「おながわ海中漫歩」 ちょっと海へ

宮城の海に潜って40年以上、最新の女川湾の情報をお知らせします。
http://backroll-sld.com/

2021年9月20日(月) 竹浦の海

2021-09-25 09:01:03 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:快晴

海況:南東の風 うねりあり

気温:21~23℃ 水温:20~23℃

透明度:3~7m

 ソメワケウミクワガタ

 仙台のアリエルチームに便乗してKAZUが弁天島とアゴ島を潜ってきました。

 天気は最高だが、うねりがあり、透明度もあまりよくなかったようだ。

 1本目の弁天島ではクチバシカジカの若魚を発見したが、すぐ岩陰に隠れて撮影できず、数匹のカンパチやスナビクニンなどを撮影した。

 2本目のアゴ島では、ダンゴウオは多かったが、ウミクワガタやツグチガイなどを観察したが、クチバシカジカの発見には至らなかった。

 カンパチ

 スナビクニン

 ツグチガイ

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年8月30日 竹浦の海 他

2021-09-04 09:55:47 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:くもり

海況:西よりの風 凪

気温:26℃ 水温:19~21℃

透明度:7~10m

 ハコフグの幼魚

 久しぶりにKAZUが竹浦の海で、生物探索に行ってきました。

この季節は、クチバシカジカやダンゴウオなど竹浦の生物はもちろん、南の海から季節来遊魚が多く観察できる。

 この日は、ハコフグの幼魚、ノコギリヨウジの幼魚、ソラスズメダイなど色鮮やかな南の生きものたち観察できた。

 シロホクヨウウミウシ(ブルー系)

 クロアナゴ

 一方、女川町江ノ島の漁業支援活動も継続中で、今年は、時化などの海況不良で9月3日現在で78日目、今月末まで90日程度で終了する見込みとなった。

 江ノ島海域では、季節来遊魚やメバルやマダイの群れなども多く観察されている。

 (カンパチ、ヒラマサ、イナダ、イセエビ、ソラスズメダイ、オヤビッチャ、ツノダシなど)

 日の出と共に江ノ島を目指す

 メバルの群れ

 濃霧の時に時々現れる「白い虹」

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年5月31日(月)子供たちがいっぱいの竹浦の海

2021-06-04 09:29:22 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:晴れ

海況:南東の風 凪

気温:20℃ 水温:10~12.3℃

透明度:3~4m

 クチバシカジカの幼魚

 29日と31日にKAZUがグロットやアゴ島などで竹浦の生物調査をしてきました。

 透明度はイマイチだったが、水温は10℃を超えるようになった。

 この時期はクチバシカジカやダンゴウオなど女川湾のアイドルたちの子供たちが数多く観察される。

 先日、アリエルの小玉さんが見つけたクチバシカジカの幼魚をはじめ、ダンゴウオの稚魚やスナビクニンの幼魚、キタモエビモドキの幼体なども観察できた。また、大きなヒラメ、コモンカスベ、ババガレイなども観察された。

 クチバシカジカの幼魚

 ワカメのメカブにはダンゴウオ稚魚が・・・

 星型のスナビクニンも・・・

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年5月26日(水) 漁業支援活動 in 江ノ島(女川町)㉑

2021-05-26 16:29:53 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:晴れ

海況:西よりの風 弱く 凪

気温:12~19℃ 水温:10.2~11.5℃

透明度:10m前後

  今日 潜水作業をした 笠貝島 (江ノ島列島)

 今日で21日目を迎えた江ノ島の漁業支援活動、久しぶりにベタ凪となり潜水作業が順調に進んだ。

 透明度は、まだまだ春濁りの影響で悪いが、水温が10℃を超えるようになった。

 今年の江ノ島列島の海底には、アカモクやワカメなどの海藻が例年より多く生長し、浅場の潜水作業では大変なことも多い。

 先日、足島周辺での潜水作業では、透明度の悪い中60~70cm位のコブダイが突然岩穴から目の前に出て来てびっくりしたことが、2回ほどあった。

 これから水温も徐々に上がり透明度も20mを超えとコブダイやマダイなどが多く魚たちが観られるでしょう。

 一方、竹浦の海では、アリエルの小玉さんが今年初となるクチバシカジカの幼魚を発見、ダンゴウオの稚魚と共に観察できる。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年4月22日(木) 漁業支援活動 in 江ノ島(女川町)①

2021-04-22 18:51:27 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:晴れ

海況:西よりの風 やや強く 多少うねりあり 

気温:13~18℃ 水温:9.3℃

透明度:3~6m

 江ノ島港に入港する定期船(しまなぎ)

 毎年行っている春夏のJF女川町支所 江ノ島支部の漁業支援活動が今日からスタートしました。

 早朝5時過ぎに女川港を出港し約30分で江ノ島に到着、6時にはエントリーしNXタンク3本で約180分の潜水作業だが、春濁りで透明度が最悪(普段は10m以上)の3~6m、しかし、水温が9℃以上あったので寒さはあまり感じず、無事潜水作業は終了した。

 潜水作業終了後、強風・波浪注意報が発令され、海は大しけ状態となり夕方の定期便「しななぎ」が欠航となった。

 この支援活動は、9月末まで約100日間続けます。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする