アトリエAki絵画教室(広島市南区山城町)

アトリエAki絵画教室(広島市南区山城町)

コロナ禍でのアトリエの様子

2021年09月25日 | 東京の仲間達

油絵クラスに入って3作目となった葵ちゃんの古都の風景画

色の作り方を覚えぼかしやグラデーションもできるようになってきました

あとは作品に自分の思いを込めて楽しく描き進めていくことだけです

 

 

 

ゆみさんの人物画、ダークグリーンの下描きの上から黒っぽい色で背景を塗り始めました

ここでは背景という言葉をよく使いますが絵描きは”空気”という言い方をします

この”空気”という言葉にはモチーフと背景を分けて考えず”一つの世界”ととらえる意味合いがあります

今回の作品、その背景が空気になるといいですね

 

 

 

あんなさんの人物画は順調に進み最終段階に入ってきました

温かでとてもいい空気に包まれお母さんの優しが伝わってくるようです

あんなさん、最後の一筆まで楽しんで描いてください

 

 

 

 

まなみさんの風景画はお仕事のためなかなか進みませんが焦りはないようです

同じ絵を長く描いていくのは思い入れと粘り強さが必要になってきます

まなみさんの場合それを支えているのやはり絵が好き、ということなのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« アトリエの様子 | トップ | アトリエAki絵画教室の紹介 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京の仲間達」カテゴリの最新記事