

タープって言うんですか

炎天下のビオトープにはなかなか快適で調子がいいです

ついでにこちらも、久々に虫干しも兼ねて出してみたテント

だいぶ前に買ったもので支柱が折れてますが何とか使えました

こちらはヘチマとヒョウタンの棚

残念ながら今年も日よけのアーチとなるほどは成長せず

ヒョウタンも2~3個小さいのができているだけです

連作が悪いのか長雨がたたったか・・・

あまり期待できそうにない感じです

田んぼは何とか育ってます

そろそろ穂が出てくるでしょうか

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なかなか盛況、科学館夏祭り

2021-08-09 23:04:50 | 活動記録

8/7と8/8は科学館の夏のイベントに参加しました

以前なら顕微鏡を並べてビオトープの小さな生き物の観察などやっていたのですか

今年は新型コロナウイルス対策もあってイベント自体が規模縮小、

ビオピースも水槽の生き物展示と生き物写真展示、ザリガニをタライに入れて展示

ということになりました

上から見るとこんな感じ

これは展示物、水槽のなかみは

トチカガミ、マツモ、ウキアゼナ、コナギなどの他

メダカなとの小魚と小動物です

これは今年増えてるヌマエビみたいなの

これは人気のあったアマガエル

ザリガニは大きなタライに大きいのと小さいのを分けて入れて、

子どもたちに自由にさわってもらいました

どうせたいしてお客さん来ないだろうとタカくくってたら

予想に反して大盛況

ザリガニつかみは特に大人気でした

大きいザリガニはこわいお子様にはこちらの小ザリガニ

これならはさみではさまれることはありません

こんな環境で、突然脱皮し始めたザリガニがいました

何考えてるかわかりませんが

子どもに大ウケでした

2日間、お客さんが多くて思ったよりきつかったです

冷房の効いた館内だので、その点は楽でしたが

次回からまた通常モードです

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/24暑いビオトープで生物調査

2021-07-25 10:30:45 | 活動記録

梅雨が明けて猛暑のビオトープ

それでもたくさんの人たちが遊びに来てくれました

日陰でザリガニ釣りをする親子

さて今日は久々にビオトープ池の生物調査です

気合いを入れてガサガサ網をかけてみたものの

捕れるのはほとんどザリガニばかり

こちらはトラップ網

残念ながら、これもザリガニのみ

常連さんのモツゴやメダカやドジョウ、

ヤゴやヒメガムシ・・・

そんなのはどこへ行っちゃったんでしょうか?

今年は特にザリガニがのさばりすぎてる感じもしますね

赤くてでかいのが例年になく多いのが気になります

ちなみに八開村出身のH館長によれば、成長した赤くてでかいアメリカザリガニは

「マッカーサー」と言うんだそうです

進駐軍の大将と日本の隅々まではびこる外来種・・・

似てるような気もしますね(と言っても今更わかるかな?)

みんなにどんどん釣ってもらって、もっと減らしたいところですが

ちょっとこの先のことを考える必要もありそうです

 

それはさておき、そんななかでよく見たらザリガニでないエビが混ざってました

何でしょう、これは?

ヌマエビ、スジエビの仲間と思いますが、詳細不明

以前も少し見かけましたが、ザリガニ以外のエビが生きててくれたことは朗報です

 

たんぼの中は草だらけ

ウキクサとウキアゼナとコナギでしょうか

もうちょっときれいにしたいところですが

暑くて手が回りません

どれも在来種みたいだし、様々な生き物のすめる水田ということで

良しとしましょうか・・・

こちらは今年復活させたヘチマとヒョウタンの棚

今のところツルは伸びてきてるようですが

うまくアーチになってくれますかどうか・・・

 

暑い夏が、これからが本番ですね

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/10梅雨の合間の油しぼりとフライドポテト

2021-07-10 22:04:03 | 活動記録

昨日まで降り続いた雨が一段落して、蒸し暑いけど何とか活動できる空模様の土曜日

 

草に覆われた曇天のビオ池

今日もザリガニはたくさん釣れてました

 

本日のメインはナタネの油しぼりです

毎年お借りしている油しぼり機にナタネの種子を入れて油をしぼります

この油でさっそくフライドポテトを作って食べます

しぼりたての油はさらさらしていて、少しわさびのような

蒼い新鮮な香りがしました

 

