アトリエAkiのブログ

アトリエAki絵画教室は、創造性や豊かな感性を育む自由な創作活動の場です。一緒に絵画を始めてみませんか!?

アトリエAki絵画教室の紹介

2020年01月26日 | アトリエAki絵画教室のご案内

一枚の絵や造形の中には、その人の想いや願いが含み込まれて い ます

アトリエAkiは、そうした創造性や豊かな感性を育む自由な創 作活動の場です

各クラスの内容

5~12才以下
油絵、水彩、工作、木炭デッサン、版画・・・ etc.

13才以上
油絵を中心に基礎的技術も身につけていきます

授業の曜日と時間割
月曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
火曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
水曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
木曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
金曜日 3:30~5:30 4:30~6:30 5:30~7:30
土曜日 AM 10:00~12:00 日曜日AM 10:00~12:00


■対象
5才~成人
■会費 1ヶ月6,000円
(スケッチブック、工作費含む)
■授業 週1回、月4回
■入会費 なし
■パンフ 申し込み用紙も付いています PDF File

教室の場所 : 広島市南区山城町4-12-2F
問い合わせ先 : Tel. 082-236-7810 水木敏秀
◎入会のお申し込み、見学ご希望の方は上記までお電話をください

アトリエAki絵画教室のホームページはこちら>>

Google マップへ>>

最新の記事がこの紹介文の後に更新されています↓↓↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子

2018年04月23日 | アトリエの生徒達

元気のいいまりちゃん、明るいゆみなちゃんの姉妹です

ブログの進行が遅くやっと去年の夏にたどりつきました。二人ともごめんなさいね

この作品はシャボン玉を飛ばしそれを見て描いた水彩画です

 

 

 

この写真もまりちゃんとゆみなちゃんですが、テーマは「見て描こう」です

モチーフは木の箱に乗った少女の人形。よく見て描くと物の本質が分かってきますよ

まだ難しいだろうけど今は楽しく描くことが大事です

 

 

 

この方はよしこさん。デッサン力を身に付けたいということでアトリエに入ってこられました

絵に対して真摯に向かい合う姿勢がよしこさんの大きな力になっているように見えます

これほど熱心に絵を学ぼうとしている人に出会ったの初めてです




今日のリサちゃんは珍しく明るい色で塗り始めました

自分の心の中を色で表現するリサちゃんですが、この色と形は・・・

これからも楽しく絵を描いていってくださいね




一つの作品を描き上げるには時間が大きく関わってきます

ゆみちゃんがミレーの模写を描き始めてはや10ヶ月、いくら絵が好きな人でも気持ちが離れていく月日です

ゆみちゃんを突き動かすエネルギーはどこから生まれてくるのでしょう

 



 

 



 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエのみなさん

2018年02月24日 | アトリエの生徒達

リサちゃんはいつも黙々と描きます

今日はアトリエに飾ってあるクリスマスツリーを描いています

リサちゃんが想うツリーの色、そして空気、実に楽しそうです

 

 

 

ゆうきくんが苦労していたホッペマの「街道」も仕上がりました

遠近法、三角法が使われて描かれたホッペマの傑作ですがいい鉛筆画になりました

デッサン力を身に付けたいというゆうきくんの熱意が伝わってきます

 

 

 

ゆみちゃんのミレー作「落穂ひろい」の模写も完成に近づいています

優れた絵描きの作品を模写するということはデッサンや色の勉強になります

そして、その作品を描いた絵描きの心に近付けるかもしれないということです

 

 

 

今回、ゆうきくんのモチーフは石膏(ビーナス頭部)ですが、中々の出来ですね

モチーフは習作用にデフォルメされたユニークな形状になっています

光と影を学ぶために造られたものですが油絵や水彩画のモチーフとしても重用されています

 

 

 

たかさんは継続力が要求される油絵に臨んでいます

油絵は水彩画やデッサンと違い作品が出来上がるまでかなりの時間が必要です(個人差あり)

それだけに身に付くものも多く多彩な表現ができます

 

 

 

長い時間をかけた優美ちゃんの模写ですが見事に色と形を再現しています

農民を描き続けたミレーの想いに触れることができたのでは?

