9/24生き物探しいろいろ

2022-09-25 15:36:28 | 活動記録

昨夜の台風の雨が通り過ぎて、今日は朝から青空

大池の水面はきれいになりましたが、夏の暑さが残るビオトープ

強い日差しに寒冷紗タープが活躍です

今日もみんなで池の生き物探し

大タモで採れたのは子ザリガニとたくさんの小さな昆虫

これはコミズムシですね

今年はずっと大量にいます

こちらはトラップを仕掛けてる子どもたち

先週に続いてペットボトルトラップで採れたのは

たくさんのザリガニでした

ドジョウもいました

大きくなりましたね

今年はいっぱい育ちました

今年も咲いたヒガンバナ

秋本番はこれからです

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/10トラップで生き物探し

2022-09-11 17:31:27 | 活動記録

ぐずついた天気が続いてたのに、今日は朝からカンカン照りの土曜日

暑いけど、でも何となく秋の気配も漂うビオ池

今日はトラップで生き物探しをしようよ,って呼びかけたら

みんながたくさん道具を持ってきてくれました

みんな作ってきてくれたのは、こんな感じのペットボトルのトラップ

首のところで輪切りにして反対向きにして差し込み、テープで留めて

ボトルには小穴をたくさん空けて水が抜けるようにします

これにおもりの石を入れてひもをつけ、エサとしてスルメやさきイカなどを入れて池に沈めました

これは市販の網でできた箱形のトラップ

こんなのもありますよ、大物狙いのカニ取りのカゴ

こんなのを、池のあちこちに沈めます

彼はペットボトルトラップで小ぶりのザリガニをゲット

他にもスジエビやギンヤンマと思われるヤゴなどが

捕れてました

こっちはアミカゴを上げているところ

中には大きなザリガニがごそごそ

こんなのがいっぱい入ってました

 

そして大きなカニカゴに入っていたのは・・・

何とミシシッピアカミミガメでした

タライに入れてしばらくみんなの遊び相手に・・

これはザリガニとバトルをさせるんだそうです

 

カメ様には元いたと思われる外の水路にお帰りいただきましたが

大きなザリガニたちはただ「殺処分」も忍びないので

食べてあげることにしました

しっぽの身をむいてフライパンで炒めると

いい色と香り・・・

みんなでおいしく試食しました

小さいのはカラごと揚げても香ばしくて美味でした

火を通すとクルクルと丸くなり、大きさはせいぜい

カップヌードルに入っているエビくらい・・

大きなザリガニの命をいただいても

得られる食べ物はこんなちっぽけなものなのかと

複雑な気持ちにもなります

 

さて、こんな間に、ビオピース工作部隊は店を広げて何やらやってます

どうやら物置の整理

これは大量のタモ、でも大半は壊れてて使えません

整理整頓ご苦労様でした

 

今日の収穫のもう一品はこれ

ザクロです

まだちょっと早いので淡い色合い

でも酸っぱくておいしかったです

 

今年はちょっとだけの水田は、ようやく穂が出てきました

本格的な実りの秋はまだちょっと先ですね

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/27 生物観察いろいろ

2022-08-28 14:22:15 | 活動記録

また雨の降り出しそうな微妙な天気の土曜日

池には相変わらずオレンジ色の浮遊物

 

今日は天気の割にたくさんのお客さん

なぜか生物採取の好きな人が多かったです

大型タモで池の生物の観察

今日もヌマエビが捕れました。ちゃんと繁殖してくれてるようです

一方でザリガニは徐々に復活しつつあります

まだ子ザリガニばかりかと思ってたら

なんとこんな大きなのまで捕れてました

 

さて、今日はこんな巨大なイモムシが・・

ウンモンスズメの幼虫でしょうか、ドングリの葉に何匹いたようです

スズメガのマニア(?)の兄弟がたくさん捕まえてご満悦・・・

将来有望な少年たちです

こちらは小枝でじっとしている薄緑色の虫

アオバハゴロモでしょうか

カメムシとかヨコバイの仲間のようですね

パレットのテーブルにはオレンジ色の小さな突起物がいっぱい・・・

粘菌かと思ったらそうではなく、ツノマタダケというキノコの仲間のようです

 

昼からはオジさんたちは近所の水路へ魚探しへ・・・

捕れたのはこれ

バラタナゴの幼魚です

久しぶりに確認しましたが、今年も生息しているようです

田んぼと畑はがんばって少しだけ除草

マメは雑草にめげず育っているようです

 

結局、みんながとってくれたザリガニは

こんなにいっぱい

で、これをどうしたか? って・・・

それは次回のお楽しみです

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/20, 8/21 科学館夏まつり

2022-08-21 21:53:58 | 活動記録

毎年恒例の下水道科学館の夏イベント、

ここ何年かコロナ騒ぎで自粛ムードが漂っていましたが、

今年は久しぶりに盛大に開催されました

 