これはしぼったあとの油かす

さっそく畑の肥料に使いました

 

今日見つけた昆虫はこれ、

キマワリでしょうか

シイタケの原木コーナーにたくさんいました

 

畑はようやくサツマイモを植え終わりました

こちらはヘチマとヒョウタンの棚

ここ何年か、全然育たなかったんですが、さて今年はどうでしょうか

 

オニグルミはこんなふうにいっぱい実ってます

秋にはたくさん落下してくることでしょう

 

今年はザクロも順調です

 

田んぼは少しだけ草取りしました

結構適当に植えた割には何とか育っています

雨がまだ続きますが、夏本番も近づいてますね

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/26ジャガイモ掘りとか農作業いろいろ

2021-06-26 21:29:38 | 活動記録

つゆ空のビオトープ

大池もどんよりした表情

でも今日は朝からたくさんの子どもたちがザリガニ釣りに来てくれました

近藤先生の自然観察会も盛況

今年初めてセミを見ました

気の早いニイニイゼミです

さて、今日の仕事の一つは前回の残りの田植え

ウキクサだらけの水田で泥だらけの少年ががんばってくれました

こちらは乾燥させてあったナタネのサヤのふるい分け

こんな感じで種子がとれました

こちらはジャガイモの掘り出し

全部枯れてしまって草に埋もれてましたが

掘り返すとあちこちからジャガイモがゴロゴロ

小ぶりだけど、こんなにとれました

これで次回、ナタネ油をしぼってフライドポテトが食べられそうです

ジャガイモの跡地にはサツマイモの苗を植えました

これで秋にはまたサツマイモ掘りですね

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/12田植えとフルーツ収穫いろいろ

2021-06-13 20:23:41 | 活動記録

朝少し雨がぱらついたけど、まあまあいい天気の梅雨のビオトープ

ザリガニ釣りお目当てのお客さんもいっぱい来てくれました

こんな大きなのがいっぱい釣れてました

さて、今日は毎年6月恒例の田植え

みんなで育てたイネもずいぶん育ってちょうどいい大きさに

どろんこになりながらもがんばって植えてくれる子どもたち

今年は田んぼには去年まで見なかったトノサマガエルみたいなカエルと

オタマジャクシがいっぱいでした

でも去年いっぱいいたドジョウは今年は見ませんでした

今日は田植えをしてくれる子どもたちが少なくて、少し植え残しが出ちゃいました

あと残りは、田んぼ半面ほど。苗はまだあるので次回またやります

 

 

田植えより人気があったのは、

ビワ、スモモ、ウメ、クワの実などの収穫

特に今年はなぜかビワが大豊作で食べ放題

こちらはスモモとウメ

上出来でフルーティーな香りが漂いました

こんなにいっぱいフルーツが採れたのは久しぶりです

他にはサツマイモの植え付け作業もしました

こちらは科学館で買ってもらった枕木

場内通路の枕木橋が傷んでいるので順次取り替えていきます

何はともあれ、いろいろ食べることができ

実りの多い1日でした

詳しくはインスタグラムもどうぞ

https://www.instagram.com/p/CQDQuP7jVqs/

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/22梅雨のビオトープ

2021-05-24 18:40:32 | 活動記録

今年は早くも梅雨に入ってしまった愛知県地方

ビオトープは伸びた草で覆われています

大池の通路は草刈りしないともう見えません

 

中池もこの通り

今日は例年なら会議室で総会の日ですが

コロナでできないので、そのかわりにビオトープ内で顔合わせ

「青空総会」ってところですね

新館長にもあいさつしてもらいました

 

前回までに水張りを終えたビオトープ水田はこんな感じでいい雰囲気

イネがなくても田んぼは生き物たちのいい住処です

 

ムラサキカタバミも咲いていました

 

今年はあまり育たなかったナタネですが

そろそろ収穫時期です

油しぼりはできるかな?

 

ビワもクワの実も育ってきました

次回は食べられるかも・・・

詳しくはインスタグラムをどうぞ

https://www.instagram.com/p/CPQhLeKjPAu/

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする