アトリエAki絵画教室(広島市南区山城町)

アトリエAki絵画教室(広島市南区山城町)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コロナ禍でのアトリエの様子

2021年09月25日 | 東京の仲間達

油絵クラスに入って3作目となった葵ちゃんの古都の風景画

色の作り方を覚えぼかしやグラデーションもできるようになってきました

あとは作品に自分の思いを込めて楽しく描き進めていくことだけです

 

 

 

ゆみさんの人物画、ダークグリーンの下描きの上から黒っぽい色で背景を塗り始めました

ここでは背景という言葉をよく使いますが絵描きは”空気”という言い方をします

この”空気”という言葉にはモチーフと背景を分けて考えず”一つの世界”ととらえる意味合いがあります

今回の作品、その背景が空気になるといいですね

 

 

 

あんなさんの人物画は順調に進み最終段階に入ってきました

温かでとてもいい空気に包まれお母さんの優しが伝わってくるようです

あんなさん、最後の一筆まで楽しんで描いてください

 

 

 

 

まなみさんの風景画はお仕事のためなかなか進みませんが焦りはないようです

同じ絵を長く描いていくのは思い入れと粘り強さが必要になってきます

まなみさんの場合それを支えているのやはり絵が好き、ということなのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アトリエの様子

2021年06月22日 | 東京の仲間達

あんなさんの人物画(お母さん)は色調が濃くなってきました

お母さんというモチーフに暖色がとても合っているように思います

絵具をしっかり塗ることで硬さが出るかもしれませんがこれまでになかった強さが出てくるかもしれません

あんなさんが思い抱いているテーマとお母さんがこれからキャンバス上でどうなっていくのか楽しみです

 

 

 

葵ちゃんの風景画、下書きが終わり色付けに入ってきました

色付けは個人の技量と感性で進めて行っていいと思いますが葵ちゃんは基本通り背景からにしました

夕暮れまじかの空を淡いピンク系とコンポーズブルー系のグラデーションで描き始めています

このグラデーションを習得すれば風景画以外のモチーフにも応用できるようになります

 

 

 

自画像を自分のテーマで見事に仕上げたゆみさんですが今度も人物画になりました

ただ、その人物画はテーマ性をあまり持たせず似せて描くことにしたようです

そうなるとイラストに近くなる可能性があるのでアドバイスも難しくなってきます

 

 

 

 

 

コメント

アトリエの様子

2021年04月08日 | 東京の仲間達

葵ちゃんは静物画を終え2作目の風景画に移りました

モチーフは葵ちゃん自身が選んだ古都の有名なスポット

デッサン(下描き)も難しいけど色を出すのは更に大変かもしれません

でも、楽しいんで描いてください

 

 

 

あんなさんも自画像が終わり、次のモチーフ「お母さん」に入りました

あんなさんには、絵を描くときはテーマ性を持たせること、と伝えています

どのようにお母さんを描くのか、これからが楽しみです

 

 

 

ゆみさんの自画像が完成しました。モノトーン調ですが完成度の高い作品です

観る者に何かを感じさせる、そのような作品に仕上がっていると思います

これからは、後まわしにしてきた技術も学んでもらわなければ…

 

 

 

繊細な絵を描くまなみさんは、少し迷っているようです

絵は自分の内面を表現するもの、そのことに気づき始めたのかもしれません

仕事が大変そうだけど、まなみさん頑張れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アトリエの様子

2020年11月15日 | 東京の仲間達

葵ちゃんが油絵を始めました

私が油絵を始めたのは中学生の時でしたが、葵ちゃんほど描けませんでした

何よりも楽しく描いていってくれればと思っています

 

 

 

杏奈さんは風景画が終わり自画像を描き始めました

自画像はごまかしができないモチーフなのでその時点の描き手の技量と表現力が如実に出ます

あとは自分の感性をキャンバスにぶつけるだけです。杏奈さん、頑張って!

 

 

 

優実さんは2度目の自画像に挑戦しています

表現力も豊かでおおらかに描いているところがいいと思います

そろそろマチエールも教えておいた方がいいかもしれません

 

 

 

コメント