ビオピースもいつもの1階奥で出展

出し物は顕微鏡などでビオトープの生き物の観察

顕微鏡で見てるのはミジンコ

こうやって見ると水中の微生物のなかでは巨大生物です

こちらはザリガニつかみコーナー

いつもは巨大ザリガニを勇気を出してつかんでもらうのですが

今年は大物はいなくて中型から小型ばかり

これはこれでかわいくて、子どもたちには人気でした

 

こっちはギフチョウの折り紙と落ち葉のラミネートしおり作り

以前何度もやったネタですが、これも結構人気でした

 

ビオトープは開放日ではないのでは入れませんが、

土曜日には下水汚泥消化ガスによるバイオマストロッコを運転

体験乗車には最後まで長蛇の列が続きました

2日間連続のイベントは正直疲れましたが

久々にお客さんいっぱいで盛況の科学館でした

雨も降らずに何よりでした

来週からは通常モードです

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/20(土), 8/21(日)は下水道科学館の夏イベントに参加します

2022-08-18 07:46:58 | お知らせ

今週末8/20(土), 8/21(日)は、下水道科学館の夏イベントです

ビオピースも、いつもの生物観察コーナーをやります

館内1階いちばん奥のいつもの場所で店を広げていると思います

植物や昆虫、水の中の小さな生き物を顕微鏡でTVモニターに大写しにします

毎度好評のザリガニ手づかみコーナーもやりたいです

他にも出し物はいろいろあるかも

ぜひ皆さん遊びに来て下さい

 

なお、ビオトープは開放しませんが

8/20の13時〜16時は久しぶりに下水道バイオガスで走るトロッコ列車もあります

雨が気になりますが、こちらもどうぞ

 

コロナ対策に気をつけて、皆様ぜひお越し下さい

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/13台風のはずが猛暑

2022-08-14 08:31:18 | 活動記録

東海地方へ台風直撃が予報されていた、お盆の土曜日

朝からどんよりした大池

そのうち雨も降ってくるだろうし、お客さんも来ないだろうし

さっさとドロンするか・・(わかりますか? 昭和のオヤジ言葉)と思っていたら

なんと天気は回復してかんかん照りに・・・

しょうがないので寒冷紗タープを張ってその下に避難です

池の生き物はというと、残念ながらまたザリガニが増えてきて

しかも成長している感じ

一方でこれはコミズムシとギンヤンマと思われるヤゴ

他には今日もドジョウやハイイロゲンゴロウが確認できました

もうちょっとこのまま様子を見ましょう

 

ところで畑は

今年初めて植えた陸稲は、早くも穂が出てきました

こちらは普通の水田、これも順調です

 

草に埋もれてた大豆ですが、草取りをすると

よく見るとさやができてます

さっそく塩ゆでにして枝豆として試食、美味でした

 

さて来週8/20(土)と8/21(日)は、科学館の夏祭りです

コロナもあって久しぶりなので

顕微鏡が使えるかどうか動作確認

バイオガストロッコの運転に備えての線路の草取りもしました

 

そんなわけで暑さによれよれになりながら

いろんな作業をした一日でした

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/23ナタネの油しぼりと池の生物調査

2022-07-24 14:42:37 | 活動記録

長く続いてた雨も上がって朝からカンカン照りのビオトープ

それでも風もあって過ごしやすそうな土曜日

いつの間にか完成した新型タープ

昨週末に地元の男衆が4本の御柱を建立し、滑車とロープで引っぱって張れるように

施工してくれたようです

 

みんなたくさん集まっているのは、前回の残りの玄米の精米と

ナタネの油しぼりです

ナタネの種子を去年もお借りした油しぼり器にかけると

油と油かすが出てきます

ナベに入ってるのは絞った油

今年は新兵器の分液ロートで水と油を分離精製を試みてみました

搾りたての菜種油でフライポテトを揚げます

ちょっと青臭くて新鮮な味わい

子どもたちがずいぶん食べてくれました

 

さて今日のもう一つのイベントは大タモでのガサガサ生物調査

水際をガサガサとかき回してアミをしぼり込んで上げると

いろんな生き物が入ってます

今日もドジョウがたくさん捕れました

 

一方で、減ったはずのアメリカザリガニもかなり捕れちゃいました

生まれたばかりの子ザリガニがいっぱいね中にはこんな中型のも・・・

ちょっとこの先の推移も気になるところです

でも確実に生物の多様性は増してきた気がします

いろんなヤゴが見つかったし、中にはこんなのも

ミズカマキリです

ビオトープの池で見つかったのは何年ぶりでしょうか

 

これはハイイロゲンゴロウ

前回に続いて複数個体見つかりました

今年は定着しているようです

これは何でしょうね、ドングリの葉の裏に赤い球をいくつも発見

クヌギバマルタマフシの虫コブでしょうか

 

陸稲は順調に育ってます

 

転換畑のダイズも草ボーボーの割にはよく育ってました

 

これからまた本格的な猛暑復活でしょうか

人間にとってビオトープのいちばんきつい時期ですが

今日は風もあって過ごしやすくて

いろいろ作業の進んだ一日でした

 