優美ちゃんが模写で身に付けた多くのことはきっと新作で活きるでしょう!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子

2018年01月13日 | アトリエの生徒達

キャロルちゃんの油絵はホッペマの作品の模写です

「街道」という作品ですが、遠近法が用いられています

簡単そうに見えてもかなり難しいはず。その分、得るものは大きいと思います

 

 

 

ゆみちゃんのミレー作「落穂拾い」の模写は色を作るのも大変な作業です

完成までかなりの時間はかかるでしょうが、ゆみちゃんなら大丈夫!

楽しみながら根気強く描いていってください

 

 

ゆうきくんは基礎的なデッサンを勉強しています

鉛筆でモチーフの光と影、質感、そして形を描く技術の習得をしていきます

それと並行し、クロッキーなども行います

 

 

 

リサちゃんも様々な表現を色や形で見せてくれます

ハンディ・キャップはあっても自己表現は十二文にできます

これからもアトリエの仲間と楽しんで絵を描いていってください

 

 

 

時間はかかりましたがゆうきくんのデッサンが終わりました

苦労が報われ鳥型の籐の質感がよく出ています

もう少し大きく描けば一つの”作品”として観ることができるでしょう

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの風景

2017年11月10日 | アトリエの生徒達

ゆみちゃん、3枚目の油絵 自画像が完成しました!

写真だとよく分かりませんが、色を工夫し、影もよく描けています

自画像は非常に難しく、この段階で自信を無くすセイトさんも出てきます

 

 

 

この日のリサちゃんはとてもご機嫌がよくカメラに向かって得意のポーズ

小さな頃は黒色が好きでしたが黄色や赤色も使いこなします

心の中に何か変化があったように見受けられます

 

 

 

ゆうきくんはこの日もホッペマの「街道」をデッサンしています

色のついた、しかも遠近法のある作品をデッサンすることはかなり難しい作業です

どのようなモチーフでも根気がいることに変わりはありませんが・・・

 

 

 

今日のゆうきくんは竹編み細工のデッサンを学習中です

一言でデッサンと言っても様々なことを理解、吸収していかないと行き詰ってしまいます

鉛筆の種類、モチーフを包む空間の認識、そして質感、光と影・・・etc.

それらが常に頭の中に無いと数か月で嫌になってしまいます。ゆうきくん、頑張ってください

 

 

 

自画像が終わったゆみちゃんですが、今度は模写に挑戦です

題材はミレーの「落穂ひろい」です。これを完成させるにはかなりの時間と根気が必要です

ただ、優れた画家の作品からは、様々なことを学び取ることができます

ゆみちゃん、この作品を模写しているとミレーの気持ちが分かるかもしれませんよ

 

 

 

りさちゃん、今日の絵は一段と素敵な作品に仕上がりましたね

色の使いかたを見てもりさちゃんの心の中が見えてくるようです。そして何より主役が大きい!

楽しみながら絵を描いていることがよ~くわかる作品となりました

 

 

 

この日のリサちゃんは油性ペンで絵を描き始めました

クーピーでも絵具でも油性ペンでも、リサちゃんの好きな素材を使ってください

背景に描くのは空?それとも山?完成が楽しみです

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子

2017年10月14日 | アトリエの生徒達

ゆみちゃんの自画像は順調に進んでいます

鏡を見て描いていますが顔の左右は反対になります

背景はゆみちゃん自身が決めましたが、ここに彼女の個性がはっきりと出ます

 

 

 

ゆうきくんはホッペマの「街道」をデッサン(模写)しています

鉛筆の2H~3Bを使うことで硬い物から柔らかい物までを描くことができます

この作品は遠近法が効果的に使われておりデッサンにも最適なモチーフです

 

 

 

リサちゃんは自閉症ですが彼女の個性は絵にしっかりと出てます

作品に反映されるのはその日の気分や彼女の心の中まで多岐に渡ります

この作品を描いたときはリサちゃんが持つ明るさと心の在り様(楽しさ、嬉しさなど)が思いっきり表現されています

 

 

 

油絵のキャロルちゃんもホッペマの街道を模写しています

油絵での模写は色作りの勉強だけではなく、その作品を描いた画家の心情に触れることでもあります

ただ、そのことが分かるようになるのはもう少し時間がかかります

 

 

 

ゆみちゃんの自画像はもうじき完成しそうです

油絵には様々な技法がありますが、ゆみちゃんの習得力には驚かされています

次の作品では難しい色の作り方や遠近法などを身に付けていきましょう

 

 

 

今日のリサちゃんはとても楽しそうです。何かいいことがあったのかな?

真剣に描いているものはリサちゃんの心の中にあるもの

長くリサちゃんの絵を見ているとついつい引き込まれていきます

 

 

 

模写をやっているキャロルちゃんが少し苦しんでいるのは並木道です

学校でも遠近法は勉強してるはずですが実際に自然を見て描くとその難しさが分かります

模写はその点でもいい教材と言えるでしょう

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子です

2017年09月04日 | アトリエの生徒達

祐喜君が金属とガラスの質感に挑戦しています

金属はHB~5Hの鉛筆で十分その質感を表現できます

ガラスは環境にも左右されますがH~5Hで大丈夫ですが、それが難しい!

 

 

 

ゆみちゃんは油絵の難しさと共に奥の深さを理解しつつあります

技術は描いていくことで身に付いてきます

まだまだ教えることはありますが、大事なのは楽しく描くということ

 

 

 

リサちゃん、今日も大きく描いてとてもいいですね

水彩よりクレヨンが好きなリサちゃんですが、ほかの素材も使っていきましょう

あと、モチーフに関しては少しずつ増やしていきますね

 

 

 

キャロルちゃん、ホッペマの「街道」はとてもシンプルな作品です

しかし、遠近法や巧みな色遣いを勉強するには適材です

辛抱強さが要求される油絵ですが、大切なことは楽しんで描くこと

 

 

 

長くアトリエに来てくれるこの3人が揃うことはとても稀ですね

でもたまに顔を揃えたのだから少しお話でもしたらどうでしょう

3人ともおとなしいから少しずつお互いを理解していってほしいです

 

 

 

ユミちゃんは難しい自画像に挑戦中です

自画像は自分の顔をよく見なければ描くことはできません

当たり前のことですが、それが難しい。ユミちゃん、楽しく頑張ってください

 

 

祐喜くんはキャロルちゃんが描いているホッペマの「街道」を鉛筆で描いています

デッサンをやりたいと言ってアトリエに入ってきた祐喜くん

デッサンをやり続けるのは油絵を続けるより根気と努力が必要です

 

 

 

ゆみちゃんが自画像を描き始めました

とても難しい自画像ですがスイスイと進んでいるようです

ゆみちゃんは笑顔も素敵だからその笑顔にしたら?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの様子

2017年07月08日 | アトリエの生徒達

ゆみちゃんの風景画はもう少しで終わりそうです

山の色、輝く水の色等々難しい色をよく作っていますね

油絵を始めて二作目ですが、デッサン、色作りはまるでベテランの域です

 

 

 

いぶきくん、真ん中に大きく主役が描けています

これはいぶきくんの感性が見事に表現されている作品だと思います

この調子で心の中にあるものを思いっきり出してください

 

 

 

リサちゃんは得意な自画像ですね

大きく描いてて顔もリサンちゃんによく似ています

後ろの色が何色になるかとても楽しみです

 

 

ゆみちゃんの油絵二作目の風景画が終わりました

微妙な空の色、何色も混ぜて作った山や草木の色、一度作った色は自分の財産になります

これからもいい作品が出来るでしょうが、この風景画は額に入れてください

 

 

キャロルちゃんは下描きの段階でデッサンが少し間違ってたのかな?

でも油絵は修正が出来ます。真ん中の並木道は典型的な遠近法で描かれています

作者のホッペマはこの作品のタイトルでもある「街道」を遠近法で強調したかったのかもしれませんね

 

 

リサちゃん、今日の主役もずいぶん大きく描いていますね

色も明確だし素晴らしい作品になりそうです

この調子でリサちゃんらしくスケールの大きな絵を描いてください

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエの生徒達

2017年03月21日 | アトリエの生徒達

キャロルちゃんは模写にチャレンジしています

模写はデッサン、色の作り方、筆やペインチンティングナイフの使い方も身に付けられます

キャロルちゃんが挑戦しているのはホッペマの「街道」です

 

 

 

ゆみちゃんの風景画も最終段階に入りました

ゆみちゃんには持って生れた繊細な感性があります

デッサン力があっても生の絵の具で自然の色は出せません

彼女の感性が人工の絵の具を自然に変えるています

 

 

この日はゆうきくんとゆみちゃんの二人だけです

ゆうきくんはデッサンに拘り、その素直な性格で着々と力をつけています

このゆうきくんとゆみちゃんは歳の差こそあれ忍耐力が共通点かな?

 

 

いぶきくんは自由画が大好きです

自由画は内面を表現する心の自由画とも言えます

いぶきくんの自由画は彼の心の中に大きなものが存在している実証です

 

 

キャロルちゃんが少し悩んでいるようです

難しい色作りが出来ても模写している作品との違いに気づいたのでしょう

これは誰もが通る道です。キャロルちゃん、頑張れ!

 

 

 

 

リサちゃんは得意の人物画を描いています

リサちゃんは重い自閉症ですが、彼女の心の中にはきっと素敵なものがある筈

そのことを私は少しずつですが理解出来てきたような気がします

 

 

 

                  今日は静物画にいぶきくんとゆいかちゃんが挑戦しています

                   いぶきくんは大きな視点でモチーフを見て描いていきます

                  妹のゆいかちゃんは細かなところと色使いに気を付け描きます

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016年12月30日 | アトリエの生徒達

白い画用紙は絵を描くだけのもではありません

いぶきくんとさいかちゃんの頭の中にはこのようなものが浮かんだだようです

二人ともよくここまでのものを作りましたね

 

 

 

キャロルちゃんの抽象画が完成しました

抽象画の難しさが身にしみて分かったようです

でもキャロルちゃん、この作品であなたの心の中が少し見えました

 

 

 

ゆみちゃんは風景画を楽しそうに描き始めました

絵具の色は自然界の色とは違うけど、ゆみちゃんの色彩感覚は絵具を自然の色に変えます

この作品も間違いなく素晴らしいものになると思います

 

 

 

リサちゃん、今回の作品は素晴らしいですね

いつもは全て塗りつぶしているけど、この作品はよく物を見て描いています

今日は心の中がすっきりとしているのかな?

 

 

 

キャロルちゃんは模写に挑戦です

模写はデッサン力も向上し、色の作り方の勉強にもなります

試験勉強も大変でしょうが、できるだけアトリエにも来てください

 

 

 

ゆうきくんはデッサンがやりたくてアトリエに入りました

暫くは鉛筆デッサンをやりますが、そのうち色も付けた作品を描いてほしいと私は思っています

ゆうきくんはシャイなので中々写真を撮らせてくれません(笑)

 

 

 

ゆいかちゃんは相変わらず色使いがいいですね

今回は主役が大きく描かれていて存在感もあります

このおおらかな作品はゆいかちゃんの心そのものです

 

 

 

ゆみちゃんの風景画がどんどん進んでいます

私がアドバイスできることは色の作り方くらいです

ゆみちゃん、あなたの作品を見ていると心が洗われるような気がします

 

 

 

キャロルちゃん、模写って難しいでしょ?

色の作り方もデッサンもこの絵を描いたホッペマに教えてもらっているんですよ

あなたが筆をキャンバスに置くたびに心も豊かになっています

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加