香味日誌

自家焙煎コーヒー店経営 日々の暮らしの中で四季折々の歳時記を写真とともに綴る日誌

コーヒー豆メジャーカップ

2021年03月29日 | Weblog

材さくら10gcoffeeスプーン

左17㎝×2 右21㎝(深い容器)

使えば使うほど艶がでてきて深い色合いになってきます。

木製品の良い特徴です、自然と大事に使われるようになります。

珈琲店ジョアでは、日常生活に役立つ木製品を展示してあります。

 

珈琲店ジョアホームページ

 

コメント

2021,春のブレンド萌黄 3/1発売

2021年02月26日 | Weblog

2021,春のブレンド萌黄、3月1日発売

プレミアムコーヒー、マンデリン・ビンタンリマを使った豆、他2種のプレミアム、準プレミアムコーヒー

の贅沢なブレンドコーヒーです。

マンデリン・ビンタンー「星」 リマー「5」 ☆☆☆☆☆ 香り、甘み、酸味、苦味のバランスが最高。

特に酸味がキレイでピシッと強い。

爽やかな口当たり、しばらくしてきれいな酸味を味わえる、春ならではの萌黄ブレンドです。

  萌黄ブレンド(特別価格)・・・¥480

  マンデリン・ビンタンリマ・・・¥530

  プレミアムショコラ・・・・・・¥530

 

珈琲店ジョアホームページ

 

コメント

2021,春のブレンド萌黄

2021年02月23日 | Weblog

2月とは思えないほど、温かい陽気になってきました。木々の芽吹きも進み春近しです。

2021、珈琲店ジョア、春のブレンド萌黄はプレミアムコーヒー・マンデリン、ビンタンリマを使った

コーヒーを創作中です。

香り、甘み、酸味、苦味のバランスが最高。特に酸味がキレイでピシッと強い。

ビンタンー「星」 リマー「5」 ☆☆☆☆☆

その他、2.3のプレミアム、準プレミアムコーヒーを入れた贅沢なブレンドを考案中です、

楽しみにお待ちください。

発売予定は3月上旬に予定してます。

 

珈琲店ジョアホームページ

 

 

 

コメント

(冬のブレンド緋色)内容変更のお知らせ

2020年12月28日 | Weblog

2020冬のブレンド緋色の配合比率を一部変更しました。

より一層深みのあるブレンドになりました。

 

珈琲店ジョアホームページ

コメント

まな板の木

2020年12月23日 | Weblog

イチョウの木直径40㎝縦割り

まな板製作中,材は桧,イチョウ、青森ヒバ、桐などを使用、古くから俎板に用いられてきた木は、

天然の抗菌作用に優れている。木のまな板はカビなどで黒くなる為管理が大変に思われるが、

樹脂製の物も傷の中にカビができるので、キレイに除去するのは大変です。

木製まな板はペイパーヤスリ掛け、カンナ掛けすればきれいに再生できます。

包丁の為にも優しい用品だと思います。

1枚目の写真は9月に切り倒したイチョウの木です。3ヶ月の乾燥でだいぶ軽くなりました。

新年は新しいまな板で料理を作りたいと思います。

 

珈琲店ジョアホームページ

 

コメント

冬のブレンド緋色12/9発売

2020年12月08日 | Weblog

冬のブレンド緋色12/9発売です。

中南米3か国ブラジル、コロンビア、ニカラグアのブレンドです。

メインにプレミアムショコラ(ブラジル)、ほのかな苦みから甘味、プレミアムショコラが

ベースになって柔らかな珈琲が味わえます。

今回は珈琲店ジョアでは初めて使うニカラグアの豆を冬のブレンドに使ってみました。

「ニカラグア サンタアナ農園」

 90年以上の歴史を持つ伝統ある農園です。農園内には小川が流れ、多くの動物や昆虫が生息

する自然豊かな環境を有しており、レインフォレスト、サスティナブル認証も取得しております。

3代目になる女性農園主です。

 

 

珈琲店ジョアホームページ

 

 

 

 

 

コメント

2020,冬(緋色ブレンド)

2020年12月07日 | Weblog

冬のブレンド緋色近日発売

中南米、3ヶ国のブレンドの予定。

 

珈琲店ジョアホームページ

コメント

さわし柿     

2020年11月20日 | Weblog

今年も沢山渋柿を頂きました、いつもは吊るし柿にしたり、さわしたりしますが、今年は全部さわして

みました。今までの方法ではよくできなかったのですが、新しいやり方は、ヘタに焼酎を付けるまでは同じ

ですが、ビニール袋に入れキツク輪ゴムで縛り樹脂製の桶に入れ、蓋をし冷暗所に2週間置きます。

少し硬めのサックとした自分好みの柿に仕上がりました。

(ポイント) 口元をきつく縛ることです

 

珈琲店ジョアホームページ

コメント

薪ストーブ、灰の活用法

2020年10月01日 | Weblog

10月になりました。朝晩の冷え込みが一段と鮮明になってきました。

シーズンが近くなってきました、薪の準備、煙突掃除も済み一段落、座って美味しい珈琲を

味わっています。

今日はストーブの灰の活用について経験、資料などを基に書いてみます。

我が家ではシーズンの何回かガラスがすすけた時に、ティッシュペーパーを濡らしてストーブの

灰を付けてみがきます、キレイになります。

Wikipedia灰についてしらべてみました。

灰の成分にわカリウム、カルシュウム,マグネシウムであり、微量のアルミニウム、鉄、亜鉛、ナトリウム、

銅などの金属元素(ミネラル)やプラント・オパール由来の珪酸もふくまれる(含まれる元素は燃やす

物によって左右される)。

その他には酸性土壌の改良、害虫予防(カメムシ、アブラムシ)、野菜作物、バラ等の肥料、草木染め、

陶芸釉薬、石鹼、山菜のあく抜きなど幅広く使われます。

栗の木の灰はアルカリが強いため水で溶いた中に錆びた釘を入れると黒く変色し自然塗料用としてつかわれます。

石川県山中温泉上流にあった我谷村(わがたむら)で作られた今では有名になった我谷盆に使われました。

江戸時代の日本では「灰買」とゆう職業があり、当時は染色の定着材、土壌改良、焼き物の釉薬に用いられた

ことから価値が高かったので職業として成り立ったと思われます。

 

珈琲店ジョアホームページ

コメント

2020 秋色ブレンド

2020年09月06日 | Weblog

2020 秋色ブレンド・・・¥480

 中深煎焙煎

タンザニア、コロンビア、グアテマラ、のブレンドです。

ほのかな苦みと甘未、マイルドな酸味が心地よく、ゆっくり座って味わいたい

秋の珈琲です。

⁂秋のお勧め単品の珈琲

ブラジル―ショコラピーベリー・・・・¥530

グァテマラ―アンティグア、アゾティア農園・・・¥530

 

珈琲店ジョアホームページ

コメント