詳しくはインスタグラムもどうぞ

https://www.instagram.com/p/CgWakiAve-1/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/9晴れのち雨、のモミスリ精米

2022-07-10 13:28:41 | 活動記録

梅雨明けから一転、また雨が降ったりやんだりの蒸し暑い日が続いて

水はたくさんあるけど、なんかどんよりしたビオトープ池

 

でも中池は去年までたくさん覆っていたヨシやガマがなくなって

すっきりした感じ

 

ずいぶん遅れてしまいましたが、

今日は去年の種もみの残りをモミスリと精米をしました

いつもの古いモミスリの機械で玄米にして

これを精米機で白米に・・・

こうやってお米ができることを

子供たちにも体験してもらいました

 

さて、こちらは今年初めて植えてみた陸稲の残っている苗

「りくとう」と読みますが、「おかぼ」とも言います

要は畑に植えるイネ、最近あまり見なくなりましたね

知らない人も多いかも

今年は水田を減らした分、畑にこれを植えてコメ作りに挑戦です

こんな感じで何とか育っているみたい

草取りが水田より大変そうな感じもしますが

さてどうなりますか、収穫が楽しみです

 

こっちは一面だけ植えた水田

ここもなんとか育っています

サツマイモもまあまあま順調です

 

といったところで、お昼頃から雷鳴がとどろき、

一時ざーざーの雨に・・・

あとはやんだりまた降ったりで、午後からは半分活動休止状態になってしまいました

そんななかでちょっとだけできた生物調査

ドジョウは今日もたくさんとれました

ちょっとずつ大きくなっている感じ

オタマジャクシもたくさんいました

これは足が生えてます

 

そして今年はじめて見たのがこれ

ニイニイゼミの抜け殻です

セミの鳴いているのも今年初めて聞いた気がします

 

天候不順ながら、盛夏に向かいつつあるビオトープでした

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/25ジャガイモ試食とか

2022-06-26 07:25:56 | 活動記録

今日は天気予報では雨模様、活動はムリかな? と思ったら朝から青空

大池も中池も水が十分たまり、徹底した泥さらいの成果か

去年まだとはちょっと違った様子です

 

1面だけ田植えした水田は、何とか育ってる感じ

 

今日はジャガイモ掘り、雑草に覆われてしまったジャガイモ畑で

みんなでイモ掘りしてもらいました

こんな感じで小ぶりだけどたくさんとれました

さっそくフライポテトにして試食

少年が慣れない手つきでスライスしてくれます

ちょっと厚みが不揃いですが、まあいいでしょう・・・

 

こちらは先日取り込んで乾かしてあったナタネ

ふるい分けしてサヤと種子に分けていきます

今年もこんなふうにタネが取れました

いつもよりかなり少ないですが

また今度油しぼりをやりましょう

 

あと、写真を忘れましたが

池ではいろんな生き物が捕れました

ザリガニはゼロにはなってないけどかなり減った様子で

その分、他の生き物が明らかに増えました

前回に続いて、ドジョウとオタマジャクシはたくさん

昆虫ではヒメガムシと何年ぶりかに見たハイイロゲンゴロウ

シオカラトンボか何かと思われるヤゴもいました

これはずいぶん前に撮ったハイイロゲンゴロウの写真ですが

こんなふうに今年はいろんな生き物が増えてきそうな予感・・・

楽しみです

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/11田植えと生物観察いろいろ

2022-06-12 09:09:39 | 活動記録

雨が降り出しそうな梅雨空のビオトープ

雨続きで水がたまったままの大池

 

長いこと乾かしていたので、生き物は何もいないかと思ったら

みんな何か捕っています

 

なんと今年は大量の子ドジョウが!!

冬の間、乾燥に耐えて眠っていたドジョウが産卵したのでしょうか?

まだ小さいけどたくさん育ってます

 

こちらはオタマジャクシ

この前引っ越しさせたものかどうかはわかりませんが

これもたくさんです

ザリガニもまだちらほらいたけど、他の生き物が育ってくる予感・・

この先楽しみです

 

今日は近藤先生の自然観察会、途中雨が降り出したりしましたが

たくさんの親子が観察してくれました

 

今日もたくさんクワの実が採れました

みんな食べたかな

 

さて、こっちは田植えです

実は本物の農家出身のH館長の技術指導の下

子どもたちの田植え体験です

今年は1面だけですが、何とか植え終わりました

残る2面は畝立てして大豆をまきました

いわゆる転換畑ですか

来年はまた水田に戻すかも、です

 

こちらは背丈を超える草がボーボーだった荒れ地に

新たに開墾中の畑

連作障害を避けて、こちらもいろいろ植えていきます

 

これはビオ小屋の修理

20年近く使って腐食してきた側板に雨があたらないように

ポリトタンで防護

いい仕事してますね、M工務店さん

 

こちらはバイオガストロッコの活動再開に向けて

鉄道クラブが試運転中

 

で、午後からは時折強い雨が降ったりして

何となく流れ解散で活動終了となりました

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする