「おながわ海中漫歩」 ちょっと海へ

宮城の海に潜って40年以上、最新の女川湾の情報をお知らせします。
http://backroll-sld.com/

2020年7月12日(日) 竹浦の海

2020-07-15 09:35:23 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:霧雨

海況:北東の風 やや強く 多少波

気温:18~19℃ 水温:13~15.2℃

透明度:上層部 1m 海底部 4~6m

 「天使の輪」を持つダンゴウオの稚魚たち

 本日予定していた女川湾沖合の「流れ藻&マンボウ探索ツアー」が海況不良の為中止となり、急遽KAZUが竹浦で2ダイブ。

 表層部の透明度は、川水が入り込み1m以下だったが、水深5m以深ではまずまずの透明度だった。

 観察結果は、ダンゴウオの稚魚や幼魚が多く観察されたほか、大きなヒラメやギスカジカなどとカンザシウミウシなどが観察できた。

 1メートル級のヒラメ

 マボヤの上のダンゴウオの幼魚

 大きなギスカジカ(体長 45cm)

 カンザシウミウシ

 

 

コメント

2020年6月21日(日) 竹浦の海 & 江ノ島情報

2020-06-23 06:46:05 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:晴れ

海況:南東の風 弱く 凪

気温:21~22℃ 水温:13.6~15.3℃

透明度:7~8m

 クチバシカジカの成魚(アゴ島)

アリエルチームに便乗してKAZUがアゴ島とグロットで潜ってきました。

ここ最近、姿を観ていないクチバシカジカだが、今日は1個体発見できた。また、スナビクニンも久しぶりに観察されたが、クチバシカジカの幼魚は発見には至らなかった。

その他、ダンゴウオの成魚や幼魚たちとババガレイ、ヨロイメバル、クジメなど観察できた。

 スナビクニン(アゴ島

 ダンゴウオの成魚

 イシダイの幼魚

 一方、JF女川町江ノ島支部の漁業支援活動は、新型コロナの影響で、5月14日から始まり、6月22日現在で25日目となった。

 現在の水温は、14℃台となり透明度も15~20mまで回復し、体長60~70cmの大きなコブダイが比較的に多く観察されている。

 6月の始めには、オス同士が口を大きく開けて縄張り争いしていたが、作業中の為、カメラがなく残念ながら撮影できなかった。

 

 

コメント

2020年5月9日(土)ダンゴウオの稚魚がいっぱい!in 竹浦

2020-05-09 17:40:40 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:くもり

海況:南よりの風 凪

気温:17~19℃ 水温:9.3~10.3℃

透明度:2~3m

 フクロウノリのダンゴウオの稚魚(体長 3mm)

 新型コロナウイルス拡散防止の為、中止していた竹浦のファンダイビングは、今日ハイブリッジさん、アリエルさんと少人数でグロットと弁天島で生物調査をしてきました。

 水温は、まだ10℃台と冷たく透明度も2m前後と悪い中の結果は、ダンゴウオの稚魚がフクロウノリやカバノリの上に多数発見できた。しかし、クチバシカジカの幼魚の姿は発見できなかった。

 カバノリのダンゴウオの稚魚

コメント

2020年3月29日(日)今日の竹浦

2020-03-29 19:47:26 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:弱雨 

海況:北東の風 多少波

気温:3℃ 水温:8℃

透明度:4~6m

 ダンゴウオの抱卵(グロット)

 今日は、ハイブリッジさんとアリエルさんに便乗して竹浦のグロットとアゴ島を冷たい雨の降る中、潜ってきました。

 水温は8℃台だが透明度はまだまだ回復していない。

 現在グロットで観察できるダンゴウオの抱卵は2ヵ所で順調に子育てしているようだ。また、ウスジリカジカやヒメフタスジカジカなどの抱卵も観察できる。

また、子育てを終了したフサギンポは、ダイバーが近づくと巣穴から出て来て遊んでくれる。

 ウスジリカジカの抱卵(グロット)

 2本目のアゴ島では、今年生まれたクチバシカジカ稚魚がそろそろ着底する頃なので探したが発見には至らなかった。

コメント

2020年3月22日(日)ダンゴウオの抱卵開始 in 竹浦

2020-03-22 15:29:15 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:くもり一時小雨

海況:北よりの風 弱く 凪

気温:8~10℃ 水温:7.8℃

透明度:3~4m

今季初観察のダンゴウオの抱卵(グロット)

 今日は、ハイブリッジさんに便乗して竹浦の中ノ島とグロットで潜ってきました。

 1本目の中ノ島では、マボヤの上にダンゴウオが複数個体がいたが、抱卵場所は発見できなかった。しかし、2本目のグロットでは、今季初となるダンゴウオの抱卵を観察、卵の様子からまだ1週間も経っていないようだ。

 その他、巣穴を構えたダンゴウオのオス、そして窪みには、産卵を待つメスが確認できた。

 岩の窪みにダンゴウオのメス

 マボヤの上にもダンゴウオのメス

コメント