ミリタリー&メカニクス

最新の #軍事防衛 からアジアの話題まで
おもしろい 最新の記事です

☆最新極超音速ミサイルAGM-183A/ARRW 最初のラウンチテストに失敗する

2021-05-08 23:51:47 | ミリタリー関連

米軍期待の新型極超音速ミサイル
最初の発射テストは空振りに終わったようです

極超音速ミサイル,AGM183Aミサイル,ARRWミサイル,米空軍,極超音速ミサイル,新兵器,極秘兵器,ミサイル,ハイパーソニックミサイル,
,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,航空万能,


米空軍(USAF)/ロッキードマーティンAGM-183A
空中発射ラピッドレスポンスウェポン(ARRW)の
従来の超音速グライドウェポンプロトタイプは、
4月5日に最初のブースタービークル飛行試験に
失敗しました

ARRWは発射シーケンスを完了できず、
ボーイングB-52Hストラトフォートレス爆撃機
から発射されませんでした

極超音速ミサイル,AGM183Aミサイル,ARRWミサイル,米空軍,極超音速ミサイル,新兵器,極秘兵器,ミサイル,ハイパーソニックミサイル,
,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,航空万能,

B-52Hは、ARRWブースターテスト車両を
発射することを意図して、カリフォルニア近くの
ポイントマグ海域上空を飛行しました。

代わりに、武器はB-52Hと共にカリフォルニア
のエドワーズ空軍基地(AFB)に帰還しました
ディフェンスニュースより


この新型ミサイルARRWに関してはほとんど
わかっていません

極超音速ミサイル,AGM183Aミサイル,ARRWミサイル,米空軍,極超音速ミサイル,新兵器,極秘兵器,ミサイル,ハイパーソニックミサイル,
,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,航空万能,

まず概観は対戦車用のAPFSDSのように
装弾筒と呼べるような外殻をもっています

そして その中にAGM-183Aの本体が
収められいます

性能に関しては幾つかの断片的な情報が
あるだけです

その性能は流布されているものはやや
盛りすぎではないかな?と思えるほどの
大きな数値が挙げられています

まずレンジが1600km そして最高到達速度が
M20となっています

マッハ5以上が極超音速域になりますが
ロシア海軍が開発中の極超音速ミサイル
ツィルコンはM8~M10程度ではないかと
思われます

それに対して挙げられている速度
M20≒24,695 km/h が本当なら
第一宇宙速度 28,400 km/hに近い
とてつもない速度のミサイルとなるでしょう

極超音速ミサイル,AGM183Aミサイル,ARRWミサイル,米空軍,極超音速ミサイル,新兵器,極秘兵器,ミサイル,ハイパーソニックミサイル,
,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,航空万能,


実際にはレンジオーバーですが ここでは
速度だけを取り上げて考えてみます


まずカリフォルニア州 サンフランシスコから
北京までの距離は9506kmとなっています

亜音速の平均的な旅客機の到着時間が
表示されていますが 約19時間弱です

それが このAGM-183A/ARRWなら
6.9km/sの速度なので カリフォルニア
上空で発射され北京に着弾するのに
たった23分しかかかりません!

自分は旧態然とした核ミサイルなんかより
こうした新世代の兵器のほうがずっと
いいと思ういますなぁ ・ω・)つ 打滅共匪!

 

もっと軍事記事を見たい方は↓をポチッと協力を願います
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ


にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村






当サイトのプライバシーポリシー

 

#極超音速ミサイル  #AGM183Aミサイル  #ARRWミサイル  #米空軍  #極超音速ミサイル  #新兵器  #極秘兵器  #ミサイル  #ハイパーソニックミサイル  #乗り物のニュース  #働く乗り物  #乗り物の話題  #フリート  #グランド  #Fleet  #万能論  #Trafficn  #news  #Traffic  #航空万能


この記事についてブログを書く
« ☆台湾有事や国際的位置づけに... | トップ | ☆新型のGuided Multiple Laun... »
最新の画像もっと見る

ミリタリー関連」カテゴリの最新記事